ソニー(SONY) ソニー デジタル一眼カメラ α37 ズームレンズキット SLT-A37K : 思っていた以上にコンパクトで高性能

かつてフィルムカメラで、名機α-7とsweetⅡという黄金コンビを使用していて、そのうちデジ一眼を買おうと思いつつ、何年も経ってしまった。 何度か「これでもいいかな」という機種もあるにはあったが、実際に店頭で見るとどうしてもα-7とsweetⅡと比べるとショボ過ぎて買うのを諦めていた。 そんな時、出てきたのがα55であった。サイズ・重量・性能などようやく合格点を与えられるものであったが、例の熱問題でこれもパス。で、しばらく様子見しているうちに、仕事が忙しくて、カメラのことなどすっかり忘れていた。 そんなある日、「α37」がいつのまにか発売、いつの間にか生産中止(笑) スペックを見ると、背部の液晶・連写速度・gps機能以外は機能アップ。特にevfはα55を凌ぎ、α57と同等。背面の液晶なんて、設定時と撮れてるかどうかの確認程度しか使わないし、連写も使わない、gpsも使わない(使ったことがない)私には、とにかくファインダー性能が良くて、持ち歩いて疲れない小型・軽量のα37がぴったり。単焦点は純正20mmから持ってるが、ズームは18-55mmが必要だったので標準セットを探し、これに辿り着いた。この18-55mmがけっこう優秀で、しかも小型・軽量。これと純正マクロで、私の用途には十分。やはり手ブレ防止機構はボディ内蔵に限る。おかげで、ウン万円(ウン十万円?)かけて集めた旧ミノルタのレンズが蘇りました。今は娘にカメラ教えながら楽しんでます。あとは、欲を言えばキリがないですが、sonyさんには、この値段で、このサイズで、昔のファインダー並みの綺麗さ、センサーのフルサイズ化を頑張ってもらいたいです。もっと欲を言えば、外観は昔のx-700みたいな、そういう外観がいいなあ。x-700がそのままデジタルになったもの、それが欲しい!.

初めての一眼レフだったのでよくわからなかったのでよくわからなかったのですがいくつかの商品と比べてソニーを選びました。大きすぎずも重すぎずで妻にはちょうどいい感じです。いろんな機能がついてるのでこれからいろいろ試して撮影してみたいと思います。.

届いた商品はとても状態がよくうれしい限りです。想像していた以上にコンパクトで、にも拘らずグリップ感や重量バランスが良くて取り回ししやすいです。唯一不満があるとすればシャッター音が「しーーぱこんっ」というカメラらしからぬ珍妙な音くらいでしょうか。.

去年6月ごろ発売だったのですあ、今年1月には製造終了しています。現在(2013年6月)の値段が上位機種のα57とほぼ同じで買うメリットがありません。もし、3万以下で残っているようでしたらシャッターも静かだし、使いやすいので、入門用やサブとしてお勧めしておきます。入門用としては良いものと思います。上記機種比べるとevfと背面液晶が荒い、液晶のアングルが上下だけ、水平器の表示が出ない、連射速度が劣るなどあります。センサーはα57と同じで、写りはα57と変わらないです。水平器はevfに方眼表示させればある程度代わりになります。ovfに比べ手軽に方眼表示できるのはいいです。ovf機だとスクリーンを取り換えないとなりません。連射が劣るといっても秒7コマ(jpeg)もあります。ただ、1秒でバッファがいっぱいに。電池はやや持たない感じです。軽くするためにα3桁機から2桁機になったとき、evfに変わり、電池が喰いそうなのに、小さなバッテリーに替えられたのはちょっといただけない。自分としては、サブとして安く買ったので、これで十分です。.

ソニー デジタル一眼カメラ α37 ズームレンズキット SLT-A37K :