3d対応テレビをお持ちの方、ソフト不足や番組の少なさでご不満ではありませんか?ズバリ3dは自分で撮影が面白い!という提案です。なにげない日常の風景、遊んでいるお子様を3dカメラで撮ってください。ソニーのtd10はフルハイビジョンなので画質が違います!自分で撮った映像ならなおさら実際の現場の雰囲気が蘇ります!一度お近くの店頭で実際にご覧ください。フルhdのカメラが2台くっついてこの価格でこの映像が体感できるというのは驚異的です。実物は写真で見るよりずっとカッコよく、確かにコンパクトでは有りませんが正面から見た顔”はとても可愛くギョロッとこちらを見ていてとても愛嬌のあるカメラです。外観の仕上げもさすがソニーで手に取ると分かりますが他社製品とは手触りが違います!ガッチリして色々な端子のキャップもコダワリの作りで使用している材質も良く(ソニー製品のポイント)所有感も満たしてくれる商品です。もちろん3dで撮影しても2d再生可能ですので(フルhd)みんなで見る時や普通のテレビにつないで見るのも普通のカメラのように楽しめます。ソニーのブルーレイレコーダー(bdz-atシリーズ)でブルーレイディスクへの保存も可能になりましたのでその点もお勧めです!.

良かったよかった良かったよかった良かったよかった良かったよかった.

Psvrやoculus rift、htc viveそしてスマートフォンvrゴーグルと3d vrが楽しめる機器が増えだした今日ですが、3d動画コンテンツを作るにはツインレンズの3dカメラが必要です。しかし、2017年1月現在でも1920×1080以上の日本製3d動画カメラは少なく、このtd10か兄弟機のtd20ソニー sony ビデオカメラ handycam td20v 内蔵メモリー 64gb シルバー hdr-td20v横ハーフ3dのルミックス 3d1 dmc-3d1-kpanasonic デジタルカメラ ルミックス 3d1 光学4倍 ブラック dmc-3d1-k位しかありません。つまり、vr3d映像をコンテンツとしてまともに撮るなら、この3つの選択肢しかないことになります。この中から値段と性能を勘案して選ぶのですが、td10は光学10倍ズーム、手ぶれ補正が素晴らしく現在最高のコストパフォーマンスカメラと言えます1280x720p動画ならばfinepix real 3d w3 f fx-3d w3fujifilm 3dデジタルカメラ finepix real 3d w3 f fx-3d w3や006shシャープ 携帯電話 softbank 006sh aquos phone ホワイト 白ロムsh-12cwaquos phone sh-12c docomo [white]sh-12cbaquos phone sh-12c docomo [black]という選択肢がありますが、全てのカメラで動画を撮る上で必須の手ぶれ補正が無く、やはり、vrゴーグルが1080以上1440主流の時代だとどうしても、ギザギザが見えてしまいます。ただし、値段が千数百円~数千円のものもあるので、お手軽3dカメラとしての選択はアリです。.

はっきり言って、大きいし、若干重たい。でも、それが、手振れが、起きにくい。3dは、綺麗。中古で、購入したが、満足。撮るのも、見るのも、楽しい。4kもいいが、この映像世界は、なんともいえず、面白い。映像趣味にしている方、買いです。.

購入して半年未だ使っていなかったのですが年末年始ヨーロッパ旅行に行きましてココゾという時に使って見ましたパリの空港ターミナルからブカレストまで往復バッテリーも長く持ってくれてこれだけで合格ガイジンさんも喜んでくれてさすが世界のsony帰ってから家族で見るのもhdmiでつなげば優先で表示してくれるとこなどやはりsony自宅の3dtvだと切り換え必要なく自動に再生してくれるとにかく天気も良く美しい景色撮ってきたかいがありました.

以前から欲しかったビデオカメラで、画質がきれいで、3d映像も大変満足しています。.

私は立体写真好きのカメラマニアです。長年ステレオリアリストを使ってきましたが、フィルムの衰退を受け、富士フィルムとパナソニックの3dデジカメを使ってきました。しかし、何となく乗り切れず。心機一転、デジタルムービーを使ってみました。デジタルムービーカメラで3d対応は、ホームユースで三機あります。このうち2機種はソニーであり、その第一弾がこのtd10です。使ってみて驚きました。レンズの感覚は短いのに、しっかりと立体感が出ます。動画も美しく、リアリティがあります。これなら、リアリストの替わりに持ち歩く楽しみがあります。いろいろと残念な点もありますが、流石にお金がたっぷりかかった一号機です。最大の問題は、動画の編集環境の構築ですが、これはよろしければ皆さんからアドバイスが頂ければと思います。よろしくお願いします。使い込んで、さらにレビューしたいと思います。とりあえずの評価は、少し重いので☆4つです。.

流石sonyって思います!この値段でこれだけの商品で満足です。最初撮影して3dで見ると二重にになっていて見にくいし困ったたけど、テレビに映した状態で確認しながら3dの奥行調節すればバッチリいけた。ブルーレイディスクにも3dで保存できるし、一度撮影すると3dと2dの両方記録されているので両方エンコード出来ます。完璧です。撮影のコツはとにかく手ブレさせないことです。手ブレ補正は当然かけて、さらに気をつけて動かしながら撮影してください。被写体のアップも避けるべきです。 子供の運動会などは三脚装備で撮影がいいですね。とにかく3dように気を使う撮影をしないと後で見れたもんじゃない感じになります。練習しながらコツをつかんで良い撮影をしてください。2dでは決して得られない臨場感ある動画ができます。.

利点と欠点

メリット

  • 立体写真マニアに相応しい名機
  • やはりSONY
  • ナカナカ

デメリット

「ソニー製3d対応bdレコーダー/ブルーレイ/hdd搭載液晶テレビで、”ハンディカム”のワンタッチディスク機能を用いて、3dモードで撮影した動画を、3dのままブルーレイディスクへ保存することができます。ソニー製品は、ソニー製品としか利用できない(動作保証しない)ような世界標準ではない独自仕様なので購入できません。もはやソニー独自仕様でやっていける時代ではないですね。.

特徴 ソニー Sony フルハイビジョン3d ハンディカム Td10 Hdr-Td10/S

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●HDR-TD10 ブラックシルバー●SONY

ベスト ソニー Sony フルハイビジョン3d ハンディカム Td10 Hdr-Td10/S 買い取り