ソニー(SONY) ソニー SONY ミラーレス一眼 α NEX-5N ダブルレンズキット E 16mm F2 : 一眼レフカメラ、デビュー。

コンパクトな一眼レフカメラが、各メーカーからガンガン発売されていますが、店員さんのおすすめで決めました。オリンパス、パナソニックと悩みましたがね。いままでバカチョンカメラしか使ったことがないので、写真は比較にならない美しさです。タッチパネルによる操作も便利です。しかし慣れは必要。さらに、ハイビジョン画質動画も撮影可能で、これが凄い。期待していない機能でしたが思わぬ収穫にニンマリです。つかんだときの手への収まり感も良く、使い易いです。これから勉強してもっと使いこなしていったら、さぞ生活が楽しくなることでしょう。.

昨年の今頃プレゼントの1等賞でnex-3kを頂いてe16mm f2. 8 sel16f28のパンケーキレンズのみ追加購入して使用していました。今年の初めにミラーレス一眼のエントリーモデルでマクロレンズとか欲しくなったんですが、結果nex-3kとsel16f28を下取りにして他のコンデジ等も検討し、キャノンのs100を購入するも鏡胴の遊びが大きく、交換しに行くもどちらも同じだったので何とか返金にしてもらい出来た資金と追加でフジフィルムのx10にを購入しました。x10はコンデジではかなりのプレミア級で同社のx100も欲しくなったんですがたまたま在庫が無く、代わりに目を付けたのがnex-5ndのダブルレンズキットのシルバーでした。価格もこなれてきていてnex-3で気になったマクロレンズのe 30mm f3. 5 macrosel30m35セットにして購入しました。シルバーのeレンズやオプション群にはやはり本体もシルバーがフィット。帰宅後カタログとネットでオプションでxga有機elを採用した高精細な電子ビューファインダー約235万ドットのfda-ev1sと大型専用フラッシュのhvl-f20sを同時注文。搭載されている液晶モニターですが高精細約92. 0型ワイドエクストラファイン液晶でタッチパネルになっていて見やすく操作も手軽になっています。が、x10に搭載されていたズーム対応光学ファインダーが気に入りやや高価なもののfda-ev1sが届いて覗いてみましたが、非常に見やすく綺麗な画像に各種データも表示され一眼レフのような感覚での撮影もできるし、モニター撮影が苦手な状況もokという。実はこの電子ファインダーは現在のラインナップではnex-5n専用になります。フラッシュも純正別売りのものは光量も大きいのは当然、気に入った理由はバウンス撮影が出来部屋撮りや物撮りに効果を発揮するため。以上オプションの感想も絡めて書いてみましたが、他社のミラーレス一眼よりキャノンの一眼に使われるようなaps-cサイズのデジタル一眼と同じサイズの大きなセンサーが魅力です。エントリー系の交換レンズなら新品でも他社より安いのでそういった面もメリットです。ダブルズームキットと、同時発売の高倍率の新レンズの発売が5月にずれ込んでしまったため、現状マクロ辺りを持っておいて必要なら5月以降高倍率ズームなどを買うなどできますね。.

NExシリーズで動画を中心に使いたい。ミラーレス一眼で静止画も使いたいけど、老眼でもあり、画面タッチでピントが合うこと、電動ズームだと音が気になるかもしれないので手動でズーム、背景ぼけが出したい、という条件にぴったりでした。ズームレンズは別途55210を入手します。.

これいいです。あえて言うなら、2015年02月06日現在の最新ミラーレスの「α7s」が欲しくなることが難点です。.

ソニー SONY ミラーレス一眼 α NEX-5N ダブルレンズキット E 16mm F2.8+E 18-55mm F3.5-5.6 OSS付属 シルバー NEX-5ND/S :