◎ 見た目も99・77よりはコンパクトで軽く、N5と使い分けてます。◎ N5では50mmが限界で、50~200mmが欲しいがEマウントの200mm  を購入するよりは、ダブルズームと本体新品で買った方がお買い得でした。◎ Aマウントレンズのお手軽レンズも、単焦点広角レンズ 35mm・50mmなど有り  購入しようかと思ってます。◎ 動画撮影での画質も、ベガスで編集して良い感じの動画になりました。(友人宅で夕焼け4倍速)     (HD300M・4分4倍速⇒840x480/2M高圧縮8倍速参考に?↑)             ▲ 液晶の作りが、N5の作りと比べると5mm出っぱてのでファインダー使用だと鼻・頬が                  (↑ 写真 A・B)  当たり油分が付着してしまいます。▲ 18-55mmのレンズフードが別売が有り別途購入しなければならない。(写真 c)▲ 2本のレンズがプラスチックで出来てるのと、ズームリングのゴムが白っぽくなり汚い⇒ (★自己責任で無水アルコールで拭き取りシリコンスプレーを布に↑吹き拭き上げる★黒くなる)        「 ↑      ★ゴムの部分だけに注意     ↑ 」  ⇒感じになり、安っぽく感じるが軽さで我慢です。 X 動画撮影でのオートフォーカスの反応が遅いのとモーター音が、記録されてしまい外部⇒   ( ↑ オートでピント合わせ、マニュアルに切り替えることで固定され音が出ない)  ⇒マイクが必要に。  ★ ソニー sony ステレオマイクロホン ecm-alst1 ★ ソニー sony エレクトレットコンデンサーマイクロホン ecm-msd1X 液晶・ファインダーの画素数も少なめで、ザラツキ間が有り値段相応ですので我慢。.

数か月使いました。不具合は今のところありません。初心者でも使いやすいです。.

これまで使ってきたsonyのαシリーズの遺産を活用しようと購入しました。性能的にも気軽に楽しく写真を撮るには問題有りませんでした。また、軽量で扱いやすいな、と言う印象です。このラインの新機種を待っていましたが、なかなか出てこないので購入したというのも買った理由の一つです。.

マウントがプラスチック???酷い手抜き、酷いコストダウンです。有機elのファインダーはいいけど、液晶サイズも小さくしやがって、あからさまなコストダウン。ソニーの良心は消えました。αマークがシルバーになったのがコストダウンの証??ソニーのお家事情が、この製品にもろに反映されていますね。.

よく辛口評価をされていますが、私の主観ですがaマウントの中では後発モデルなだけに、画質やaf性能等、基本的な部分が非常に優れていると感じました。コスパ良すぎます!。他のメーカーでここまでの性能の物がこの値段で買えるでしょうか?他のメーカーのエントリークラスの物とは、はっきり言って比較にならないほどのアドバンテージが有ります。af性能、連射性能、高画質、高速afでのライブビュー撮影可能、撮影前にファインダーでホワイトバランスや露出補正の結果が見られるなど、独自機能が多くて書ききれません。逆にこれ以上の画質を求めるならばボディよりも高価なレンズを使わなければカメラのポテンシャルを引き出せないのでは?と思います。よく言われるプラスチックマウントに関しては見た目の質感にこだわる人以外は、軽量化に貢献していますし強度的にも相当強い樹脂らしいのでむしろメリットが多いのかも知れません。。。.

この一眼レフ買ってよかったです✨また、何かあったら買いたい✨.

非常に良いの割りにはガッカリな品物でした。保証があるから少し高めを購入しましたが非常に良い よりは 可 と言った感じでした。.

店頭で触っているうちに、昔使っていたa55とα37を思い出しました。質感は違いますが、このくらいの大きさだったな〜と。使い始めて4ヶ月になりましたので、少し個人的な感想まで。・グリップは少し小さいかなと思いますが、全体的な重さはとても軽いので、取り回しはいいです。・ネックだったバッテリーはnpfm500hとなりました。私の使い方だと1000枚くらい撮影できます。・液晶モニターは小さめですが、さすがソニー!綺麗です。チルト式も使いやすいです。ファインダーより液晶での撮影が多いかなという状況です。・新型センサーは精細感がアップしています。階調も豊かで、動画も綺麗です。・全画素超解像ズームは、解像度を保ったまま約2倍までズーム!便利です。・シャッターの感触はレフ機とは違いますが、このくらいでいいと思います。結構リズム良く撮影できます。nikonのd5300を併用していますが、写りに関して言えばa58は、リアリティの表現力に優れ、やさしい色合いと艶があるような画像です。以前、使っていたミラーレス(nex c3や5n)の写りに近いような感じがするので、d5300とは使い分けています。(あくまで個人的なコメントです)aは300、350、55、37、700、77と使ってきましたが、バッテリーは基本的に2種類のため、スペアを一個準備しておけば使い回しができ便利です。モデルが出る度にバッテリーが変わらない。スペアバッテリーがそのまま使えるのはとても良心的と思います。a58はあまり評価されているようなモデルではありませんが、スペックやブランドにこだわらないなら、コスパに優れたとても使いやすいモデルです。レンズもはじめてシリーズは、単焦点入門用にオススメです。搭載されている新型センサーを含めa58の出来の良さに触れる度に、a99m2への期待が高まります!.

利点と欠点

メリット

  • 普段使いには問題有りませんでした
  • 使いやすい
  • 初心者には最適カメラと思います。

デメリット

☆エントリー一眼ですが、基本性能はとても高いと感じます。・久々の一眼復帰でしたが、近年の性能の向上に驚かされます。・有機elファインダーはとてもキレイ。撮影後1秒程度、実車画像が映るので、重宝します。・コスパが最高に高い。18-135mmは日常のほとんどのシーンに対応しながら5万円の実勢価格は凄いです。・afの制度、スピードも一般使用には申し分ありませんし、」動体をafロック出来るのはエントリー一眼ではα58だけでしょう。・持ち運びが苦にならないサイズと重量。(正直α77は欲しいのですが、やはりちょっと重いし、ママ親が運動会に持ち出せるサイズではありません。・連写8枚/秒はエントリー一眼ではα58だけ。・電池の持ちも大丈夫。1泊2日程度の旅行では充電要らずでした。★★(欠点もあり)・液晶が2. 7インチでドット数も下がって全く役に立ちません。と言うか液晶を見て撮影する気になれませんね。表示画像が荒くて、、有機elファインダーが綺麗なのでいまでは撮影の100%がファインダーです。液晶を見るのはシステム設定時か、撮影の簡単な確認のみです。液晶がもう少し良ければ個人的には満点なのです!・塗装の質感が下げられてプラスチックしています。☆★ ただソニーと言うブランドはニコンやキャノンと言った「満ち溢れた」カメラ界の中で非常に目立ちますよ。方から下げて持ち運ぶと「ジロジロ」見られます。(;_;)セミプロじゃないから、、と割り切れるなら最高の一眼に間違いありません。.

はじめてsonyのカメラを手にしましたが、質感は思った通りですけど、使いやすいカメラだと思います!.

最近は安価なコンパクトカメラか携帯カメラで事を済ましてましたが、少し遠くの動体撮影がしたくて購入しました。使用回数はまだ一度ですがとても使いやすくて満足でした。まだ熟知して使いこなせてませんので★4つです。.

初心者が初めて持つ一眼レフとしては最適だと思います。シャッターを押してからの反応が良く、取り逃しが少ないと思います。(dsc-r1との比較).

特徴 SONY ミラーレス一眼 α58 高倍率レンズキット DT 18-135mm F3.5-5.6 SAM付属 SLT-A58M

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • キットレンズ:DT18-135mmF3.5-5.6SAM

ベスト SONY ミラーレス一眼 α58 高倍率レンズキット DT 18-135mm F3.5-5.6 SAM付属 SLT-A58M レビュー