いままでデジタル一眼に興味は持っていましたが、持ち運びや価格面でずっとコンデジを使っていました。コンパクトでかつevfやwifiなど多機能なところに惹かれ、買いたい時が買い時と思い購入しました。まだ、auto撮影をメインに撮影している初心者ですが、コンデジ(dsc-tx7、f300exrを所有)とは次元の違う描写でただただ驚いています。x-e1とも比較検討しましたが、画質はx-e1のほうがシャープな感じがしましたが、動作レスポンスがnex-6のほうがよかったのが決め手となりました。ピーキング機能やdmfのお陰で初心者でも簡単に使えるます。また、スマートリモコンを試してみましたが、ipadやipod touch、nexus7、galaxy s3などで普通に使えました。ipadの画面で撮影できてすぐに見られるのは友だちが集まったりするときに使えそうです。ダブルズームレンズで購入しましたが、selp1650のみで全画素超解像技術のおかげで、ほとんどのシーンでまにあってしまいます。sel55210は運動会やお遊戯会で出番がありそうです。今後はシグマあたりの手頃な単焦点レンズを購入して楽しみたいと思います。.

一眼レフデジカメを持っているが、もっと気軽に持ち歩けるカメラが欲しいと購入。コンパクトデジカメと違い、センサーが大きくボケも綺麗に出せるので重宝してます。望遠レンズは今のところ出番はないが、運動会などで使う予定があることとセットのほうが割安なのでこちらのセットを選択。キットレンズは使い勝手がよく、侮れません。.

これまでに一般的な一眼レフカメラを使用してきました。登山用にコンパクトで軽量な高性能コンパクトデジカメの購入を検討していました。しかし、性能に満足のできそうな商品がなかったのでいろんなデジカメを探しているところにミラーレスに行きつきました。使ってみた印象です。・思っていたよりピント合わせが速く、通常の使用レベルでは問題ない・いざとなればcplフィルターなどのフィルターを取り付ければ本格的な撮影も可能である・短焦点レンズなどへレンズ交換して使用すれば本格的な一眼レフにも引けを取らない描写能力がある・有機elファインダーが搭載されているので明るい場所での撮影でフィルター効果の確認できる・一般的な一眼レフより、軽量でコンパクトなため、持ち運びが便利である・アプリのインストールで追加機能が増えることやバージョンアップで性能の向上に期待できる・外出中でもポケットwi-fiを持っていれば、直接カメラからfacebookなどへ画像がアップできる・スマートフォンとの連携がアプリによって可能×長時間の持ち運ぶのであれば予備バッテリーは必須×usb充電は時間がかかる×usb接続時はバッテリーを消費する.

Gwが近づいて平均価格も上昇していたので、購入をためらっていましたが、価格. Comで調べた最安値よりも数千円安く買えました。あまり価格. Comの最安値は参考にならないですね。amazonの方がだいぶ安く買えて送料も無料でした。初めてのミラーレス一眼ですので、多機能にまだ迷ってますが、早く慣れて使いこなしたいと思います。.

ミラーレスは、2012年11月購入のnikon1 j1、2013年4月購入のnikon1 v1、同月購入のsony nex-6と3台所有です。nex-6は、基本的に素晴らしいミラーレスです。デザインが良く、グリップも良く、操作性についても、ポストビューがoffできるなど良く、様々な仕様が素晴らしく、使って嬉しい、所有して嬉しいミラーレスです。購入に際しては、24mピクセルでマグネシウム合金外装のnex-7にしようか、位相差afを装備したnex-6にしようか悩んだ末に、コンパクトな16-50mmを装備したnex-6の方をを選択しました。以前から、ミノルタα〜コニカミノルタαを引き継いだsony αは、いつか購入したいと思っていたので、nex-6が買えて、持ってみて満足しております。操作性については、全般的には満足しておりますが、16-50mm電動ズームについては、ズームレバーを使用して電動ズームする場合も、ズームリングを使用してマニュアルでズームする場合も、何れの場合も、反応が鈍く、停止位置がアバウトになり、かなり使いにくいです。また、evf(液晶も同様)については、液晶モニターからの切り替えの反応は速いが、モアレ縞(干渉縞)がかなりきつい点が不満です。これが☆−1です。この点の改善を望みます。(nikon1 v1のevfでは、モアレ縞はあまり出ません。)しかしながら、老眼の私には、液晶モニター画面ではピントが分かりにくいため、視度調整付のevf装備が必須であり、evf装備には満足しております。あとは、電池が1,020mahと小さく持ちが悪いので、電池が多少大きく重くなっても良いから、1,500〜2,000mah程度の容量を要望します。55-210mm(35mm換算で82−315mm)レンズについては、他社のミラーレスの同焦点距離クラスのレンズより多少大きいので、もう少し短くなればベターであると思います。ところで、私は、中学から高校写真部から大学の時代には、35〜45年前には、ミノルタ、オリンパス、ペンタックスのフィルム一眼レフを複数所有して、写真を撮っていました。デジカメの時代になってからは、ミノルタ〜コニカミノルタのコンデジだけを複数台買い継いでいました。60歳過ぎの私好みの(一眼より)小型軽量のミラーレスが、昨今の各社の製品ラインナップの充実により、昨年の秋の夫婦旅行を機会にミラーレスで写真を撮りたいと思うようになり、昨年11月の旅行の直前にnikon1 j1を購入して以降、ミラーレスの世界に踏み込んでしまいました。.

初めてのSONYディジタル一眼で、CANONから乗り換えでしたが、問題なく使えました。不満は、スイッチONしてから、立ち上げに時間がかかり過ぎ、バッテリーのモチが悪い。その他、シーン撮影のバリエーションCANONに比べ少ないのが残念。.

ソニー SONY ミラーレス一眼 α NEX-6 ダブルズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS付属 NEX-6Y/B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • キットレンズ:EPZ16-50mmF3.5-5.6OSS+E55-210mmF4.5-6.3OSS

セットのズームレンズ2本で16mm〜210mm(35mm換算で24mm〜315mm)なので一般的な用途はカバーできるかと思います。wi-fiとか追加アプリなどの飛び道具は置いといて、基本となるaf速度や暗所での性能は前評判通り素晴らしいと感じました。afはほぼ無音でスッスッと合焦しますし、iso3200でもノイズは増えますが発色はなかなか良いです。ボディの外観や触感は上質なカメラであることを感じさせます。ちょっとα99やrx1に近い感覚です。以下は一眼レフ入門機よりも幸せになれると思うポイントです。(1) かさ張らないし軽いので、気軽に持ち歩けます。ボディと16-50mmレンズだけならハイエンド・コンデジに負けない携帯性でしょう。(2) aps-c機の小さくしか見えない光学ファインダーよりもnex-6のevfの方が大きく見えます。ピーキング機能付きなので視力が悪くてもmfが楽です。(3) 一眼レフ中級機には及びませんが、ハイブリッドafは十分に高速です。動画撮影中もafが遅くなることはありません。(4) セットのレンズは光学式手ブレ補正付きですが、更にミラーショックが無いので手ぶれし難いです。(5) 静粛な雰囲気の中でも撮影出来ます。シャッター音もaf音も極めて静かですし、薄明かりな状況でもフラッシュ無しで撮影可能です。そして以下はちょっと残念な点です。(1) usbによる本体内充電は良いのですが、充電中は操作が出来ない。(2) 16-50mmには専用レンズフードが無い。(3) 55-210mmはちょっと長過ぎ。価格、質感、性能、サイズを総合的に考えると大満足です。.

ソニー SONY ミラーレス一眼 α NEX-6 ダブルズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS付属 NEX-6Y/B :