ソニー(SONY) ソニー SONY 4Kビデオカメラ Handycam FDR-AX700 : 製品は素晴らしいですが梱包が最低。Amazonで買うのはおすすめしません。

訳けあってコンタクトレンズが使用しにくくなったところに今まで使っていた一眼レフが2台とも不調が発見されましたので動画に切り替えようと思い立って、現在当該ax700に焦点を当てております。そこで先輩の方々にお伺いいたしたいのです。被写体は殆どが長距離ドライうイブでの風景と主に桜の花です。従って鮮明感・精細管・解像感・hdr感・ぶれない感・鮮やかさ感・スカイブルー&ホワイト&濃い緑&重厚なレンガ色のカラー感・不自然な輪郭補正感の無いこと・収差を感じさせないこと・全域(周辺ボケ&ワイドボケ)でボケ感が出にくいことを重視しています。①ミラーレスα7Ⅲの動画性能と比較して動画の画質差は歴然としたものはありますか。②ax700の動画から写真のjpeg切り出しは簡単に出来ますか、その際にフォーマット変換で画質が落ちる感はありますか。③現状のpcはfhdですが1台はfhdと4kとの差が表示できません。もう1台は最新のfhdですノートの性かこれまた差を感じません。(youtube動画配信での感触)こういった環境での4k動画retouchは可能にすることは出来るのでしょうか。④同じく動画視聴環境は4kフルサイズtvを前提にしていますがソニーにはやはりソニーのtvでないと十分な能力発揮は出来ないのでしょうか。⑤おなじくtvもhdr仕様ですがカメラもhdrでの撮影ですとダブってしまってダメなんですかね。それとも自動検知と二重hdr防止機能があるのでしょうか。手動でも切り替え調整をすればokなんでしょうか?⑥ax700のプロ仕様機との決定的違いはなんですか?高速外部記録装置との連結機能の違いですか?それともマルチチャンネルの録音機能が強化付加されただけなのでしょうか?質問は細かく多枝に渡っていますが包括的なワンポイントご返事でも構いませんので是非先輩諸氏方々のアドバイスをお願いいたします。是非ご教授下さいませ。.

センサーサイズ1型なので、いままでの家庭用ハンディカムではイマイチだった夜間撮影がバチンと鮮明に録画できます。花火とか夜景撮影、夜の動物撮影など長くなるので詳しくは下記のレビュー記事にて。あともう一つすごいのが、af性能です。乗り移り感度やピント前後範囲などを細かく設定できて、流し撮りでも全然ピントが外れません。これはかなり撮影が楽になりました。狙ったところにピントが合うのがやっぱり上級モデルだなという印象。ハイブリッド位相差afで前後が速いうえに正確、そして粘ってくれるのである意味初心者にオススメです。適当に撮ってもハイセンスな動画が撮れました(笑)youtubeでの投稿動画の質が一気に上がりました。レビュー記事http://mysimasima. Com/dialy/ax700-af/youtubeチャンネルhttps://www. Com/channel/ucx8etgfihx5poodadqbtzqq.

ほぼ思い通りの画に対応できるので満足です。手持ち長時間構える場合は重さで若干疲れてきますが、別途購入したグリップで安定させています。逆に三脚で振り回す時など、このカメラ重量がちょうどいいバランスで安定すると思います。.

「ファストハイブリッドaf」システム、「スロー&クイックモーション」や、最大960fps(40倍)の「スーパースローモーション」など多彩な撮影機能を搭載したfdr-ax700で、どうせ買うなら最高機種を・・・と思いがち。しかしこのfdr-ax700は同じsonyのハンディカムでも操作方法が全く異なり、ほぼ同型のfdr-ax100とも異なり、相当複雑かつ難しくなっています。 他のハンディカムは液晶パネルでのタッチ操作が中心で、シンプルで分かりやすく設定項目も少なくて初心者でも比較的簡単ですが、このax700は液晶パネルを見ながらボタンやキーで何十もある細かい撮影設定をしていきます。従来のハンディカムではオートだった項目も、この機種では細かくマニュアル設定が可能。それらを使いやすいようカスタマイズボタンに記憶させ、撮影場面に応じて呼び出す事ができます。その為、画面には表示と項目が従来のハンディカムよりもはるかに多く、初心者ではどれがどう設定されているか理解するのが難しい。これらの新機能や操作方法、表示はα9等のミラーレスやrxシリーズに搭載されているもので、上級クラスいわゆるプロ仕様です。使いこなすには撮影の専門知識と順応な対応、それに対する慣れが必要で操作がかなり複雑です。これができませんと、上記の様な新機能やこだわりの撮影機能を発揮する事ができません。 レビューされている方の中には使いやすいとか大概の方が満足されるとか言ってる方がいますが、その方はこの機器も含め、仕事で同じsonyのミラーレスα6500等を外部モニター等に繋げるなどして使うプロ。複雑なカメラ操作に熟練しており、このfdr-ax700は操作方法がα6500よりも簡単なので使いやすいと言えるでしょう。その他youtuberの方やセミプロの方々もカメラやビデオカメラを仕事で使っていますので、今までの物よりはるかに多機能だと満足されていると思います。  しかし行楽や運動会や子供の成長記録など休みの日くらいしかカメラを動かさない方には、多様な設定に不慣れだったり知らなかったりで操作に手こずり、いざ撮りたい場に直面しても設定ができていなかったりミスをしていても気づかず。そして撮った映像を再生してみると、ピントが合っていなかったり、白とびしたり、実物とは全く違う色合いになってしまっていたり、暗くて見えづらい映像に。結果、理想とは程遠い記録となってしまい、これならもっと簡単なカメラの方が良かったと感じるかもしれません。 これらの事からデジカメや従来のハンディカムクラスしか扱った事がない方がfdr-ax700を購入されても、使いこなすには専門知識の習得と使い慣れる必要があり、相当困難だと考えます。付属の取扱説明書を読んでも専門用語が多く、理解できないかもしれません。オートで撮影もできますが、それではfdr-ax100に毛が生えた程度の実感しかありません(追尾が早くなったくらい)。買ってはみたものの、使いこなせず手放しておられる方が多いのも事実。ですので多機能高性能高画質ですが、操作が複雑なプロ仕様なので、購入、又はfdr-ax100 からも含め買替は慎重に。 もちろん新機能やプロ操作にチャレンジしようと思っている方、業務用カメラや同じsonyのαやrxシリーズを使いこなされている方にならオススメです。 あとこのビデオカメラは動画映像撮影メインであり、静止画撮影(写真)と音声録音機能は最小限の機能しかありません。ビデオカメラで多様な写真を撮られる方、音声を5. 1chの高音質で録音されたい方は、fdr-ax100の方がいいでしょう。このカメラでは写真の画質バリエーションが少なく、マイクもステレオしかありません。今までハンディカムで使ってきたオプションも使えないものがあります(フラッシュ等)ので注意。.

  • プロ仕様。操作が複雑で難しいので、購入や買替は慎重に
  • 製品は素晴らしいですが梱包が最低。Amazonで買うのはおすすめしません。
  • 機能に満足

ソニー SONY 4Kビデオカメラ Handycam FDR-AX700

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 像面位相差AFセンサー273点 AFカバー範囲最大84%
  • 高精細で低ノイズな映像と、美しいぼけ味を実現する1.0型積層型CMOSイメージセンサーExmor RS搭載
  • ズーム倍率 光学12倍 全画素超解像ズーム 18倍 (4K)/24倍 (HD)
  • 外形寸法:幅×高さ×奥行(付属バッテリー装着時)121×104×274.5mm(レンズフード,大型アイカップ含む)
  • 外形寸法:幅×高さ×奥行(付属バッテリー装着時)121×104×274.5mm(レンズフード,大型アイカップ含む)

兄の孫の定期演奏会を撮影してきました。大きなカメラと三脚を持って行けないので今回小型4kカメラを購入しました。編集して画質の良さに驚きました。色合いも良く数台のマルチカメラ編集でなく1台でトリミングして編集できました。ただ、広角がもっと欲しいですが兎に角満足しております。.

先程届いて、バッテリーを少し充電してテストしてみました。短時間のテストでも良好な画質が確認でき、製品の素晴らしさが確認できました。ただし、梱包は最低でした。amazonの倉庫から出荷されたものですが、ダンボールの中でガタガタと動いていまた。また同時購入したプロテクションフィルターやストラップが、ビデオカメラの箱と外箱の間に挟まれており、ビデオカメラの箱が凹んでいました。私にとって高額な買い物ですが、割れ物注意の指定もされておらず、梱包に対しては大変不満です。金額もポイント還元も大差ないので、ヨドバシで買うほうが安心です追記:その後の動作確認で、液晶モニターが点滅する症状が出ています。初期不良なのか、梱包由来の故障なのか判断つきませんが、返品の方向で話が進んでいます。繰り返しますが、製品は素晴らしいです。☆4〜☆5に相当します。梱包が非常にいい加減です。.

仕事で使用するため、まず4kビデオの中で品定めをしていたところ、殆どのカメラが4k撮影時には外部モニターに接続できないことが判明。ビデオカメラの小さいモニターでは細部を確認しづらく、撮影終了後にpcで確認してみたらイマイチというケースがあるため、この機能は私にはマストでした。しかしこちらの製品は4k撮影時にも問題なく外部モニターに出力ができます。また、家庭用のカメラだと様々な設定が基本オートになっており、明るさ・wb等が撮影の途中で勝手に変わってしまうことがあり、映像がボツになることもしばしば。毎回いちいちメニューに入り込んで各種設定をマニュアルにする必要がありましたが、こちらの製品は、マニュアル設定の切り替えがスイッチで可能なため、メニューに入り込む必要がなく、直ちに切り替えが可能です。更に、カスタマイズボタンもついているため、必要な機能をすぐに呼び出せるよう設定が可能で、使い込むほど使いやすい仕様になっています。プロ仕様で、家庭用のビデオ程度しか触ったことない方には複雑だと思いますが、使いこなせれば懐がとても深く、大概の方は満足できる商品に仕上がっているかと感じました。.