ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX7 ブルー DSC-TX7/L – 夜景撮影が面白い!

マニュアル系の弄れる項目が減ってしまいましたが、代わりに全てカメラ任せであらゆるシーンに対応できるようになっています。マクロ切り替えも拡大鏡モード(1cm)まで自動なのでほんと手間要らずです。ホワイトバランスは割と細かく弄れますが大体オートでうまく処理してくれています。シーン認識アドバンスをオンにしておくことで一部のシーンだけ自動的に設定を変えた2枚撮影になるなど気が利いたオートブラケット機能も便利ですし、スイングパノラマや手持ち夜景モードも素晴らしい。効果は弱めですがhdrも面白いです。4ボタン分ですがメニューをカスタマイズ出来るのも良い点です。# 全モード動画撮影開始ボタンついてるけど要らないから解像度設定ボタンに変更する、など。# 全モード変えるのは手間ですが。cmosにはやや懐疑的でしたが画質も十分だと感じました。少々残念なのは色乗りが薄めなのとフラッシュにムラがあるところです。個人的にはスローシンクロを常用したいところなのに選べないモードが多くて残念。# たとえば料理モードにすると色が鮮やかになるのですが、手ブレを防ぐためにフラッシュを使うと明暗差が大きくなって微妙で、# じゃあ、と人物ブレ軽減や高感度モードにしたり、プログラムモードでのスローシンクロを使うと今度は色が薄く…。# 料理モードのままスローシンクロにしたいです。以前の機種では出来たのに…。# ちなみにfaqには少し離れてズームで撮影しろと書いてありますが変わりません# まあわざとwbを外した設定にして強制的に色味を変えたり後でレタッチすれば済む話ではありますが。あと、オフに出来るので問題ないですがaf補助光が眩しすぎる気がします。オートレビューをオフにする設定がないのも不思議なところですねー。タッチパネルは以前の機種では爪で操作しないと反応が悪かったところが指の腹でも問題なく使えるようになり、感度は良くなったと感じますが動きはややぎこちないです。特に拡大再生時はもっさりします。iphoneのようにはいきませんね。ボディサイズに合わせてバッテリーも小さくなりましたが、撮影可能時間はあまり変わらない感じです。もっと長く撮れればいいのにとは思いますが。予備バッテリは必須です。売りのフルhd動画機能は個人的にはさほどキレイだとは思えませんでした。データ量が増えてpcでも扱いづらくなる(付属ソフトのpmbが avchd/blu-ray対応版になってるのは嬉しいですが)ので、旧機種のように720pのmp4あたりの設定がちょうどいいと思いました。などと細かい点での要望は尽きませんが、総合的にはかなり使いものになるカメラで満足度は高いです。屈曲光学系のコンパクトなフラットボディで広角25mmは頼もしいですよ!.

いまさらですがレビューを。巷ではdsc-tx10やdsc-tx100vが発表された直後です。マニュアル撮影が出来るカメラのみをずっと使い続けて来ましたが、とにかくコンパクトでスマートなカメラが欲しくて購入。canoneos5dやricohgrなどを使ってますが、なぜだかこのデジカメが購入後に最もわくわくしたカメラでした。道具としての完成度の高さとシャープなデザインが所有欲を満たします。そして沈胴式ながら広角25mmからのレンズ。フィルムカメラでズーム無しの28mmレンズのみをずっと使い続けてたほどの広角好きですがコンパクトなサイズで使いやすい。そして意外にもダイナミックレンジがかなり広くハイライト部分も白飛びが少なく肉眼により近い写真が撮影できます。たまに露出補正もかけますが、基本的にオート撮影での画像のレベルが非常に高いです。手持ち夜景やオートパノラマみたいな基本的には使いものにならないようなオマケ機能が非常に使えます。オマケ機能は殆ど使わずマニュアルでの撮影が好きでしたがこの機種は普通に多用してます。さらにフルhdムービーの綺麗さは素晴らしいです。専用のハンディカムにはかなわないと思いますが気楽にさくっと撮れてこの画質は素晴らしいです。見て感動しました。カメラ内蔵ソフトのpmbがなかなか使えます。テキトウにpcに接続してフォルダ指定するだけでさらっと重複せずにpcへコピーしてくれます。さて、残念な点ですが、コンパクト大画面液晶の弊害でホールド性は悪いので片手持ち撮影は難しいです。慣れれば出来ます。個人的にはクリック感のあるボタンの操作感にタッチパネルは勝てないと思っているのでタッチパネルの操作は苦手です。やはりたまに操作ミスもあります。あとは、・モノクロ撮影が出来ないこと。デジカメなのでそんなに苦労せず実装することも出来そうですが。。。・jpegの圧縮レベルや色の操作、シャープネスなどの調整項目が一切なし。但し、純正で色も良く圧縮率も絶妙な設定にはなってる気がします。 原寸100%で見ると解像感が出ていない部分もありますがコンパクトカメラに針でつつくような細かいとこをそこまで求めても意味が無いので問題なし。・新機種のdsc-tx100vでは「hdmiミニ端子搭載」「gps・コンパス機能」「usb充電&給電機能」などのかゆいところに手が届いて欲しかった機能が搭載されて少し羨ましいです。tx7はムービー撮影後に友人宅のtvで見ようと思ってもクレードルがないと接続できないので。そんな感じですが、残念な点はどうでもいいくらいの使いやすさと画質の良さ、所有欲を満たしてくれるデザイン性で大満足のデジカメです。sonyのこだわりを感じさせる逸品です。昔はソニーらしさあふれる商品が多かったのですが、これからも更に頑張っていい物作ってもらいたいものです。.

カメラとしての性能は良いと認めます。しかし、レンズカバーの開閉のしづらい事!カバーを開ける際は、少々固い程度の不自由さですが、閉める時が問題です。カバーが固いため、閉める際には液晶部分に指を当てざるを得なく、そうするとタッチパネルが反応して意図しない操作を行ってしまいます。「どうせ、じきに電源が落ちるんだから問題ない」という設計思想なのでしょうか?少なくとも、私はカバーを閉めるごとにイライラしてしまいます。製品開発時には問題にならなかったのでしょうか???.

今時、これくらいの質で撮れるのが普通なのかもしれませんが、買って満足できるコンデジだと思います。.

1㎝接写最高です!外観の程度もgood!良い買い物ができました!.

タイトルの順番でサイバーショットを使ってきました。T1はCMで見てすごくスタイリッシュで液晶が大きいと思い衝撃でした。T30は液晶が3.0型になったことから買いました。T100は水中で写真を撮る機会があり、当時は高感度であり値段も下がっていたところから購入し、気に入って使っていました。(サイバーショットしか眼中になかったのです)今回、TX7の発売を知ってから、価格が許容以下になったら、T100はまだ現役ですが(オプション色々買いました)買いたいと思っていましたが、3万ちょっとの金額になり、衝動買いのように買いました。まだ使用初期ですが、液晶は大きいのに薄く軽く、操作性もすんなりです。みなさん言うようにレンズのスライドだけ、今までの私が使用したサイバーショットとは異なります。これから何とかなれるでしょうか。ちなみに、液晶の画質と、撮影時の画質は今までのものとは異なる良さを感じました。長く使える逸品になるといいですね。.

写真よりいい感じにおもいます。ヤフオクとかで買うより全然いいものでした!.

電源を入れるとカメラが振動するトラブルがあります。液晶が震えるようにぶれて、もちろん撮影はできません。サイバーショットに共通のトラブルのようで、海外はリコール、国内は有償修理という有名なトラブルです。欠陥製品といっていいでしょう。.

利点と欠点

メリット

  • 使いやすさに満足です!
  • 以外にも良いものでした
  • 良いコンデジ

デメリット

レンズが屈折式でズーム時にも邪魔にならず持ち運びには大変便利です。女性のバッグやポーチにもポンと入れられます。レンズカバーの開閉は言われるほど堅くなく、スムーズにできます。握力のない人や高齢者でなければ大丈夫でしょう。次期モデルが発表されたので在庫限りでしょう。.

レンズのふたをたびたび閉め忘れますが、それ以外は良いとおもいます。.

静止画の画質はこの大きさでは十分過ぎるほどいいです。大きく引き伸ばしたりしない限り、ハイエンドコンデジと比べても遜色ないでしょう。特に暗いところが良く写り、シーンモードの「夜景」や「手持ち夜景」機能は実用的です。パノラマは大変面白い機能で気軽にバンバン撮れます。マニュアル操作できる部分は少ないですが、そういうカメラではないと割り切るべきです。動画はフルハイビジョンのavchdがいいです。ソニー最新ビデオカメラcx370vと同じような条件で比べましたが、よほど画質にこだわる人でない限りtx7で十分だと思いました。望遠を必要としない人はビデオカメラを買わなくなるんじゃないでしょうか?私が試した環境ではmp4の1080モードの画質は、avchdと比べていまひとつでした。操作性は慣れれば特に問題ないです。液晶左側に出てくるボタンを任意で選べるので、自分がよく使うものを表示しておくことができます。右手親指の置き場所が小さいので見た目は写し難いと感じますが、思ったほどでもありませんでした。そもそも普通のデジカメと違い、液晶に触れてナンボのカメラなのでそこは割り切って使ったほうがいいのでしょう。液晶は大きく、撮ったものの確認をするのに十分です。ただ画質はパナの最新デジカメの方がいいと思います。デザインは特に凝ったものではないので言及することもないですが、レンズフードとスイッチを兼ねたスライドは若干かたいので慣れが必要です。また、嫌いになるほど指紋が付きます(>_.

同モデルを壊しており、tx9も持っていたのですが、それをかみさんに譲り、自分用で購入9000台での購入なら文句なしです。.

手元のデジカメ(ixy)が老朽化してきたため急きょ購入を検討した結果、tx7に行き着きました!感想は楽しい!オモシロイですね!モニターも綺麗だし、写り具合も文句ありません!さすが岡田君がcmやってるだけありますヨ☆.

良い点・手軽に撮れます。持ち運びが楽。・液晶は大きいし、インターフェイスも使いやすいです。・手持ち夜景モードで撮影すれば綺麗に夜景が撮れます。悪い点・画面に指紋がペタペタつきます。・レンズカバーの開閉がいまいち注意・シルバーの色は、実際はグレーに近いです。・付属のAVケーブルでは、ハイビジョン動画は汚いので、別途hdmiケーブルが入ります。.

去年の2月5日発売のサイバーショットですが、いまだに第一級の性能を持っていると思います。最新トレンドの裏面照射cmosセンサーは、1/2. 4インチで1020万画素、むしろ暗所では最新の1200万画素以上あるセンサーより有利です。これにより、iso感度を高めてもノイズの少ない画像が得られます。静止画の画質は解像感こそ高くありませんが、十分に高画質な映像を得られます。更に、超広角25mmからの4倍ズームレンズを備えていますが、内部処理により全くといって良いほど歪曲収差がありません。(動画撮影中は補正しないようで、魚眼ぎみになります)動画処理はこの機種一番の特徴で、1920×1080サイズ60iでavchd規格での撮影が出来ます。出てくる映像はモチロン、高精細かつなめらかです。現在ではこの規格に宇対応したデジカメが増えてきましたが、当時このサイズで実現しているのは画期的でした。こちらも、裏面照射cmosセンサの恩恵で多少暗くても難なくムービーを撮影できます。背面の液晶画面は92万画素(3. 5インチvga画面相当)もあり、とても高精細です。タッチパネル対応と併せて携帯用フォトビューワとしても十分に快適に使えます。カレンダー表示にも対応しており、出来れば大容量のメモリーカードを挿しておいて、pc転送後も本体の画像は消さずに、いつでも取り貯めた写真を見られる状態にしておきたいですね。音楽付きスライドショーもモチロン搭載しており、写真の他にムービーも再生できます。また、メモリーカードにはメモリースティックに加えてsdカードにも対応しています。しかもsdhcどころかsdxcにまで。レスポンスも快適なレベルで、スライド→撮影→offやタッチパネルの動作も快適に行えます。難点はありますが、普段持ちのカメラとしては最高のカメラですね。付属品としてクレードルがありますが、acアダプタをつないでみたところ充電は出来ませんでした。恐らく、接続中にバッテリを消耗する事のないように、程度のものでしょう。usb接続かhdmi出力にしか使えない、何とも中途半端なシロモノです。また、使用バッテリのnp-bn1(リチウムイオンnタイプバッテリ)は容量が少なく、本機の電力需要を満たしているとはとても思えません。フルハイビジョン撮影なら、30分程度が限度です。少ないなら少ないでインフォリチウムシステムを搭載してくれれば分単位で残り容量を把握できるのですが、それもありません。(同様の問題は後継機tx9や、同じバッテリを使うwx5なども抱えてます)電力関係は要改善ですね。旅行に行って動画も撮るなら最低、もう一つバッテリが必要でしょう。.

当初は、パーティショットが目的で購入しましたが、連写とパノラマ写真にもはまり大活躍です。.

◎フォント、アイコンが綺麗(92万画素に対応)◎スウィングパノラマで人が欠けなくなった○意外と静止画と動画の切り替えがスムーズ△インフォリチウム電池に未対応なのは少し残念×セミマニュアルモードがなくなった(フォーカス∞遠固定は残して欲しかった)×未だスウィングパノラマの途中止めに未対応。後継に期待!.

特徴 ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX7 ブルー DSC-TX7/L

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●Cyber-shot DSC-TX7 ダークブルー●SONY

リコーのr8からの乗り換えなので、それとの比較になりますが、まずは夜間撮影や暗い室内での撮影はスゴイの一言。多少ノイズは乗りますが、肉眼で見えていないものまで写ってくる感じです。カードタイプなのでホールドはいまいちですが、高感度&手振れ補正機能で失敗の少ない快適な撮影ができます。また動画撮影も申し分なく、素人の私が撮影したものでも40インチのテレビに映してみると、画質はテレビ番組の映像以上に見えます・・・ただし、手振れはひどいです(これは撮影者の技術の問題)。動画撮影時のバッテリー消耗常の早さはちょっと残念。.

コンパクトかつhd動画を撮れるデジカメを探していました。色々調べてみましたが、結果この機種一択でした。良い点 ・hd動画がきれい。 ・暗い所でもきれいに撮れる。イマイチな点 ・バッテリーの持ちが悪い。 ・昼間の静止画は至って普通。.

サイバーショットを買ったのは9年ぶりです。職場で貸し出し用に使うカメラを導入する際の検討用に自費で購入しました。レンズが飛び出してこないタイプは初めてでしたが、広角25mmはなかなか良い感じです。カメラの持ち方に不慣れなせいか、レンズに触れてしまいそうになりますが、クリーニングクロスに包んでハードケースに入れているのでまぁ大丈夫な感じです。操作もパナのタッチパネルよりもアイコンが判りやすくて迷わずに目的の機能にたどり着けました。.

 カメラの性能ですが、正直数年前に購入したα100一眼より良い気がします。 特に、暗所、逆光の状況では、今までどんなに工夫しても取れなかったシーンが取れていますので、それだけで十分です。一眼のユーザーとして、今までコンテジを馬鹿にし、買い控えていましたが、これは、久しぶりというか初めて買いたくなったカメラでもあります。 ビデオ機能は、皆の指摘の通り若干魚眼レンズ臭くなりますが、この辺は最初から分かって買っている上、それほど深刻な問題ではありません。むしろ、画質には驚きです。もともと、民生初のhdvカメラfx1からハイビジョンカメラをやっていますが、その重さには、さすがに疲れました。 富士山を一日かけて登って御来光を待っていた自分が、あまりの疲れで、折角背負っていったカメラもビデオも出さずにいたごろの悔しさを考えますと、どのようなものがほしいか分かってきます。 ちなみに、先日軽井沢スキー場の山頂で強風に振られながら撮ったビデオを添付しております。avchdフル60iで撮り、アップ用としてwmvに変換したものです。.

ベスト ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX7 ブルー DSC-TX7/L 買い取り