ニコン Nikon デジタルカメラ COOLPIX – 酒の肴です

初めてのデジカメで、しかも急いで購入したのでもうちょっとよく考えてから買えば良かったと思いました。手ぶれ補正ついているのが決め手だったのですが、ブレブレ。2.0メガピクセルの携帯電話のカメラで撮った方がきれいにとれるのではないかと思う事が多々あります。しかしながら、いろんなシーンに対応できて、例えば「ミュージアム」などでフラッシュ禁止にできたり、簡単にシーン設定を変えられるなど良いとこもあります。.

ある会の記録係になったので購入。これで五台目になります。日々進歩している様子が分かりますね。あっちこっちいじくり回した後に「乾杯」の音頭を記録しようとカメラを向けたとたん勝手にシャッター「あれー!撮った覚えないぞ…」と思いながら一般席に「はい、こっち向いてハイ!チーズ」「バシャ!」「あれ…勝手に?」やっと気付いた「スマイルモード」それから、記録係行くところ笑いの渦。大爆笑と笑い顔ばかりの記録になりました。これはもう手放せません。飲み屋でも趣味の会でも話題に事欠きません。暫くはこれで話のネタも尽きません。薄いしポケットにもすっぽり収まるし。お堅いイメージのnikonですが…。ただ残念なことはお節介が過ぎること。「目をつぶったから撮り直せ」は、大きなお世話です。「モデルの目が細いのだ!」.

5年ぶりにデジカメを買い替えようと思い、選んだのがこれでした。しかし、画質は最低・・・5年前に買ったサイバーショット(5メガピクセル)と、今回買ったcoolpix s220 (10メガピクセル)を撮影比較しましたが、遥かに5年前のサイバーショットの方がいいのです。同比でピクセル拡大すると、サイバーショットはちゃんとした画像ですが、倍の解像度であるcoolpix s220の方は、ピクセルが全部つぶれてしまっています。いくら安いデジカメとはいえ、これではnikonの名が泣きます。動画に至っては、携帯動画より遥かに質の悪い画像になります。ちょっとでも逆光、または明るい空が画面に入ると、無数の縦線が入り、風景の色が変色します。こんな仕上がりで商品にするはずがない!と思い(完全に初期不良と思い込んでしまいました)修理に出したところ、「これは仕様です」という返答でした。手ぶれ補正? そんなの付いていたんですね。まったく気がつきませんでした。ブレブレです。はっきり言って、最近の携帯電話のカメラの方が遥かに良質の写真、動画が撮れます。.

年配の方がデジタルカメラを欲しがっていたので安いものでも構わないということでついていって買いました。なにを大事にするべきか悩みました。1.単三の電池2.使いやすさ3.メディアはsd3ー4万円なら画質もメーカーによって違いもあると思いましたが、この値段なら大差はないと判断。電池がいいとは思っていましたが富士フィルムのもの1点でした。sdカードがよかったのでオリンパスは外しました。使いやすさはどれも同じくらいでしたが、中年太りの年配者のふとい指であの小さいボタンを押すのはどうかな・・・と悩みました。ニコンのタッチパネルは文字も見やすくて、液晶にでているボタンも大きくて難しくない印象でした。いろいろ悩みましたが、単三の電池はあきらめて、大きくて見やすくて、いじりやすいタッチパネルにしました。プリントをしていないので写真の良さは分かりませんが液晶画面がすこし粗かったのでキレイに撮れている気がしませんでした。それなので☆をひとつ減らしました。.

利点と欠点

メリット

  • 酒の肴です
  • これは携帯電話のカメラ以下です
  • タッチパネルよし

デメリット

特徴 Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S220 ソフトシルバー S220SL

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●COOLPIX S220 ソフトシルバー●Nikon

ベスト Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S220 ソフトシルバー S220SL レビュー