初めてのレースや野球撮影でもこのくらいは撮れました。反応も気持ちよく、コンデジ並みの価格でこの写りするボディとレンズセットなら文句なしでしょう。.

欲しかった。カメラで非常に満足です。画像を綺麗で。出来れば。マクロレンズを標準で付けて欲しいかな?.

レンズキットは不要だったので、ボディだけ購入しようとしていたが、ナント、このレンズキットの方が安価だった。何故 こんな事が起こるのか不思議だ??.

機能性品質取り扱いやすさコストパフォーマンス全て満足です.

インスタ映えもします!我が家の猫ちゃんがいつもの数倍可愛く取れるのでとてもいい感じです!.

文句なしの画質です。操作性も難しくなく、すぐになれます。.

初の一眼レフカメラでこのnikon d5300をチョイスしてみましたが、率直な感想はとても楽しいです!(^. ^)一緒にマニュアル本を購入し、まだまだ基本を勉強中ですが、ほぼ毎日何かを撮ってカメラライフを楽しんでいます!買ってよかったです!.

カメラの操作もまだよく分からない超初心者ですが、楽しめています。中古でしたが、新品同様に綺麗で何の不具合もなく問題なく使えています。当たり前ですが、やはりスマホで撮るのとは全然違いますね。飛行機も綺麗に撮れて楽しいです。操作方法や撮り方を勉強してこれから沢山撮っていこうと思います😊.

利点と欠点

メリット

  • D5600との差異について
  • 初心者でもカンタン!
  • 2013年発売でも色あせない名機 D5300+「爆速」AF-Pレンズ

デメリット

重いと使いづらいけど、見た目より軽い気がする。.

Nikonの変態的性能を持つカメラ。諸処不満がある方は、最新の機種にした方が良い。このカメラは、プロカメラマンがサブで使える中級機です。.

一眼レフデビューしました。本当の初心者です。感覚で色々と楽しんでいます。まずはたくさん撮ってみようと思います。.

全くの初心者ですが、どうしても天の川を撮りたくて、職場のカメラ師匠と同じ機種のd5300を購入しました。図書館やインターネットなどで、多少の知識を得る必要はありますが、マニュアルモードで、シャッタースピードや、iso感度や、ピントなどを調整し、初日から自分的には綺麗な天の川が取れて大満足です。(設定は忘れました。後から設定見れるのかな?)肉眼では見えない星々も沢山見えるし、これスゴイですね!場所は、有名な長野県阿智村で、運良く天気も良くロケーション最高でしたけどね。ダブルレンズキットなので、望遠のほうも使いました。子供の運動会では、運動モードにしましたが、動き回っているので、ファインダー覗いたらピントが合ってるんですけど、写真を見たらボケてて、何が悪いのかわからず、まだまだ練習が必要です。あと、撮影に必死で、子供を観るということがおろそかになるので、注意が必要です。 明るければ、大体オートにしてれば、何とかなります。背景がボけてる写真も簡単に取れますが、「ボけてればばいい写真」ってわけじゃ無いので、構図なども勉強していきたいと思います。.

大変状態が良く、丁寧に梱包されていました!初めての一眼購入なのでこれから大事に使っていこうと思います♪.

D5300はすでに後継機が2台も出ています。d5500とd5600ですが、どちらも一番肝心の「画質」はd5300と同じです。cmosセンサーと画像処理エンジンが同じですから、画質は同じで細かい部分を変更したマイナーチェンジに過ぎません。d5500は、d5300よりも先に生産終了してしまいました。d5300はいまだに継続販売されている良機です。また、このキットはレンズが新型で魅力的です。af-p dx nikkor 18-55mm f/3. 6g vr は2016年9月16日に発売されたもので、afにステッピングモーターを使用し、速くて静かです。af-s dx nikkor 18-55mm f/3. 6g vr ii は超音波モーターを使用しており、af速度が遅く、音もうるさいです。d5300は「ライブビューのピント合わせ」がジージー・ピピ、・・・という感じで1秒以上待たされる事も多いですが「af-s」レンズから「af-p」レンズに替えれば、「爆速」に変身します。ファンダー撮影と変わらないほど速くなります。このキットは最初からaf-pレンズがついているので、大変魅力的だと思います。.

ニコンのisoオートの設定だけがメニューからしか出来ずこれだけが不満です。シャッター音とかは室内以外はいい音してるのに(室内では最後に金属の反響音が聞こえる)残念です。しかし多重露出やインターバル、撮影後かけれる各種フィルターなどてんこ盛りで満足してます。フィルターはやっぱり後がけでしょオリンパスさん。.

カメラケースが付属しているとなお良いと思います。またストラップをつけるとカメラの前部が下を向いて安定が悪くなるのが気になります。.

従来d70sを使用していましたが、記録メディアの接触部に不具合が出た為d70sのレンズが使用できる(互換性がある)本機を選びました。d70sに比べコンパクトで軽く、扱いやすいです。選んでよかったと思っています。.

特徴 Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 AF-P ダブルズームキット ブラック D5300WZ3

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Wi-Fi機能:容量の大きな画像を転送したり、リモート撮影も可能
  • 位置情報機能(GPS):地図と写真で一緒に楽しむ、旅のルートも記録できる
  • バリアングル画像モニター:自由なアングルでひと味違う写真を撮影
  • 小型・軽量・薄型ボディー:気軽に持ち歩ける
  • 長寿命バッテリー:一回の充電で約600コマ撮影可能だから旅行などでも安心して持ち歩ける
  • 39点AF・約5コマ/秒の高速連続撮影:走っている子供にもしっかりフォーカス
  • ファインダー撮影:動く被写体もより確実に捉えられる
  • 有効画素数2416万画素:高精細・高画質。暗所撮影もブレなくきれい
  • フルHD対応動画:美しい描写力で動画もキレイ
  • 高精細液晶モニター:3.2型約104万ドットのワイド液晶モニター

メーカーより

商品特長

有効画素数2416万画素、Wi-Fi経由ですぐにシェアできる、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ D5300に、 AF駆動にステッピングモーターを採用し、高速で静粛なAFを実現した「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」「AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR」が付いたダブルズームレンズキットがアウトレットコーナーに登場

商品特長

有効画素数は2416万画素。きめ細かな描写で被写体を繊細に写し出し、高画素ならではの鮮やかさと透き通るような美しさを得ることができます。また、画像処理エンジンEXPEED 4が、見たままの色を忠実に再現。優れたノイズ低減性能により、光の少ない場所や薄暗い室内でもノイズを抑えた美しい写真の撮影が可能です。

商品特長

尚、キットレンズは、約3.1倍標準ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」と、焦点距離300mmまでをカバーする超望遠ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR」。どちらもステッピングモーターをAF駆動に採用し、より高速で静粛なAFと諸収差を抑えた高い光学性能を実現しています。手ブレ補正効果4.0段※2(CIPA規格準拠)のVR機構も搭載し、さまざまな撮影シーンにおすすめです。

[キット内容]「D5300」、「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」、「AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR」

商品特長

※1 経度/緯度/標高および時刻(UTC:協定世界時)を付加できます。 ※2 NORMALモード使用時。APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。最も望遠側で測定。

 

 

 

 

主な特長

  • 有効画素数2416万画素。ローパスフィルターレス仕様
  • ノイズを抑えて色再現性が大幅向上、高画素データもスピーディーに処理する画像処理エンジン「EXPEED 4」
  • 写真や動画を思い通りに仕上げる、ニコン独自のピクチャーコントロールシステム「Picture Control」
  • 撮ったらすぐに簡単転送、「Wi-Fi機能」内蔵
  • 地図と写真で一緒に楽しむ、旅のルートも記録できる、「位置情報機能(GPS)」内蔵

主な特長

  • 被写体の動きが速い場合でも、ピントを合わせたい位置が画面の中央にない場合でも的確に補足・追尾する、「高密度39 点AFシステム」
  • 撮影シーンを忠実に描写できる高精度シーン認識システム、「2016分割RGBセンサー」
  • 速いスピードでもきれいに撮れる「最高約5コマ/秒」の高速連続撮影
  • ファインダーでは見つけにくい新しい視界を得ることができる、「ワイド3.2型 バリアングル液晶モニター」
  • 動きの速い被写体を滑らかに再現できる「フルHD(1920×1080:60p)」対応

主な特長

  • 高音質で録音できる「ステレオマイク」内蔵
  • 写真や動画※に簡単な操作で表現効果をつけられる、9種類の「スペシャルエフェクトモード」 ※「HDRペインティング」は動画撮影には対応していません。
  • 明暗差の大きいシーンをより見た目に近い状態に再現「HDR(ハイダイナミックレンジ)」&「アクティブD-ライティング」
  • 撮った後もカメラ内だけで気軽に編集「画像編集メニュー」

主な特長

  • シーンに合わせてカメラが設定を自動選択。「16種類のシーンモード」&「おまかせシーン」
  • 大きくて見やすい「光学ファインダー」
  • ボディーに、カーボン繊維を用いた強化プラスチックの新素材を採用し、ボディー内部の金属シャーシを廃止した、カバー構成を箱型の一体的な構造体とする「モノコック構造」を実現
  • 使用頻度の高い機能にすばやくアクセスできる「i(アイ)ボタン」

初心者に易しいです。特にモード設定のモードの解説が見られるのが良いです。.

価格の割には接写とか風景、ポートレートなどの機能が付いているから普通に使うだけなら十分だと思う。手前に何か映り込んだりするとピントが合わせずらい事もあるけど、このカメラ以外にもよくある事だからそれほど気にしなくても良いのかとも思います。.

 今回、こちらの商品の購入は、アマゾンではなく他のサイトで購入しました。親会社が合併して2017年内に消えるコンビニエンスストアで使っていたポイントカードが2017年10月からはその後のコンビニで使えなくなるということ。なので、貯まっていたポイントを吐き出す意味でそのポイント・カードを運営するサイトで購入することにしました。(ポイント割引前の価格がアマゾンよりは少し安かったですし。) それでは、使用期間は1週間くらいですけど、気付いた点などを書いていきたいと思います。【ボディ】大きさは、大人の男性の握り拳約2つ分程です。重さは実際のカタログなどを見て戴くとして、私としては持った感じとして「軽いなぁー。」と思いました。これは、私が20年近く前に買ったFujiFilm製のディジタル一眼レフカメラ「FinPixS2Pro」との比較なので参考にはならないでしょうが。【レンズ】aps-cのレンズが2本付属です。・18 - 55・70 - 300の2本のズームレンズです。フィルタの口径は、それぞれ、55mm と 58mmです。いずれも、フードは付属していません。18 - 55の方は、円の凸を押さえながら少し回転させてから使う感じです。もし、18 - 55以上のズームレンズの使用経験があるようでしたら、少し不満を感じるかもれません。その場合、金銭的に余裕がおありしたら、新たにレンズを購入する事をお薦めします。もちろん、今お待ちのレンズがそのまま使えればその必要はありません。  私が使ってみて思ったのが「結構面倒臭い!」という事です。それまでは、18 -200のズームレンズを使っていました。そうすると、望遠で物足りなさを感じます。それで、もう一つのレンズ(70-300)を使用という事になるですが、これが結構面倒臭く感じました。レンズ交換自体は面倒臭さは感じないのですが、移動する度にもう一本、手に持って移動しなければならないという事が面倒臭さかったです。手に持ってあるということは、どこかに忘れてくるという事も考えられるでしょう。また、移動中に自分自身が転倒しないという保証はどこにもありません。ですので、何よりも移動中は両手を開けておき、何も持たない方が善いと思います。 それと もう一点。シグマ製のレンズで、古いレンズがD5300ではオートフォーカスの機能が使えないようです。それは、レンズでAFにして、カメラのシャッターボタンを半押しすると、「ピッ!」なることで確認できると思います。鳴らなければ、対応していないレンズの可能性があります。(現在店頭で売られている新品の製品は問題はないようです。)sigma usb dockという機器を使えば、使えるようになるレンズもあるようですが、私が持っているレンズはダメでした。【位置情報機能(gps)】買ったままでは記録できません。メニュー → 位置情報 → 位置情報記録 → するの設定をしないと記録されていません。 それともう一つ。上記の設定を済ませると、バリアアングル液晶内、上部中央に人工衛星のマークが現れます。このマークが点滅した後に点灯してからシャッターを切らないと、緯度経度の情報は記録されていません。因みに 他のサイトで見ていると 点灯まで掛かる時間は約15秒と書かれていしたが、私の使用では約40秒掛かりました。(私の勝手な考えですが、この後継機にこの機能が内蔵されなくなった理由は想像が付きます。) ですので、急いで「このシャッタチャンスを」と思っているときには記録されないと思った方がよいです。【Wi-Fi】 スマートフォンに転送するなら使えるようですが、PCに接続して撮影した写真のファイルの転送は出来ないようです。PCのWi-Fiのリストには出ます。しかし、その先には進めないのです。 仕方がありませんので、カメラからSDカードを取り出した後、PCのSDスロットに挿して、ファイルを転送をしています。(この方法だと旅先に余分にケーブルを持っていく必要がありません。)GPSの位置情報や撮影時のカメラ等がファイルに記録されていますが、ファイル内のそれらの情報を喪失する事がなく転送出来ました。【バッテリー充電器(付属品)】やや大きい気がします。(人によって感じ方は違うので、これも私自身の感じた処です)旅先に持って行くのなら、USB充電出来る小さな充電器をアマゾンでも購入できますし、そちらを持って行った方が嵩張らなくて好いと思います。【付属ソフト】ViewNX 2というソフトです。見た感じはエクスプローラに似ています。上記の緯度経度の位置情報が確認でき、記録されていれば、地球儀のようなマークが画僧の下に表示されます。【キャッシュバックキャンペーン】D5300は、 デジタル一眼レフカメラ d5300 af-p ダブルズームキット のみ対象商品です。キャンペーン期間は限定ですので、NIKONのウェブ・ページで確認してみてください。 また、気付いた事があれば、追記したいと思います。.

D5300は2013年に発売され、その後d5500、d5600と進化しながらも、いまだにダブルズームキットのみ併売されています。最新機種のd5600ダブルズームキットに比べて3割程安価なので、旧機種の機能で充分であれば大変お買い得です。ニコンが公表している両機種の主な仕様差は以下の通りです。「視度調節範囲」 (d5600) -1. 0m-1「レリーズモード」d5300のみ2秒リモコン、瞬時リモコン設定有り「露出補正」(d5600)p、s、a、m、scene、ナイトビジョンモード時に設定可能 (d5300)p、s、a、mモード時に設定可能「iso感度」(d5600) 100~25600 (d5300)100~12800「モニター」d5600のみタッチパネル対応「外部出力」d5300のみhdmiの他にビデオ出力有り「通信機能」d5600のみwifiの他にbluetooth、nfc機能有り「位置情報」d5300のみgps機能有り「本体質量」(d5600)415g (d5300)480g「撮影可能コマ数」(d5600)970コマ (d5300)600コマ ※両機種共li-ionリチャージャブルバッテリー en-el14a使用実際に使ってみると、iso感度の上限やタッチパネル機能(但し、本体のokボタンは押し難く反応はイマイチ)の有無は気になりませんが、おまかせモードとはいえ、シーンモードでも露出補正ができたほうが便利だと思いました。また、私はpc保存なのでsdカードの抜き差しというアナログ方法を採り、通信機能は使用しませんが、スマホへの転送を頻繁に行うのれあればbluetoothや専用アプリを使ってのnfcがあったほうが便利かもしれません。他にエフェクトモードのメニューに微妙な差がありますが、それらの機能はカメラ本体よりも外部加工ソフトで対応したほうが楽しめると思います。プラスチッキーな質感は両機種共同じですが、軽量さと引換えなので仕方の無いところです。コンデジでは物足りなくなってデジ一へ買い替えを検討しているのであれば、価格帯の近しいd3400よりも撮影に関する機能が高く、d5600よりも安価なd5300という選択肢も良いと思います。なお、その3機種共、ダブルズームキットに付属するレンズ2本は2016年に発売されたaf-p dx nikkor 18-55mm f/3. 6g vr、af-p dx nikkor 70-300mm f/4. 3g ed vrですが、d5300は性能の低い旧レンズ付属キットがまだ残っていることもあるので、最新のaf-pキットであることを確認しましょう。.

フルサイズ機のサブとして購入、あとで撮った位置を確認するために使用しています。が、この写真機のgpsは極めて鈍感、5分やそこらではロケート出来ません。フルサイズ機にはスナップ・ブリッジという、スマホのロケーション情報を取り込める機能がありますんで、仕方なくそれを使ってロケートしていますが、スマホの電波の届かないところ(山奥の僻地や、砂漠の中)ではロケート出来ません。そこで衛星のgps電波を受信できる”筈”のこのd5300が威力を発揮する”筈”でしたが、殆どgps機能は使い物になりませんでした。apscで2400万画素位ありますので、写真機としてはそこそこの力はあります。.

10年前に買ったカメラの調子が悪くて購入しました。今は、低価格で機能が盛り沢山なので満足してます。動画も撮れるので、一石二鳥かなと思いましたが、ビデオカメラで撮るスタイルに慣れてると持ちにくく感じるのと、バッテリーの残量が心配になります。今はスマホでのカメラが支流ですが、やっぱり子供の写真には一眼レフカメラで撮るのが1番だと言いきれますね。.

初めての一眼でした。軽くていろんな機能がついていてとても使いやすいです!.

ベスト Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 AF-P ダブルズームキット ブラック D5300WZ3 買い取り