ソニー(SONY) ソニー SONY レンズ交換式HDビデオカメラ Handycam VG30 ボディー NEX-VG30 – レンズの違いは1

初めて買ったビデオカメラ使ってみてかなり満足しています一眼レフのように写真を撮ることもでき、動画撮影も欲しいのなら一眼レフカメラとビデオカメラを買わずにこの一台ですませましょう.

Nex-7のデジカメをもっているので、このレンズをつかえるようであれば、経済的と思いました。ただ、v-30に付属のレンズが指定されているのが気になりますが、特に意味があるのでしょうか。selp18-200の価格が高い。sel18-200とどう違うのでしょうか。.

金額と性能を比較し数日間迷ったあげく業務用に於いては一番との事でsony製に決めました。以前8㎜フイルムからベータービデオそして8㎜ビデオまで道楽しまして暫く遠ざかってました。注文のビデオを手に取り説明書を余り読まず撮影まで直ぐに出来ました。撮影したのを見て綺麗な映像に満足です。.

本機の高感度特性に興味が有ったのですが、昨晩試用しました。 50mmf1. 2のレンズを付けて絞り解放・シャッター1/60・ゲイン➕15dbで夜景はほぼ見た目の明るさになります。 42型のテレビで見てノイズは気にならない程度です。➕18でもいけるでしょう。 民生機ですが、絞り・シャッター・ゲイン・ホワイトバランスが任意に設定できるのはよろしいかと。 ニコンレンズを付けてるせいか操作に慣れが必要ですが、三脚に据えてじっくり撮るのがいいのでしょう。純正レンズとの組合せはしていないので使用感は違うかも知れません。 ファインダー・液晶モニターとも小さいので、絞り解放付近のカミソリの様に薄いピントを合わせるには拡大フォーカスを用いてやらないと厳しいです。 ボデー単体だとビックリする位軽いので、組合せるレンズによっては、三脚のバランスプレートを長いものにして取り付け位置を前進させてやる必要があります。 直射日光だとどうなるかは改めてレポートします。.

利点と欠点

メリット

  • 暗所でテスト
  • ビデオメインの一眼レフカメラ
  • カメラ&ビデオ道楽?

デメリット

ベスト ソニー SONY レンズ交換式HDビデオカメラ Handycam VG30 ボディー NEX-VG30 買い取り