バッテリーの持ちもよく、パノラマ撮影など機能も盛りだくさん。で、非常に安価。色もきれいなピンク色で、奥様にぴったりでした。ただ、充電がusb経由なのでマイナス1です。.

 発売されてすぐこの機種を買いました。 以前は光学10倍ズームのややゴツい機種を使っていたのですが、長年使ってると自分に必要なスペックがわかってきて、5倍で十分だなと。 画素数も、1500万画素というのはすでにオーバースペックなレベルで、基本的に1000万画素に設定して撮っています(まぁでもほんとは、ほとんどの場合、500万画素あれば十分ですね)。 カメラは、当然のことながら個々人の利用スタイルに適したものを選ぶべきですが、私の場合、デジカメの使用はほとんど「ライフログ」的な用途に限られています。 つまり、旅行とか飲み会とかイベントとかの撮影用がメインで、いわゆる「写真好き」「カメラ好き」の人がやるような凝った写真には興味がありません。 とにかく、観光地のちょっとした景色とか、歓送迎会や誕生日パーティなどでの料理や人の顔が、ブレずに、シャープに撮れれば良い。要するに、facebookやブログの日記にアップするような写真がきれいにとれればいいわけです。 その他には、たまに仕事で、「現場見学」みたいな場面とか、カンファレンス会場で展示物やプレゼンテーションを写真に収めて持ち帰るといったケースがある程度です。 たぶん、そもそもコンパクトデジカメを買う人は基本的に、私と同じような用途がほとんどだと思います。で、そういう用途であれば、多くの場合、スマホのカメラで足りてしまうのもたしかです。実際私も、iphoneで撮ってfacebookにアップというのはよくやります。とくにiphoneのカメラはめちゃくちゃ画質が高いので、「もうデジカメはいらない」なんて言う人もいます。 しかし、iphoneに限らず一般にスマホのカメラは、フラッシュがないし(一応ライトは付いてますけどフラッシュとして使い物になるパワーはない)、光量がたりない暗い場所だととたんに貧弱になって夜景なんてほんとにつまらない写真しかとれないし、そもそも(解像度は高くても)シャッター速度が遅いためブレに弱く、両手でしっかり安定させて撮らないとシャープな写真は撮れない。また、逆光にも弱い。 なので、現時点では、スマホで「ライフログ」「ライフアルバム」用の写真を満足に撮り切るのは不可能で、デジカメはまだまだ必要だと思います。(言い換えると、私にとってはデジカメの役割は「スマホ+α」という位置づけになるわけです。) で、本機種wx50は、暗いところとか逆光にはめちゃくちゃ強くて感心しています。さすが、電気屋で「暗所に強いやつがいいです」と言って薦めてもらっただけのことはある。 ほんとに真っ暗な場所ではもちろんフラッシュをたかないと撮れませんが、たとえば暗い部屋で寝ている人の写真を隠し撮り(笑)するとかいう場合、隣の部屋からちょっと漏れてる光さえあれば、ふつうに昼間の写真かと思うぐらい明るく撮れてしまったりします。最近では、ディズニーランドに「アフター6」(午後6時以降の入場)で遊びにいったのですが、暗くなってからも写真を撮るのにフラッシュを一度も使いませんでした。 スマホよりは感度が高いからシャッタースピードが速くて、当然ブレには遥かに強いし、逆光にも強い。 また、iphoneとの比較でいうと、視野角がiphoneよりは広いので、近距離のもの……たとえば料理の写真を撮りたい時に、iphoneだと少し離れて撮らないとバランスのいい構図にならなかったりするのですが、そういうストレスがないです。 プラスチックの部分が多くてとても軽いし、コンパクトで、動作も非常に安定しています(ヘンな誤作動はない)。 充電はmicrousbの端子を通じて行うので、べつに同梱されているacアダプタがなくても、usb ⇔ microusbのケーブルを一本持っていれば、pcのusbポートとか、(iphone / ipadの予備電源として持ち歩いている)エネループとかがあればどこでも充電できます。 なので、携帯する際の負担感はあまりないですね。上記のような私の「スマホ+α」としての用途、つまり「スマホではちょっと性能が足りないような範囲をカバーする」ためのデジカメとしては申し分ないです。値段も安いし。 あと、動画もかなりきれいにとれます。マイクの性能はやはりビデオカメラには劣りますが、映像に関してはフルhdで撮れるので十分です。マイクも、ステレオ対応で2箇所に付いていて、私がこれまでに使ってきたデジカメよりはきれいに録音できています。.

以前使用のcyber-shotのバッテリーが利用できて、価格の割には極上の状態でしたので、結果オーライでした。.

Very good thank you very much .

夜間(暗い場所)での撮影時を考慮してこのカメラを選びました!期待通りでしたね.

中学生の娘の校外学習で使うために買いました。安くて性能がよくとても満足でした。欲をいえば防水ですが、この値段では虫がよすぎるかな・・・。中学生には十分すぎました。.

何も気にせず、シャッターを押せばきれいに撮れます。取説を見なくても適当に操作できる操作性もOKです。.

このカメラはデジタルカメラなのにもかかわらず、動画撮影の能力が半端じゃないですね。とて最高録画形式であるavchdを搭載し、なおかつ動画の滑らかさはあのハンディカムの技術を感じさせてくれるものがあります。それにわたしにとってありがたかったのはこのカメラのマイクにおそらくドルビーデジタルオーディオ規格のマイクが搭載されているようでとてもよい音質で撮ることができます。わたしはカメラ機能より、動画モードのほうを使っています。カメラのほうもisoの調整がいいので、とてもきれいに撮れます。.

利点と欠点

メリット

  • 映像がとても滑らかに取れます!
  • 奥さんの旅行用に購入
  • とにかく気に入ってます♪

デメリット

仕事用に1台、個人旅行用に1台、予備に1台と同じ型で3台目です。画面が見やすい、操作がしやすい、軽い。そして画像がきれいです。カラーも豊富で選ぶのが楽しかったです。.

C-MOSが使われている為か、暗いところでも撮影できるので良かったです。.

ベスト ソニー SONY Cyber-shot WX50 (1620万CMOS/光学x5) ピンク DSC-WX50/P 買い取り