届いて先ずは一通り外観確認。するとUSBコネクタのゴムがポロリと……。もう10年前のカメラだからゴム系は仕方が無いかな。外観上目立った傷等が無いだけにこれは残念だけどまぁ諦める。エネループを入れて動かすと、まぁもっさりとした動き。特にメニューの切り替えの時のブラックアウトは電源が落ちたかと思う程。撮影後のメモリー書き出し時間も凄い長く感じる。手持ちのtranscend microsdhcカード 32gb class10 uhs-i対応 を使うとこれは劇的に早くなりました。オーバースペックかも知れないですが。ちなみにこのカメラはSDカード規格なのでアダプタ噛ませて使ってます。32GBのメモリーカードで最高画質でも8128枚撮影できます。ガンガン連写は書き込み時間の制限で出来ないので容量は全く気にせず撮影できますね。画質も正直最近のスマホの方が良いです。それでも明るい外で撮影すればそれなりに写せます。専用機なのでスマホのオマケカメラみたいな煩雑な操作も無いし、カメラ任せで細かい設定が出来ないのは不満だけどお手軽とも思える。8Mピクセルの解像度と光学手振れ防止のニコンのカメラなので思ったよりはずっと綺麗に写ります。単三電池対応なのでお手軽だし、小型軽量でまとまったパッケージングに潔さを感じますね。デジタル一眼で有名なニコンの作ったカメラだけに細かいことをしたければもっと良いカメラ買ってね?という感じかもしれません。作動音は中古だからかも知れないけどかなり大きいです。特にマクロ撮影中は常にジーコジーコと鳴り続けてます。手持ちのニコンD7000と1V1と比べるとあらゆる所が劣っていますが、唯一と言っても良い小型軽量という所が身近に感じられてなんとも可愛さを感じます。まだ本格的に撮影をしてはいませんので、後は電池がどの位持ってくれるのか。それ次第ではサブカメラとしては中々良いかも知れないです。USB蓋が千切れ飛んだのは残念ですが、だから激安だったのかも。.

 PCにつなげて画像を取り込むだけで電池切れになってしまう。外出前には作動したのに外出先では電池切れで使えず無用の長物となった事もありました。常に予備の電池が必要です。説明書にもどの条件ならどれだけ撮影可能なのかの記載もありません。また連続して撮るにも不向きです。 それ以外の性能(手振れ修正、顔感知など)についてはほぼ普通です。ジャ○ネットでプリンタ(HP製)とSDカード1枚(1GB)もつけて29,800円でした。.

プライベート用にと購入したcoolpix l12を仕事用に回してしまったので9ヶ月程前プライベート用にシルバーを購入しました。その当時すでにシルバーは品薄状態だったので探すのに苦労しました。電池は市販のアルカリ電池よりもエネループのようなニッケル水素充電池がいいと思います。特に100円ショップ等で売ってる激安アルカリ電池だとすぐにバッテリー切れを起こすと思われます…しかしデジカメでバッテリー切れになったアルカリ電池はまだ使えますのでテレビのリモコン用などとして使うといいと思います。お手軽コンパクトデジカメにしてはレンズシフト式手ブレ補正が搭載されていて画質もまずまずで、普段撮りに活躍しています。後継機種(l16とl18)ではブレ軽減aeになってしまっているし性能的にそんなに差はないので購入するならl15の方がお勧めかな。coolpix l12と比較してsdカードの出し入れがサイドからできないのと再生モードなどからシャッター半押しで撮影モードに移行できないのはマイナスポイントかな…あと、他のメーカーで2. 8型液晶を採用していない事もあり2. 8型の保護フィルムはなかなか入手できません。ケンコーから発売されているl16用(2. 8型)のフィルムならピッタリ合うと思われますが値段が高いので…仕方なく100円ショップで売っている2. 7型用の保護フィルムを貼っています。2. 8型ワイド用の保護フィルムも買ってみたのですが横は余ってしまい、縦は寸足らずになるので貼るなら2. 7型用の方がいいかな…この機種、市場からほぼ姿を消しましたがまだニコンダイレクトのアウトレットでピンク、シルバーともに13800円で販売してますね。.

他のレビューでも書かれていますが、電池がすぐなくなってしまう。私の経験だと、だいたい20から30枚くらい撮ると動かなくなってしまう。もっと問題なのは、1. 使えなくなった電池を持ち帰って電池チェッカーでしらべると、十分まだ使える状態で、ほかの電化製品ではまったく問題がない。2. 説明書では、電池が消耗すると液晶画面上にサインが出ることになっているのに、まったくサインが出ないまま、いきなり使えなくなる。カメラ本体の性能はコストパーフォーマンスがいいほうだと思うけど、こう頻繁に電池を取り替える必要があるのでは、持ち歩くのに躊躇します。.

  • お手軽
  • なかなかです
  • 手ぶれ補正がすばらしいです

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) L15 ピンク COOLPIXL15P

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : COOLPIXL15
  • 有効画素数 : 800万画素
  • 撮像素子 : 1/2.5型原色CCD
  • 記録メディア : 内蔵メモリ(約23MB)/SDカード
  • 画像モード : 高画質(3072★)/標準(3072) : 3072×2304、標準(2592) : 2592×1944、エコノミー(2048) : 2048×1536、パソコン(1024) : 1024×768、TV(640) : 640×480、16 : 9 : 3072×1728

電池の持ちに関して少々不安があったので、開封早々試してみたが、エネループで300枚近く撮影できた。バッテリ消費が激しいカメラと言うよりは、バッテリ残量を正確に読み取れない個体があると考えるべきなのだろう(勿論、それはそれで大問題なのだが)。それ以外の点に関しては特に問題なし。個人的にはマクロモードへの切り替えがちょっと分かりにくかった。.

私は手ぶれを起こしやすいので、単三電池対応コンパクト機として唯一のレンズシフト方式手ブレ補正つきは感激でした。スイッチを入れてから起動する時間も瞬間的なので手ぶれ補正とあいまってシャッターチャンスを逃しません。後継機ではこの機能が無くなっているようなので、これが壊れたらどうしようか心配です画質もコンパクト機としては高いレベルだと思います質感もよくコントラストも綺麗にでます。旅行などの記録には十分すぎる画質です電池の持ちについては、掲示板等でみて不安があったのですが「エネループ」との組み合わせ(単三電池対応機では定番ですが)で全く問題無くつかっています。1泊2日の旅行で300枚程度撮影しても大丈夫でした(帰宅してまだバッテリーは大丈夫でした)(充電池でも相性が悪い物もあって「エネループ」はデジカメと 相性がいいらしいです)。.