プロの高級機にはどうしても性能は負けるでしょうし、何台も一眼カメラを持っている様なカメラ・マニアの方達からの評価はイマイチ良くありませんが、価格にしては充分な性能だと思います。いくら性能が良くても使い勝手が悪くては楽しめませんし、そんなカメラはいずれ使わなくなると思いますが、本機はコンパクトAF<オートフォーカス>機(以後、コンデジと略称)の画質では満足いかないけど、一眼カメラでは使いこなせる自信が無い…という人には最適な一台で難しい操作をしなくても使えるカメラです。ともかく操作が簡単です。またコンデジ・ユーザーでは当たり前の画面を見て撮影する機能(ライブビュー)は必須ですが、他社製品と比べましたが他機より使い勝手が良いです。また、画素数が少ないのも良いところです。少ないといっても充分なサイズで、大型のポスターを作るわけでもないので、逆に大き過ぎる画素数は取り込んだPCの容量を食ってPCが重くなったりしますので、上級機のα350よりもこちらの方を選んで正解だと思っています。バッテリーの撮影枚数が多いのも良いです。本体重量が僅かに軽くても旅行先に充電器や予備バッテリーを持っていくのでしたら同じかそれ以上ですからね。メディア(記録媒体)もSDでないところが購入前に気になりましたが本体とPCとを接続して取り込めばカードリーダーも不要ですし、メディア取り出しの際の事故も無くて済むだけでなく、やはりコンパクトフラッシュは記録が速いです。メカ音痴の家内も気に入って(使えて)使っておりますので実際に使える機体ですし、コンデジからの昇格組には価格も含め充分お勧めできる機体ですよ。.

 初めて1眼レフを触る人にとっては、価格的にもキャッシュバックキャンペーン中なので最適なのではと思います。 他の初心者向けと区分される機種よりも若干重い、大きいです。安定感があるともいえますが、たかが100gでも結構重く感じます。 機械部分の機能はあまり変わらない(使用時に性能差を感じられない)と自分は思っています。1眼レフを使っても、コンパクトサイズのデジカメのほうが良い(と思える)写真が取れるケースも多く、機械の差よりも自身の感性や、技術(テクニック)の部分が重要と思いますので。 黒以外のシャンパンゴールドを選べる点もメリットと思います。 .

覗き部分に大きな傷があるし、見た風景と実際写した風景にズレが生じている。修理に出さなければならない状態。最悪.

初めての一眼レフでした。今でもレジャーや結婚式などに大活躍中です。ボタンの配置も、操作しやすく手放せません。キットレンズはいまいちです。.

  • ちゅう
  • コンパクトAF機ユーザーでも違和感なく
  • 可もなく不可もなく

ソニー SONY デジタル一眼レフカメラ α300 18-70レンズキット ブラック DSLRA300K

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ソニー SONY デジタル一眼レフカメラ α300 18-70レンズキット ブラック DSLRA300K