自分はx5cのプロポをモード1に改造したので今まで遊んでいました!まず、パワーが全然違います!さすがブラシレスです!x5cで慣れてたとはいえ、慣れていないのもありやはり墜落はするのですが、凄いのが墜落してもちゃんと足から落ちるのが驚きました!x5cは墜落するとひっくりかえって落ちたりして、良く破損したりしてたのがこちらはそれが無く安心して飛ばせます!もう1つx5cとの違いは毎回離陸する時に左側のレバーを斜め左下に入れるとプロペラが回りアイドリング状態によるしてその後にスロットルを上げて上昇なのですが、その時にスロットルレバーをきちんと一番下まで下げないとアイドリング状態にならない安全装置が付いています!最初は毎回その作業をやらないとダメなので面倒だったのですが、x5cは例えば墜落後に機体を戻す時などに誤ってスロットルレバーを動かしてしまい、プロペラが回りだし機体が暴走して危険だったりするのですが、この機体にはそれが無いので安全です!悪い所と言えば他の方々も書いてるようにまずプロポが操作しずらいです!ただこの機体はもう1つ凄いのが、ppm変換ケーブルと言うのを別途購入すれば他社のフタバなどのプロポが使えるようになる点です!だけど高いプロポを買ってまでやりたくないのでせめて、最初からもう少しまともなプロポを付属して欲しかったです!その点はx5cのプロポの方がまだ良いです!それともう1つの欠点がバッテリー部分がむき出しになっていて、バッテリーをマジックテープで固定するだけなので飛行中に落ちないか心配なのと、バッテリーコネクタ形状が一般的に売られているバッテリーコネクタとは違う特殊なので加工しない限り、専用バッテリーしか使えないし充電器もハイテックのマルイ充電器を所有してるのですが使えないです!その点がマイナス点です!付属のusb充電器も充電時間は早くて良いのですが、専用usb充電器を複数買って複数のバッテリーを同時に充電しようと考えたのですが、モバイルバッテリーなどの形状によってはusb差し込み部分が並んでる場合などはこの専用充電器を使えない点です!なぜならバッテリー差し込みが充電器に対して直角に差して充電するタイプなので使えないのです!その点も改良して欲しかったです!長文になりましたが、全体的には安い割にはつくりがしっかりしていてパワーがあり、買って間違いないと思います!オススメです!.

購入しましたがひどい物です。購入して失敗しました。水平飛行は勿論上に上昇せず斜めに飛び墜落します.

シンプルに一言。素人じゃ難しすぎて扱えない。使えるかたには最高に楽しい代物だと思います。初めてさんは買わないほうがいいと思います!.

サイズはトイクアッド機と同等かもしかしたら小さいかもしれないサイズです。決めてはブラシレスモーターに本格的なメインボードを搭載してることです。ゲーム機のコントローラーのような送信機が付属してますが、プロポへの拡張性もあり無駄がありません。室内での練習用にトイクアッドはいくつも試したのですが、モーターの故障や減速ギアあたりのトラブルが頻発するなど耐久性に問題がありパーツ交換が頻発することで悩んでました。その点、この機体は本格的なエクストリーム競技にも使える性能を有してますし、ビギナーモードにすればトイクアッドよりも動作は緩く狭い室内でも楽しむことが出来るくらいです。ですが、スポーツモードに切り替えるとパワフルでキレのある飛び方に変貌します。このギャップには驚くばかりです。rtfセットには800maのバッテリーが付属してますが、オプションでrcloggerの3. 7v×2 1150maバッテリーが市販されててサイズ的にはこちらがフィットするよう設計されてます。これ一機で屋内、屋外とも楽しめ、しかも低価格で大変満足してます。.

ブラシレスモータは凄いパワフルです。プロペラはちょっと物に当てると砕け散ります。付属のプロポでは自分の腕では制御出来ませんでした。.

全然、飛ばない(‘・ω・`)・・・・あせった私は、カスタマー・サービスに電話して商品をおくりかえしてしまいました。しかし、単にプロペラが付け間違えていたそうです。ほんとにすいませんでした。単純に前がオレンジ後ろが黒のプロペラだと思いました。これが勘違いだったのです。刻印もあります、l、r があったなんて。説明書にもきちん書いてあります。こちらのミスなのに親切な対応ありがとうございます。.

ネットの評価はいいのですが、まず、バッテリーを本体に差し込むのがやりにくい、まちがっ挿入したら、マザーボード?がアウト、マザーボードを買い替えて、付け直し。今度は間違えないように差し込み、ブラシレスモーターはいいのですが、コントローラーがちゃちなもので操作しにくい。ガードもなく、ものに触れると、回転が「とまるとのことでしたが、確実にプロペラは1枚は破損、曲がるとかじゃなく、半分におれてとんでいkいきました。なぜ小型ドローンは本体にスイッチがないのか?中国製はバッテリーと本体とをつなぐしかないの?.

ドローン初挑戦という方やこの機種じゃなくて京商のクアトロックスシリーズがよいと思います。僕自身1万円ほどのドローンをマスターしてこちらにステップアップしました。安いドローンとは比べ物にならないぐらいパワフルでコントロールするのに多少のコツは要りますが慣れてしまえば大丈夫です。ジャイロセンサーの利きも良く高度維持モードはかなり重宝します。リモコンがちゃちい割には目視できる範囲までは豆粒のようにドローンがみえるほど高く上げても大丈夫です。一番気をつけなければいけないのは風です。僕自身、風のある日にドローンを飛ばしたらドローンの前後左右が分からなくなりlostしました。なのでこれは2台目です。皆さんも絶対に無風の日にだけ飛ばしてくださいね。ちなみにカメラはsj4000をつけています。ちょっと重いので操作感覚が代わりますます操縦は難しくなりますが高校生の自分でも出来るので大丈夫です。色々と癖もある完璧とは言えないドローンですがステップアップにはもってこいの機種だと思います。.

利点と欠点

メリット

  • これは楽しい!
  • マイナスイメージのレビューなんて気にすんな〜(笑) 買わなきゃ損でしょ !
  • 面白いです。

デメリット

ブラシレスに引かれ購入. パワーがありフリップ. 飛びこなすにはラジコン中級者のレベルが必要.

コントローラーが安っぽいからか操作が思った以上に難しい。もちろん腕が悪いというのもあるでしょうけど。。。開始3分は遊べましたが一度墜落したらプロペラを支える箇所が折れて再起不能。高い買い物でした。.

(amazon でなく、別の実店舗で買った機体についてのレビューです。)ラジコンの経験は全くないので、先ずホバリングができる様になるまでが一苦労。ビギナーモードだと、機体が傾くことはないが、それでもコントローラに慣れるまでは、何度も操作を間違えて墜落。公園の芝生の上だったから、大丈夫だったが、家庭の室内だと恐らく壁にぶつけて、羽を壊してたかもしれない。本当なら、練習は体育館位の大きな屋内で行うのが良いと思う。マニュアルは分かりやすかった。同梱品には、スペアのプロペラ4枚とプロペラを止めるナットとワッシャも2個づつあった。羽が壊れるだけでなく、外れたりするのも、良くあることの様だ。実際、ナットは手で絞める為なのか、飛行中にナットが取れたことがあった。飛行前のナットの緩み確認は必須。機体の操縦に少し慣れた頃、事件発生。高さを徐々に上げ、10m手前位になったとき、急上昇。コントローラは操作不能で、下げても降りてくれない。ただそのまま見つめるだけしかできず、行方不明になり終了。別のレビューにも同じ様なことが書かれてあったが、こっちはまだビギナーモードだから大丈夫だろうと、油断していた。 そもそも、コントロール不能になったときに上昇し続けるのはいかがなものかとは思う。gps付きドローンのreturn home機能が羨ましい。2km位届くfutabaのラジコンヘリ用プロポを既に持っている上級者なら、2万円でお釣りが来るのでオススメだが、そうでないと、ヘリ用のプロポは高いので、それも合わせると、屋外で飛ばすのは他のgps付きドローンの方が良いかも知れない。この機種は体育館の中で遊ぶのがベストだと思う。.

思ったより全然安定して飛びます。ブラシレスのクアッドがこの価格で手に入るのはとても良いことだと思いました。一点勘違いがあったのは、ppmケーブル。同梱されているのは延長ケーブルで、ppm変換そのものはオプション購入で解決するしかないです。s. Bus変換後も問題無く飛ばせています。.

ギャラクシービジター3を注文したのですが、いつになっても入荷がなく、たまたま店頭にあったxtremeを購入しました。1機目がかなりガタがきたのでパーツ取り用に回して新しく2機目をネットで購入。プロペラだのモーターだのと、あれやこれやと修理用パーツをいちいち買うより安くすみます。メインフレームは弱くてすぐにイカれるのでカーボン板で補強しました。安い機体で作りも簡単なので自分なりに工作する楽しみもあります。3機目の購入も近いです。.

良い評価が多かったので購入し飛ばして見ましたが、ビジター3より少しは良いのかな~程度でした。後、予備のプロペラですが、rが1本 lが3本入ってました。今後の色々な面でのレベルアップを期待します。.

ファントムをもっていますが、遊びで購入してみました。200g以下なので割と気軽に飛ばせて、ハイパワーモータ搭載。操作はファントムに比べるとかなり難しく感じますが、全て自分で操作する感覚で新鮮な面白さです。.

友人にお古をいただきバッテリーも4本あったので価格を見て飛び付きました。ブラシレスモーターで凄いスピードでよく飛びます。このスペックで壱万円(送込)をきるなんて素晴らしいです。小さいのから大きいのまでいろいろ飛ばしてきましたがこのドローンは最高ですよ。純正のペラは高価なので軽量の炭素棒を格子状に張り巡らしてペラガードとしてます。これで衝撃に弱いモーター部分も守ってくれますよ。 ビギナーモードで部屋の中でも楽チンですしフタバプロポ仕様にしてエキスパートモードも楽しめます。それに200㌘の機体に100㌘のゴープロを装着しても飛行できるなんて信じられません(o^-^o) 初心者は対面操作が身に付くまでビギナーモードで特訓してね。.

昨日届いて早速飛ばしました。とても安定してよい機体です。特にビギナーモードではものすごく操作がマイルドになるので誰でも飛ばせるのではないかと思うほど簡単です。またエアリアルキットをつければgoproを積んだ状態でも驚く程余裕で飛びます。すごいパワーです。ただ送信機に液晶画面などがないのでステータスが少しわかりづらいです。.

特徴 ハイテック アールシーロガー 2.4GHz 4ch RC EYE ONE Xtreme RTFキット 88013RC ドローン

  • 本体サイズ :全長:225mm (プロペラを除く)、全幅:225mm (プロペラを除く)、全高:80mm、重量:157g (バッテリーを除く)
  • 電池種別 :アルカリ単四電池:2本
  • 主な製造国 :中国
  • 対象年齢 :15才以上

メーカーより

アールシーロガー 2.4GHz 4ch RC EYE ONE Xtreme RTFキット

RC EYE One Xtreme 88013RC

全長わずか22.5cmの小型サイズながら、GoProカメラなどの多彩なアクションカメラがワンタッチで搭載可能。

ブラシレスモーター採用のハイエンドクラスの安定性。

ビギナー・スポーツ・エキスパートの3つのフライトモードが選択可能。

RTFキット(セット内容)

  • RC EYE One Xtreme。
  • プロペラ(138mm)。
  • LiPoバッテリー(800mAh)。
  • 2.4GHz 送信機。 
  • USB 充電器。単4乾電池×2。
  • スペアプロペラ×4(黒×2, 赤×2)。
  • トリガーケーブル。PPMケーブル(PPM受信機接続用)。
  • 日本語取扱説明書。

特徴

アールシーロガー 2.4GHz 4ch RC EYE ONE Xtreme RTFキット

アールシーロガー 2.4GHz 4ch RC EYE ONE Xtreme RTFキット

アールシーロガー 2.4GHz 4ch RC EYE ONE Xtreme RTFキット

アールシーロガー 2.4GHz 4ch RC EYE ONE Xtreme RTFキット

安定性能

高性能の6軸センサーと高度センサーを装備し、安定性能を発揮。

高度保持機能採用し空撮も扱いやすい。

運動性能

ブラシレスモーターを採用。

アクションカメラを搭載した状態でも運動性能は低下せず、強風下であっても安定性と運動性を発揮。

送信機のフリップボタンを押せば自動的にフリップ(宙返り)を行うことが可能。

設計

万が一プロペラが障害物に接触した場合は安全装置が働きモーターが自動的に停止。

機体に方向指示用のLEDを装備し、機体の方向を瞬時に判断可能。

バッテリーの残量が低下するとLEDが点滅しオートカットが働く。

3つのフライトモード

ビギナー:モーターの出力を制御し屋内でゆっくりと飛行させることが可能。

スポーツ:主に屋外で飛行させたい場合やカメラを搭載するときに適したモード。

エキスパート: 加速度センサーをOFFにすることで運動性能を発揮。

ハイテック アールシーロガー 2.4GHz 4ch RC EYE ONE Xtreme RTFキット 88013RC ドローン ハイテックジャパン Navigater + X1Nanoコンボセット 88021RC-C
サイズ(プロペラ除く) 長さ225×幅225×高さ80mm 長さ353.4×幅353.4×高さ118mm
重量(バッテリー含む) 189g 755g
バッテリー 7.4V 800mAh Li-Po 11.1V 2400mAh Li-Po
フライト時間 5~7分 8~10分

ベスト ハイテック アールシーロガー 2.4GHz 4ch RC EYE ONE Xtreme RTFキット 88013RC ドローン レビュー