ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ DSC-WX500 光学30倍ズーム 1820万画素 ホワイト Cyber-shot DSC-WX500 WC : とても、使いやすく気に入ってます。

何故か、液晶映像が逆さまに、初期設定が逆さまとはあり得ないしカメラの設定でも表示を逆さまにするものは無い、自撮り用で液晶を反転させるのだろうがそれが正常な状態でも逆さまになっているという事。さあ、どうしたものか.

カメラ内蔵のwifiでiphoneに写真を転送できるとありますが、ios13以降はできません。この機能が決め手で購入を決めたのに大変残念です。.

Dsc-hx90v は液晶ビューファインダー(evf)が付属しています。接眼ファインダーとも言える(evf)ですが、こちらはなしです。その他の機能は大体同じでしょうか。光学30倍とか、自撮りが出来る移動式液晶ファインダーとか。前買ったリコーカプリオgx-100と言うコンパクトは、オプションで購入した言わば接眼ファインダー(evf)を外付け出来ました。普通は液晶ファインダーで良いですが、見えにくい時だけ接眼ファインダー(evf)で撮れば良く、実際に役に立っています。evfはあった方が当然良いです。さてこのカメラの良い点は。aモードで撮ると、手振れしにくいシャッタ―スピードに自動で設定されます。24ミリから35ミリ位だと、f5. 6で1/30秒位に設定される。ストロボがオンでも、オフでもok. 。オフの時は、iso感度がぐんと3200まで普通に上がって(家庭用蛍光灯の暗めの部屋などで)適正露出を確保してくれます。リコーgx-100だと、ストロボを使用しないとシャッター速度1/16秒とかにすぐなってしまいます。古い機種なのでiso感度も最高で1600までしかありません。ともかくwx-500は失敗しない様に撮れる。mモードも同じで、あまり考えずに適正露出を出せて成功させられます。一眼レフはaモードのストロボ撮影時はシャッター速度が速めだったり、mモード使用時はiso感度も適度に変更の再設定をしたりでわりと神経使ってやらねばなりません。wx-500はiso感度が、静止画はオートで3200までとかなり高感度まであり、やや暗めの室内などで例えば1600程度の感度になってしまっても最高感度の半分程度だから画質低下はさほど気にしないでほとんどカメラ任せで撮れるのでとても楽で良いです。ただiso1600程度以上の感度での画質低下の度合いは調べてないので詳しくは分かりませんが…。悪い点は。ズームした際の焦点距離が分からない。リコーgx-100などはステップズームと言って、24・28・35・50・70mmとかにズーム倍率=焦点距離をステップして設定出来ます。焦点距離の表示はは24mmとか35mmとか、1眼レフのレンズの焦点距離と同じになってないと分かりにくいです。総評…wx-500はコンパクトの中では、高機能の方でしょう。もう少し上がhx-90v。ただし画素数は1800万画素もありますが、画質はパソコンのピクセル等倍で見るとわりとダメです。他のサイトなどでも、今のコンデジは画素数ばかり増えて画質は昔のコンデジ(500~1000万画素の頃と)とさほど変わらないと何人もの方が言っています。画質について言うと、単に画素数だけではなく、(画像処理エンジンなども関係ありますが)、最も影響するのがセンサーのサイズ(撮像素子のサイズ)の様です。今のコンパクトは1/2. 3型が主流(または最低・基本とも言える)で、リコーカプリオgx-100など1/1. 75型が以前の上位機種(今も上位機種にある)で、今はもっと大きくなっており、1型やaps-cやフルサイズもある。センサーが大きいのは値段が高価になり、カメラサイズや重量も大きくなる。aps-c以上の手持ちのカメラで撮影したものと本機種の撮影画像をピクセル等倍で比べて見るとすぐ分かります。1/2. 3型のコンパクトの1800万画素などはaps-cの1000万画素の画質にもそうとう劣っていて完全に負けています。wxやhxは、普段使いで気軽に色んな物や人などを撮るコンデジでしょう。こちらのカメラに超高画質を求めては可哀そうなのです。テレビやパソコン等で写真や動画を見たり、プリントも普通にlサイズとかでするなら全く問題なしでしょう。また他のサイトで見たらこの機種の撮影した大伸ばしの画質は、a4程度まではわりと良好らしい。ならば大伸ばしをしてもa4 程度までと言う方には画質は問題なしと思います。追伸…より高画質を求める場合は、ソニーではそのほかにrx-100があります。こちらも、価格やスペックで最上級機種の方と思いますが、広角側が28mmからのズームですので、そこがちょっと欠点です。明るい最高f1. 8レンズ搭載の大口径ズームでしょうから広角側は28mm止まりなのでしょう。その後進化しrx-100m2、m3、m4、m5も発売されm3以降は24mmスタートで解放1. 8(広角側)の明るさも維持です。価格的にこなれて来たため、今でも初代rx-100がまだ人気で売れている様です。安いお店ではdsc-wx500と同じくらいで4万円以下。rxシリーズは普通のコンデジよりずっと大きい1. 0型センサー なので画質的にはとても優れ、画質の点だけで比較するとwx-500 、hx-90vなどは全く太刀打ち出来ない様です。半切とかa3伸び以上の大伸ばしをして展示などする際は、最低1. 0型センサー以上の機種のrx-100やその他同等以上のセンサーサイズの機種でないと画質が不足と思います。一眼のサブで使用したり高画質を望むなら、普通のコンデジよりはrxシリーズ(ソニ―なら)がもっとお薦めと思います。.

画素数並びに操作性共に満足のいく性能でしたが外で画面を見る時に見えにくいのでその点だけ残念でした.

新製品がマイクロsdオンリー対応ということもあり、あえてこのモデルをチョイスしたけど正解。なんの不便も不満もない素晴らしいカメラです。ズーム時の画質も私は言うことありません。買って良かった.

これまでに高倍率のコンデジをいろいろ使ってきたが、この倍率でここまでコンパクトなデジカメは初めて。それに可動式モニター付きで自分撮りも簡単にできるところがよい。一人旅でも重宝。.

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-WX500 光学30倍ズーム 1820万画素 ホワイト Cyber-shot DSC-WX500 WC

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 広角24mm、新開発の光学30倍ズーム ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズ
  • 光学式手ブレ補正で、高倍率ズーム時のブレを防ぐ
  • 暗いシーンでも、とびきりキレイに撮れる「プレミアムおまかせオート」
  • 自分撮りも快適にできる180度可動式液晶モニター
  • 被写体が動いても、ピントを合わせ続けられる「ロックオンAF」を搭載

コンパクトで使い勝手良いのがないかと探し、ソニーが好きで wx500 に購入決定しました。何時も自転車での移動ですので コンパクトで十分です。最初は、rx100 タイプを購入予定でしたが ズームが寂しいので諦め wx500 購入。使ってみるとすごく良く、暗いシーンでも iso12800まで使え少々の暗さでもフラシュなしokで、センサー&画像処理エンジン&レンズ が素晴らしく満足しています。.

デジカメでこのクオリティ!おどろきました!毎日持ち歩いています!.

自撮りができるカメラを探していました。大変気に入りました。.

サイズの割りに光学30倍の性能なので携帯に便利!やや重いと感じるので星4つ.

アナログ時代は、オリンパスの製品を使用していましたが、デジタルになって、sony製品を使用する様に成り、3台目のカメラです。(^_^)倍率も、6倍、8倍、30倍と月の表面でも撮影出来そうな所まで倍率がupしていきました。今回、私が目を引いたのは、この価格とこの倍率です。後、このコンパクト性を活かして、好きな時に、そのまま動画が撮れる事です。必要な時ポケットから取り出し、電源ボタンとシャッターボタンを押すだけで直ぐに撮影出来ます。商品が届くのが待ち遠しい毎日です。.

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-WX500 光学30倍ズーム 1820万画素 ホワイト Cyber-shot DSC-WX500 WC : いやーアマゾンで中古で買ったんだけど良かった!久々にデジカメさわったけど、悪くないね。スマホのカメラとはちょっと違って、カバンに忍ばせておけるサイズ。1台は必要だわ.

見た目◎ 綺麗な写真が撮れて益々 写真を撮るのが楽しくなりました。.

軽くて旅行などちょっとしたイベントに持ち歩くのに最適で、おすすめします❗.

小型でzeissレンズとの相性も良く!!綺麗に撮れます。。光学ズーム30倍は有難いです。。費用対効果が大と思います.

上品な赤色で、女性でも持ちやすい手のひらサイズです。以前はミラーレスを使っていましたが、重たい、大きい、レンズカバーを毎回外すのが面倒、ということでデジカメを購入しました。自撮りできる”180度可動式液晶モニター”も、寝転びながら撮ったり、一人でお出かけした時などに便利です。sdカードを入れ忘れると写真が撮れないのでご注意を!バッテリー持ちもよいです。ビデオ撮影中に静止画が撮れない、そのままかばんに入れておくと撮影モードを指でくるくる回して選べる”モードダイヤル”が回転してしまう、など気になる点はありますが、写真を撮りたい時に、満足できる画質でさっと撮れるのが気に入っています!.

発送、到着が早くて好天に間に合いました。スマホ並みの大きさで軽くポケットにも入ります。性能、機能も十分満足でwi-fiも簡単で使いやすいです。中古品でしたが、ほとんど新品だったのでこの値段で購入出来てよかったです。.

サイズが小さくコンパクト、持ち歩くのに負担にならない。.

「光学ズーム30倍」とサイズの小ささに、思わず購入してしまいました。良い写真を狙って撮りたい時には一眼レフ、さっと写真を時にはスマートフォンのカメラを使っていますが、スキーやランニングなどのスポーツ時などに使用できる、小型でそこそこ性能の良いカメラという位置づけで考えています。dsc-wx500の画質はあくまで「コンデジの範疇」ではあります。eos kiss x7のような一眼レフ入門機と比べても、パソコン上で等倍ピクセル(100%)で画像を確認すると、x7の方は違和感がない自然な画像で、dsc-wx500の方はざらついた感じが出てしまいます(最大画素数自体は大差ありませんが)。ただ、これについてはどのコンデジも似たり寄ったりなので、dsc-wx500が特別悪いという訳ではありません。光学30倍ズームはやはり強力です。遠くに小さく見える被写体も、望遠鏡を覗いているかのように、はっきりと写しだしてくれます。さらに、手ブレ防止機能が強力なようで、これだけの望遠を使っても、比較的被写体を狙いやすいです。afもかなり早く、色々と使いやすい印象です。実は、どちらかと言えば静止画よりも動画撮影の綺麗さにびっくりしてしまいました。映像だけを見れば、これがあればビデオカメラもいらないのでは、と思う程でした。ただ、ズーム機能を使うと、どうしてもモーター音が発生しまうので(それでも大分静かですが)、これが気になる人はやはり専用のビデオカメラの方が良いのかもしれません。.

期待どおりで大変良いです。30倍ズームはなかなかのモンです。もう少し軽いともっと良いのですが。.

これまで富士フイルム x-e2を使用していましたが、重くて持ち運びが億劫になり売却。代わりに手軽なこのカメラを買いましたが、外出時、持ち運ぶのに気にならない軽さでありながらズームも優秀、どこでも使えるのが一番気に入ってます!しばらくはこのカメラをメインで使うつもりです。.

私は、カメラが趣味というレベルではないのでこだわらないつもりでしたが、このサイズと価格で、手頃に使えて、操作もわかりやすく、(たぶん)画質もよく、とてもいいです。サイズもコンパクトでバックに入れても邪魔になりません。お任せ設定のレベルで、手ぶれ補正どころか、揺れる海上の船からズームで撮影しても、キレイに撮影できました。そして、ズームもきれいで、1倍の状態から最大までもっていくと、艦船の勲章もはっきり映ります。(対比がわかりにくいと思いますが、晴れ空の海の写真には、中央に艦船が写っていて、これがズーム1倍です。この艦船のセイル左上に勲章がついています。ズーム写真は、その勲章部分のものです。撮影対象までの距離は約330mです。)操作や設定も直感的にわかりやすく、使いやすいです。何より、wi-fi転送機能があるので、スマホへの転送がスムーズで感動しました。価格を考えても、とても満足です。.

画質的にはコンパクトカメラですが、ズームの倍率が高いので、遠くにあるものを写すのに便利です。マーチングの練習風景を写すのに重宝しています。.

中古品を購入しましたが、新品の様にキレイな物がとどき本当に良かったです。充電もしてくれてあったので直ぐに操作確認や試し撮りが出来ました。カメラ自体の感想は、素人にも使いやすく、写りもキレイで満足です。何より購入したお店が信頼出来るお店でした。.

フランスの夜に使用しました。機能をマスタ―していなかったので普通のカメラになりましたネ.

プライベートでソニーα6000を使用していて、ピントの速さ、暗いシーンでもきれいに映るカメラに感動しています。今回、自治会用として価格面、機能面でα6000と同様のDSC-wx500を購入。ピントの速さは素人でもブレがなく、きれいな写真が写せ喜ばれています。光学30倍も魅力の一つ。動画もフルハイビジョンで綺麗です。ビデオカメラ不要かも。.

I buy this camera is used so not good, english nothing japanese only.

高倍率の映像に満足しました。画筆もきれいです。画像は、千葉県館山市で撮影.

会社の製品写真を撮るのに使用しています。とても使いやすくていつも持ち歩いています。.