Canon eos 60dからの買い替えです。7dマーク2とかなり迷いましたが、d500にしました。決め手は高感度と測距点です。発売時期が異なるので、性能の差はしょうがないと思うのですが、この二点の差が大きく感じました。ニコンのカメラは初めてなので、とりあえずレンズキットで使っていますがレンズとの相性もよくしばらくはこれで十分すぎると思います。シャッターのフィーリングは最高に気持ちいいです!.

これからいろいろな動きものにチャレンジしたいと思います。時間をかけてじっくりと練習していきたいです。.

現在 焦点距離 1000mmの状態で使っていますが、野鳥の写真の撮影に満足している。.

カメラとしては、申し分なし。あとペンタの高さがもう少し高さがあるあると良いかな.

  • 2台目です。
  • 野鳥撮影用に購入しました
  • ほぼ新品

Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • あらゆる状況で高い被写体捕捉力を発揮する、99点クロスセンサーを含む新世代の153点AFシステム
  • 中央のフォーカスポイントで-4 EV、その他のフォーカスポイントすべてで-3 EVを対応
  • 約10コマ/秒で、200コマ(14ビット記録のロスレス圧縮RAW)まで撮影可能な高速連続撮影
  • 対角視野角約30.8°を実現し、動体を追い続けやすい安定したファインダー像を実現した光学ファインダー
  • 炭素繊維複合素材とマグネシウム合金・モノコック構造採用で耐久性を維持しながら薄型ボディーを実現
  • プロフェッショナルのニーズにも応える4K UHD(3840×2160)動画
  • 新画像処理エンジンEXPEED 5で常用感度ISO 51200、1640000相当(Hi5)の増感も実現
  • より快適な撮影を実現する、タッチ操作・チルト可動の高精細3.2型画像モニター
  • カメラとスマートデバイスをシームレスにつなぐアプリ「SnapBridge」に対応
  • 高速な有線LAN/無線LAN通信を可能にするワイヤレストランスミッター「WT-7」(別売)を用意

Nikonのデジタル一眼は6台目になりますが、d500がいちばんのお気に入りです。ちょっと残念なとこxqdカードは、個人的には残念。静音撮影もクラシックコンサートでは使えない。高感度撮影時のノイズも目立たないし、持ちやすい。.

使用感については他の方のレビューと重なるので省きます。d300の後継機として長い間待たれただけにフルサイズ版d5に匹敵する(否d5のaps-c版と言った方が正確かも)性能で登場した本機は感無量。ただそれだけに、唯一残念なのは液晶モニターが縦位置に対応してない。カメラを縦に構えたときにモニターが上下にチルトできない。ペンタックスが645zでやらかしたミス設計をニコンがするとは! 設計時に気づかなかったん?.

長らくd300の後継機を待っていてついに購入しました、その間に写真より動画が中心になりこのd500も動画でのレビューです4k映像はさすがだと思います、その分電池容量を食います、使ってみてバッテリー1個でトータル30分くらいかな?1分以下の映像を数撮るので使い方としては大丈夫なのだけど予備は必須です、シャッター優先でシャッター速度が変えられないのが不思議d5300では変えられました、mモードでは変えられます、それとメディアを指定出来るのが良いです、動画をxodに静止画をsdに設定してます。.

シャッタースピードはd4sと比べても遜色がなく、満足している。Isoは10. 000程度でノイズが目立つのと、同じ距離で撮影している状態で、ピントが外れる時が発生する(d4sも同じことが発生する).

D5100ダブルズームキットからの買い増し。主に航空機等の撮影を行う際af性能に限界を感じd500を選択。期待通りのafの食いつきで、d5100のキットレンズにもかかわらず十分満足のaf性能です。d5100に比べれば当然大きく重くなっていますが逆にそれが質感を増しています。また10コマ/秒の連写性もすばらしく、シャッター音も軽快で好ましい音です。撮影した画についてもd5100とは歴然とした差が見られ(それはそうなんですが)、比較すると薄皮を一枚はがしたようなクリアな描写です。不満な点はほとんどありませんが、2枚刺しのストレージのうち一枚が高価なxqdカード(d500をpcにusb接続をするのが面倒であればリーダーも必要)いうのはどうなのでしょうか?両方sdカードでも何ら問題はないと思うのですが。今後はボディに見合ったレンズが欲しくなるのは間違いなく、深い沼にはまらないように気を付けないとと感じています。.

少し前にd500をレンズキットで購入(amazonでなくてごめんっ)d500に関しては既に書き尽くされている感もあるし良いという事は正直わかりきっているので、キットレンズ16-80mm 付属のフードについて。まず 箱から出してみて……なんだこのフードは?と言う驚きの声がついつい口から出てしまう(笑)気に入っている方には大変失礼かとも思いますが、あの四角い邪魔な物体 私はどうにも ……と言う事で、あまっていた nikon 純正のhb63を付けてみる、付くじゃん?ん?テストテスト、焦点距離を変えて 絞りも最小から解放まで… うんケラれて無いし、と言う事で 極めて普通な 花形フード付き 16-80mm. 8-4になりました。※個体差も在りますので、お試しになる場合は自己責任でテストをされてからの使用をお勧めします。.

マウント乗り替えでニコンユーザーの仲間入りさせていただきました。まだまだ使いこなせていませんが使っていてとても楽しいです。afや連写速度がとても早く、シャッターを切る音も個人的に好きな感じです。動きものを撮る仕事用として購入しましたが、メイン機として十分な力を感じてます。.

発売時から欲しいと思っていた機種です。d7000を使っていましたが、結構不満足な箇所があったので追加購入です。.

D-300からの買換え 長らく待っていました。 ここ最近の傾向か 300より写りの色乗りが強くなった感じがします フォーカス精度 特に暗い所でも嘘見たくピントが合う合う 連射も早くなり 高画質 高sioでの画質はうなるばかり 静物 動体物 どんと来いですかね この機種これからどこまで進化するのでしょうか? 自分には十分ですがね.

いろいろといじってますが、いい感じです。バランスがいいのか望遠付けても構えやすいです。.

 nikon d300sからの買い換えです。d300sは、さまざまなシチュエーションで子どもの成長記録を撮るのに活躍してくれたカメラでしたが、暗所に弱いのが欠点でした。d500では、iso51200まで対応となり、撮影の幅が、大きく広がりました。また、運動会など動きものを撮影をする場では、毎秒10コマの撮影速度や、153点afシステムなどは、かなり力を発揮してくれるものと期待しています。 画素数を2088万画素に押さえて、高感度を追求し、内蔵ストロボも搭載しないなどある意味いさぎの良いカメラです。内蔵ストロボでは、シャッターチャンスを逃がすことも多く、外付け型のストロボで対応した方が確実にシャッターチャンスをものに出来そうです。 スペックとしては、最強のaps-c一眼と言っても過言ではないでしょう。これからは、子どもだけでなく、さまざまな被写体に挑戦していこうと思わせるカメラです。 また、付属の16-80mmレンズも写りが好調で、写真の質をワンランク上げてくれるものと思います。.

これまでニコンd5300で野鳥撮影をしてましたが、合焦速度と連写速度がいまいちでした。憧れのd500の価格が下がったので急きょ購入しました。レンズはシグマ150-500の望遠ズームですが合焦がかなり早くなったようです。毎秒10枚の連写はすさまじく快適です。ニコンのdxフォーマット最高機種だけありますね。細かな設定が可能ですがこれから頑張って大切に使いたいと思います。.

この安価なカメラはとても頼りなく。軽い。そしてすべての常識を覆した素晴らしいカメラだ!!!d5も所有しているが正直、ミニd5といっても過言ではない。秒間コマ数が少し落ちるのとセンサーが少し小さい以外は何も変わらないではいか!!こんなカメラ出したらアカンやろnikon!ってほどの衝撃。c○nonの1dx2を買うのであればこっちのカメラのほうが100倍良い。バカ高い投資額を払ってピントが来ないコマを量産するカメラと、こじんまりと小さく軽く頼りない感じの安価な頼りになるカメラ。色も画質も文句ない。ナイターや暗い環境でも極端にノイズが載ったりしないカメラです。(c○nonの7dや7d2は高感度ではノイズがかなり乗るし、色がいまいち綺麗でないし。)出し惜しみ感の全くないカメラ。それがd500です。e型のレンズと一緒に使えば更に「神」画質となります。新機能のフリッカー抑制装置もきっちり働いてくれます。そして何より、記憶媒体がxqdとsdカードのダブルスロットで安心です。ペンタグラムにストロボが内蔵でないのと、ライブビューでafコンティニュアスが効かないのはミラーレスには負けるけど、それ以外は特に不満はありません。こんな安価で買えるカメラとは思えないコスパがずば抜けて良いカメラと言えます。.

Aps-cとしては未だにナンバーワンと思います、先日私が転倒しレンズ共にダメージを受け修理費がかなり掛かるので新品を再購入しまた。また約2ヶ月前マウントの歪みを指摘され6万かけ修理したばかりで仕方がありませんでした。でもそこまで良いカメラと思います。.

D300からの移行組です。d500の性能はd300と比較にならない程素晴らしい進化っぷり、モンスター級の文句無しの最強dxフラグシップです。高級感は最初d300の方が若干上に感じましたがそれは寸法ほぼ同じ、デザインもほぼ同じで軽量化した結果、私には軽すぎる為だと思います。(逆にd300はお気に入りだけど重たいよ!と言う人は迷わずd500に移行しましょう)購入直後にいつも通りらーめん屋さんでテーブルフォトをd500で撮ってsnsで公開した所、「らーめん美味そう!っていうか写真うまいな!!」とd500で撮ったと言っていないのに写真の腕をいきなり色々な人に褒めて貰えました。昨今テーブルフォトを撮る人は珍しくありませんが、料理を美味しそうに撮ると言うのは意外に難しいです。d500の性能とvr24-120(換算約35-180)でマルチに高いレベルでカバー可能だとは思っていましたが、本当に思うがままに撮れるので、買ってすぐに腕が上がった感じで嬉しいです!常用感度51200も伊達ではなく夜景も綺麗に撮れます。d500、オススメです!!追記:d300と比較してバッテリーの減りがかなり早い仕様でした。予備バッテリー数個の追加購入か、バッテリーグリップmb-d17純正品(純正品のみd4,d4s,d5の大容量バッテリーが使用可能です)の検討をお勧めします。追記2:バッテリー異常消費の症状が出たので返品しました。d5かz6+ftzを検討中です。バッテリー異常消費症状の個体が多い印象なので本機種の再購入はないです。が、本来の性能なら、と言う意味で星は減らしません。.

念願のd500を購入しました、チョット重さを感じますが、所有している感がその重さに感じられます。まだ、いろいろなシーンを写すところまで至っていませんが、afの反応の良さ、高感度、色合いなど満足しています。.

この手になじむグリップ感。こきみよいシャッター音。昔フィルカメラの時に感じたあの官能感。そうだ思い出した。友達をスナップしていたときに微妙なしぐさにはっと気がつかされシャッターをきれなかったこの人差し指。久しぶりにシャッターをきってみて、そのたびにbbqに二見が浦に行った時、わざわざ男友達だけで行った大人修学旅行、パラオまでバラクーダとナポレオンフィッシュに会いに行った事、思い出して思わず泣いてしまった。ありがとう。また今日から頑張れる。こんな風に思わせてくれた。カメラです。メモリーは「lexarのxqd 2933x 64gb」です。ぜひ感動を共有しましょう。.

D300から9年振りに買換えました。ニコンはf1、ニコマート、f3、f801s、p600、d300を使用してきました。主に野鳥、特に猛禽を撮影しておりますので、迷わずdx機を選びました。時にd300比では高速フーカス、高速連写数とミラーの振動・シャッター音低減が明確に感じることが出来ます(最もd300の連写音も個人的には大変気に入ったサウンドでしたが)。なんと言っても高感度耐性が素晴らしくノイズを気にすることなく、シャッタースピードも犠牲にすることなく飛翔撮影が数段楽になり歩留まりも相当高まりました。また、xqdはストレスフリーの連写性能に驚かされています。sdのダブルスロットは編集画像のコピー等大変重宝しております。シグマ150-600との相性も良くこれで撮れないものは無いと感じさせる、正にd300譲りのデザインを含め所有欲を満たしてくれる最高峰の名機と思います。.

ムービー用サブカメラとして購入。写真も撮れてムービーもとなると一番現実的な商品でした。スチールカメラとしても優秀 オートフォーカスの速度と精度は頭ひとつ抜けている印象です、ムービー使用時でも手ブレ補正もあり かつ4k対応 スタビライザーを使用しなくても手持ちでも十分な性能です。.

初めての一眼レフなのですが、ひと月ばかり使った感想をかかせていだきます。良いところ質感が高く所有する満足度が高いオートフォーカスが凄い、適当に飛んでる鳥に向けてもビシッと合います。シャッター音が官能的に気持ちいい。たくさんの機能が有ってまだ半分も使えていない。長く楽しめる。カメラ屋の店員さんに羨ましがられる。よくないところaps- cなのにフルサイズと殆ど変わらない横幅と重さ。液晶画面が横方向に傾けられない。ホワイトバランスを変えたら、戻さないとずっとそのままになってしまう。(これは私が間抜けなだけですが)総合的に見ると、豚に真珠な素晴らしいカメラです。rx100m3や他の安いモデルにしようかと思った事もありましたが、やっぱり思い切ってこちらにして良かったです。おそらく他のにしてたら今頃後悔していたと思います。.

性能等は気に入りました。しかし私の場合、チルトをよく使うので、本体から液晶へ伸びる配線が気になりました。多分、十分なテストをされていると思いますが、曲げたり伸ばしたりするうちに配線が切れそうな怖さを感じます。追記横向きのバリアングル機能が無いのに不自由を感じましたので、オークションで手放す事にしました。.

今まではD750をメインに撮影していましたが歩留まりがイマイチでどうしたものかと思っていた時に発売されたので予算的にD500を購入しました。やはり秒間10コマはさすがです!そして暗い時でもafが合焦しますし、このモデルはシャッターボタンの手前にd750にはないisoを変えるボタンが付いているのもとても便利なところです。またモードセレクターのデザインとファインダーの形状が上級機と同じになっているところも入門機のd750とは違って機能的になっていてとても使いやすいですね。d5と同じ153点のフォーカスポイントはaps-cである為に画面いっぱいがフォーカスポイントになっているので飛んでいる鳥や戦闘機などに対する食い付きが全く違います。また最新のexpeed5エンジンを搭載しているので画像の表現がまるでフルサイズのような綺麗な表現になっています。イイところは数え上げたらキリがありませんが、もう一つ素晴らしいのは、レンズのピントの誤差の調節をカメラで簡単に修正出来ることでしょう。通常は手作業でする作業ですがコレをカメラ本体の操作だけで出来ることで、単焦点レンズには有効です。望遠レンズでの撮影にはフルサイズの5割増の大きさの画像をファインダーから見られますので細かいところにピントを合わせるには有利です。参考までに af-s 600mm f4 edvr + tc1. 4eⅢでの作例をアップします。.