ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ CyberShot H5 ブラック – Great camera with a serious flaw

12倍光学ズーム、7メガ、手振れ補正、3インチ液晶で一眼レフの半分の容積と重さと価格。先週購入して週末運動会で使用したが、以前使っていた銀塩一眼レフより映りは良い(本人の腕の問題もある)。高倍率ズームにおける手振れ補正は非常に有効。一眼レフと比べての唯一の欠点は連写スピードが若干遅いことぐらい。たまにしかしか高倍率ズームを使わない人や一眼レフ買ってもズーム付けっぱなしの人は、一眼レフに走る前に一度検討する価値は十分あり。そうでなくても一眼レフのサブとしてはコストパフォーマンスは最高の部類だと思う。αに注目が集まるソニーだが、こういうコンパクトでバランスの取れたデジカメにこそ本来のソニーらしさがあると感じるのは私だけだろうか?.

The sony cybershot dsc-h5 is my second digital camera, a huge step up from the simple point and click nikon that i bought five years ago. Like that camera, you can use the cybershot in a fully automated mode right out of the box. But what makes this camera worth the money are the host of manual features you can use to explore more fully the possibilities in the photographic art. Switching back and forth between the two takes only a few minutes of studying the options interface. It appears that there is a serious design flaw in the dsc-h5. Two months after i bought it the automatic focus feature stopped working. As designed, you push halfway on the shutter button to focus, then press fully to take your picture. I was happily shooting away at a recent baseball game when i noticed that i could no longer hold the shutter halfway to focus. After discharging the batteries, reinitializing the camera, and pouring through the manual for a solution, i began a search of the internet. To my great disappointment i have found that several other consumers have had the identical same problem with the shutter button. Some have had the problem fixed, only to have it resurface several hundred shots later. See the forums (dsc-h5 autofocus problem) at photography review for more discussion of this issue. I’m still under warranty and sending my camera for repair next week. I may sell it afterwards and move onto a new model, which i really hate to do.

ご案内の文言どおりであったし、無いと言っていた取説なども付いていました。.

この価格でこの性能、使いやすさは文句無しだと思います。このカメラより高いコンパクトカメラを使っていましたが、画質、使い勝手に不満を感じてh5を買いました。大満足です。具体的に書くと・・(良いところ)1.手ぶれ補正により望遠時でもバッチリとピントが合った写真が撮れます。腕前が上がった錯覚に落ちます。今まで撮影した写真が微妙に手ぶれしていた事に気づかされます。2.このボデイでこの軽さ。持ち歩きにも煩わしさは感じません。3.3型液晶の画面の明るさ、画質、視野角の広さ等は撮影時に大きな武器になります。4.あまり神経質にならずに、とりあえず撮影すれば綺麗な写真の出来上がりです。(悪いところ)1.iso1000で撮影した時のノイズにはちょっと閉口します。(価格的には仕方ないかも)2.連写が遅すぎてあまり役に立たない。3.出っ張ったファインダーが時々邪魔に感じます。これ以上の価格でこれ以上のカメラはいくらでもありますが、この予算で、一眼レフまでは必要ないという人にはおすすめです。よく書かれている、ボタン配置の悪さは慣れてしまったせいか私には問題に感じません。.

見た目大型の本格指向のコンパクトデジカメです。両手で支えるように持つことで、安定した撮影が見込めます。本体も、非常に軽いのが特徴です。小さすぎるデジカメと違い、ファインダーもあり、日中の撮影も快適。なによりも、背面の3インチディスプレイはかなり優秀です。ボタン配置にやや疑問を感じるので、慣れるまでは少しイライラするかも。電源ボタンの場所といい、少しストレスを感じます。クイックプレビュー用の再生ボタンが新設されているのは好感です。iso1000という高水準かつクリアな画像は、小さなお子様や、暗い室内での撮影に向きます。ただし、あまり写角は広くないので、人物撮影などに効果的です。賢いデジカメで嬉しいマニュアル機能がついています。が、こちらは非常に使い勝手が悪い。感覚的に操作が出来ず、いつも画面を見ながらイライラしてしまいます。オートモードが非常に優秀とは言え、このマニュアルモードはいかがなものかと、少し考えさせられます。売り文句である「光学12倍ズーム」は、かなり使い勝手がいいように感じました。ズームスピードも速いので、こちらはまったくストレスを感じません。被写体をはっきりくっきり切り取る性能は素晴らしいものがあります。アーティスト感覚を求めている方には、かなり不満足なカメラかも。運動会用のデジカメで、気楽に綺麗に撮りたかったらこのカメラをお奨めします。3インチディスプレイと、望遠と、ほとんどしない手ブレ。お歳を召した方にもお奨めできます。選択は2色ありますが、黒よりもシルバーを推します。とは言え黒の微妙なざらついたボディも捨てがたいところです。.

デジタル一眼が100とすればこのDSC−H5の画質は90です。つまり よく目をこらさないとわからないほど一眼に近いのです。本機には一眼より圧倒的なアドバンテージががあります 軽いです 小さいです。特に望遠側で使用して まぁ野鳥とかを撮影したいのならば圧勝なんじゃないかと思います。本機の最も望遠側で撮るのと同等をデジタル一眼でやろうとすれば巨大なのです。激重いのです、そして価格が高いのです。結果は どっちが一眼?かわからないほどに撮れます。一点 本機で注意事項があります。それは製品にバラツキがあります、バッテリーの持ちがあまり薦められたものではないことはデフォルトなのですがさらに極端に持ちが悪い個体があります、この問題があり私は現在本機を4台所有しています。この個体差はなんなのだろうと思います、これこそがソニーが販売促進のために放ったいわゆるソニーなんとかにあたるのでしょうか(笑一眼を使って30年の私ですが最近はこればかり使っています、それが結論だと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 合格!
  • 六本脚
  • DSC−H5 2台所有

デメリット

特徴 ソニー SONY デジタルカメラ CyberShot H5 ブラック

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : DSC-H5(B)
  • カール ツァイスレンズ : バリオ・テッサー(レンズ構成:9群11枚〈EDレンズ1枚/非球面レンズ1枚〉)
  • 光学ズーム : 12倍(沈胴式)
  • プレシジョンデジタルズーム : 約24倍
  • F値 : F2.8-3.7

ベスト ソニー SONY デジタルカメラ CyberShot H5 ブラック 買い取り