スリム型のデジカメの中でも、薄く、そしてデザインがやぼったくないので、ポケットにしのばせ、いつでも使えるデジカメだと思います。画素数は、500万画素と最近のものに比べれば、少なめかもしれませんが、個人的にはこれ以上画素数が多くとも、データ量が多くなるだけなので、スリムでスタイリッシュであるものをお好みの方は、いい選択肢だと思います。残念ながら、現行機種では一般的な手振れ補正がないので、脇をしめて写真を取る必要があります。(^_^;).

デジカメを買うときの基準として、僕は薄さとデザインにこだわりました。両方の点から言ってこのt5は優れていると思います。ジャケットのポケットに入れていても違和感がありません。名刺入れサイズで、重さもあまり感じません。シルバーを選んだのは、以前canonの製品を使っていてこの基本的な色合いに愛着があったからです。デジカメは買っても持ち歩かないと意味がありません。持ち歩きに便利なこのタイプはすごくいいと思います。.

デジカメは初心者です 弟がカメラをやっているのでお勧めをきき  また、レビューをみて決めました とてもコンパクトで持ち歩きたいと思っていたのでちようど良い大きさでした それと、取り扱いもとても楽でカメラになじみのなかった私にも楽しく撮影できそうです.

 1目でわかるほどの薄さが、そのまま本機の魅力となっています。大型のディスプレイも見やすく、500万画素といい申し分ないクラスです。 もともとが安いので、購入時に256メガ、512メガなど、メモリを同時に揃えると、更に使いやすさが増す。 最近流行のマニュアルデジカメとは違う、簡単操作でハイクオリティなデジカメ。マニアックな操作を必要とせずに、予想以上の写真が撮れるので、遊びの場においては威力を発揮すること請け合い。 起動時間の早さと、スライド式の電源が周囲の目にはかっこよく映ることでしょう。何よりも、胸のポケットからさりげなく出せる薄さなので、まず形から入るデジカメとしても、都合がよいと思われます。  レンズがやや小さめなので、写真が少し暗めに感じるかもしれませんが、それに順応するだけのiso感度は持っております。接写もこなせるので、多様な現場での活躍が期待できそうです。 趣味としてのデジカメ撮影をこなしていきたい人には、やや物足りないかもしれません。.

  • 持ち歩きのカメラ
  • どこでも持ち歩けるデジカメ
  • 置いてるだけで絵になります。

ソニー Sony Dsc-T5 S Cyber Shot/T5 シルバー

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : DSC-T5(S)
  • カラー : シルバー
  • 撮像素子 : 1/2.5型総画素数530万CCD
  • CCD : 正方形画素・原色フィルター・インターレーススキャン・SuperHADCCD
  • カメラ有効画素数 : 有効510万画素

私もデジカメを初めて購入いたしました。この商品は大変使い易く妻も使い易いと大満足です。ぜひSONYファンはもちろん他のかたも購入して使用してみてはどうでしょうか?私は5つ★です。.

9月は諸事情で3台のコンパクトデジカメを購入しましたソニーのt5ですが中身はほぼt7と同じです。アメリカでt7の代わりに先行発売されヒットしてるだけに実力はあります。以前のソニーはサイバーショットといえば同じ形を思い浮かべるほど1機種だけが大ヒットしていましたが、キャノンなどがスタイリッシュに力を入れ始めてから変化が起こり、l1あたりで開花し先のt7や今回のt5など女性にも受け入れられるデザインを取り入れ成功しています。女性がカバンから取り出した時に違和感の無い、むしろ注目されるファッショナブルなデザインは多くの方にオススメできます。★が4つなのは先のt7でもコメントを記載しましたが、引き続きのサイバーショット画質は良いのですが好みが分かれるのと、画質を求める方は昼間でもキチンと脇をしめて撮影を心がければそこそこ妥協できるのではないでしょうか、本来のソニーらしいファッショナブルな商品だと思います。デザインが気に入れば、も~チョット値段が落ち着いてから購入だと割安感が得られる商品かもしれません。.