コストパフォーマンスが非常に良いと思います。.

《外観》カメラ+バッテリー+sdカード+af-p18-55mmレンズの実測、643gでした。eos m3(バッテリー、sdカード、evf-dc1,ef-m18-55mm)が620gなので、レフ機としては相当軽いと思います。ただ、本機からマイク端子がなくなり、内蔵マイクはモノラルのままですので、動画をメインに考えておられる方は注意が必要です。《機能性》今回からsnapbridgeが搭載されています。iosでもついにこのアプリが公開されて、ios使いのわたしもsnapbridgeが使えるようになりました。snapbridgeは一度カメラとスマートフォンやタブレット端末と接続してしまえば、あとは撮った写真をその都度自動的に端末に送信してくれます。もちろん、自動送信しない設定もできますし、後から任意の映像を送ることも可能です。ただ、自動送信にしておいて、端末上で不要な写真を削除するほうがスピーディーです。 個人的にsnapbridgeが何より便利なのは、スマートフォンのgpsと時刻の情報をd3400が各写真データに書き込んで送信してくれること。書き込まれたgps情報は、端末上の写真にも、sdメディア上のデータにも書き込まれることです。これでもう、煩わしいgpsユニット(gp-1a)はもう、不要です(笑)。アップデートされたios10以降からは、取り込まれた写真のgps情報に基づいて、マップ上にファイリングして表示してくれるので、とても助かります。 もうこうなると色々あちこちに出かけていって、写真を撮りたくなる、そんな気持ちにさせてくれる一眼レフカメラです。《画質》前機d3300から2年8ヶ月以上経過し、兄貴分のd5500からも1年8ヶ月が経過したd3400。その画質の進化を比較してみると、露出は、意外にも控え目。d5500と比較しても、結構アンダー目の露出制御です。まるでd500のよう渋く、シットリとした画質です。露出制御に変更があり、やみくもにiso感度が上がらないせいか、高感度域での階調表現や、黒の締まりも、エントリー機とは思えないぐらい上手です。発光禁止オートでは、iso12800ぐらい普通に写ります。《af》afはd200時代から受け継がれたモジュールですが、現時点でも正確で、マルチcam4800よりも優れているのかも、と思わせる時があります。今回よりステッピングモーターを採用したaf-p仕様のズームレンズがキットになっており、afは、「爆速」です。d3000番台、5000番台はバッテリーが小さく、おそらく内蔵モーター類のトルクも小さいとは思いますが、そのビハインドを感じさせません。af-p仕様の2本のレンズは、長年のnikonユーザーにすれば、『革命的な』出来事です。像面位相差afでもなく、画質とトレードオフでもなく、この速さは素晴らしい。うす暗闇の低照度下でもライブビュー合焦率も飛躍的に高まっています。《総評》レンズもボディーもコンパクトで、ミラーレス一眼との差は結構埋まっており、画質は現時点では、d500と肩を並べるほどのaps-cクラスで最高画質レベル、snapbridgeで位置情報を読みこめ、 ステッピングモーター採用のキットレンズが爆速とくれば、相当長きに渡って、旅行やイベント、スナップシューターのお供として活躍してくれることは間違いない、銘機の誕生だと断言できます。.

写真を撮ることに関しては素人ですが、そんな自分でもとても綺麗な写真が撮れます!遠出をすることが多いので、今では必ずこのカメラを利用しています。お気に入りのカメラです♪.

画質や使い勝手は期待どうりで問題ありませんが、スマホへの送信時間が長くカメラバッテリー、スマホバッテリーともに結構消耗してしまうので星4にしました。.

  • 自分の宝物
  • 初心者ほど買ってはいけない機種
  • 初心者には最適なカメラ。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • SnapBridge(Bluetooth):撮った写真をスマートフォンへ自動転送
  • 有効画素数2416万画素:高画質・キレイに撮影
  • ISO感度100-25600:暗いシーンでも安心
  • 高速連続撮影 5コマ/秒:決定的な瞬間を逃さない
  • フルHD動画:動画も高画質・キレイに
  • 小型軽量ボディ:どこにでも気軽に持ち出せる
  • ガイドモード:ガイドを見ながら簡単撮影
  • 撮影可能コマ数 約1200コマ(CIPA規格準拠):長持ちバッテリーでイベントや旅行でも安心

初めての一眼レフでしたが、説明書通りに使用したら何とかなりました。やはり仕様書を良く読まないと駄目ですね。これからが楽しみです。.

今年高校に入学した孫が入った部活が写真部だったのでこの「Nikonの一眼」をプレゼントしました。使い勝手を聞いたところ、「特に問題もなくいい感じで使ってるよ」と喜んでいました。私が直接使用しているわけではないので、孫の喜びをプラスとして☆5にしました。レビューとしてはあまり参考にならないかな・・すいません。.

毎日毎日値段変わるのでうざいです。品は良品。38000円代の時に買うようにしましょう。最大45000円までいきます。元値が高価なものなので違いが小さく見えるかもしれませんが、カメラケースやフィルムが買えるだけの値段が変わります。.

普通に良かったから星4!!!初めてのカメラだから大事に使おう〜☺️ありがとう〜.

使いやすくて画質も綺麗です。一眼レフデビューするならこれがオススメだと思います。.

娘の一眼レフデビュー用に購入しました。カメラバッグまで付属しており、スタートキットとしては充分すぎるモノです。.

安いだけでいろいろ思わぬところで機能が省略されていたりして非常に使いにくいです。価格とaps-cセンサーサイズだけに惹かれて選んでしまうと失敗するような機種です。残念ながら肝心の画質もごく普通で、aps-cセンサーの良さを生かし切れていない。正直、キャノンやソニーの1インチのコンデジカメラの方が綺麗に写り使いやすいです。センサーのゴミ取り機能が付いていないのは致命的です。小さいとはいえ、所詮ミラーのあるデジイチなので、大きさもそこそこかさばるし、シャッター時のミラー跳ね上げ音は慣れていないと煩いでしょう。それと、コストダウン機によくある製造管理の手抜きがあるようで、新品なのにスクリーンにゴミが付いていましたし、その後の使用に伴う内部パーツからのゴミの発生量も多いように感じました。それなのにセンサーゴミ取り機能が無いのは致命的な仕様設計ミスでしょう。(ミラーが動くのでセンサーにゴミが付きやすく、クリーニングもしにくい)価格等から超初心者向けの位置にありますが、どう見ても初心者に向いていない機種で、ベテランでも敬遠されて写真を撮る楽しさを削いでしまう可能性が大きいでしょう。安物買いの銭失いにならないように祈ります。.

液晶が固定になっているのが最悪。別のカメラを直ぐに購入しました。捨てます。.

初心者でも使いやすい!小さくて素人にはちょうどいいサイズでした!.

カメラ初心者の欲をしっかりと満たしてくれています!まずはこれから勉強していくっていう買い方でいいと思いますbluetooth対応ということでsnsにアップしたい時も外出先で気軽に出来るので便利です.

ちょっとカメラを始めてみようかな、って方には丁度いい商品かと思います。使いやすく、撮りやすいです。画質は初心者にはスマホとあまり区別がつきませんが!.

お手頃価格でソコソコの画像が取れる!初心者や難易度の低い画像なら全然良き!説明書が入ってなかったのは、びっくりしました。.

顕微鏡や天体望遠鏡に取付けて写真を撮ろうと思っています。mモードで撮影できそうなので、初心者の私には充分すぎるぐらいです。コストパフォーマンス的にもいいと思います。d3400用の撮影ガイドの本も2種類出ていたので購入しました。それを参考に、一般の撮影にもこれからチャレンジしようと思っています。.

画質素晴らしい。いいカメラだと思います。ガイドモードあるし、初心者にもオススメです!またaf速いしとても良いです(*’ω`*).

カメラ撮ったりする事があまりなく素人の僕でも自分ながらに気に入った写真撮れますとてもスマホじゃ撮れないような写真が撮れて嬉しいです買う前に他の一眼レフカメラも持ちましたが1番軽かったように思えましたまた何年かして一眼レフカメラの仕組みがわかるようになったらもうワンランク上のカメラをと思ってますズームレンズが付いてこの値段はかなりお買い得です.

一眼レフは初めてなので使いやかった画像が転送されるのが良い.

素人ですか使いやすかったです。今後も装備品を増やしていこうと思います。.

   以前持っていたeos kiss x50 は流石にその性能を見ると古色蒼然たるものであることに気付き買い替えを決意しました。感度も画素も50の倍です。x50は5千円で売れました。ヤフオクにでも出せばもっと高く売れた可能性もありますがまあこれくらいが相場でしょう。アマゾンでは2万くらいで売っていますが。ここ数年は使えそうな性能ですしまだ現像には出していないものの暗い場所での表現力は確かに格段の差があります。中古品で買いましたが問題はありません。.

昨年からolympusとfujifilmとnikonで、欲しかったカメラを1台づつ、仕様とデザインのチェックをしていました。デザインではolympusとfujifilmで、仕様ではnikonで最終的な決め手は2416万画素だったことと、本体が395gと超軽量なことです。旅行の機会が多いので軽いということは必須でした。久しぶりに大満足の買い物でした。.

軽くて分かりやすい!入門機にちょうどいい機種と思います。.

基本はフィルムカメラで撮影するが、その前に試し撮りをしてタブレットへ転送確認も出来ると思って購入した。或いは簡単に取りたいときや屋内で取るときの機動性も気に入って使用。最新機種を選ばないでそこそこの価格、機能での購入。満足をしている。.

初めての一眼機購入で、色々迷った末にd3400を購入しました。デビューしてまだ1ヶ月ですが、日中の景色やスナップ・夕焼け・月程度なら完全マニュアルで撮影できるようになりました。初心者にも使いやすい良いカメラだと思います。他の一眼レフは持っていないので比較してどうこうは言えませんが、軽い、持ちやすい、af早いで私は当機を買って良かったと思っています。一眼初心者なら画質も満足出来ると思います。構図が上手く取れなかった時やズームの限界で撮った後、自分の好きな画角にトリミングしてもaps-cの2400万画素だけあって、pcで見る分には画質の劣化は感じません。当機購入の数週間後にサブ機として他メーカーのミラーレス買ったんですが、それと比べると当機の方が色的に派手さはないものの自然に感じます。色が強く出る写真って一見綺麗に見えますが、派手に写ることで上手く撮れた、良いカメラだと錯覚してしまうんじゃないかなと思っています。ただ1ヶ月使ってみて感じたのは液晶が可動式ではないので、色んなアングルから撮影したい人は一考したほうが良いかも知れません。私自身はレンズキットを買ったのですが、後日新たに55-200mmのレンズを買い足しました。使い出すと望遠レンズも欲しくなるものです。結果的にはダブルキット同梱の70-300mmよりも軽くて、55-70mm部分もカバーしてくれる55-200mmを買って正解でしたが、初心者の方はレンズキットよりもダブルキットの方が良いかも知れません。よく考えてチョイスしてください。型落ちということで4万で購入したことを考えればコスパは良いですし、初心者にはもってこいの一眼機です。今は宝物のように大事にしながら使っています。購入後、1ヶ月の間で撮った下手くそ写真ですが作例まで。土筆はaモードで、その他はマニュアルモードで撮影しています。少し明るさを調整した程度で、色的な加工はほとんどしていません。月の写真は半分以下にトリミングしましたが、画質の劣化余りなくクレーターが確認できるのを分かってもらえると思います。参考にしてもらえると幸いです。.