デジカメは、ブログ用にfujifilmのz70を旅行用にcanonのpowershotsx210sを使用しています。どちらも予備バッテリーを一つずつ持っているのですが・・・。やはり電池切れが心配なので単三電池が使用できる物を探していました。fujifilm・canon・nikonの中から選んでいたのですが大体7000円前後だったので、そこまで出して買おうと思えませんでした。しかし、こちらは5436円だったので購入しました。余りgeには、良いイメージは持っていなかったのですが、まぁ非常用ですから。この手の機種独特のチープさは、我慢できるレベルだと思います。ケンコーの方がまだ作りが良かったかも知れません(笑)。一番の利点は、やはり単三電池二本で使用できると言うことですね・・・。後は、安いので気にせず使えると言うことでしょうか?写真自体は、画素数を1000万画素くらいで使用した方が良い感じがします。安い割に画素数の選択項目が多いです。1410万画素・1200万画素(3:2)・1000万画素(16:9)・800万画素・500万画素・300万画素・30万画素の7種類から選択出来ます。まぁ、300万画素と30万画素は、使用しないにしても1200万画素・1000万画素・500万画素が選択出来るのは、使い勝手が良いと思います。.

液晶画面は解像度が粗く、表示されてるアイコンは判りにくい。広角側での樽型歪曲が大きく、画像処理ツールで補正したくなります。起動時間、af合焦速度は最近のデジカメとしては普通レベル。撮った写真はまあまあかな。1,000万画素を超えると、画素数の違いはあまり判らないです。パノラマ撮影機能は面白いけど、j1470sみたいに自動でシャッターは切れません。前の映像の端部分がオーバラップ表示されるので、合わせてシャッターを押す必要があります。撮影モードはそこそこ用意されてて、携帯電話やトイデジカメよりはマシな性能だけど値段相応。予備機として単3×2で動作する安いデジカメが欲しかったけど、coolpix l23の方が良かったかもしれない。.

社用で電池が使えるということで購入しましたが、安いなりです。ピントが合わせづらい、液晶を見てもボケかどうかわからない、選択されるとシャッターが切れなくなるスマイルモードが余計など。電池が使えるというのは大きなプラスなんですが、肝心の機能が・・・。普通の人は、もっといいものを買った方がいいと思います。それ以前に、肝心のメーカー自体が消滅してもうなかったことになっています。参入当初はオリンパスから引き抜かれた社長が色々なことを語っていましたが、結果的に2年ぐらいで惨敗してどこへ行ってしまったのやら。量販店でもある所にはありましたが、私のような人以外には見向きもされないような感じでした(今だったら、中国人のツアー客とかが買っていくかもしれませんが)。いわゆる「女子」はスマホで十分という人も多いし、それなりに撮る人もデジイチかミラーレス一眼も値段がこなれてきたのでこういったエントリーモデルがさっぱり売れない時代です。という以前にミラーレス一眼がコンパクトカメラに忍び寄ってきている状態で、これとスマホとの狭間で狭くなったコンパクトデジカメはセンサーサイズを大きくするなど付加価値を付けたハイエンドクラスへ移行していっています。ソニーやキヤノンといった大手ですらエントリーモデル部門縮小傾向ですから、致し方ないことです。.

この金額ですからOKで、現場用に購入しました。乾電池意外と持ちますよ、動画を使わなければ。シャカシャカ撮るのなら画素数を下げればよいかな、300万画素で取る際気になる程度ではないがちょっと待たされる。魚眼レンズ面白いです。買う前、レビューで荒いと書いてあったが、モニター画面別に気にしなければ画像が荒いとは思いませんが。値段のわりには良い製品だと思います 結構、氣に入ってます。.

  • 非常用に購入
  • 非球面ズームレンズの魅力!
  • 現場用に購入

Ge デジタルカメラ レッド C1433 Red

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • GE Smart C1433-RD 14 MP with 3 x Optical Zoom Digital Camera, Red

  旅行用の後継機として最初にa1255を購入したのですが、geの非球面ズームレンズは描写(球面収差)がいいので、気に入っています。というか値段的な魅力もあるものの、geのレンズが自分には合ってるようでこの二台目を買いました。geには批判的なコメントも見られるようですが「お利口さんなんだけどどこか横並び的な日本製品」には見られない個性というか、良くも悪くもオリジナリティーがあって、それが価格以上に魅力的に感じられます。それでもプリントが酷かったら、まあトイあつかいでいっかと思っていたのですけど、a1255, c1433いずれも、本格的な作品作りというのでなければ、1410万画素どころか800万画素でも十分なクォリティーです。ただgeにかぎらず、液晶(モニター)に期待できないのは、低価格コンデジの宿命かなあと思います。ちなみに、景観やポートレートをアップしても描写力を示す意味では少々わかりにくいと思うので、15インチ液晶TV画面(ニュース番組の映像の一コマ)を「自動モード」でコピー撮影(静止画)したものをアップしてみました。モアレもなく画面下の字幕も非常に鮮明なことがわかるかと。、<追記> 購入当時には、ge製品をあつかっていた「ジェネラル・イメージング・ジャパン」のホームページがあって「性能比較表」が便利でしたが、h27(2015)現在、他社に吸収合併されたのか見あたりません。購入からもう3、4年が経ちましたが、旅のお供としてもまだ現役です。ただ、このクラスの機種は、たいていそうだと思いますが、明るさなどによってたまに合焦が甘くなるというか、合焦しずらくなるのが唯一難点かなと。デジタル一眼ではレンズサイドでmfが可能なので、コンデジのジー、ジーには慣れるまで一苦労しました(笑) あとビューファインダー搭載機種も、このクラスのものはいまでは稀ですが、c1433もモニターのみなので、細部のピントが合っているかどうかは、撮影後にいちいちモニター画面に拡大してから確認しないといけないというのもちょっと面倒ですね。 .

某店舗で4000円弱でした。箱を開けてびっくり、少しモニタにシール跡みたいなものやひっかき傷みたいなものがあり、即交換。で交換後の感想ですが、少しやはりモニタにシール跡があり、店員さんに『どうしますか?』と問われ、電池式がほしかったので購入を決めました。(返品もokで、店員さんが時価で確認いただき優しい店舗でした。)・・・で、少し驚きの結果。試験用電池で使用中、初回に急に4枚撮影後電池切れ・・・で、『えっ』と驚いたのですが、電池をいったん出して入れなおしたら復活。で、使ってみてわかったこととして、写真を10枚程度撮影すると電池がかなり減少するが、再度入れなおしたら復旧するというくせがあること。で、4gbのsdカードを差し込み撮影しております。電池式で4千円弱でこの機能であれば問題ない、と最終的に判断しました。もっとも、さらによいカメラも当然あるわけですが、1千万画素越えですからね。写真もpcで確認してみましたが、まずまずです。拡大すると油絵みたいな感じになります。メインはあるのですが、サブカメラとして臨時に撮影するにはこれで十分。子供さんにもお手頃です。ただし、少し画面にシール跡があるかも。.