常用のカメラ(記録用)としてもっとも使用頻度が高いです。軽量、コンパクト。特に厚みが薄くgパンのポッケに入る。防水。高感度撮影も充分。注意点としては3つ。(1)バッテリーがもたない。予備があれば一日撮影できるかも。(2)タッチパネルに触れて誤操作。(3)スライドで電源が入るが、ポケットなどで意図に反して電源が入り電池切れになる。画質は充分キレイです。在庫処分時に1万6千円で買いました。一度落下させてしまい、すぐに裏蓋が変形しました。一度落下させると防水ではなくなります。ストラップは首から下げましょう(笑).

初期設定に画面タッチパネルの反応不良なのか20分かかりました。辛うじて動いてるって感じ。バッテリーは問題なさそうですが商品状態を見たら怖くて水中で使えませんでした。防水は大丈夫なのか心配・・・。次は新品!.

3才のこどもって何でも興味を持ちます。デジタルカメラで写真を撮ってると、自分も写真が撮りたくなるようです。前のデジカメは、3才の子どもなので、壊されるのが恐くて理由をつけて触らせないようにしていました。それでも、あるとき不意にデジカメをしまい忘れてしまい、子どもがいじっていました。だめって叫んだら、びっくりして落として壊してしまいました。(沈胴式デジカメだったため、レンズ部分から落下しました)ところが、tx5ならレンズが飛びでませんし、しかも、耐落下まで着いています。またまた、汚れた手で平気で触って汚しても水洗いできます。精密機器なので何度も落としたら、また、落とし方によっては壊れる可能性がありますが、興味を持った事に以前のデジカメよりもよっぽど気楽に触らせてあげることができます。変な写真ばっかりですが、たまに、これはっていうのもあり、子どもの感性に驚きます(自分の親ばかにも驚きますが. )。最後に、操作にはやや慣れが必要な所が難点なので4つ星としました。ちなみに、子どもは何も教えずに写真を再生/撮影の切替ぐらい問題なくできます。この時期、水場での撮影も多くなるとおもいますので、ますますおすすめのデジカメです。**********二年以上経過しましたが、我が家では現役で頑張っています。昨今のタッチパネルと比べるともっさりした反応ですが、使用頻度は高くないため問題ないと考えています。ただ、使用開始後1年ほどから徐々に塗装がはがれてきました。部分的に剥けるようにはがれてくるのでまだら模様になっています。少々みっともないですが、いまでは子供たちが自分たちで写真を撮って遊んでいるので、まだまだ現役で活躍してくれそうです。.

冬にスノーシューをするので、買いました。 防水カメラはどれもゴツくて欲しい物がなく、1年半以上悩んでいました。先日富士登山に行って来ましたが、その時がかなりの暴風雨。その悪天候っぷりも撮りたかったのですが…。そこで他社の防水カメラを使用されている方をみかけ、購入する決心をしました。なぜ、もっと早くに購入しなかったのか悔やまれます。普段使いに、お料理教室に山に川に畑に裏の池に…大活躍すること間違いなしです!!(行けば)夏フェスで砂ホコリが舞っても余裕でした。試しに軍手をはめて操作してみましたが特に操作のし辛さは感じません。(冬は手袋をしたまま操作すると思われます)on/offもレンズカバーを下げればいいですし。まったくもって、冬が楽しみです。山に行くには軽量であること、小型であることが要求されます。本品はそれをクリアーしていると思いますし、なんてったってスタイリッシュ。おススメです。.

釣りの記録写真用に使っています。揺れる船の上でぶつけたり、波を被ったりしても涼しい顔をして良い写真を撮り続けてくれています。タッチパネルも分かりやすく使いやすいです。説明書を読まなくてもある程度、直感で操作できます。動画を撮るとバッテリーの消耗が早いのは、このカメラに限ったことではないですが、予備のバッテリーは用意しておくと安心です。今年の夏は水中写真&水中動画に挑戦してみます。これは我が家の一眼レフの高級機では絶対に出来ない芸当です。.

 sdhcカードスロット・防水&防塵&耐衝撃・光学式手ブレ補正・裏面照射型cmos・25mm〜100mm相当(35mm換算)4倍ズームレンズ・タッチパネル液晶・・・・ これらを「if product design award 2010」の「gold award」を受賞したtx1と大差ないボディサイズ&デザインの中に詰め込んだ夢のようなカメラです。 防水&防塵ボディなのでホコリの侵入の心配も無くカバンやポケットに放り込めるのはコンパクトデジカメを更に気軽にあつかえます。 鏡胴が伸びるタイプのコンデジだとどうしてもホコリが入っちゃうことがあり、その際の修理代は意外とバカになりません。 耐衝撃ボディでさらに安心感が増します。 デザインが防水&耐衝撃モデルとは思えないほどスタイリッシュなTシリーズらしいデザインのままなので、水辺での使用を考えていない方にもお奨めです。 画質も良いです。 「防水モデルだから画質はイマイチでも仕方ない・・・」なんて事は全くありません。 裏面照射型cmos採用の恩恵か薄暗い室内でもノイズの少ない画が撮れます。 光学式手ブレ補正も効いていますね。 さらに秒速10枚の速さで7枚撮影の高速連写も出来るので子供やペットの撮影にも重宝します。 操作系はタッチパネル液晶を生かした独特のものです。 静止画の撮影は基本的に“おまかせオート”のままでもキレイに撮れます。 設定を自分で変えたい時は“pモード”での撮影も操作性が意外と良いです。 afポイントも画面をタッチするだけで切り替えられたりと、タッチパネルを生かした操作系は操作しやすく且つ面白いです。 メモリースティックduoとsdhcカードの両方が使えるようになったのも大きなポイントです。 個人的にデジカメやpcのメモリーカードをsdカード系に統一している事から今まで『sony cybershotシリーズ』を買えませんでした。 今後は魅力を感じればメモリーカードを気にせず買えるので嬉しい流れです。 唯一残念に思うのは静止画モードと動画モードが完全に別モードで切り替えが必要な点です。 フルhd動画(avchd)対応のtx7は静止画撮影中でも動画を録画するボタンが表示されているのに、hd動画(mpeg4)の撮影が出来るtx5にそのボタンが無いのは差別化のために意図的に不便にしているようで理不尽に感じます。 ボタンといってもタッチ液晶に表示するだけなんですから、メニューのカスタマイズ等で表示できるようにファームウェアのアップデートでなんとかして欲しいところです。 そんな残念な点もありますが、総合的に見てこのtx5はとても魅力的なカメラです。 防水&防塵&耐衝撃で高画質。 3型タッチパネル液晶の操作系もスリムなボディサイズと大画面液晶の共存をプラス方向に生かしています。 25mm〜の広角も独特の歪みはありますが、それを理解して生かすと面白い写真が撮れます。 歪みを抑えた写真、たとえばネットオークション用の製品写真などを撮りたいときはズームを2. 0倍にすると歪みの少ない標準域の50mm相当(35mm換算)になるので数字的にも判りやすく何気に便利です。 水辺で使わない方にも広くお奨めしたい良い製品だと思います。.

ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX5 (1020万画素CMOS/光学x4/グリーン) DSC-TX5/G

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●Cyber-shot DSC-TX5 グリーン●SONY

ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot TX5 (1020万画素CMOS/光学x4/グリーン) DSC-TX5/G :