予想していたよりもはるかに手入れが良く、一瞬「新品かな?」と思えるくらいでした。dsc-t7は4年前まで使っていた機種で壊してしまってがっかりしていた所でしたので大喜びです。カールツァイスのレンズのシャープさが何より気に入っていましたが、送って頂いた本機も、レンズのシャープさはまったく変わらずで、失った片目が戻ったような気がしました、有難う御座いました。.

こんなに薄くてもレンズはカールツァイス。2. 5インチの液晶大画面。操作は本体の十字キーほとんどできてしまいます。そしてソニーお得意の超接写「拡大鏡モード」も付いてます。ポケットに入れて持ち歩けるカメラでこの高性能は驚きますね。確かに画質だけにこだわればカメラメーカーに一歩譲るかもしれませんが、携帯性やそれに準じない機能的な高性能さは目を見張るものがあります。プロ志向でない限りは十分納得のいくものだと思います。評価としては超小型ゆえにボタンやスイッチも小さくて操作感が若干悪いことと、電池のスタミナが今ひとつということで星4つとしました。.

画素数300万も500万もほとんど変わりません。最も問題なのは太陽の下で液晶がほとんど見えない事じゃないかな。被写体を考えると人物は銀塩と比べて月とスッポンほど使いにくい。(屋外の話です)。風景写真なら広角部分で意外に良い写真が撮れますが、望遠側は手ぶれに悩まされ、デジカメのレンズはプラスチックですから解像度に問題が生じます。強い日差しの中では良い写真を撮るのはきつい言い方ですが不可能。反面、室内ではsonyの場合意外に綺麗に撮れます。デジカメは安価な物で充分。使い方をマスターするのがカメラの能書きより大切ですね。.

今まで薄型で持ちやすいカメラを探していましたが見つかりませんでした。本商品を見たとき「あ!此れだ」と思い買いましたが、希望にぴったり。大切にします。.

7月に入り諸事情で3台のコンパクトデジカメを購入しました。s社(sonyです)p社f社ですが、p社は大本命!大きさ以外は完璧です。f社は・・・なんで家電のp社とこれほどまでに差があるのか・・・手振れに強いをうたっていただけに・・・そしてsony、①画質は相変わらずのサイバーショット画質、画素数だけが膨大になってきています・・・もうそろそろ絵作りにも力を入れてほしいのが素直なところです。②手振れが結構あり、機動性があるのに機敏な撮影には不向きという矛盾が・・・と、厳しい事を書いたのに★4つなのは、この機種はあくまでデザインを売りにしており、「手ぶれ軽減」などと言う他社のように曖昧な文句も付けていない潔さで好感が持てました。デザインやスリムさなどは本当に素敵でオススメで、このシリーズの今後も期待できます。画質を求める方は昼間でもキチンと脇をしめて撮影を心がければそこそこ妥協できるのではないでしょうか、このサイズですし。.

薄くて、液晶も見やすくてデザインも良いとおもいます。サイバーショットt33やt3ともそんなに値段が変わらないです。ただ、画像は自分の持っているキヤノンのデジカメよりは粗さが目立つと思います。.

ソニー Sony Dsc-T7 S Cyber Shot

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : DSC-T7(S)
  • カラー : シルバー
  • カール ツァイスレンズ : バリオ・テッサー(レンズ構成:8群11枚〈非球面レンズ3枚、プリズム1枚〉)
  • 光学ズーム倍率 : 3倍
  • デジタルズーム倍率 : プレシジョンデジタルズーム約6倍 / スマートズーム(VGAサイズ:約12倍 / 1メガサイズ:約6.1倍 / 3メガサイズ:約3.8倍)

ソニー Sony Dsc-T7 S Cyber Shot :