ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V 1020万画素CMOS 光学10倍 ブラック DSC-HX5V/B : この価格帯のデジカメに求めるものは?

購入して2年近く経ちますが、まだまだ現役の愛機です。操作が簡単で反応が早く、気持ちよく使えます。画質もなかなか。ズームも含めコンデジとしては十分な性能で、日常の撮影に不足はありません。製品の仕上げも良いですね。ゴールド仕様ですが質感が高く持っているだけで気持ちが良いです。買って良かったと満足しています。.

それまではlumixを使っていましたが、身内に古い型のcybershot(カールツァイスレンズ)を借りた際、撮影した夜景の写真が非常に鮮やかだったので、「次はcybershotを買おう」と決心し、発売日にお店で購入しました(3万円前後)。最初のうちは、タイトルの2点に加えて広角なこと、fhd動画が撮れることなどに感動していましたが、いざpcに取り込んで写真を拡大してみたところ、もやもやしていて折角の高画素数の意味が為されておらず、また色味も紫掛かったような変な色合いで、期待を裏切られた感じがしました。以降も、レンズ内に埃が入ったり(これは機構的なもので仕方ないらしい)、電池の蓋が割れたり、sdカードを挿しても認識しなくなったり(msduoカードは認識する)、挙句、シャッターを押しても撮影したいタイミングに写真が撮れなかったり(時間差で撮影される)と、いつの間にか日常のフラストレーションの根源がこれに集約されているように思えてきたので、全ての写真をスマホで撮るようにしたところ、解消されました(スマホの電池の減りが早くなりましたが)。長くなりましたが、結論を申しますと、hx5vは価格に見合ってないカメラだと思います。お店で後継機も触ってきましたが、悪いところが全く改善されてませんでした。余談ですが、購入後間もない頃に飲み屋で写真を撮っていたら、開発者の一人だ、という方に声を掛けられました(笑)もっと色々と頑張って欲しいな、と思います・・・.

付属のバッテリーが、新製品になぜか製造完了品、なぜnp-fg1(残量時間分単位表示できるのに)ではなかったのか?今予備で買えるのはnp-fg1。まるで旧品在庫消化のために敢えて新製品に付属させたのかと勘ぐる これもsony商法の一つか?. 格安の代替バッテリーは時間表示対応している為か、人気で品切れ。少しは消費者の事も考えて貰いたい物だ.

当方2台目のデジカメ購入。約1週間使ってみての感想です。 デザインは機能的でスッキリしていますが、サイバーショットっぽいワクワク感は薄いです。ボディ側面の光沢は人によっては好き嫌いが分かれるかも知れません。 静止画はフルオートで高画質。色再現性に優れ、ほぼ見たままの写り。若干解像感に欠けるようにも感じますが、許容の範囲内です。暗い場所に強く、明るい場面でも破綻はありません。オートフォーカスは0. 5秒以内に完了し、シャッターの応答やボタンの感触も良好です。最高10枚/秒の連写はパラパラ漫画のような写真が撮れます。メカニカルシャッターなので、動きの激しいシーンでは威力を発揮しそうです。 動画はビデオカメラと同じ規格のフルハイビジョンで、画質は美しく滑らか。撮影中もズームイン・アウトしながらフォーカスできますが、反応は遅くモーターの動作音が入ります。マイクはステレオで思ったよりもいい音。ただ少し音量が小さく、風を受けると音割れがヒドい。構えると左上端にあるマイク穴を塞ぎそうになるのも難です。自分の声は拾いやすいので、ビデオメモとして気軽に使う分には悪くありません。また、操作パネルのムービー録画ボタンは暗いと押し間違えやすく、いきなり録画状態になって何回か慌てました。 他の機能としては写真に内蔵gps・コンパスの位置情報と方角が記録されたり、スライドショー時に好きな曲を再生(mp3)出来たりしますが、興味の無い人には無駄とも言えます。もちろん定番のスマイルシャッターに、光学10倍ズーム、マニュアル設定でこだわり写真も可能。間口は広く、程良いバランスです。ただ一つ、動画撮影時の電池の減りが早いのが残念…。.

  • 中古品としてはまずまず
  • 中古でも大丈夫でした
  • 古いモデルですが、とても気に入って3台目です

ソニー SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V 1020万画素CMOS 光学10倍 ブラック DSC-HX5V/B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 光学ズーム10倍/デジタルズーム20倍

自分には不釣り合いな機能がいっぱい付いていて、猫に小判状態です。 そのためか重いし、バッテリーの持ちも良くないような気がします。.

 最初はスイングパノラマ機能が使いたくて購入したのですが、試しに使って見たフルハイビジョン動画撮影がびっくりするほどキレイ。手ぶれ補正機能も上手く働き、今や出かけるときはこれ一台で充分。今回は、サイバーショットdsc-hx5vの暗所撮影とホワイトバランスのテストを滋賀県の金勝山トンネル(信楽ic-大津jct)で行いました。晴天時にオートホワイトで電源を入れて撮影、そのまま色温度の違うトンネルに入ります。その後トンネル内の照明の色が変化。ここでいったん電源を切り、再度トンネル内の色温度の合わせたオートホワイトで撮影を再開。そのままトンネルを出ました。オートホワイトも好感の持てる設定で、そのまま撮影出来る感じでした。アマゾンのビデオレビューはmp4ではアップ出来ませんので、wmv形式にしてます。そのため画質はオリジナルより劣化しています。出来るだけオリジナルに近い画質での検討や他のテストは以下のユーチューブチャンネルをご覧ください。[.

Gpsと10倍ズーム機能に惚れて購入しましたが、gpsはほどんと使いもになりません。電源を入れっぱなしで持ち歩いて、電池が無くなる頃にやっと認識するという程度ですから、実質ついていないに等しい。10倍ズームと聞くと、随分遠くからでも取れそうに思えますが一番広角側が25mm程度なので、250mmということで、それほどズームアップにはなりませんでした(発売当時は画期的でしたが)。動画撮影に使いたくて購入したのですが、fhdの60iで、最近のfhdの60pよりも少し見劣りします。ただ、十分これでも綺麗です。購入して1年ぐらいで、自動露出がおかしくなって、あらゆる写真が白飛びしてしまうのですが、動画モードは何故か使えるのでそのまま動画専用に使っています。.

画素数は1020万と最新モデルに比較すると少ないですが、これで十分すぎるくらいです。同じsonyの最新モデルを購入しましたが、使い勝手が悪くあまり使いません。このブラックとシルバー2台の同じモデルを合計3台持っていますがとても気に入っています。.

静止画では勝手に歪補正されます。これは困ったものです。歪補正は安直な画像処理でできてしまいますが、立体物が異様に歪んで映ってしまうのです。これは画像処理屋の常識です。この設計者は、よく考えもせずやってしまい、デザインレビューも効をなさなかったのでしょう。歪補正なしモードが選べるようにすべきでした。.

私が購入したアマゾンの扱い品はおおむね良好ですね。今回のデジカメは今まで使っていたものと同型器。ほぼ新品キズなしでしかも格安。付属品はなかったが、今までのが7年ぶりに不具合発生・・・・実は落としたので電池ボックスのふたが良くしまらなくなった、しまらない話。これは気に入った型なのであえて新型は求めなかった。おまけの予備電池も減りがなく良好、30日間交換保障あるし文句なしの買いですね。勿論、カメラは完璧に作動しておりました。購入後の対応が良ければ今後も、アマゾンさんの出品には注目ですな。.

バッテリがすぐに消費してしまい、思ったほど写真が撮影できない。wifiのソフトも機能不足で、同時期に購入したcanonほうがサービスがいい。残念でした。.

内蔵電池と充電器だけ付属している中古品ですが、上質なものが安く買えました。.

昨日手元に届きました。ブラックなんですが、思ったより(噂で聞いていたより)質感は良いです。また、grd3やdp2を普段使いしている身からすると、考えていたよりかなり小さくて(実物見ないでネットで買いました)、ちょっと驚きました。早速、スチール、動画ともちょこっと試してみましたが、総体的に望んでいたレベルはクリアしていました。こんなにコンパクトなボディで、この高画質動画、言う事ありません。音質について色々言われていますが、あくまでもデジカメの「付録」としての動画ですから、ビデオと比べても…。スチールは…私の場合は「裏面照射cmos」というのがどのようなものだろうか、という好奇心もあって購入したのですが、記録カメラとしては優秀なものの、絵の「厚み」というか「奥行き」というか、そういった部分は、grdやdpと比較するのはやはり酷だな、というところです。でも、嫌いな絵ではないです。スイングパノラマ、単純に面白いです。思うに、このカメラではおそらくこの機能を一番多用するでしょう。手軽で嵩張らず、なのに動画もスチールも失敗少ない高画質、しかもギミックも結構実用的、afやズームの反応も早くて、しかもsdカードにも対応。これで実勢4万円を切るのであれば、十分すぎるほど楽しいと思います。この価格帯の商品に、厳しく完璧なものを求めても仕方ありません。作品作りとかされる方は、動画であれ、スチールであれ、それ専用の機器を、それ相応の価格で購入されるしかないでしょう。総じて気に入っているのになぜ星が4つか?シャッターボタンの位置がどうにも気に入らないんです(上面ダイアルの配置が…)。あとは、サイドが光沢仕上げなので、指紋がすごく気になると…でも画像には関係ありません。rawでも記録できたらなぁ…。無理なお願いでしょうか、sonyさん。.

動きの速い子供の瞬間をうまくカメラで撮るのは至難の業。そこでビデオカメラで撮って一番良い表情を写真にする為にこのカメラを購入しました。1920×1080 avchd動画なのでl版サイズの写真ならば充分。ズームも10倍なので充分。満足しています。.

 発売当初からかなり評判が良く、弱点は汎用の usb ケーブルが使えない・電池の持ちが良くない、程度しか聞いた事がないので、それくらいなら許容範囲と思い購入した。 画質は今時のコンデジとしてそれなり。広角側で歪みが出るのは仕方ないところ。この辺りは割り切るべきポイントだろう。 夜景が手持ちで簡単に綺麗に撮れるのは技術の進歩を感じる。 hd 動画は、pc で見るとインタレースが目立つので、インタレース解除出来るプレーヤーが必須。hdmi で接続して tv で見るぶんには問題ない。 起動・終了ともに素早く、普段使いのコンデジとしては良いが、使ってみて2つほど気になる点があった。 1つは、本体が軽く、スベスベしているため、グリップ性があまり良くないこと。グリップ部分に、ゴムなどを貼る方が良いかも知れない。 もう1つは、底面の電池室蓋が開きやすいこと。ちょっとラフな扱いをすると開いてしまう。開いたところで電池もメモリーカードも飛び出したり落ちたりはしないのだが、そろりそろりと使わねばならないのは案外ストレスだ。 また、添付ソフトは良く出来ているのだが、pc に慣れた人は、外付け usb ディスクと割り切って使う方が使いやすい。 とは言え、総じて完成度は高く、取説も一読するだけで後は直感的に使える、バランスの良いカメラである。.

良いレビューが多すぎるので、あえて、もっと良くなってもらうために、改善して欲しい点を言わせていただきます。・動画ボタンが押されやすい位置にあり、持ったとたん、勝手に撮影されてしまう。別ボタンをつけるんだったら、ハンディカムのように、動画撮影中に静止画も撮れるようにして欲しい。・動画の音声が最悪。不鮮明で、音割れもひどい。せっかく画質はよいのに、これではビデオカメラの代わりにはならない。特に、風の強い日は、使えない。ひどすぎる。・フラッシュの位置がグリップに寄りすぎ、たびたび指かぶりで、陰が出来てしまう。片手撮りや、縦位置撮りでもフラッシュに指がかぶらない位置にずらして欲しい。・ズームの反応が悪い。スムーズさがない。ちょうど良いところで止めるのが難しい。動き出しが遅いし、止めても行き過ぎてしまう。・電源を入れてから、シャッターが押せるようになるまでの時間が長い。シャッターチャンスを逃してしまう。・電池の持ちがいまいち。標準でついてくる電池では、残り時間を表示しない。機能を搭載しているのだから、手抜きせず、ちゃんとインフォリチウム対応電池を標準で入れて欲しい。・PMB(ピクチャーモーションブラウザ)ソフトの説明が不親切。バージョンも整理されていず、アップデートすると機能ダウンしたりする。ビデオカメラについてくるものとは細部が違うようで、デジカメとハンディカムのデータを共用するためのインストールガイドがない。・PMBでの動画のシーン結合を可能にしてください。細切れ撮影を、1つのファイルにまとめたいです。・PMBでの動画の変換形式がWMVだけでは使えません・電池を止める爪が弱い。折れてしまった。・フラッシュのプラスチックレンズが焼けて、曇ってしまった。撮影のたびに、焦げ臭い。・スピーカーの音が悪すぎ。せめてケータイ電話レベルまで上げて欲しい。・明るい景色の撮影は、いまいち。せっかくミノルタを買収したのだから、その技術を生かして欲しい。裏面cmos の特性?・発売当初は、made in china と書いてあったが、今は made in japan と書いてあるのは、中国人に売るため?(^_^;)・動画撮影中の露出補正ができない。結婚式で、スポットライトを使われたときなど、対応できない。・スマイルボタンを、露出補正ボタンなど、よく使う機能に入れ代えてほしい。露出補正の専用ボタンを。メニューからの設定では、シャッターチャンスを逃してしまいます。・ピントが合っていたのを確認するために、撮影したあと、ズームのレビュー画面を1秒くらい表示するモードをつけて欲しい。ライバルのパナソニックtz10 のように。・濡れた手でも使える位の日常生活防水くらいは欲しい。・メニュー設定画面に一貫性がない。特に、動画の画質選びと、avchd→mp4の切替が別のメニューにあるのは、おかしい。ユーザーインターフェースのつめが甘い。・撮影情報の表示項目が少なすぎる。細かい撮影情報を表示出来るモードも設定して欲しい。・連写機能は、カシオのハイスピード・エクシリムに負けている。改善希望点を列挙しましたが、それは、非常に優れた点を持っているから、欠点が目立つと言うことです。ソニーさん、次期モデルでは、反映してくださいね!手持ち夜景や、連写手ぶれ補正など、先発のカシオのハイスピード・エクシリム同様の優れた機能ですね。ぱくり?とにかく暗いところでは、すばらしい性能を発揮するカメラです。手持ちでも夜景がばっちり撮影出来ます。動画も、音は悪いが、画質だけならとてもきれい。手ぶれ補正もよく効く。スイングパノラマも、東京スカイツリーを間近で1枚の写真に納められ、すばらしい。そのためだけに、1台持っていても、損はないと思います。旅行、散歩などで、素早く片手取りしても、動画、静止画とも、強力な手ぶれ補正のおかげで 決定的失敗写真が少ないので、どうしても旅行に1台しか持って行けないなら、このカメラを選びます。.

動画デジカメとして一世風靡した?SANYO MZ−3のリプレースとして購入しました。愛着のあるカメラ(MZ−3)でしたが、内臓電池の寿命により電池を換える度に日付情報がリセットされてしまうようになり、同様のコンセプト?のDSC−HX5Vを購入しました。価格COMのMZ−3掲示板には、私と同様の症状の人がいらっしゃった様なので、MZ−3とHX5Vの対比を紹介します。デジカメとしての性能についていえば、200万画素から1000万画素ということでの画質の向上ももちろん、手ぶれ補正・連写性能等すばらしいですね。特に、暗い場面でのノイズの少なさは非常に良い点ですね。素人が失敗写真を量産してしまう暗めの場面で、カメラが色々な機能でアシストしてくれるので安心してシャッターを押すことができます。デジカメとしての難点は、フラッシュに指がかかってしまうことがある事と、タッチパネル操作ではない点です。デジタルビデオとしての性能も、フルハイビジョンで手ぶれ補正つきと、これで10年間活躍したDVハンディカム(DCR−PC1)の出番はもう無いでしょう・・・難点といえばマイク性能がイマイチで、マイク端子が無い(当たり前か)為これ以上の性能アップが望めない点ですね。それでも、軽量(MZ−3比)で、機能満載(1000万画素・光学手ブレ補正・光学10倍ズーム・フルハイビジョン動画・GPSコンパス)と、ガジェット好きには申し分の無いおもちゃです。追伸:液晶の保護シールは、任天堂DS−lite用がピッタリです。私は100均で購入しました。.

以前はサイバーショットの古い型を5年以上使っていたのですが、動かなくなったので買い換えました。現在発売されているものよりも少し大きめですが、10倍ズームがほしくて決めました。撮影モードもダイヤルで変更でき、またおまかせ撮影も使いやすく、家族で満足しています。.

以前より、eos 20dと、finepix f31fdを使っています。画質は3年前のモデルであるf31fdと変わらない印象。25mm相当からの10倍ズームはとても便利です。gpsは、計測できなかった場合に前回のデータを使ってしまう仕様が、かなり微妙。精度もあまり高くない印象です。露出のモードがゴチャゴチャしていて、わかりにくいです。何をどうすれば期待した動きになるのか、把握するのが大変。シャッター速度優先とか、絞り優先とか、従来からのカメラユーザに馴染みやすいモードも付けてくれないものでしょうか。動画は素晴らしい。スイングパノラマも楽しいです。黒を選んだのですが、実物は質感も悪くないです。正直、期待していたgpsがそれほどでもなかったので、これならtx5の方が良かったかなぁと、思わなくもない感じです。tx5は防水で、値段も5千円ぐらい安いですからね。.

詳細はcool-bitさんが書かれているので、個人的な感想を述べたいと思います。(ちなみに自分は夜間での人物撮影が多いです。)最初からなんですが、気になっている点は、・人肌が黄色がかっている。・ノイズリダクションが強いせいか、のっぺりした画像になる。 (ノイズリダクションの設定ができない)・全体的に赤が強い。良かった点は・パノラマ機能は(まったく興味ありませんでしたが)、物凄く面白いし使える! 人物をとっても顔が伸びるとか、そういうことはありませんでした。・手振れ・被写体ぶれ補正モード(6枚ほど高速連写し合成する)は非常に使えます。 合成精度が非常によく、夜間室内での人物撮影にも使えます。 もともと高感度でのノイズが少ないですが、このモードで撮ると、 偽色がほぼ完全に無くなることには驚きました!・動画の手振れ補正は使える。歩いてとってもほとんどブレず滑らかです。既持のフジフィルムのf200exrと比較すると、確かに高感度でのノイズや高速連写、動画機能は比べ物にならないほどソニーのほうが良いですが、…では、印刷してみて‘絵’として鑑賞してみるとどちらの方が良いかというと……。もちろん好みの問題なのですが、見ていて心地よいのはフジ……?ソニーの偽色抑制は素晴らしいのですが、色彩表現がどうも…。写真、というよりはビデオカメラの画像を見ているような感じがします。これは安いとはいえないカメラの割に致命的な気が……。しかし、付加価値である動画や連写が本当に素晴らしいので、日中の撮影はフジ、夜間の撮影と動画とパノラマはソニーの方向で考えてみたいと思っています。.

カメラは、いろんなシーンから選択できるので花やペットを撮るとか人物、風景なんでも選べるので素人でも簡単にいい写真が撮れて非常に使い勝手がいいです。また、おまけ位に考えていたハイビジョン動画が、またすばらしい32インチのハイビジョン対応テレビで見ましたが、放送されるハイビジョン映像とそん色ない映像が綺麗にとれました。旅行、運動会、日常風景、ペットなんでも好きな映像が綺麗に取れます。正直、感動しました。いまは、手放せない1台になっています。.

中古でしたが何の問題もなく使ってます 同じカメラを使っていたのでスムーズに使ってます。 新品じゃなくても十分きれいに取れます。.

 canonのixy910isからの乗り換え。lumixのpanasonic デジタルカメラ lumix (ルミックス) tz7 ブラック dmc-tz7-kを狙っていたが、avchd対応のフルhd動画が撮れるという魅力を前に、本機を迷わず選択。 比較で言うと、何事にも大幅な改善が見られて、買い換えには満足。 具体的に言えば、・ピント合わせが迅速で正確。マクロに切り替える必要がなくそこそこの近接撮影ができるのはメリット。・画面の白飛びとかが減少。食事の皿を撮ることが多いが、撮り直しがほとんど不要なぐらい再現性が高い。・HD撮影は感動もの。必ずしもどのソフトでも再生できるわけではないが、PMB(ピクチャー・モーション・ブラウザ)が思った以上によくできている。webアルバムへのアップロードも簡単。・SDカードからDIGAへのダビングが簡単で、DIGAの録画リストから選ぶだけで楽しめる。 スィングパノラマや逆光補正hdrはまだ使っていないが、それでも十分満足。 困った点はというと、現状、すぐに見つからない。画質にこだわればもっと上もあるのかもしれないが、動画のレベル、携帯性などの要素をパッケージとして考えると、総合力は大したものである。.

サイバーショットはこれで5代目です。シックでいい感じの色です。一つ前の機( w630)が100gくらいと軽かったので最初重く感じましたが、かえってホールド感よくシャッターボタンも押しやすいです。画像も前の1610万画素に比べて遜色なくキレイです。これくらいの画素で充分だったのだなぁと思いました。マクロにも強いようで(料理モードがある)、料理をよく撮影するので綺麗な画像を撮れて満足です。.

子供が生まれるのをきっかけに、当初、ハンディタイプのビデオカメラを購入しようと思っていました。最近はビデオカメラでも動画、静止画の両方が取れるので、デジカメとビデオカメラの境界があいまいになっていると感じています。hx5vの決め手は下記の通りです。・光学10倍ズームが綺麗。家電量販店にあったズームのサンプル写真がとても綺麗だった。(動物園の動物。)・操作が簡単。ビデオカメラの操作に不慣れなせいか、家電量販店の実機を操作したがビデオカメラはタッチパネルの操作がうまくできず、撮影した写真や画像の確認が難しく感じました。hx5vは、撮影した動画、静止画が簡単操作で確認できます。・ポケットに収まる大きさ。多少厚みはありますが、ジーンズの後ろポケットに収めることができる大きさです。ビデオカメラはポケットには収まりません。購入して2ヶ月になりますが、性能、機能ともに満足しており、今まで使っていた一眼レフタイプのデジタルカメラをほとんど使わなくなりました。撮影済の静止画、動画をパソコンへの取込も簡単にできます。電池の持ちは、そんなに良くないので、予備の電池の購入を推奨します。.

わりと新しい機種で、機能的にも私の撮影目的に合致している。コンパクトながら多機能で、街歩きならこれ1機で済ましちゃうね。度意で歩いて使いたい価格も割安感があって買い得だ。.