ニコン Nikon デジタルカメラ COOLPIX – 手軽に使える楽しいカメラです

春に購入しましたが、今まで大きなトラブルもなく、性能もバッチリです。流石に暗いところでの撮影はフラッシュ無しだとキツいですが、これはしょうがないでしょう。屋外の撮影は言うことありません。写りも素晴しく、さすが1000万画素といったところでしょうか。.

奥さまから「私の使えるカメラがほしい」と言われ、娘の入学式にあわせ購入しました。ちいさいけれど、ちいさすぎない、絶妙な大きさが気に入っています。特にアダプタリング(ur-e20)にプロテクタフィルタを付けると、また別な雰囲気のカメラになります。「36mm相当からの3. 5倍ズーム」はスペック的には地味ですが、光学性能面でメリットがあるこのレンジをあえて採用したところに、ニコンの良識を(私が勝手に)感じます。(必要ならワイコン/テレコンを付ければいいし. )画質には十分満足しています。「1000万画素」には懐疑的だったのですが、等倍に拡大しても、偽色も見られず余裕で解像しています。手ブレ防止のvrの効果は絶大だし、afの精度も文句なし(速くはないけど)。信頼のおけるカメラだと感じます。わたしが唯一残念なのは、「rawデータ」をサポートしていないこと。d70s+nikon capture4 の組合せで、rawデータのすばらしさを知ってしまったので。(「顔認識af」も「d-ライティング」も「iso3200」もいらないから、rawデータを使えるようにしてほしい。もっとも、このカメラでそこまでできてしまうと、d70sの出番がなくなりそう. )万人うけするカメラではないかもしれませんが、とても楽しいカメラです。.

絞り優先、シャッター優先が使え、おまけに外部ストロボもOK。スペック上は問題らしき点が見当たりません。ズームレバーがシャッターボタンの近くに移動したため、ズームしながらシャッターは切れませんが、仕方ないと割り切るしか無さそうです。(被写体を追いかけながらズーミング+シャッター操作は 個人的に必須機能と考えておりますので・・・)実際の使用感ですが、まず、外部ストロボは高感度モードに不満を感じてから購入すべきでしょう。手ぶれ補正があるため、パーティ会場など、光源のある場所ではストロボを使用しない方が綺麗に撮影できます。それ以外は、ズーミングのスピードなど問題無しです。ほぼ、イメージどおりに撮影できます。注意点は、望遠にすると、とたんにレンズが暗くなるため、シャッタースピードが落ちてしまい、被写体ぶれが起きる事です。デジカメは全般的にレンズが小さく、室内ズーム撮影が苦手なようです。(この機種に限らず・・・という意味で)広角モードで大きめに撮影しながら、あとからトリミングするのが良いと思われます。.

一眼レフデジカメに引けを取らない。ちょっと不満を感じる機能もあるけど、値段はかなり入手しやすいものだった。.

利点と欠点

メリット

  • 「Performance」=質実剛健 というところか?
  • 手軽に使える楽しいカメラです
  • 機能的な不満は無し

デメリット

特徴 Nikon デジタルカメラ COOLPIX(クールピクス) P5000 ブラック 1000万画素

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●COOLPIX P5000 ブラック●Nikon

ベスト Nikon デジタルカメラ COOLPIX(クールピクス) P5000 ブラック 1000万画素 レビュー