8/10に受け取りました。先日より4台購入返品の繰り返しでした、4台目にやっと(A80最後の造造機種)良いのにあたりました. 今までの購入はA80初期でした記載されていた内容とちがい、良い状態でした、包装も丁寧出した、価格も安くべたつきもなく,ボデイの劣化も少し機種の中も少し改良、最高に良かった.

デジタル一眼レフを購入し始めて3年が経ちました。3台目に購入したのがニコンd-80です。以前購入したキャノンeos-kissデジタルは動作が遅く、電池の消費が大きかったので気に入らずすぐにd-70に変えました。d-70は多少露出不足気味であるのとファインダーが見にくい点以外は大変気に入っておりましたが、落下させて壊してしまったのでd-80を購入しました。d-80の長所は何といってもファインダーが大きく見やすいことです。またディスプレイも2.5”のlcdで最近の標準サイズとなり大変見やすくなりました。少し気になる点が、電池の消耗です。連続2700枚、1枚ずつで600枚といわれていますが実際に使った感じでは明らかにd-70より電流の消費が大きいように感じます。撮影する時電池の持ちを気にしなくてはならないのです。私の所有しているモデルのみであれば良いのですが。あと改良点としてローパスフィルターに着くゴミの減少があります。d-70ではかなりの頻度でグリースのような、ゴミがローパスフィルターに付着しましたのでニコンの清掃ペーパーとエタノールで常に清掃しておりましたが、d-80では着きません。シャッター周りのグリースを改良したのかも知れません。また露出が少しオーバー目であることも修正してほしい点です。これ以外大きな問題は無く、d-80は写真を撮るという目的の為、また良い写真を撮るための道具として大変完成度が高いと考えます。写真が好きな方、写真を沢山撮る方にはお勧めできる商品です。.

コンパクトカメラを卒業しようと思い、初中級用の一眼レフを検討した結果、d80を選択しました。他の電気屋さんより、amazonさんの方が格段と安く販売しており(私が調べた限りの話ですが)、即購入しました。まだ、初心者なので細かな操作はわかりませんが、コンパクトカメラとの違いの差は初心者でもわかります。また、感覚的に操作もできるようになっており、ユーザビリティの感からしてもとてもgoodです。ただ、一眼レフって色々なアクセサリーでお金がかかるということを改めて思いました。いい写真を撮りたいのであれば、それなりの知識とお金が必要なんですね!.

D80の時限爆弾と言われているのを覚悟で買ったが、やっぱり壊れた。.

典型的な一眼レフ中級者の私がD40とD80を比較した場合‥‥ まずD40は、ダブルズームキットを買わないと実用的ではありません。シングルキットでは、撮影対象の構図上かなり不便です。しかし、レンズを装着して、カメラを構えて構図を決める段階になって、やっぱりもう一方のレンズじゃないと駄目と分かった瞬間は悔しいです。またレンズ交換は、コンパクトカメラに慣れた初心者には、かなり面倒くさいという問題があります。それに対して近距離から望遠までかなり広い構図を確保できるD80の18〜135レンズは、かなり便利です。私もD80のレンズは、当面これ1本で済みそうです。D40は軽くて便利ですが、それでは、コンパクトカメラと大した違いはありません。ニコンのカメラの魅力は、カメラを構えた時の手に対するフィット感、シャッターを押した時の手触りやシャッター音にもあります。私は以前、フィルムカメラの名機F100を使用していたことがありますが、F100に匹敵する手触りやフィット感に参って、今年の3月にD80を購入しました。他社のデジタル一眼レフは、手ぶれ補正機能や、ゴミ除去機能が付いてるのが当たり前になってきてますが、D80にはありません。しかし私は不便に感じたことはありません。むしろ、それが付いてないからD80を買ったぐらいです。一眼レフは、両手でしっかりとホールドするのが当然なのに、手ぶれ補正なんかついていたら、コンパクトデジカメと何ら変わりはありません。そんな機能は魅力半減です。カメラ内部のゴミも、カメラが自動で落とすようなものでしょうか?また、初級〜中級者ぐらいだと、完全マニュアル・シャッター優先・絞り優先で撮るようなことはあまり無いので、D80に付いてるいくつかのオートモードはとても便利。画質は、コンパクトデジカメと比べたら驚異ですね。買った後、最初に撮った写真をキングサイズでプリントした時の感動はいまだに忘れられません。.

長らくの休止から復帰をするため、一眼レフを再度購入しました。今はどんどん高性能なものが出てますが、色々と調べた結果「d80は今でも現役」という言葉を見つけましたのでこちらの購入に踏み切りました。一眼レフの使い方は初心者からの再スタートなので新品は元々買うつもりはなく、散々迷った結果当たりを願って中古をネットで購入しました。レンズなどには特に傷は無く、とても綺麗な状態ではありました。しかし届いた当初はなぜかボディがベタベタしており、ティッシュなどで拭いてもなかなか取れなかったのですが何か匂いがするわけでもなかったので気にしないようにして使っていたらいつの間にかベタベタはなくなっていました。以前使っていたのはd40でしたので、なんとなく使い方が似ており、今は記憶と説明書と実際に使用してカメラ技術の勉強をし直しています。こちらで購入を決めて良かったです。.

Nikon デジタル一眼レフカメラ D80 AF-S DX 18-70G レンズキット

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Nikon D80に18-70mmのズームレンズをセット
  • メーカー型番 : D80LK18-70
  • 有効画素数 : 10.2メガピクセル
  • 型式 : レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
  • 撮像素子 : 23.6×15.8mmサイズ、原色CCD、総画素数10.75メガピクセル、ニコンDXフォーマット

初めて自分の一眼レフとして買いましたが、意外と軽くて驚きました。同時期の他社製品と迷いましたが、「軽量」が売りだったのに、持った感じがD50と大差が無いような感じでしたので、最終的にこちらに決めました。旅行等持ち歩きますし、女ですのであまり重いのは・・・・。と思いましたが、意外と本体が軽く(レンズ装着無し・580g程度)持った感じは軽量が売りのD50と大差ありません。大きさはしっくりくるいいあんばいの大きさ。ただし、18-135ミリのレンズが少々重いです。300g越えてしまいます。ただ、他社やD50のようにwズームレンズを持ち歩くことを考えると、倍率が少々落ちますが、135を1本のみ装着して持ち歩くほうが楽だと思われます。また、67ミリとレンズ口径が大きいのでフィルター代が高くつきます。ちなみにレンズの話ですが、こちらの標準レンズをd50に装着はしにくかったです・・・・。(ただ単に初心者なだけ??).

各社ほぼ出揃った最新の初級、中級者用1000万画素一眼レフの中で、ファインダー性能、シャッター音と手応え、液晶モニターの精度の高さ、適度な重量とグリップ等、カメラとして使用頻度の高いところは他社に差をつけていると思います。それに加え、ボディの質感の高さと格好良さは、やはりニコンといったところ。所有する喜びと、撮りに行かせたい気持ちを高ぶらせます。ゴミ対策や手ぶれ補正機能はありませんが、それを差し引いても、この値段は安いと思います。同梱のレンズもボディとのバランスが良く、解像力は文句がありません。基本性能がとても高いので、長く使いたい方、本格的に写真に取り組みたい方は是非手にとってみて下さい。安い買い物ではないので、私は数社のカタログを慎重に吟味した結果、本来はスペック的に別のカメラの購入を心に決めていたのですが、お店でこのカメラの実物を見て触って覗いたら、他の物とは明らかに品格の違いを感じ(個人的にですが)、購入にいたりました。.

既に所有しているD70と比べてファインダーがとても見やすいです。F100やF80のようなフィルム一眼レフのファインダーと比べても遜色がないと思います。シャッターやスイッチ類のレスポンスもよく、合焦速度の速さと相俟ってストレスなく使うことができ、基本的な使い方は、今までニコンのデジタル一眼レフを使ったことがあるのなら説明書がなくてもすぐ使用できるくらいこなれています。ただ個人的には鉄道を撮りますのでシャッターはせめて秒4コマで切れればよいのですが。それでもD70に比べ感覚的に一回り小さいボディは旅行など荷物を少なくしたいときにはありがたいです。他社の10メガ機のようにボディ内蔵の手振れ補正はありませんが、一眼レフに慣れている方には十分問題なく使える熟成されたデジタル一眼レフであるといえます。.

 自分で設定できる項目が豊富にあるので、自分にあった設定の仕方を見つけて、カメラの持つ能力を最大限使えるようになるにはやや時間がかかると思いますが、その分奥の深い、使えば使うほど楽しく手応えのあるカメラだと思います。 でも、全部カメラ任せでオートで撮りたいという人には勧めません(笑)。初心者に優しい誰でもきれいに撮れるデジ一眼なら他にあるからです。 あ、でもこれまでのnikon製のデジ一眼に比べれば、初心者にも優しい操作性にはなっていると思います。だから、カメラのことをもっと勉強してレベルアップしていきたいという人向きと言えるかも。 他社から1000万以上の画素で本体価格10万円を切るデジ一眼も出ていて、d80のこの値段はちょっと高い、っていう意見も出ているようですが、カメラとしての基本性能の高さ、いろんなところのしっかりした作り込み、などを見れば、妥当な価格だと思います。 一時の流行で爆発的に売れるようなモデルではないかもしれませんが、息長くじわじわと売れて、その良さが伝わっていくようなカメラではないでしょうか。.

販売時期から結構の年数が経過していますが、やはりnikonの一眼ですね。シャッターの音が心地よくてドライブに出掛けてはパシパシ撮っています。af-s 18-200のレンズをセットして小気味良いどっしり感を味わっています。d-60と比較してみると真っ赤なガーベラは、より深い赤に画像では出ましたがプリントでの優劣は無いように思います。オート主体である私にはこれで楽しめます。これで刺激された一眼レフ欲が一気にd-750に向いて来たので、来年が楽しみです。星4はシニア商品なので遠慮してみました。.

Nikon デジタル一眼レフカメラ D80 AF-S DX 18-70G レンズキット : レジューズ数が500回程度でほとんど新品でした。今までオークションで買ってましたがこちらも良いですね。.

現在はD700を所有し、D80は知人に譲ったのである意味、本当のレビューです。私のデジイチデビュー機であり、結婚式、新婚旅行と連れ添ったカメラでした。しかし、親類が所有しているD300と見比べたとき、画の作り方に差を感じ、以降FX機がほしく思っていて、上記に至るわけです。昔の新婚旅行の画像は当然ながら残っていて、今でも見ることがあります。D700の画像と見比べても今思うと決してひけを取らないです。迫力や色の鮮やかさの表現はD700に肉薄しています。ただ、「あんにゅい」(方言でしょうか??)雰囲気を表現したいときは差が出るように思います。新婚旅行先がハワイだったので鮮やかに出やすかったのかもしれませんが。。。ですのでポテンシャルは決して低くないと思います。.

日常の家族の写真、花の写真撮影に使用して活躍しています。.

CCD撮像素子のカメラがほしくて購入。cmosとは違った画作りに満足しています。.

包装から取り出したとき新品と思う程綺麗なボディーで驚きましたnikon 単焦点マイクロレンズ af-s dx nikkor 40mm f/2. 8gをセットしてファインダーを覗き綺麗なのに驚きました連写にセットしてシャッターボタンを軽く押すと単写深く押し込むと連写が出来るので被写体によってどちらでも使い分けられるので便利40mmのレンズなのでフィルムタイプの60mm位なのでとても使いやすいです.

手ブレは注意して撮影したらよいし、必要ならVRレンズもある。フィルターのゴミの清掃は自分でやったらよいし、注意して使えばそんなにゴミは付かない。手ブレ補正などの飛び道具がなく、スペック的には地味なカメラだが、よくできたカメラだ。倍率の高いファインダーや前後のダイヤルの使い勝手もよく、カメラとしての出来が良い。シャッターの音もキレがある。フィルム時代のF80を超えている。デジカメというと商品寿命が短く、愛着を持つ前に陳腐化してしまうものが多いが、D80は、長く使いたい気持ちにさせてくれるカメラだ。わかりやすいセールスポイントはないが、1000万画素を超える解像度と、3コマ/秒の連射は他社の同クラスのライバル並だ。何よりカメラとしての出来の良さはクラスを超えている。.

現役でまだ使っていますが、強いて言うなら高感度が弱いです(自分はiso400ぐらいが限界?)ですが、現行モデルに比べて機能が大分制限されている感じが、レンズと周辺機器の変化によってこんなにも撮れる画が違うんだなといろいろと学ばせてくれます。室内であれば単焦点とスピードライトでisoをできるだけあげず、夜景や星景では三脚を使ったりと、どうすれば綺麗に撮れるかを考えさせてくれる名機です。追記:4月頃ついに、シャッターが切れなくなりました.

3万少しで購入できたのはよかったと思いますが、レンズは大分使用されていたようで前玉に可なりガタがありました。画像には問題ないようで まっ、よかったと思っています。.

D40クラスの初級機のデジ一眼レフでは性能的に物足りず、かといってd200、d300クラスの中級機になると、値段もそこそこ高いし、重量も重いので、気軽に使うにはちょっと・・・。そのような意味でd80の使いやすさ、値段の手頃感、基本性能のよさは、とってもいいと思います。気軽に持って撮影できるので大変重宝しています。.

D200を持っていてもう一台nikonのデジタル一眼レフがほしくて購入しました。操作性もd200と似ていて画質も満足できています。ただ編集ソフトnikon capture4が使えず新たにcapturenxを購入しなければならないことが分かり、ちょっとがっかりしています。.

D70を処分して新品のd3300を買ったが、矢張りccdセンサーのカメラが恋しく買い戻しを決意、オークションでd70を落札したところ、届いたカメラや付属品がやたら煙草臭が酷くて使う気がせず、仕方なく喫煙者の友人にプレゼントした。 今度は同じ買うならd80にしようと、アマゾンの中古品出品の中から新品に近い出物を見つけ購入。  予想通り殆ど新品に近いカメラだったので大いに満足、レンズは兎も角カメラだけは新品か信用できる業者から買う方が無難だと、痛切に感じた。 d80は画素数が1020万画素だが素人カメラマンにはこれで充分、iso感度だけ3200か6400ほどあれば1600が常用できるのになぁと少し残念だが、2. 5型23万ドットの液晶モニターも11点フォーカスも申し分なし。  d3300のペンタミラーに対してガラスとは言えペンタプリズムが使用されているなんて嬉しくて涙がこぼれる。  cmos全盛の昨今、上級機にだけに許される? ccd は希少価値ありだゼ! .

ハイアマチュアには 関係ない. 内蔵手ぶれ補正 ごみ処理機能 22bit処理 かえってそれらの 機能が無いぶん基本 性能がしっかりしていて,写真を趣味としている人は,使い込む程良さが分かります。.

発売当時の木村拓哉さんのcmがカッコ良かったのが印象的でその時から憧れの一台でしたが、結局買わずじまいでした月日は流れ中古とはいえ、2万円以下で手に入るので購入しました最新のカメラと比較してしまえば、精密さには欠けますが一味違う何とも言えない画作りが面白いなと思いました.

はじめ、usbケーブルと、pictureprojectというcd-rom(二枚)が欠品だったが、問い合わせて、すぐ送付してもらった。d-80のボディーの状態はすこぶる良い。手持ちのaf-nikkorレンズにて、動作確認した。良品です。.

父の誕生日プレゼントに購入しました。今はもっといいカメラがたくさんありますが、欠点はありません。まだまだ現役で使用中です。.

2006年の12月に購入しました。初めてのデジイチで、d-40と迷いましたがレンズの選択幅が広いのでこちらを選択、風景写真も人物写真も簡単に綺麗に撮れました、手に持った時のホールド観も抜群に良いです。撮った写真も下記のブログで公開しています。(未だ修行中ですが・・・)[.

3年前にeos-kissを購入して愛用してましたが、さすがに不満が出てきたので買い替えを決意しました。購入の際はキヤノン30dとペンタk10dとニコンd80を比較しましたが、ファインダーの見やすさでd80を選びました。kissの時は近眼のためmfでピントを合わせる時に苦労していたのですが、d80は対象物がはっきりと見えるのでピントを合わせやすく良い感じです。本当はレンズやストロボなどを数点持っていたので今度もキヤノンにしたかったのですが、良いな〜と思ってしまったこともあり、ある程度の追加投資は覚悟でd80にしました。(レンズやストロボがそれなりの値段で売却できたのも大きかったですが)正直なところこの価格帯のカメラは、どのカメラもスペックが素晴らしく、ブランドにコダワリがないと選ぶのが難しいですが、じっくりと触って、自分にぴったりのカメラを選ぶのが良いと思います。けっこう違いますよ。.

電源がつきません。バッテリーを充電してもすぐに切れます。何にも使えません。バッテリーは自分で買いなおさないといけないのですか?.

厳しく星3つですが、相当気に入っています。一つ?難点なのが、d80専門書でも訴求している「画像撮影後のカメラ内レタッチ」です。赤目補正をしようとしても、なぜか完全に赤目なのに赤目と認識してくれませんでした。初心者としてはもうちょっと編集機能をよくしてほしいものです。とりあえず編集できるというくらいにしか、今は考えていません。あとはよく言われるゴミ対策。これは僕は気にするような画像を撮影できていないので、まだよくわかりません。でも、少しくらい手間のかかるのも、高級品の良いところだと思います。質感もデザインも相当良いです。赤と黒はパソコンのibmみたいです、と勝手に思ってます。レンズは、リングがちょこっと赤い、sigma dc 18-200mm 1:3. 3 dというセットにしました。so902iをカメラでメインに使っていたほど、持ち物が増えるのが嫌いなタイプの人間でしたが、またそんな人間でしたので、画質のきれいさとシャッターチャンスにしっかり応えてくれる速度にはとても満足しています。でもでも、わざわざフォトレタッチをする暇があまりないので、やはりここはもっと重視してほしいですね、どうせ機能搭載するなら。.