最高です!!!!!画質もいいし手振れ補正もしっかりしてる!!!!.

今までは、電子式手ぶれ補正を使っていましたが、ズーム側では、ほとんど機能していなかった。今回購入のsonyの空間光学手ブレ補正は、ズーム側でも、手ぶれ補正機能がハッキリ効いているのがわかります。.

新品と表記があったのに細かい傷だらけ。これって紛れもない展示品って奴?即日発送依頼なら返品しないと思われたかな?.

以前使っていたものが壊れたので買い替えです。手持ちのブルーレイの型が古いため、連動するビデオカメラが限られてしまいます。そのため、こちらを購入しました。お色が特殊だったからか⁈お値打ちでして。満足しています。.

 これまでdvテープを使っていたものにとっては驚異的な軽さ、小ささです。写真も撮れるし、けっこう音も入ります。dvd画質を求めるものにとっては高画質すぎて編集が大変です。sonyでmpeg2もあるカメラなら、そちらを買っていたことでしょう。ビデオ編集ソフトをもっていると、可能性が広がります。.

購入時、少々問題がありましたが出品者さんとの話で問題は解決しました。出品者さんの丁寧な対応で信頼出来る業者さんだと感じました。また商品にも満足しています。手ブレ機能が最高ですね。買って損は無かったです。.

主に屋内での撮影用に使用目的での購入だったが、コンデジの動画撮影程度の画質は正直厳しいモノがある。ごく普通の一般家庭の室内天井照明とスポットライト的なそれ程照度が強くない40~60w電球程度の照明を2つ同時に点灯し撮影しても、出来た映像には細かなドット(点描)の様なモノが画面全体に出てしまう。(見ていて息苦しくなる様な印象)被写体の輪郭はぼやけるし、手ぶれ機能は優秀だと思うが、この程度なら他のメーカーでも大差無いのかもと思う。強めの照明を被写体に当てると白く色飛びする。例えば、部屋の中で色白の肌の人物を撮影するとして、蛍光灯色の白く強目の照明(勉強机に置く様なデスクライトを想像して下さい)を50㎝ほど離して当てると、白く色飛びしてしまい、皮膚や筋肉の微妙な凹凸、皮膚感(伝わるかなぁ)はほぼ感じ取る事が出来ない。ホワイトバランスがオートでも効いていないのか?そもそもがこの程度なのか?同じモノを数台で使用して比べてみないことには、壊れているのかどうかすら分からない。(壊れているのでは?と思える程の画質だと思ってもらうと良いかも)参考になるか分からないけれど、以前より使っているcanon ivis hf m52と同じ条件で撮影し比べると、遙かにcanonの方が自然な画質に見えて美しささえ感じる。(一応、当方は美大まで進んだ経験があるので、見目はそこそこ有ると思う)32型のtvで撮影した映像を見ると、本機種で撮影した映像は「家庭用ならこんなモノか・・・」と言った印象なのに、canon ivis hf m52で撮影した映像は、見ていてドキドキする程だ。(ただし、canon ivis hf m52の方が若干高かった印象なので、比べるのはそもそも間違いなのかも)レビューにあるように屋外で撮影された映像は美しいのかも?ピーカンのまっ昼間に撮影してみると全く違う好印象なのかも?ただ、その様な使い方をするつもりではないので、あくまで一般家庭的な照明の下の室内での撮影する目的で購入される方は、本機種じゃない方が良いでしょう。発売から随分経過した今も良い値段で販売されているが、近い金額を払うなら、別の機種が良いのかも。当方、機械に詳しくないので、説明やデータなど難しい事はチンプンカンプンなので、実際買ってから使用してみないと善し悪しの判断がつかない為、今回はいつもより慎重に皆さんのレビューの評判を判断材料にさせて頂き、本機種を選択したが結果惨敗だった。正直、この画質が思い出に残るなら、様々な行事や旅のお供に持って行くことは避けたいかも。。。ただ、運良く(なのか?)中古を1万9,500円以下で購入できたので、2万円のコンデジ並の金額と性能(画質)だと思えば、この程度でも納得すべきかも。参考になるか分かりませんが、canon ivis hf m52(同じ被写体左から撮影)で撮影した映像とsony hdr-cx535/w(同じ被写体右から撮影)で撮影した映像(全く同じ照明とタイミングで撮影)を切り抜いてみました。好みはあると思いますが、canonの方が綺麗だと思います。参考にして下さい。軽さについては、送られてきた時、「中身は入ってないのか?」と思った程軽く感じた、長時間の撮影でも疲れないとは思うが、コレまで他のメーカーの機種を使ってきたが、疲れたという経験が無いので、参考になるかどうか・・・それに結局バッテリーを付けたらさほど軽くもなかった。次はsonyの4kを狙ってみようと思う。.

たしか you tubeで人気のヒカキンさんも使ってる カメラだな.

利点と欠点

メリット

  • 中古でしたが、良い状態でした。
  • 手ぶれ補正がすごい
  • 良い!

デメリット

コンパクトで持ち運びが便利です。ただ携帯のビデオの方が簡単かな。.

幼稚園の発表会があるため購入しました。空間光学手ぶれ補正たるものを行う(レンズを見ると上下左右に動いてます)ようで、薄暗い会館で30m近く離れた席からステージ上の子供をアップで撮影しましたが、手ぶれしていませんでした。また、撮影者の声を入りにくくする機能をオン・オフできるも大変便利です。撮影した動画を観ましたが、撮影者(私)の笑い声や、撮影時に隣の人(家族)と小声で雑談した声が入っていないのにはビックリしました。ただし、付属のバッテリの容量があまり大きくない(撮影可能時間は2時間弱くらい?)ので、替えのバッテリは買っておいたほうが良さそうです。.

普通の光学手ブレ補正と紛らわしいですが空間光学手ブレ補正を搭載した最安機種ということで入手。従来では三脚を使わないと、とても見れた映像にならないような高倍率ズームや階段をガシガシ昇り降りしながらの映像なども、素人の手持ちで普通に見れる映像が撮れます。一度経験してしまうとこの機構が無いビデオカメラは考えられないくらいの威力があります。あと撮影者の声を抑える機能は大変素晴らしいです。自動風ノイズ低減とあわせて音まわりもまずまずです。wi-fiやプロジェクタ機能はありませんが、非常に楽に綺麗な映像が撮れておすすめです。コストパフォーマンスが半端じゃないです。.

持ち運び簡単、画質も良い。手ぶれ防止機能はすごい性能。孫の記録を取るのに重宝してます。.

まさかの、1年半で壊れました。内蔵メモリーが壊れたらしく、普通に使っていただけで…レビューが良いですが、運が悪かっただけなのでしょうか?5万がパーです。これ、製品回収した方が良い気がしますけど….

久しぶりにデジタルビデオカメラを買いましたが、高性能ぶりに驚きました。手ぶれ、全くと言ってよいほどないです。画質もすごく良いです。息子の撮影に主に使っています。とても満足しています。.

子どもの撮影のために買いましたとにかく軽くて女性でも長時間撮影できそうです画質などは以前持っていたビデオカメラが8年以上前の機種になるので比較できないほど綺麗になってますレンズ保護フィルターはkenkoの46mm(mc protector neo)液晶フィルムはkenkoのソニー3. 0型ワイド収納ケースはelecomのビデオカメラケースdvb-011bk(Lサイズ)を使用してます収納ケースは余裕があるので充電ケーブル等一緒にいれてます.

眼球の様な手振れ補正機構で、非常に手振れに強くて小走りで移動した後の息が若干荒い時でも十分補正してくれるので咄嗟の撮影がし易いと思います。ただ、私個人の意見ですが鉄道等の前面展望を撮影するとカーブを曲がるといった場面で補正機能によって若干不自然な撮れ方になってしまうので前面展望にはcx535は不向きの様です。とは言え、フルhdを撮るならcx535が最も良いと私は思います。.

Pj760を使っていますが、3泊の出張が入り小型・軽量のビデオカメラが必要となり、他社の製品と比較した結果この製品に決定しました。空間光学手ぶれ補正の凄さはpj760でも経験しており、バッテリーも共有できます。本当はもう少し小さく安価な機種にするつもりでしたが、この製品にして正解でした。詳しく調べず購入しましたが、メディアがmicrosdhcというのを購入後に知りました。.

特徴 ソニー SONY ビデオカメラ Handycam CX535 内蔵メモリ32GB ホワイト HDR-CX535/W

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • HDR-CX535 ホワイト

光学式手振れ補正がこれ程とは思いませんでした。歩きながらUSJのハリーポッターエリアを撮影しましたが全くぶれませんでした。素晴らしいの一言です。.

ソニーのビデオは他にも持っていて、使いやすく画像もきれいで良いです。ただ、送られてきた商品のメモリーに店頭販売で使用したであろう見知らぬ人の画像や、静止画が大量に残っていて、中古だったのか!とかなり不快感を覚えました。.

以前にpj-790を使ったことがあり、空間光学手ブレ補正採用の機種にしました。また、この軽さも非常に良い。周辺機器も軽くないとこの良さが生きません。手持ちのミニ三脚すら重く感じ、ベルボンの一脚のみ場合によって使っています。blt-hsaで首から下げ、コートのポケットに入れていつでも出せる状態で撮影に出ます。.

ビデオカメラとしてはgz-hm450という製品しか使用したことがなく、その製品を購入した数年前にも安さだけで購入したようなものだったので、手ぶれのことなど全く考慮していませんでした。gz-hm450は電子式手ぶれ補正で、とても手ぶれします。買ってから後悔しましたが、私の考えの足りなさゆえでした。それからの数年それなりに使用して、ビデオカメラに興味がどんどんわいてきていました。そして今回、この手ぶれ補正が強力だと評判のhdr-cx535を購入しました。いやーすごいです!評判通りです!価格は前機種の2倍以上はしましたが、とても良い買い物ができたと思っています。.

以前cx560ブラックを使用してましたが、熱を吸収しやすい為に、屋外でtemp-overサインが度々でて、やはり、直射日光下では、長時間レコーディングは無理でした。しかし、cx535ホワイトは温度上昇防止効果が、かなり期待できます。そのうえ、空間光学手ブレ補正は、驚異的な技術、sonyさんの開発者には、敬服の一言です。これほどの性能を備えたアイテムが7万円以下で購入できる時代なのですね。hi-8ビデオカメラが20万円してたことが、逆に、夢の様な錯覚に、陥ります。.

軽量なcx420(約200g)を買おうとお店に行き、ズームで画面を見たところ細かい手ブレが補正しきれていなかった。cx535は同じ距離で完璧に手ブレを補正していた。+110g、+5000円だがそれだけの価値が十分にあると思う。ただ、カメラが前後に傾いていると、カメラユニットがゆっくりと水平に戻ろうとするため、狙った位置からズレていく。これは慣れれば問題ないと考える。なお、ケースはエレコム zeroshockのsサイズを購入。付属のnp-fv50は普通に入るが、np-fv70を装着するとギリギリとなる。いずれも、予備バッテリーを入れる隙間はない。.

ベスト ソニー SONY ビデオカメラ Handycam CX535 内蔵メモリ32GB ホワイト HDR-CX535/W レビュー