ソニー(SONY) ソニー SONY ミラーレス一眼 α77 ズームレンズキット DT 16-50mm F2 : 俺にとっては最高の相棒です。

いいカメラを買うことができたと思っています。最初はcanon デジタル一眼レフカメラ eos kiss x6i を購入予定でしたが、その後新発売のnikon デジタル一眼レフカメラ d5200とどっちがいいかと迷いました。カメラ店にも何回も行って検討しました。sonyは眼中になかったのですが、ふとα65を手に取りファインダーを覗いたときこれにしようと思いました。α65のボディにレンズはdt 16-50mm f2. 8 ssmで計算したらα77標準仕様のほうが数百円安かったのでα77の購入を決めました。.

α55からのαユーザーです。先日57を購入し進歩を感じられたので、勢い余って77も買ってしまいました。aps-cサイズのセンサーに2400万画素も突っ込んだ弊害として高感度ノイズがヤバいというのはもう周知の事実でありそれが私も不安だったので無難に57を先に買ったのですが57と比較した結果、問題ないなというのが私の感想です。それよりも、日中の風景や花を撮ったときの解像感が素晴らしく、1600万画素機では味わったことのない写りを早くも量産してくれてます。日中…と書きましたが、今ぐらいの時期であればキットレンズのdt16-50f2. 8なら17時を回ってもiso100で撮れることが多いですしそれ以降撮る気ならどんなカメラをお使いの方でも三脚を持ち歩いていると思います。iso上限をきめて置けば、高感度で悩むことは無く、むしろ57よりストレス無く使えている気がします。他に57との違いと言えばファインダーがより高精細になっていますが77のあとに57を覗くと違和感を感じるものの、77を買う以前は何も不便だと思ったことがないのでここは重要ではないかもしれません。それよりも私が感動しているのは背面液晶です!ドット数などはたしか同じなのですがチルト機構が三軸になっており、色んな角度に対応可能です。57はモニターがどうしてもボディ下に飛び出すのでローアングルで三脚をつけると干渉してしまいカメラは縦位置なのに、モニターは横向きでカメラの動きとモニターの映像の動きが一致しない…という状況が多々あるのですが77の三軸チルトは思いつく限りのポーズで構えましたがバッチリ!ライブビュー撮影が強みのαシリーズではこのチルトは必須だなとまで感じるほどです。中級機ならではの作り込みとボタンの多さからくるダイレクトな操作性で、撮影の快適さは当然ですがエントリー機とは比べものになりません。レンズも非常に高速で描写も素晴らしいです。後継機の噂が出てきましたが、値段が下がった今だからこそ買ってみても良いんじゃないでしょうか。この値段で高性能ボディと2. 8通しの純正レンズは損なんてありえないですよー。.

はっきり言うと各メーカーから一眼、コンデジに関してはどれを買っても良いという程現在のラインナップは充実しておりどれを買っても損はないはずだと個人的には思っている。一応初めての一眼が名機α55であったためレンズ資産を生かす為に二代目も当然sonyということになった。sonyはカメラメーカーであると同時にエレクトロニクスのエースとして独特のポリシーを持っている。近く一週間ほど掛けて東北の方に旅行に行く予定であるが天候の万一の不順に備えて防塵、防滴でかつ堅牢な構造のカメラ、そして動画撮影に使うことの多い人間としてはカメラレンズとともにストレスに強くf値が2,8と明るくそこそこズームも利く機種となると全メーカーを通じてエントリー、ミドルクラスとやはりα77が最善の選択だろうということになった。正直なところこの次に来るラインナップを見てみたかったが時期が迫っておりそうそう悠長なことを言っていられず現在のところ最高の選択肢と思えるα77を買うと決めた。カメラの高画素化というのははっきり言って性能の低下以外の何物でもないがやはりこのα77に於いてもisoの実用範囲は特に動画の場合800以下というところのようだ。それ以上はノイズが出やすいと思う。しかしやはりisoがむやみにオートで1600以上にならないというのは大変な良さで少々の操作ミスを恐れず安心して撮影していられる。実際に夜景を撮影してみたもののかなり光の少ないところでも使い方次第で割り合いとくっきり写る。かなり性能には満足している。ただ静止画と動画とで画角に大きな開きがあるのは案外知られていないところで動画を写し始めると画角が望遠よりになり狭くなる。α33でこれがあるのは知っていたがα55ではなかったので少々面食らった。ピントの合う範囲も静止画と動画とで随分と異なる。動画になるとかなりボケが弱くなる。それでも実に鮮やかにうつり、色の潰れやブロックノイズはα55より少ないという感覚は編集していてはっきり感じる。動画のクオリティは明らかに上がっている。今年撮影した桜の花びらの散る様子がくっきり撮影でき満足している。モニターや電子ビューファインダーとは別に右肩の上のところに液晶表示で撮影情報が出るというのは本当に助かる。マニュアル撮影が本当に楽しくなる実にカメラらしいカメラだ。現在の価格帯からは考えられないようなオールインワンの汎用性の高いカメラで現状最高の買い物の一つだと考えている。.

α200からα550へと進み中級レベルのα77へと進みました。以前はpentaxのk10dを使っていましたがミノルタのα7の中古を買った頃からミノルタが好きになりαを中心に置くようになりました。αマウントを選択した理由はフィルム時代のオートフォーカスを開発したα7000、一眼に負けない35mmフィルムの小型カメラtc-1、数々の銘玉レンズ、初のデジタル中級銘機α700など数々のここでは書けない歴史があり特に「7」の番号を付加した機種には特別な意味があり、その時代の凝縮された技術が詰まっています。他社の様に、次から次へとリニューアルを繰り返す特徴の薄い新製品?と異なります。現在はsonyになりましたが基本技術はミノルタ、アイデアはsonyとの融合と言った感じです!視野率100%のxga有機elファインダーは発色も良く、カメラを動かしてもビデオカメラのように残像ブレは感じられないので、これが電子ビューファインダーと言われなければ高精細なため見分けの付かないレベルでよほどのマニアかプロで無いかぎり使い勝手はk10dのようにペンタプリズムでなければならないとは思いません!(決してpentaxが悪い!と言っているのではありません、ペンタプリズムで無くても良いと感じます)液晶モニターについてはあまり語られませんが最初にこのα77のモニターを見た時その視野角の広さと綺麗さに圧倒されたのを覚えています!是非、現物で確認される事をオススメします。ボディーも上級機α99と同じ仕様のマグネシウム合金でガッチリとしてホールド感も良いです付属レンズも最新の広角寄りのdt16-50mm f2. 8 ssmの超音波モーターで無音回転しピント合わせも驚くほど早く、エッ!もう合ったの!と思うほどです。逆に無音に近いので本当に回転しているのかと不安になる位です。ズームしてもf2. 8と変わらず明るいレンズ 大口径72mmでカッコ良く高級感に溢れています。このレンズだけでも8. 7万円もしますのでレンズキットは大変お得です。後に、私は望遠用のGレンズ 77-300mm f4. 6g ssmと合わせて使用していて保有している満足感とともに楽しんでいます。どちらのレンズを使用してもソフトのbions内でレンズ周辺光量と収差補正が自動で行われ周辺明るさ補正とともに歪みの無い撮影が出来ます。価格もこなれていますので新しい機種志向の方でなければ私のようにレンズキットをリーズナブルに購入できます。フルサイズの機種も検討しましたが、レンズもさらに高級になりそれなりの覚悟が無いと財布の予算不足でレンズを揃える事ができなくなりますので私はα77で落ち着きました。中級クラスになるとファミリー一眼カメラと言う感覚では無く趣味趣向の要素が優先されるべき物ですが、電子ビューファインダーの情報表示も好みでカスタマイズできて従来の表示方式には無い良さも有り趣味趣向の製品として合格点を与えられるでしょう。私はnikon canonも考えましたがどちらも報道カメラというイメージがあって好きになれません。購入履歴も無く画質に関して「悪評」を流す、どことは言いませんが他のメーカーの分子と思われる低評価もありますが、apsサイズのクラスでは画質に関しても決して他品に劣るものではありません。ミノルタ時代の資産やトランスルーセントミラーなど独自の技術を持ちcmosセンサー、lsiも自社で開発製造できるのはsonyの強みでは無いかと思います。他にプログレッシブフルハイビジョンの動画も取れるので時代が進んだものです。静止画モードから専用ボタン一発で動画モードになり便利です。最近は、プロの動画撮影にも高級レンズと大きな撮像素子を利用しデジタル一眼のメリットを生かして被写体の前後をぼかした映像に使用されるほどになったと各雑誌でも記事になっていますね。videoカメラはもう要らないかもですねー。.

Minolta時代のα交換レンズを沢山持っていたので、迷わずα77を購入し、旅の友として長年愛用していたのですが海外旅行中に盗難事故に会い、ガックリしていたのですが幸運にも新たに入手するチャンスが出来、非常に満足しています。 只、モードダイアルのラバー部が(長期、保存状態の悪さ?)変色しているのが残念です。 又、商品写真(レンズ2本)と商品名称(レンズ1本)の不一致を解消されたし。.

Cpが高い~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~.

ソニー SONY ミラーレス一眼 α77 ズームレンズキット DT 16-50mm F2.8 SSM付属 SLT-A77VQ

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●α77 SLT-A77VQ ブラック●SONY ズームレンズキット

いままではα55を使っていて、中級にアップしようと買いました。画質はキレイですよ。拡大してもかなりキレイです。、、、、、問題のファインダーですが、確かに自動的に明るさ補正しやがってウゼエ。まあ自分で即効露光とかをいじって好きな明るさにしてるからまあいいけど。.

軽量とお買い得は星低めですが、一眼デジカメ特有のバッテリー消費の激しさがうかがえますね。ソニーはデジタルビューファインダーを採用しているため全てに電力を使います。ただ、バッテリーグリップの採用で補えるので興味があればセットでオススメです。ヘビー級の重量にはなりますが、最高に扱いやすい機種です。.

ソニー SONY ミラーレス一眼 α77 ズームレンズキット DT 16-50mm F2.8 SSM付属 SLT-A77VQ :