ソニーのハンディカムは、この機種で3代目です。以前使っていたのがピントが合いにくくなってきたので買い換えました。プロジェクターが気に入って購入しました。体育館でバスケットの試合の撮影や陸上競技場で100mの撮影に使っています。体育館の中では、電源を入れてもピントが合うのに結構時間がかかります。また、撮影中もちょっと窓からの光が入るとすぐにピントがぼけてしまいます何も操作してなくて、固定していても時々ピントがずれます。陸上競技場では、電光掲示板を写すとなかなかピントが合いません。メーカーに問い合わせると以下の時は、ピントがぼける可能性があると言うことです動きの早いもの体育館に窓があり、光が差し込む場合体育館の中では、ほとんど使い物にならないので販売店で修理を依頼しました買ったばかりなので、新品と交換してくれましたが同じ症状でした。今は、以前使っていたのを修理してもらい使っています。体育館でスポーツを撮影する目的で購入を考えている方は、止めた方がいいかも.

キャノンのカメラは英語のダウンロードができます。ワンワールドのソニーにしてはお粗末です。世界基準が標準です。色合いはシャープです。プロジェクターはA5ぐらいの大きさまでですね。.

使いなれてるのがいいと思って、同じのを探していました。沖縄への追加送料もなく、新品みたいで大満足です!ありがとうございました!.

長年使ったDVカメラからの買い替えです。上位機種もありますが、性能の比較はよくわからないので、価格でこれを選びました。使ってみて、技術の進歩に驚きました。操作が簡潔なのと、プロジェクター機能はやはり便利です。狭い家がシアターっぽくなり、子供たちに大受けです。詳しい性能はよくわからないけど、プロジェクター機能があったらいいなあ、という方にはピッタリだと思います。おすすめです。.

プロジェクター機能が欲しかったので他のモデルには見向きもせず、これとこの上位機種にあたる hdr-pj630v の二択で悩みました。購入の決め手となったのは以下の3つです。1)軽量かつコンパクト標準バッテリー込みで hdr-pj390が263g、hdr-pj630vは490g。本体サイズが二回りほど違うのも手伝ってとにかくhdr-pj390の取り回しの良さが際立ちます。私は身長180cmの男で手が大きいほうですが、本体が小さすぎるということもなく丁度手のひらにフィットしてくれます。2)ズームの性能下位機種でサイズも小さいはずなのにズーム倍率が以下のように逆転しています。hdr-pj390 光学30倍、エクステンデットズーム 55倍hdr-pj630v 光学12倍、エクステンデットズーム 20倍ビデオカメラである以上被写体は動きのあるものになると思いますが、距離が離れることを考えると倍率は高いに越したことはありません。子供の運動会や発表会、スポーツ観戦などで大活躍するのではないでしょうか。3)連続撮影時間hdr-pj390のほうが若干バッテリーが長持ちします。標準バッテリー利用時のカタログスペックではhdr-pj390が2時間35分、hdr-pj630vは2時間。大容量バッテリーも合わせて購入しましたが、とにかくバッテリー切れの不安を軽減できるのは大きいです。一方のhdr-pj630vには高画質、音声5. 1ch対応、空間手振れ補正といった長所がありますが、素人の私には違いがピンとこず、このために3万円近い差額を払う価値は見出せませんでした。それよりも直ぐに効果がわかる上記3つを優先してしまいました。私のようなライト層にはこれで十分だと思いますし、何よりも非常に満足しています。カタログにあることばかり書いてしまいましたのであと一つだけ。どちらの機種にもある内臓usbケーブルについて。本体を直接pcにつないで動画を取り込む手軽さはもちろんですが、内臓ケーブルの配置がとても良くできています。握りの位置にあるため最初は邪魔に感じるのですが、使いたいときにすぐケーブルを出せる構造なので便利です。機会があれば実機で確認してみて下さい。 場所がわかりにくいですが、本体を持ったら親指の付け根にあります。何気に一番重宝している機能かもしれません。.

コンパクトで長時間撮影も楽に撮れて、画像も綺麗で購入して良かったです。.

価格・機能を希望して探した商品、生産はすでに終了、店頭は後継機種に早変わり、見つけるのが大変。今は大変便利、amazonさん助かります。.

Sony デジタルhdビデオカメラレコーダー「hdr-Pj390」(ボルドーブラウン) Hdr-Pj390-T :