ソニー(SONY) ソニー Sony デジタルカメラ サイバーショット T30 シルバー Dsc-T30 S : 最高!!

先日購入しました。dsc-t9とt30で迷いました。t9は薄いし、ステンレスなので高級感があると思います。ただ、t30も深みのあるブラックで、傷のつきかたもt9程では無いような気がします。t9の方が若干軽いのは確かですが、撮影時のホールド感ではt30に軍配が(好みもあると思いますが)。個人的にはシルバーよりもブラックを買って良かったと思っています。深みがあってピアノみたいです。また、液晶はかなり見やすいです。これだけの高性能でバッテリーの持ちがいいのもgood. 他のデジカメよりもデザイン性に優れていると思いますし操作性も抜群、私のような初心者にも使えるt30はお薦めです!.

細く、小さく路線から少し後戻る形で、やや太めの安定感のあるボディの登場です。マニュアル設定などはないですが、それをカバーするだけのプログラムが用意されています。オート設定でも、ある程度質感の高いフォトが撮れますが、慣れてくると、設定をいじってみるのが面白さを長持ちさせます。比較的シャッターが速いのは、高感度ISOによるものだが、ISOは低めに固定できるので、質の高いフォトも撮ることができる。その場合は、三脚をセットと考えるといいだろう。実際、小さなカメラは安定度が低い為、手ブレ防止機能も役に立たないことが多い。役にたったとしても、高感度ISOによる画像の荒れは少し困る。このカメラの売りとしては、デジカメについているスライドショーに音楽がつけられること。しかも、音楽データは自分の持っているCDなども使えるので御得な気がする。ディスプレイは非常に美しく、コントラストが高いので、自分の撮った写真を人に見せるのも楽しいはず。接写から、中距離もこなせるのは魅力だと言える。SONY商品にしては、少しかっこ悪いが、高水準であることは確か。オート設定が明るく撮ろうと働く為、夕陽や夜景を撮る時には、説明書にそった操作が要求されるが、明るい場所での撮影はかなり強いといえるので、日中走りまわる子供の撮影はこれで決まりだろう。本格思考の方には、もちろん物足りないかもしれないが、これを操るセンスくらいは持ち合わせて欲しいところ。.

T30より全然軽いT5も検討したけれど手に取ってみるとT5はおもちゃっぽい感じ。手軽で普通人が使うなら機能はT5で十分なのかもだけど程よい重さ・液晶の見やすさ・塗装の質感がGOODだったのでT30ブラックを購入。この前に使っていたのがF77A(レンズ部分をクルっと回して起動するやつ)で2002年モデルなので起動の素早さ・操作性の進歩は目をみはるものあり。液晶がデカいので撮った写真をすぐチェックできるのが嬉しいね〜精細度を上げて撮っても処理スピードが上がっているのでノーストレス。あと塗装もT9のブラックは「すぐ剥げちゃう」評価が多かったけどT30ブラックはツルンとしていて漆器感覚、T9よりは強そうなのも◎。.

カメラは素人ですが、液晶が3. 0インチととても明るく見やすいので、すごく撮影しやすいです。細かいことはわかりませんが、ixyを含めて、過去に3台他社の製品を使用しましたが、このt30はすごく使いやすく気に入っています。カメラに詳しくなくても素敵な写真がとれるのがいいですね。.

  • 非常にいいデジカメです!
  • 質感がいいですね
  • 3.0インチ液晶はとても良いです!

ソニー Sony デジタルカメラ サイバーショット T30 シルバー Dsc-T30 S

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 光学ズーム3倍/デジタルズーム6倍

・ダブルの手ぶれ防止・ディスプレイが3型・スタミナバッテリー・マクロに便利な拡大鏡モード・小型、液晶フード付き、乾燥剤不要のマリンパック、等の材料だけでダイビングに最適と思われましたが、更にスライドショーの再生時に自分の好きな音楽を取り込めると知り、ビックリ進化したなー。.

このデジカメはすごすぎ!!もう感動(涙)デザインもいい。画面もでかい。バッテリーが長い。スライドショーのBGMダンロードは「これデジカメかよ!!」と思うくらい。でも、悪い点は画素数が高いだけあって昼間など明るいときや、極端に暗いところでは問題ないが、夕方など薄暗いところはノイズがでるわでるは、、、。ま、あまり問題なし。このレンズカバーがかっこいい!!カシャッてあける瞬間は快感!!買おうか迷ったら、絶対買うべし!!.

T9と較べるなら、まさに一長一短といった感じです。両者で最も感じる違いはその厚み。並べて較べるとそう大きな差はないように感じるのですが、握ってみるとやはりハッキリと違いを感じます。t9を使っていた人なら、おそらく気になることでしょう。また、ちょっと膨らんだ形状もあり、シャツの胸ポケットに入れるにはあまり適しません。そういう意味では日用の使用感としてt9とはまったくベツモノといった感があります。確かにt9にはt9にしかない使用感、持ち歩き可能状況というものがありますし、そのためt30と併売にしたことは実に正当な判断という気がします。使ってみると3インチ液晶はやはり偉大、そして何よりその大きな液晶を載せながら、圧倒的な稼働時間を確保している点はさらに偉大、なのです。言うならば、撮るまでは明らかにt9が優秀で、撮ってからはまっことt30の方が優秀です。ゴリの場合、出先で撮って、出先で見せることが多いので、t9の方が持ち歩く気にはさせてくれるのですが、最近では撮ってからに優れるt30だけを持ち歩くようになりました。価格差はいずれ収縮していくでしょうが、どちらを選ぶかでは実に悩ましいことこの上ない二機種と思います。ただ、どちらを選んでも、使って後悔はしないと思います。そのくらい共に完成度は高いです。後悔するとすれば、悩みに悩んだ末ようやく買った明くる日に、t9のサイズとデザインでt30並の稼働時間と液晶が載った新機種が発表された時だけだと思います。考えただけでもオソロシイです….

このレビューを見ている方はt9とこのt30のどちらを選ぶかお迷いの方も多いと思います。簡単に言うと薄くて小さいのはt9。液晶モニターが大きくてバッテリーの持ちがよいのはt30。ひたすら価格と携帯性重視なら、あえてt9を選ぶのもよし。逆に旅行に持って行くことが多く、みんなで再生画面を楽しんだり1日中予備電池なしであれこれ撮ってまわりたいというのならt30でしょう。t30も決して大きかったりかさばったりするわけじゃないので迷ったら新しいt30、ということで私はt30を購入しました(^^;.

T1を3年ほど使用しました。水槽の撮影でブレが多く残念でしたが、t30にしたら、綺麗にとれます。これは高感度のおかげでしょう。t1だとiso100位でしたが、これだとiso320〜1000までの間で撮れるようです。なので魚影もきちんと撮れるようになりました。液晶も3. 5と比べたらずいぶん違いますし、液晶そのものもt1と比べたら明るくてくっきりです。bgm付きのスライドショーはあまり評判よくない噂もありますが、結婚式の2次会などでtv出力したらかなり使えそうです。.

ネットや雑誌に様々なレビューが書かれていますが、自分的には質感の良い良いカメラだと思います。レンズカバーをスライドするだけでパワーオンして、サッと撮れるのが気に入っています。今まで使っていたカメラの液晶が1. 5インチだったので、3インチ大画面には圧倒されます。価格もこなれて来ましたので、お勧めのカメラだと思います。.

とにかくキレイです。夜景もすごくキレイに撮れて感動したけど、バスケの試合で走っている選手をブレなく撮れたときはとても感動しましたまた、電池持ちがいいですね。旅行にいったときに撮ってばかりいましたが、充電し直さなくても十分撮れました。デザインもかっこいいし、カバーをカシャっと開閉するだけで電源もつくのでラクです☆初めてデシカメを買ったのですが、カンタンに使いこなせたのでこれを買って正解だった!と思いました♪.

2002年モデルのサイバーショットから買い換え。1日20枚くらい撮影して都度都度PCからウェブアルバムにアップしているが、10日間〜2週間くらい充電しなくてもOKな感じだ。以前のサイバーは電池を外さずにアダプタに直接つないで充電する形式で、このT30は電池を本体から取り出さないと充電できないので最初は面倒かなと思っていたがこの電池ライフなら問題にならない。データ量の多い画像の処理スピードも格段に進歩した。.