ソニー(SONY) ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー32GBホワイト HDR-PJ675 WC : 使いやすい

部活動で大会の様子を撮影する目的で購入しました。3日日程の大会では、初日の様子をチェックして翌日につなげるなど大活躍してくれています。最高です。.

本体付属プロジェクターの光量が25ルーメンで、市販のプロジェクターが500ルーメン1000ルーメンなのに、そんな光量で大丈夫か?と心配でしたが夜や真っ暗にした部屋で見るぶんには全く問題ありませんでした。十分明るく投影されます。寝る前に寝転んで天井に撮影データを写して確認したり、ノートパソコンと繋いでブルーレイを見たり、大画面でゲームをしたり色々使えます。バッテリーも思ったほど消費しません。cx675の価格にプラス一万円でこのプロジェクター機能が付くのは非常にお得だと思います。プロジェクターの解像度ですが、720pとパソコンからは認識されますが、見た感じでは480p(dvd画質)のように思います。映像を再生していて思ったのですが、カメラ本体のスピーカーだと音量が足りない感じがするのでシューにつけられる小型(大音量)スピーカーがほしいです。(以下はcx675とかぶる部分のレビュー)光学30倍ズームで月を撮影し、クレーターが写ったのに感動しました。このズーム率があればズームが足りなくて困るということはなさそうです。手ブレ補正も強力で手持ちでも30倍の月を画面に収めたまま撮影できます。また逆に広角が28mmまで効きますので狭い部屋の中でも簡単に対象物を画面に収めることができます。画質はホビー用ビデオカメラとして必要十分。本格的な映像作品制作には物足りないかもしれないです。なにせ光と色の階調性がiphoneのカメラに負けます。これは少し悲しかったです。センサーサイズがiphoneのものより小さいからでしょうね。注意。9. 2メガピクセルの静止画が撮れると書いてありますが、その静止画は2. 1メガピクセルで撮影したものをアップスケーリングして9. 2メガピクセルにしたもので細かさは2. 1メガピクセルのものと同じです。このアップスケーリングの機能のメリットが何なのか私にはよくわかりません。920万画素のセンサーで撮れると思っていたので残念でした。あくまで有効画素数は229万画素です。操作性は良いです。マニュアルリングなしですが、タッチフォーカスでピント送りの演出はできます。もっと画面が大きければ爪でなく指で触れて操作できるのですが。画質について期待外れだった点がありましたが、いい買い物をしたと思っています。.

商品は綺麗でした。ただ、説明書に縮れた毛がはさまっていまして、不快でした。商品が良いので本当に残念です。.

多少の傷はありますが、安く購入出来たのと、操作性は問題ありません。迅速かつ丁寧な対応をして頂いたので、無事間に合いました。ありがとうございました。.

  • 使いやすい
  • 感動しました!
  • プロジェクターは良かった!

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー32GBホワイト HDR-PJ675 WC

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ズームしてもブレない、“新”「空間光学手ブレ補正」
  • 高速・高精度に、ピントを合わせてくれる「ファストインテリジェントAF」
  • 25ルーメンの明るく見やすいプロジェクター機能
  • 撮影者の声が抑えられる「マイボイスキャンセリング」
  • ハイビジョンも長時間記録
  • 大容量32GBの内蔵メモリー

プロジェクターの機能も思ったよりもはるかに明るくとても素晴らしく動画撮影もかなり便利な機能が付いていて素晴らしかったです.

他店での購入ですが、参考になれば。店舗で確認した空間手ブレ補正の秀逸さに魅了され購入しました。基本的に店舗は明るいので気づかないが日常生活での室内灯だとけっこうザラザラした映像になりました。おそらくデジタル的に明るさの補正をしているためと思い、設定項目にある「カメラの明るさ」という項目をオートからマニュアルにして75%くらいにしたところだいぶ解消されました。とはいえ、滑らかな画質かと言われると。。。「明るさ」をとるか「画質」をとるか。。。もし画質のザラつきに悩んでいる方がいらっしゃいましたら、「カメラの明るさ」という項目をイジってみてください。暗くはなりますが、ザラつきは軽減できるっぽいです。.