特にデジカメは携帯外出が多くてシャッターチャンスに即応してくれないと困ります。旅行中にも何度もイライラが募ります、AFが遅すぎです。クリアな描写画面には満足していますがサブカメラですのでね〜.

ほとんど衝動買いです。以前から気になっていたので価格がこなれた今だ. それでついポチリと。。アンチィークキットを同時購入したことは言うまでもありません。これが何ともカッコいい実際に使ってみると確かにcanonのps gシリーズに比べるとその操作系、特に設定のやり方などはどうしてこんなにまどろっこしいのかと少し疑問に思うこともありますが、これも要するに慣れです。実は以前からcanonのpsg9を使っており、本機のライバル機であるg12を後継にしようかとも思いましたが、ズーム画角がもう少し望遠側であればということで希望に合わないのでp7000に軍配を上げました。本音を言いますと両方とも欲しいというのが正直なところなのですが、こればかりは仕方の無いところです。私は普段一眼レフ機はニコンを使用しておりますので、vrやら、ピクチャーコントロールやらと大変馴染み深く、その意味ではやはりニコンユーザーにとっては慣れれば何かと使いやすいものと思います。本機はよく語られているほど悪いものではなく、一旦使い慣れたら愛着の湧くものだと思います。それにしても外付けファインダーを装着した時はカッコいいですね。これはまったく理屈抜きです。それからストラップも同様にカッコいいです。これだけでも何だか良い写真が撮れそうな予感がしてきます。どんな道具もそれを好きになれるかどうかでその価値が決まってくるというのが持論です。その意味で本機には★5つを奢ることにいたします。それから動画撮影の場合本機はステレオマイク入力端子が付いており、別売のステレオマイクを使う事で、ウインドノイズやらメカ・ノイズを有る程度軽減できるというメリットもあります。動画もなかなか綺麗に撮れるという事も付け加えておきます。追記 購入後、すでに1000カットほど撮影してみました。とてもクリアでシャープな映像です。   このクラスでは他に追従を許さないと思われるほど画質については素晴らしいと思います。   クールピクスシリーズのフラッグシップとして納得の画質です。このサイズですからボケ   の美しさを求めるのは酷な話ですが、この何ともいえないクリアで透明な写りはやはりニ   コンらしいと言えます。レンズキットの標準ズームよりもずっとヌケが良いみたいです。.

一眼のサブとして購入しました。1年ほど使いましたのでレビューを書かせていただきます。[good]・レンズがいいので画質はいいです。・スペアは必要ですが、バッテリーの持ちは十分。・ダイアルが多いので操作や機能切り替えはやりやすい。・液晶もキレイ。・後付のストロボが使える。・7. 1倍ズームは実用的です。[bad] ・afが全くダメ。広角側ならokですが、望遠側だと途端に弱くなります。 特にマクロはズームの度合いによって撮影最短距離が変わってしまうことを考慮しても かなり弱いです。花に止まっている昆虫などを取ろうと思うと、シャッターチャンスを逃すのが 当たり前といった感じです。ファームのアップデートも行いましたがダメでした。 一眼との比較ではなく、本機より廉価な同社のl110の方がafは断然上でした。 この点がこの製品を台無しにしてしまっています。コンデジはnikon派だったので本当に残念です。・動きがモッサリです。ダイアル操作にワンテンポ遅れて表示が着いて来ると言った感じがあります。・後ろダイヤルは、押さえ方向のバネがゆるいため、回そうと思った時に誤って押してしまう事に なることが多々あり、意図しない機能を呼び出してしまいます。これはまずいです。・フィルターがつけられません。・ストロボがレンズの軸より横方向にオフセットしているため、近距離だと影が不自然になります。 内蔵ストロボはやはりおまけですね。[total]・nikonコンデジのフラッグシップという肩書き相応とは思えず、色々悩みながら使った結果、 結局メーカーc社のsx40を先日購入し、一気に上記のストレスから開放されました。・静止物(マクロ除く)や風景専門であれば使えると思いますが、それ以外ではお勧めしません。・正直、それなりに値段もしたこともあり買ったことを後悔しています。 .

とても気に入っています。ただ、改良版が使い勝手がよさそうで、残念至極!.

  • 形が( ’∀`)
  • 活躍しています
  • やや大きいけど使いやすい

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P7000 ブラック 1010万画素 光学7.1倍ズーム 広角28mm 3.0型液晶 1/1.7型CCD

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●COOLPIX P7000 ブラック●Nikon

一年使いました。もっと小さく軽いものを選びましたが、実機をいじってみてこちらにしました。canonの同等機種と比較してみて、canonの方が(当時s95かな?)派手な写真になるイメージ。p7000はナチュラルな写真になるイメージ。液晶が動くタイプは好きになれないので、こちらで満足です。オートしか使わない、人物を主に撮るという方はcanonの方が向いてるかも知れません。.

丁寧說明した、商品フォトを付き!,商品狀態が非常良いです,満足と最高!頑張る!.

さすがデザイン賞を受けただけはあります。ピントが若干弱い時もあるが全体的には容認出来る範囲でしょう。.

普段カバンに放り込んでおけるコンデジを探していました。この機種はやや大きめですがオールインワンとしてはぎりぎりの大きさだと思っています。以下、購入して2カ月経った感想です。操作性に関しては、確かに各機能の切り替えに関しては待たされることがありますが、撮影自体ではそんなに引っかかるほど遅くはないと思います。各モードや設定の切り替えもメニュー深く潜って、という事がないのでやりやすいですね。ストロボも手動ポップアップなので使いたい時だけに使いたいように使うということが出来るので勝手に光る事がないのは便利です。全体的に、撮影意図と機能が分かっている人向けの機種と思います。長所・写りが良い。結構暗所でも粘る。普段使い程度ならばこれで十分と思えます。・一応コンパクトといえる大きさ。レンズが沈胴で自動収納ですのでそれほど気にせずバッグに入れておけます。・暗所、ズームなども一通り行けます。夜景撮影もそこそこ大丈夫ですね。短所・ややレスポンスが遅め。再生から撮影への切り替えは3秒程度待ちます。他にもなんでもきびきびとは言えません。.

デザインに魅かれて購入しました。往年の名機ニコンsシリーズを思い出させる見事な出来栄えです。デジタル化からニコンの一眼レフも他社と同じグニャグニャデザインになり、買う気が失せてしまいました。グニャグニャはキャノンに任せて、少しガッチリ系に戻ってくれるとまた買いたくなると思うのですが。.

Coolpixを使っていましたが、今回購入。軽く、そして持ちやすく、機能も十分のようです。いろいろマニュアルの撮り方もこれから調べていきたいと思います。.

写りはコンデジと言う範疇を考えれば広角から望遠まで素晴らしい。デザインは、まあ好き嫌いがあるが比較対象となるキャノンのG12に比べ、すっきりしたものではないかと思う。操作性は決してほめられたものではないが、かといって他と比べ極端に劣っているものではない。長く(40年以上)写真を趣味としてきたが使っていて不満は少ない。一眼レフの予備に、と考えていたが、普段バッグに放り込んで持って行けるこちらがいつも旅行のお供になりそう。.

下手なカメラ買うならこのカメラを買った方がいいと思います。ボタンでのセットは疲れるよ、何だかサッパリ分からない時にはこれが便利ですよ。かばんの中に入っていつでも使えるのがいいんです。買って損なしだよ!.

1ヶ月程前に購入しました。1ヶ月使用でのレビューになりますが、初めてコンデジで不満なく使えた機種です。メインは5D 1Dを使用しています。さすがにAFや機動性はこれらに比べると当然落ちます一眼レフと比べるのがおかしいです。けっこう叩かれていますが十分使えるくらいの機動性だと思います。シャープさ抜けの良さ解像力すべてにおいて素晴らしいカメラだと思います。28−200mm開放〜テレ端までこれだけ良ければ文句がないです。一眼でも高倍率ズームでここまでスッキリ写るのは体験していません。良い高倍率ズームがないので2台体制にどうしてもなってしまいますが、このカメラのおかげで楽な体制になりました。作品撮りでなければこれ1本で十分満足できます。今まで24−70 70−200の2台体制で単焦点が使いたくなった時は3台あればなーとかレンズ交換していましたが、28−200まではこのカメラに任せて単焦点の2台体制の組み合わせも使えるようになり良いカメラと出会ったと思いました。コンパクトデジカメはパナのLX3とリコーGX1002台しか使った事がないですが、それ以上の素晴らしいカメラだと思います。.

迷った末にg12とともに使用開始。【p7000の良いところ・課題】・初期不良がありましたが、ソフトのバージョン更新で問題解決。・デフォルトの色彩がとても自然です。・200’o望遠側での画質も良いです(このあたり、すごいです)。・起動、フォーカス速度はg12に比べると遅いです。・ズーミング速度がもう少し上がってほしいところ。【g12の良いところ・課題】・とにかく起動、フォーカスが恐ろしく速いです。・ジオラマや魚眼風など、遊び心が高画質と共存。・確実に前モデルから脈々と進化しており、完成度が高いです。・p7000に比べると、フォーカスが若干甘いときがあります。・好みですが、色が2次元的(p7000のほうが立体感、奥行きを感じます)。ご参考になれば幸いです。p7000は次期モデルでどこまで進化していくか期待です。.

使ってみて言えること。思った以上に使えるカメラ。小さいながらスペック満載!驚いた。3型92万ドットの液晶画面もすごいと思う。撮像画素サイズを忘れてしまいそうな. . 。カメラの形状・重量もバランスがとれている。接写機能・光学及び、電子ズームは一般の人が使うにはこれでもかと言う位の内容だ。(そこまで理解して使ってほしいものだ)これで「フォーサイズ」あるいは「APSーCサイズ」の撮像素子だったらどうなったんだろうと思う。でもNIKONらしいカメラだ。時流に合わせた価格設定、努力のあとが見える。小生、永年写真活動をしてきて、今その世界を離れ、自流で撮りたい時に撮っている。ちょこっと撮りたい時に格好なキャメラ(カメラではない)が見つかったような気がしています。最後に、この「NIKON COOLPIX P7000」は、良い写真を撮る人向きで、カメラおたくのキャメラではない。以上。.

私のような「カメラ素人」でもとてもきれいに写真が撮れる良いカメラです。ただ、私にはカメラの良すぎる性能を引き出すことができてないため有る程度の腕前と知識が無い方には勧め難い機種でもあります。.

デジイチ最初はd90を買うもあまりの機動力(大きさ)なさにコンデジへ変更、新発売のp7000を購入しました。ファームウエアが更新され概ね満足していましたが、レンズにゴミが入っているのを機に、気になっていたgrd3に買い替えしました。grd3はその小ささと性能(レンズ)をフル活用しようとばしばしgrdで撮っていましたが上がった写真を見ると違う何かを感じました。iphotoに入っているかつての写真を見比べてやはりp7000の画質が自分にマッチしていると感じ、grdを売却し再度p7000を購入しました。2. 8万位で買えたのも大きかったです。当初は4. 5万くらいでしたから。fuji finepixx100との2台体制ですが、オークションの出品撮影や自分の仕事上の資料写真などp7000はフル活用しています。はやりccdの写りは満足します。finepixはなにか画質軽いんですよね、cmosだから?ニコンのは上がってくる写真が自然なので(ココ重要!)どんなシチュエーションで撮ってもプォトショップなどで加工することが余り無く、自分と合っているメーカーだと思います。次世代(p7100〜)はcmosに変わるのではとの憶測(液晶バリアングルになるかも)もあるようですから最後のccd機としての購入をお勧めします。(7100もccd)もっと売れていいカメラと思いますが、量販店など行くとかなり肩身の狭い展示や物自体もない店も見かけます。c社とよく比べられたりしますが、どちらとも遜色無い気がしますので撮られた写真をみて気に入った方を買えば良いと思います。いずれ隠れた?名機になる予感がプンプンします。(2011. 8/24補記)p7100が発表されましたね。ccdで。液晶がチルト式になりギミックが多いのはどうも好きになれませんが動かさなきゃ良いか。全面にサブコマンドダイヤル付いて少し精悍な感じに。レンズは一緒。マイナーバージョンup。7100は買いませんけど。.

何年か使い倒したp5100がとうとう壊れたので、後継機に購入することにしました。現物を確認せず、スペックだけみて予約注文しましたが、大きすぎました。機能的には、p5100で不満を感じていた点がほぼすべて解消されており、さすが、と思いますが、ジャケットのポケットには厳しく、デイパックの中でもけっこう場所をとります。純正ケースも使い勝手はいまいちで、amazonのケースを買いなおしました。起動などのレスポンスが若干悪いものの、大きさ以外に特に不満はないので、あまり悪い評価はつけられません。ただ、いいカメラでも、大きい、重いというだけで出番は確実に減るので、この、持ち出すのに少し気合が必要な大きさは残念です。外観がキヤノンgシリーズに似ているという批判もあるようですが、どなたかおっしゃっていたように、私にも、両者ともにコンタックスをモチーフにしているように思えます。背面が少しゴテゴテしすぎている感じもしますが、p7000のデザインは嫌いではありません。.

フォーカスが甘い、動作がのろい等問題がありますが、決まるときは大変素晴らしい画質ですこれだけ良いレンズですので、逆にフォーカスや手振れ機能などの弱さがモロに出てしまいますこれがクリアできる時は、28〜200の間では『一眼なみ』ではなく、『一眼より確実に良い』画質です。これ以上の画質は、相当高級な一眼にゴージャスなレンズまたは単焦点をつけないと追いつかないでしょう。f2. 8通し標準一眼ズーム程度よりはp7000の方が確実に上で、安物高倍率一眼ズームなどは問題外です。ぼけやフォーカスが早いなど一眼の利点もありますし、極端な広角や400mm以上の望遠は一眼の独壇場ですが、あまり利用範囲がないです。コンパクトカメラでこれ以上だと、シグマdpかリコーgrxだけかな?従って運動会撮影は安い一眼キットレンズに任せ、何が何でもクリエイティブは高級一眼に任せ、落ち着いて撮影する人生の伴侶にはp7000が最適です。次のモデルは是非p7000の貧弱な部分を改善して頂きたいです・寂しいファインダー・フォーカス・遅いrawの書き込み・ビデオ機能の弱さ、手振れ、露出変動などを脱オマケに・jpegでまだ少し残る不自然な発色・u1等の設定機能の不足・もう少し品の良い細いストラップチャラチャラした機能追加しなくても素性の良いレンズを生かした画質一直線版が希望ですそうすればfinepix x100やxz1以上の機種になりそうです.