ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1 2430万画素CMOS 光学1倍 DSC-RX1 : 画像が極めてきれい

一言。買ってよかった。isoがなんだーとか、ダイナミックレンジがなんだーとか、f値がなんだーとか巷でいろいろ言ってるけど結局はセンサーありきなんですよね、カメラって。すごいです。.

発売当初から気になっていたこのカメラですが値段が値段だったため買えずにいたのですが、たまたまじっくり触れる機会があったのでそこで一気に物欲が出てしまってその場で衝動買いしてしまいました。デザインは古臭さがないけどカメラらしいカメラで金属ボディは高級感があります。操作系に関しても自分はnexも使ってましたがそれよりもかなり使いやすくなっています。ダイヤルなんかも使いやすいですがボタンのほとんどがカスタマイズできるのは素晴らしい。画質に関しては文句無し自分で撮影したのかと思えるような素晴らしい写真が撮れます。専用レンズは開放からかなりシャープに解像しますがボケは美しい1台1台調整してるだけのことは有りますね。後はダイナミックレンジの広さや高感度耐性はフルサイズならではですね。不満点を上げるとしたらバッテリーの持ちとafの不正確差ですね。どちらも予備バッテリー持つとかmf等を使えばカバーできるのでそこまで大きな不満ではありませんがこのカメラのいいところは第一に画質ですが次に手軽さがです。そんなに大きくないのでカバンに入れておけばどこでも撮れる、シャッター音が小さいので静かなレストランでも使えます。小さい本体なので威圧感がなく気軽に撮影できるのもいいです。それでいてフルサイズ画質で撮れるのは最高ですよ。.

この大きさに最高な物を詰め込むとRX1になると言えます。実際に使って見ると納得せざる得ないでしょう。AFは弱いですがDMFを使えばある程度、納得の状態を得られます。バッテリーは充電したり予備を持てば解決できます。発売されて未だに対抗機種が無い事が凄いですよね。.

コンパクトカメラでは、一番大きな、35ミリフルサイズのセンサーを搭載したと言うハイエンドモデル。ライカや富士フイルムの上位機種は、apsセンサーを使っているのに対して、35ミリフルサイズは、コンデジではまだ使われていません。 35ミリフルサイズのセンサーを使っているのは、α99などのハイエンド一眼と言う、重いカメラがほとんどでしたが、そのフルサイズセンサーが、コンデジに搭載されたこともこの商品の魅力でもあります。 フルサイズの特徴は、高画質な事。細かい所まで鮮明に写しだせると言うのが魅力です。 レンズも、バリオゾナーt*の非球面レンズを使っていることなど、レンズも、一眼レフよりも高性能なレンズを使っていると言うのも、このカメラの魅力とも言えます。 アクセサリー類も、ソニーの外付けのフラッシュや、電子ビューファインダー、マクロリングなどもつけられたり、レンズフィルターをつけて、個性的な写真も撮れます。 私もrx1を愛用しています。.

気に入っている点・思わず息を呑む高画質・信じられないほどコンパクト・抜群の作りのボディ・これ以上操作がラクでそして感触が楽しめるカメラを私は知らない・コンデジとしての便利機能は全部入っている。イマイチに感じるところ・バッテリはクソ弱い。今まで使ってきたデジタルカメラの中では圧倒的にもたない。純正バッテリをフル充電して家族で動物園に行ってお昼前に切れたときはさすがに泣けた。100枚も撮ってないのに!・evfの値段が高いのはともかく、勝手に外れることが多い。気が付くとバック内で行方不明・仕上げがとてもいい・・・がちょっとしたことで傷が目立つ。あらゆるアクセサリが外れやすいこともあって野山でガンガン!とは使えない大事に使うことを要求されるカメラ。まるで高級オーディオのようなダイヤルタッチや表面仕上げはさすがはソニーと思わせる。ありえないほどコンパクトで写りも抜群に素晴らしいので気に入ってはいるのだが、実際フィールドに持ち出すのはバッテリが長持ちし、スリ傷が目立たない老舗カメラメーカー製。ソニーのカメラってnexやrx100もそうなのですが、山野よりもビル郡、土や草原よりもガラスとコンクリートが似合いますね.

一眼で撮ったような空気感のある写真が撮れることが、とても嬉しいです。コンパクトなので「あ!撮りたい!」と思ったときにすぐに用意でき、撮影するのが楽しくなりました。ピント合わせや露出など一つ一つの操作が独立しているので、初心者でも自分のペースでできるところが一層楽しいです。野良猫や鳥など近くに寄れない被写体を撮るときに、「ズームがあれば・・」と思うことはあります。でも一度この良さを知ってしまうと、これよりワンランク下の画像にも、これより重いボディにも耐える自信がありません。高い買い物ですが、撮影機会が増え活用できてる感があるので、とても満足しています。.

ソニー SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1 2430万画素CMOS 光学1倍 DSC-RX1

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 最高画質とコンパクトの両立
  • 35mmフルサイズ“Exmor”CMOSセンサー
  • 構えたまま直感的に操作できるマニュアルコントロール
  • 表示言語日本語のみ

【総合評価】本製品は間違いなく、現時点における史上最高画質を誇るコンデジです。画質を求める方、高感度での写りの良さを求める方は、本製品を買うべきでしょう。マニュアル操作もやりやすく、カメラに慣れた人なら誰でも直感的に操作できるのは高評価ですね。以下個別に評価します。1.レンズの性能に関して素晴らしいレンズです。開放から四隅までビシリと解像します。ボケ味も美しく、実用上問題を感じる方はいないでしょう。ただし、軽い樽型の歪曲及び周辺光量落ちはありますが、ともに簡単に補正出来る範囲です。どうしてもこれらが気になるならば、補正をonにして撮影することもできます。その場合でも、rawでは補正されておりませんのでご安心下さい。補正に伴う画質の劣化はほとんど気づかないレベルですね。2.センサー性能に関して低感度から高感度まで、低ノイズかつディテールが豊富な描写は素晴らしいの一言です。高感度ノイズリダクションをあえてoffにできるようになっておりますが、これもこのセンサー性能に対する自信の表れでしょう。個人的には、マルチショットノイズリダクションを使うのが前提ならば、iso12800まで気軽に使えます。1/2. 33型のコンデジの『低感度』画質を基準にするならば、マルチショットノイズリダクションoffできるでiso6400、onでiso25600は常用可能ですね。apsc一眼レフに対しても、マルチショットノイズリダクションoffでも2段前後の、onならば3-4段程度の高感度での優位性があります。3.af性能に関して今一つです。もう少し暗い所でも迷わずに撮れると助かるのですが。明るい所では、ピント精度も高く、あまり問題になりません。4.操作性に関してクラッシクなスタイルの操作性ですが、操作はしやすいですね。特にevfを使用した時のmfのやりやすさには感涙モノです。あえて難を言いますと、・可動式液晶モニタにして欲しかった・グリップをちゃんと掴みやすいものにして欲しかったという所でしょうか。次のモデルに期待します。5.バッテリーに関して今一つ持ちません。ただ、私のスタイル(せいぜい一日200枚以下)ですと、特に電池切れには合わないので大きな問題はありません。バッテリーチャージャーは、最初から付いていると助かりますが、まあ無くても何とかなります。スマホ用のモバイル電源から充電できるので、ある意味便利ではありますが。.

これ以上はないってくらいにサイズと画質の充実感がいい。本当に気に入ってます。.

It’s compact and convenient, and has a good price.

もともとライカm6に35ミリレンズを付けっぱなしで使っていたため、この類のカメラは大好きなのですが、このサイズでフルサイズと言うことで飛びつきました。afも実用面では特に問題になったこともなく、機能の豊富さと言いコンパクトながら、吐き出す画像と言い、一眼を含めたカメラ全体としてとらえても間違いなく最高峰でしょう。この価格はこのカメラに関しては「かなりのお買い得」と言うほかありません。写真を趣味とする人にとってはとてもよい「友達」になるのではないでしょうか。ライカm8も持っていますが、ライカ程の「味?」は感じられにくいですが、画像はとてもクリアーで透明感にあふれています。それこそがこのカメラの味なのかもしれませんが。唯一気になるのは電池の減り具合の速さですが、これは電池を数本常に持ち歩くことで解決しています。フィルムを交換する感覚で電池を変えています。撮影のリズムとして考えると決して悪いことではありません。逆にこういうことも楽しめる?のかなと考えています。自分はソニーの関係者でも何でもありませんが、とてもいいカメラです。お勧めです。.

ソニー SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1 2430万画素CMOS 光学1倍 DSC-RX1 :