最初のトラブルは、胸のポケットに入れていたら液晶にヒビが入っていた。ニコンサービスに出向き詳しく話を聞くと、液晶パネルに何の保護もされていないとのこと。アクリル1枚も当てていないそうです。無償修理は引き受けてくれた。2度目の故障は、電源を入れるとレンズが飛び出してくるのだか、斜めに傾いて「ガー」と言ったまま・・購入10ヶ月目、ニコンサービスセンターに理由を説明しても有償だそうだ。とんだ、メーカーのデジカメを購入したと後悔しています。結局、キャノンに買い換えました。.

デザインと値段で決めたのですが、以前使っていたCanonのIXYと比べ、・ピント合わせが遅すぎる・セルフタイマー+連写機能が無い・接写能力が弱すぎる・オートで写真が奇麗に撮れないと、満点が多かったです。こんな事ならあと数千円出して、IXYを買えば良かったです。その後2台デジカメ買いましたが、(親戚用と仕事用)2台ともIXYにしました。.

購入しましたが妻がカメラを落下してしまいレンズがゆがんでしまいましたが、だまっていたのでそのまま撮影していました。 ピントがあうのは早いのですが、すぐはずれてしまい修理にだしても1万円以上かかると言われ新しいデジカメを買いました。 1万円以内で良い物が買えるので修理代を安くできないものかと思いますが、ニコンさんどうですが?.

仕事柄カメラを撮る事が多く、私がデジカメを持っていないことを知るとびっくりする人が多かったんですが、たまたま思いもしなかった小銭が手に入ったのでずっと欲しかったデジカメを購入しました。仕事ではニコンのデジカメ一眼レフd700やd80を使っていまして自分のデジカメを買うのであればクールピクスだと思っていました。たまたま、安くキャンペーンをしていたのとサクラ色に一目ぼれをしてたいして考えずに購入したのですが、かなり満足しています。配達業者が佐川急便で、ちょっとした事故もあったのですが、このデジカメをこんなにも安価で購入できたことでそれも全部が吹き飛びました。使い方も簡単だし画面が大きくて見やすいし撮った画面がぼけてるということでしたがたいして気にならないし850円で購入した4gのマイクロsdも使えたし。言うことないです。沢山活用してよい作品を作りたいと思います。.

私は以前、licohのcaplio r6(←有効画素数こそ7. 2メガですが、素晴らしい製品です)というデジタルカメラを持っていたのですが、レンズに傷をつけてしまったため、一眼レフを買うためのつなぎとして泣く泣く本製品を購入しました。両者を比較し、比べ物にならないほどの機能の差に愕然としてしまいました。欠点1:液晶モニターが汚いfranboiseさんがおっしゃられているように、15万ドットの液晶モニターは他の製品と比較すると劣ります。撮った直後の写真はcaplio r6に慣れた私の目には全てピンボケしてるように見え、tvやpcに転送してようやく綺麗に撮れたことが確認できるくらいです。よって、ピンボケしてるかしていないかがその場で確認ができないため、撮影時にはいつも同じ写真を何枚も撮るようにしており、非常に面倒です。最近の携帯カメラの美しい画像に慣れている若い方には、お薦めできないでしょう。また、pcやtvに転送して見ることを目的とせず、デジカメの液晶で思い出を振り返りたいと考えてらっしゃる方には、絶対にお薦めできない商品です。欠点2:ピントの手動調節ができないこれに関してはcaplio r6が優秀だっただけの話かもしれませんが、ピントの調節は全てカメラのauto頼りなので、目的の物に照準が合うまで何度もシャッターの半押しを繰り返さねばならず、非常にイライラします。撮影モードが20種類ほどありますので、それで照準の遠近をある程度調節することは可能ですが、使いこなすには全てのモードの特徴を頭に叩き込まなければならないので、ご高齢の方には厳しいかもしれません。ただ、昼間の人物撮影程度なら、auto撮影でも十分綺麗に撮れますよ(※pcで見た場合)。問題なのは、接写、夜景、暗い場所での撮影、オリの中にいる動物を撮影するときなどです。欠点3:接写限界距離15cmは遠すぎるこれが一番愕然としました。マクロ機能が非常に弱いです。15cm以上離れていないと、ピントが全く合いません(たまに合ってもすぐにズレるのでイライラします)。草花や昆虫の接写は不可能と考えていいです。被写体との距離が15cmも開いたら、普通の撮影と大差ありませんよ、本当に。。。モードさえ使いこなせれば遠景にはなかなか強いようなので総合評価は2とさせていただきましたが、多くの人にはお薦めできない商品だと思います。私が言っても説得力がないかもしれませんが、デジカメを買うときの注意点を挙げます。1:有効画素数だけで判断しない。  pcで見たり、l判写真に残す程度なら12メガでも6メガでも画質に大差はありません。2:一度は手にとってみる  データだけでは使い心地までは分からないので、一度はお店に足を運んでください。今回私は2の工程を怠ったため、失敗をしてしまいました。かつての新作がドンドン値下がりしているので、+5000円も出せば、上等なデジカメは山ほどあります。私の失敗談を糧に、みなさんには是非、楽しいデジカメ生活を送っていただきたいなと心より願っております。.

使用してみての感想ですが、操作など分かりやすく、一度覚えてしまうととても簡単でした。撮影可能なシーンは「料理モード」をはじめ「夕焼け」、「打ち上げ花火」など16種あります。撮影のたびに選ぶこともできますが、よく使うシーンはお気に入りに3つまで登録できて便利です。今は写真モードしか使っていませんが動画撮影や音声録音などもあり、いろんな用途で使えそうです。カメラ本体では画像の一部を切り抜いたり、フォルダの編集といった作業もできます。ニコンではサンディスク、東芝、松下電器のsdカードが動作確認され、推奨されていますが、私はトランセンドのsdカード(4gb)を使っており特に問題はありません。データの記録に関して、sdカードを挿入した場合はsdカードに記録し、sdカードのデータを再生、編集するので、本体内蔵メモリを使うときはsdカードを取り出しておくことが必要です。2. 5インチの液晶は15万画素と他の機種に劣りますが、パソコンなどに転送して表示した場合は十分綺麗な画像になります。電源を入れてから起動までの時間も、設定でオープニングをオフにしていれば1秒もなくすぐに撮影に入れます。全体として、初心者の私でも基本機能は十分使いこなせており、とても満足のいく製品だと思います。外出時のちょっとした携行品としてオススメできます。.

Nikon デジタルカメラ COOLPIX S520 ライトブロンズ COOLPIXS520B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : COOLPIXS520B
  • 有効画素数 : 8.0 メガピクセル
  • 撮像素子 : 1/2.5型原色CCD、総画素数8.29メガピクセル
  • 記録媒体 : 内蔵メモリー(約23 MB)、SDメモリーカード(別売/市販) Multi Media Card(MMC)には対応していません
  • レンズ : 光学3倍 ズームニッコールレンズ,焦点距離 : 5.7-17.1mm(35mm判換算で35-105mm相当の撮影画角),f/2.8-4.7(5群5枚)

 本体が12,500円でした。 これにレザーケースとマイクロsdを追加、まずは修学旅行に行く娘が使い、その後は妻が使用する予定。 何枚か撮影して見たけど、他の方が書かれているように液晶モニタは良くないですね。撮影後に色が変わるのは仕方ないとしても、画が粗くて見難いと感じます。 しかしながら、pcや液晶tvなどの大きな画面に映してみると、撮影した画像はそれほどでもなく、「いいじゃないの!」と家族みんなが言ってました。 液晶モニタは残念ですが、メーカーに勤める私が思うに、この値段でこのパフォーマンスと考えると、メーカーnikonの大勝利であると思います。 でもさ、中国メーカーにレンズとセンサーだけ供給して、「あとは好きに作ってくれ」って委託したんと違いますか、nikonさん?.

すぐ届けていただけ、早速つかってみました。写真も綺麗にとれて、値段も、品質も大満足。お勧めです。.

Nikon デジタルカメラ COOLPIX S520 ライトブロンズ COOLPIXS520B :