基本的に素晴らしいが、一点、マニュアルフォーカスの画面調整ボタンが動きが悪く、実質的に使えないです。.

今まで、ソニーだったので買いました。画質は、綺麗と思います。.

旅行へ行きビデオ撮影帰ってきてファイルを落とそうとするが、usbが認識せず問い合わせた結果迅速にご対応いただき感謝しています。ただ、戻ってきた製品のバッテリーパックが1つグレードが低いものが同封されていました。-1の理由.

中古ですがsonyの品質感がとても良いです。動画品質を落とすとズームの倍率が上がります。4k対応のpanasonicも持っていますが手振れ対策や品質感はsony ax40方が良いです。ビデオレコダーがpanasonicでしたのでhc-vx980mを買ったのが失敗でした。.

まずデザインですが、フォルムも良く手にしっくりきて持ちやすいです。使い勝手ですがタッチパネルは反応がよく使いやすいです、あとズームレバーも使いやすい位置にあってズーミングの速さもレバーを動かす量で簡単に変えられます。撮影はおまかせオートでほぼ大丈夫で暗い所でピントが合いにくい時にマニュアルに設定してる程度ですね私の場合は。ただしフォーカスリングは付いてないため画面でボタン操作で行う形になります。音声の拾い方が少し弱く録音レベルを最大にしてます。光学ズームは基本は20倍で、4Kで30倍、hdで40倍までスームアップ出来て40倍でも結構シャープですが暗い場所ではノイズが出やすいです。20倍くらいなら夜景もきれいに撮影できると思います。あと手振れ補正をスタンダードに設定してると20倍までしかズームができないですので強力に手振れが効くインテリジェントアクティブやアクティブに設定するほうがいいです。空間手振れ補正はかなり効果があってブレないです。電源は液晶パネルを開け閉めするだけでon off出来るので便利ですが、電源ボタンも付いてます。全体的に作りはしっかりしていて各部の開閉部もカチっと閉まります。.

利点と欠点

メリット

  • 買った良かったです
  • 今まで、ソニーだったので
  • マニュアルフォーカスに問題

デメリット

特徴 ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB 光学20倍 ブロンズブラウン Handycam FDR-AX40 TIC

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ズームしてもブレない、“新”「空間光学手ブレ補正」
  • 高速・高精度に、ピントを合わせてくれる「ファストインテリジェントAF」
  • 4K撮影時30倍、HD撮影時40倍の全画素超解像ズーム機能
  • 大容量64GBの内蔵メモリー
  • 決定的瞬間を美しい静止画で切り出せる

メーカーより

ハンディカム史上最高峰モデル

画質、手ブレ補正、フォーカス性能が更に進化。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

ソニーの高画質技術を凝縮した“プレミアム”高画質

ソニーだからできる映像技術をさらに進化させ、かけがえのない素敵な思い出を、より美しく残せる。AX40は4K撮影に加え、自社新規開発の動画専用センサー、“新開発”「ZEISS(ツァイス)バリオ・ゾナーT*(ティースター)」レンズ、高速画質処理エンジンを搭載。これら卓越した高画質技術の組み合わせにより、高精細な映像を実現。二度とない思い出のシーンをリアルに再現する。

ズームしてもブレない、“新”「空間光学手ブレ補正」

レンズとセンサーが一体になり、カメラ本体が動いても空間光学ユニットがバランスを保つので、ズームしても、動きながらの撮影でも、手ブレを抑えて安定した映像を撮れるのが、ソニー独自の「空間光学手ブレ補正」。そこへ新たに「インテリジェントアクティブモード」も搭載(HD撮影時のみ)し、ワイド撮影時は約15倍ブレない安定した映像を実現する。

奥でも手前でも素早くピントを合わせる「ファストインテリジェントAF」

ソニー独自の空間被写体検出方式により、従来のオートフォーカス速度に比べて、大幅な高速化を実現。ズームやカメラの向きを変えた際に効果を発揮。撮影チャンスを逃さない。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

4K撮影時30倍、HD撮影時40倍の全画素超解像ズーム機能

20倍の光学ズームに加えて、4K記録時は30倍、HD記録時は40倍での撮影が可能。しかも、全画素超解像ズームはひとつひとつの画素に対して周辺画素を含めたパターン分類を行い、高精細な映像を作り出すために最適処理。ズーム時に遠くの風景や人物の画質を保ったまま美しく撮影できる。

マルチアングル動画や動画と静止画の同時撮影ができる「マルチカメラコントロール」

ハンディカムと、サイバーショットやアクションカム、レンズスタイルカメラなど、最大5台までWi-Fiで同時接続、同時撮影が可能。一度の操作で一斉に撮影のスタート/ストップや、接続した各カメラの映像を切り替えてモニタリングしながら、望遠やワイドのマルチアングル撮影などが可能。ハンディカムで動画を撮影しながら、サイバーショットで高画質の静止画を撮影したり、アクションカムで超広角な動画を撮影するなど、楽しみが一気に広がる。

記録と共有に便利、高画質動画とMP4動画の同時記録

XAVC Sを採用したFDR-AX40は、XAVC S 4K/HD動画とMP4動画の同時記録と、高画質フルハイビジョン対応のAVCHD動画とMP4動画の同時記録が可能。大切な思い出をできる限り美しく残すためにXAVC S動画やAVCHD動画。スマートフォンでの再生や友人・家族への共有に適したMP4動画。この2つのファイルを使い分けることで、記録と共有が手軽に両立できる。

ベスト ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB 光学20倍 ブロンズブラウン Handycam FDR-AX40 TIC レビュー