ソニー(SONY) ソニー SONY モバイルHDスナップカメラ Bloggie 3D MHS-FS3 – 迅速なご対応をありがとうございました。

良い点・fujifilm 3dデジタルカメラ finepix real 3d w3 f fx-3d w3も持っているが、それより小さい、軽い、安い(自分は新品7,980円で買った)。お手軽でポケットに入る。・普通かもしれないけど、ストラップがつけられる。付属のストラップがある。いまいちな点・裏側に画面があるが、小さいから撮った3d画像・動画を見ても最低限のチェック程度な感じ。あと3d画質も(多分表示方式の関係で)2d表示時の半分になるので低く、いまいち見づらいし、暗い。まあ、3d感は感じる。画面を真っ直ぐ見て、顔をある程度近づけないとちゃんとした3dにならない。・usb端子が短くて挿せないことがある。usb端子を内蔵していて、カメラ下側の一部をスライドすると、横に格納されているusb端子が90度回転して下向きに飛び出してくる。それが短いので、usb差込口によっては本体が邪魔で挿せないことがある。ソニーもそれを知ってるからだろうけど、確かusb延長ケーブルが付いてきた。ちなみに、このusbで充電・ファイル転送する。・2dが撮れる。3dカメラで2d撮れても何も嬉しく無い。どうやったって、2d専用デジカメの方が性能いいので、2d機能は省いてちょっとでも3dを充実して欲しいが。。。まあ、2dは本当におまけなんだろうけど。欠点・人によると思うが、電池内蔵で取り外せないので、外で使って電池切れたら終わり。自分は、3dカメラとしては安い(自分は7,980円で購入)からもう一台買って使った。バッテリーを持ち歩いても撮りたい時に撮れないんじゃちょっと、だし。あ、あと充電しながら撮影は出来ない。電源入っていると充電されないので注意。よく覚えていないが、動画撮ったら30分しないで電池切れたような気がする。fujiのreal3dは3d画質良くすると10分強で動画終わってしまうが電池交換は可能。どっちもどっち。ちなみに、デジカメは30分で一旦撮影が終わらないと輸出?が出来ない(これを買った時の話なので今も同じかは知らない)ので、電池が持っても30分以内に必ず動画ファイルが切れる(別ファイルとして動画撮影が続くものもある)。らしいから、しっかり3d動画撮りたいならビデオカメラにすべき。自分は、3dビデオカメラ高いから買うの諦めたけど。・三脚用のネジ穴が横についている。これは意味がわからない。まあ、カメラ下側にネジ穴用のスペースが無かったのか、お手軽に使うから三脚用のネジ穴はあまり使わないだろうと横に追いやられたんだろうけど。3dで撮るためにはカメラを横にする(レンズ2つが横に並ぶ)必要があるので、普通3dカメラを縦にはしない。三脚に直接取り付けると縦になってしまうので、自分はl字型金具とネジをホームセンターで買って、カメラと三脚をそれで固定してカメラを横向きにして3d動画を撮った。三脚使うにはそういう工夫が必要になる。7,980円なら3dを体験したい人には良いと思う。特に3dディスプレイ持ってるなら大画面でも楽しめるし(フリーソフトで見れる)。.

画素数を倍程度に増やしたらもっと良いと思います。又、レンズ間も近すぎないか気になります。.

内蔵8gbメモリで、3d静止画像はjpg+mpo形式で撮影されます。(3dを撮っても2dも保存される)それでも数千枚は撮れるので、撮りまくりましょう!バッテリーと充電機構も内蔵で、バッテリーの付け外しによる忘れ物がありません。ノッチを上げると、usb typebの指し口がデーンと登場しますw直にusbコネクタに刺せっちゅうわけですな。確かに、忘れ物が無い。3d静止画・動画の視聴に関しては、3dテレビなどと言った視差式tvもあるかと思いますが、最近話題のoculus riftやplaystation vrの登場で、そちらで綺麗に見れたらいいなと思います。空気感も残せる3dカメラは、きっと一味違う思い出づくりになると思っています。.

3dがきちんととれる!本当は3dビデオカメラがほしかったのだが、値段の都合でこちらを購入。victorの3dカメラも持っているけど、大きすぎて持ち運ばなくなってしまったので。小さくて、とりたいときにすぐとれるのはとてもいいですね。視聴は、ps3とnvidiaの3d visionに対応したacerのモニタ、あるいはsonyのhmdのhmz-t1で見ています。若干カメラの間隔が狭すぎて、3d感がうすいかな、という気もしますが、子供を3dで見ると、本当にそこに居るみたいで最高です。カワイイ時期は短いですから、将来これでカワイイ姿をいつでも見れると思うと楽しみです。.

Webとの親和性を中心に考えられたカメラで、youtubeやfacebookなどとの連動を中心に考えられたカメラ。ある意味、iphoneやgalaxyといった、スマートフォンやipodなどからカメラ部のみを特化したような作りです。充電はusbでpcなどから行います。内蔵メモリの変更や充電池の交換ができないところは、完全使い捨ての商品です。また、全体がラバー樹脂でできている為ホコリが付きやすいです。液晶に関する、レビューも見ましたが、実際fuji w3などを使っているとガッカリ感の増す液晶です。しかしながら、使用目的の違うカメラと割りきって使えば気になりません。安くなってますので、おもちゃとして持ち歩くには面白い、アイテムだと思います。普通のカメラと言うよりトイデジと思った方が良いでしょう。強いて言うなら、レンズバリヤーくらいは欲しかったですね。カメラでレンズむき出しというのは、イマイチ戴けません。本格的に3d写真を撮りたいなら、panasonic dmc-3d1が一番後発な分3dカメラとしても、コンデジとしても良くできています。ちなみに、この商品はメイドインチャイナです。レンズ部上部の白い点は、ライト(フラッシュ)になっています。また、欠点として、usbハブからの充電では、充電出来ません。挙動も不安定で、カメラをパソコンが認識してくれません(直刺しは問題なしです)。専用ソフトで、youtubeやfacebookなどに写真や動画をupしますがイマイチ使いづらいインターフェイスです。もう少し何とかならなかったのかと思います。.

他社機に比べ、3dモード時の液晶画面の解像度が低いのが気になります。また、2つのレンズの距離が近く、視差的にモノ足りません。室内で親しい人物に寄って撮影する至近距離用3dカメラとしてはいいですが(その割にマクロとか無いけど)屋外で広大な風景撮ったりといった用途には、いまいち向きません。動きの速いものを撮ったときに動いて居るものが斜めに変形してしまうのも少し気になります。ただし、小さくてシンプルなデザインは好ましいと思います。ちなみに、mhs-ts20などの付属パノラマレンズが装着できそうな気がするデザインですが、装着できませんでした。(ここでいう他社機とはfujifilm finepixreal3d w3の事です。).

フジのW3と迷いましたが、サイズ重視でFS3にしました。使ってみて良いところ>>>やはりサイズが小さくて携帯に便利です>ポケットに入れて持ち歩き、気軽に撮影できましたそれなりに3Dの画像が記録できるので、3DTV持っている人にはいいオモチャになると思いますイマイチに思うこと>>>カーソルキー(十字ボタン)がグニャグニャで節度感が皆無!意図しないのにセルフタイマーモードになってしまい、何度タイミングを外してしまったことか、、、ケイタイが普及してかれこれ20年、この手のスイッチはかくあるべき(=操作に適度なクリック感を持たせて誤動作を防ぐべし!)とメーカーは熟知しているはずなのに、、、完成度が低いというよりは、作りが適当すぎると思います!。三脚固定用のネジ穴が側面に配置されていて、普通の三脚(固定ネジが垂直になっているもの)に装着すると、カメラが縦=レンズ配置も縦になってしまい3D撮影ができない!、、、FS3を買うユーザーは3Dの撮影が目的なわけだからこのマウントネジ配置は存在意義に対して矛盾してないかな?!?レンズの掃除がやり難い>綿棒とか使わないとキレイにならない!TVへ出力するためのHDMIケーブルが3、4千円もするので、W3との価格差は実質ないように思う。ちなみに、現状ではFS3本体からHDMIケーブルで信号出力する以外にTVで3Dを鑑賞する方法がないようです!SONYの3DTV(HDD内臓)持ってるけれど、データのやり取りはできません!個人的な感想>>>デジカメとしては最近のケイタイのレベル以下!あくまでも3D画像が手軽に楽しめればイイ!というオモチャかと(それにしては高い、、、)。また、バッテリーが内臓固定式なので、交換ができません!不便です!.

風景や孫の動画を撮って楽しんでいます。ズーム機能があるともっと良いのですが、値段から仕方ないです。単焦点ですが工夫次第でかなり楽しめます。画質も良く満足しています。.

利点と欠点

メリット

  • お手軽3Dカメラ
  • 3Dがきちんととれる!
  • 3Dウェブカムとして使える

デメリット

3d対応のモニターやテレビを持っている人には良いおもちゃだと思います。楽しいです。雪の降るゲレンデで撮影した動画は、雪の3d感にちょっと感動(?)しましたwただ 画角があまり広くないので、1〜3人のポートレートなどがこの3dカメラの一番おいしい撮影対象だと思います。確かにカメラ本体は少々チャチですが、軽いので持ち運びが気軽なのは良いです。動画も静止画も画質はそれほど高いクオリティではありませんが、ニンテンドー3dsのカメラよりは遥かに数段上です。photoshop cs6を使っている方は mpoファイル(3dの静止画ファイル)が直接開けるので編集も容易です。他の方も指摘されているように、このカメラの液晶自体はあまり見やすいものをではありませんが、某フリーソフトを使えばこのカメラで撮った動画や静止画を3dsで見ることもできますw値段もこなれてきているようなので今が買いではないでしょうか?.

カメラとしての質を求めるも商品ではないが、有象無象の3dカメラよりは良い印象。液晶は3dで見ることができる。なにより驚いたのがusb接続時にウェブカメラとして使えること。サイドバイサイドの画像が出てきます。3dライブなどが可能になります。.

内臓ディスプレイの解像度が低すぎるため単体で3D映像を楽しむことは難しいです。すでに高額な3Dモニタを所有している方がアクセサリとして購入する商品であり、また全体の作りも安っぽいため、せいぜい1.5万円の価値ではないかと思います。またディスプレイがここまで酷いと持ち歩いて3D映像を撮影しようという気持ちになりませんし、商品としての完成度が非常に低いと感じました。当たり前ですが、縦持ちすると3D撮影できません。.

Okとってもいい商品でした今後も利用します。またいろいろ紹介お願いいたします。.

特徴 ソニー SONY モバイルHDスナップカメラ Bloggie 3D MHS-FS3

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 3D撮影(静止最大):310万画素(16:9)×2
  • 2D撮影(静止最大):310万画素(16:9)、500万画素(4:3)
  • デジタル4倍(2D撮影時のみ)

ベスト ソニー SONY モバイルHDスナップカメラ Bloggie 3D MHS-FS3 買い取り