ソニー(SONY) ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot TX300V 1820万画素CMOS 光学5倍 ブラック DSC-TX300V/B : DSC-TX30が欲しかったけど

あまりにも高いため、中古でtx300vを購入しました。今までtx10を使っており、前面を下にスライドさせるだけで電源が入る方が、使い勝手がいいです。片手ですぐに撮影ができるのは魅力です。このマシンは電源ボタンが上の真ん中あたりにあり、慣れれば片手でも起動させることはできますが、tx10の方が使いやすかったです。それに、これには再生ボタンや録画ボタンがないので、やはり片手で操作をすることが難しいです。もっとも気になるのは、レンズ面が手垢で汚れないように、常に気をつけて持たなければいけないという点。それと、マイクが上についており、全面にマイクが付いているtx10,20,30の方が、被写体の音声がはっきり録音できます。いい点は、dsc-tx10は、録画されるまでの時間が10秒くらいかかり、画面のタッチ感度も動作も遅く、頭にくることばかりでしたが、tx300vは、動画は4秒以内。タッチ感度も動作も許せる範囲で、ストレスがなくなりました。小さくて薄くてポケットに入るスマートなデザインのカメラですが、やはりdsc-tx30がよかったなぁ.

スマートフォンとデジカメをバリバリ使い、facebook 、sns や twitter などガンガン写真載せ活用してて、外出先オンライン環境はスマートフォンでそろっているのに、デジカメで撮影しても、外なのですぐ取り込み環境がなくアップロードできないやと諦めて、本当はデジカメで撮りたいんだけど、すぐアップしたいし、しぶしぶスマートフォンで写真撮ってた人向け!まさにそんな感じ。使ってみると思っていたよりワイヤレス wi-fi 転送は便利すぎる想像以上!(パソコンに wi-fi 取り込みは xp未対応。)撮影機能も抜かりなく nex シリーズゆずりで個人的に好きな「ピクチャーエフェクト」も大充実!流行のミニチュアやパートカラーなどめちゃ楽しめる!パートカラーが結構好き。さらにプレミアムおまかせオートは、かんなり強力!手持ちムリな場所でも難なく hiiso 感度 up でそつなくこなす!その場の雰囲気は十分伝わる画像が撮れる!簡易的に gps ユニットの「gps-cs3k」替わりに十分なる!ログも取れ google earth でログ読み込んで経路表示もバッチリ!と全部入りの最強スリムカード型デジカメ。画質はともかく、画像の取りまわしがものすごくラクチン!.

Cyber-shot dsc-tx300vを入手デジカメを一年に一度は衝動買いをしている気がする。 今使っているcyber-shot dsc-hx9vはかなり気に入っているのだが、ズームの性能が良い(光学16倍ズーム)分、厚みがあって(最厚部33. 9mm、215g)日常の持ち歩きにはちょっと不便を感じていた。何か良い、よりコンパクトなカメラがないかと思っていたのですが、偶然dsc-tx300v(最厚部16mm、134g)に出会い、衝動買い! 今年も駄写真を撮りまくります。■気に入った点 ・正面のデザイン。全面を1枚のガラス板で覆ってあり、粗野な使い方をしてもレンズなどを指で触れてしまう心配がない! 撮影前に、ガラス面をズボンでゴシゴシしてしまえば、いつでも撮影okなズボラさが僕向きです。(なぜか、ガラスの裏面にレンズバリアがあるのが面白い。cmosの特性と関係があるのか? それとも面一感のある正面を造りたいためかな?) ・スペック。裏面照射型cmosという新しいcmosが使われているところが、あたらしもの好きの僕好み。撮影モードも、パノラマ自動作成などなど、dsc-hx9vの気に入っていた点がほとんど全て備わっている。gpsももちろん組み込まれている! ・防水。水深5mまでの防水仕様になっている。汚してもジャブジャブ洗えそうなのは面白いし、ハードな環境でも使えそう。それに合わせて、突起物やコネクタ類の露出がないことが、気持ちが良い。ラバー製の中途半端なキャップがコネクタ類を隠しているといった、ハンパなディテールがない点がうれしい。 ・カメラ付属のアプリは嫌いで組み込んでいなかったけど、playmemories homeは意外に良い。sdからの写真の読み込み(dsc-hx9v)、iphoneやipadからの写真の読み込み、そしてトレー状のマルチステーションの上に置いたdsc-tx300vからの画像を取り込み、最新の画像のみを自動的にダウンロードして、日付ファイルで整理してくれる。前からあったアプリなのだろうけど、使いやすいアプリであることに今更ながら気が付き本気で採用を決定。(僕はもともと膨大なデジカメ画像を日付ファイルで整理していたので、これは僕好み。4つのガジェットからの写真画像を一元的に簡単に管理できるようになった。ズボラ向きのアプリだ!)   ■気に入らない点 ・側面と裏面のデザイン:裏面のプラスチック部分のデザインが、正面の全然ガラスデザインや、ガラス部分を囲むリムのデザインとしっくりと行っていない。僕だったら、リムの素材感との統一を図ったか? ジオメトリもいまいちピンとこない(失礼!)。裏を見てがっかりさせるプロダクツは長生きしないと思う。 厚みも16mmは中途半端、12mm以下に絞り込めれば、手に取った時の感動が倍増しそうだ。 ・厚みによるものだろうか、広角側が26mm相当。建築の撮影で使う僕らには、やはり24mm以下へと切り込んでほしい。 ・電池の持ち。カタログ値でみても200枚程度で電池切れ。これはしんどい。ズームをジコジコ動かして撮影していたら、100枚そこそこで電池が切れるかもしれない。一日、集中して建物を見学していると、500枚は最低でも撮影するのが建築屋。500枚程度、できれば1000枚は撮影したいところ。この問題は、このカメラに限らず、デジカメ共通の問題。まあ予備電池を持てばいいのだけど、4つも5つも持ち歩く気はしないし。■勝手な要望 ・アプリによるカスタマイズ機能。お化粧ができるカメラをパナが出しているけど、建築関係者にはレンズシフトなど、建築向けのモードが搭載されたカメラが欲しいところ。電子処理を後で加えればよいのだけれども、今どきのカメラならば搭載可能でしょう。好きな画像処理アプリをダウンロードして、カメラをカスタマイズできるようなカメラが欲しい! レンズに凝っているカメラがアナログ派を取り込むものだとしたら、デジタル派を取り込むためには、好きなアプリを組み合わせてカメラがカスタマイズできるようなシリーズがあってもよさそうに感じる。まあ、photoshop使えばいいんだけど、スイングパノラマ機能とか、一度使うとphotoshopを超える便利さ。hdrも現状搭載されているナチュラルな画像つくり以上に、高精細なマニアックな画像を造りだしたり出来る機能が搭載されれば、デジタルならではの面白みも出せそう。そんなズボラなデジタルカメラ小僧(爺だけど)向けのプロダクツが欲しい!(笑).

コンデジとしては画質は十二分です。プレミアムオートでらくちん。前面ガラスで、レンズの汚れの心配がないのも精神衛生上良いです。ただ、前面、裏面とも指紋がきになるので、ウエスは必須です。.

何より軽いのが良いです。コンパクトデジカメは、リコーpx,オリンパスtg3を使っていますがtg3は胸ポケットには入らないのでリコーpxを普段は使っていましたが、tx300vはシャツの胸ポケットに入れても軽いので、常に持ち歩いています。 欠点と言えるかどうかわかりませんが、電池の減り具合が少し早いような気がします。 この後継機が出たら是非購入したいと思っています。.

量販店では注文しないと手に入らないという事で、ネット購入しました。手にしないとわからないほど透明なトップガラスがあり、その中でスッと開くレンズカバーに感動しました。数枚であれば、内部メモリーに記録できるところも気が利いています。機能は当然コンパクトカメラであれば十分な物が装備されています。.

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot TX300V 1820万画素CMOS 光学5倍 ブラック DSC-TX300V/B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 光学ズーム5倍/デジタルズーム10倍

3:2の比率の記録ができないのでアルバムには使えません。購入前に察知できなかったので深く後悔しました。機能満載ですがタッチパネルでの操作は晴天の屋外ではできません。高かったので期待が大きく、あきらめがつきません。開発者の怠慢でできたカメラです。.

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot TX300V 1820万画素CMOS 光学5倍 ブラック DSC-TX300V/B :