シグマ(Sigma) SIGMA デジタル一眼レフカメラ SD1Merrill & 17-50mm kit 4 – 使いこなすのは難しいけれど

生産中止になったのは、とても残念です。もう二度と手に入らないので、もう一台買い増しました。リバーサル・カラーフィルムのあの写りをデジタルに求める方は、購入検討に値する名機と思います。.

同梱されているはずの、シグマフォトプロ現像ソフトが無かった。がたがた文句を言ってもラチがあかないとみて、ネットで調べると8用64ビット用のソフトが無料でダウンロード出来た。しかし カメラに色温度による色補正がついていないので 思った色に写らなくて困った。オートで撮れば似た色にはなるが、電灯光ひとつとってもピンキリで蛍光灯となればなおさらだ。しかし驚いたのは現像してみてからだ。ソフトが結構すぐれものでスイスイと色が出て来る。影の部分の色カブリがほとんど無い。色が強くてソフト負けしない。カメラで見た色はジミで暗かったのだが、実際は驚くほど美しかった。しかし色は微妙で憶えることは難しい。あとで現像で色は出せると言っても、どんな色にもなってしまう。カスタムによる色の取り込みもカット数が多ければできない相談だ。望むらくはその場で色合わせ出来るように、色温度による補正をつけてほしかった。撮影後でないとビューは見れない旧型のカメラだが、タタミ1畳ぐらい引き伸ばしてもピントは動かない。不満は撮影時の色補正で星3っつです。.

標準ズームが付いて、現在の定価ベースでは多分¥28万程度と思われます。以前、友人の知人がコネをフルに使い、旧型をボディーのみで¥18万程で買っていました。新製品が出て、この価格なら、と即購入しました。まだテストを始めたばかりで、かなり手間取っていますが、何とか撮影、再生が出来るようになりました。”現像ソフト”もネットでダウンロード出来ました。多分、”シグマ・マウント”では売れないんだなあ、と気の毒なのですが、ニコンかキャノンのマウントを採用する手立てをしても良かったのでは。今も昔も、マウントの問題は大問題のようです。.

前はコニカ・ミノルタの一眼を10年使っていたが、パチンコで15万円勝ちこの際カメラを新調するかな考え、フルサイズカメラをターゲットにネットであれこれ各カメラの性能・評価を見る日々が続く。ふと見たSD1の解像度にこれはなんだ???あまりの生々しさに息をのむ。フルサイズと変わらない値段でここまで表現できるカメラがこの世にあるのか?その日のうちにアマゾンでクリックしていました。後日、RAWで激写・激写 昔、フィルムで現像に没頭した日を思い出しました。.

画像データというよりも、フィルムカメラ時代の、写真と言う感じです。一般のベイヤー機とは一線を画します。ボケ量の大きい写真以外は、フルサイズ以上の描写も可能。どんなに画素数がふえても、ベイヤーcmosの油絵的な汚さは変わりません。その反面でフォビオンは綺麗な粒子性状で上質のフィルムの様です。なるべく高価なレンズで、三脚は必須、しかも現像に慣れが必要ですが、カメラマニアは一台は持っておきたい機種ですね.

Sigma dp2 quattroを購入後、ますますsigmaのカメラに興味が増し、ついにsd1を購入しました。4年前に発売されたカメラを、、、発売時の半値とはいえ、、、結構迷ってしまいました。しかし、foveon x3センサーの実力を知ってしまった今、他社製は眼中になく、4600万画素の力量と、高評価の17-50mm,f2. 8レンズを使ってみたいという好奇心には勝てませんでした。menuや操作は、dp2に近いので、初回から使い方に戸惑うこともなく、風景や花の撮影を楽しんでいます。持ち歩いていると、「すごいカメラ」と言われることもありますが、それも、楽しみの内です。[追伸] 購入後2年近く経ちましたので、現状を追記したいと思います。レンズも増えました。単焦点を中心に使っています。特に、105mmf2. 8です。カメラ自体もcannon, sonyが増えました。この両社のカメラは、確かに使いやすいので、家族で出かけたときは気軽に使っています。しかし、pcに取り込んで、「ハッ」と息をのむような写真に出会えるのは、sigmaですね。久しぶりにアマゾンで見かけて、価格が高いことに驚きました。マイナーなカメラだと思っていましたが、意外に人気があるのでしょうか。他の方が書かれているように、使いこなすのが難しいカメラです。このカメラでいい写真を沢山撮れるようになれば、腕が上がったという事かな?.

このレンズは ニコンマウントでも使っていたのですが 良く写ります。そして このボデイといっしょになって とても 良く写ります。 抜群です。.

一眼カメラは初めてではありませんが、少し使いにくさを感じました。たとえば、データの書き込みに時間がかかる、ライブビュー撮影に対応していないなどです。しかし、それらの困難があっても非常によいカメラであると思います。なんといっても画質です。手振れすることが多いですが、うまく決まれば非常に良い写真が撮れます。また、ほかのメーカーとは写真の仕上がりが少し違う感じです。(自然な感じで写ります)少し、古さがありますが、ほかの機種には真似できない部分があると思います。.

利点と欠点

メリット

  • 孤高の名機
  • レンズとボデイ いいですねえ。
  • 撮るのが楽しくなるカメラです

デメリット

特徴 SIGMA デジタル一眼レフカメラ SD1Merrill & 17-50mm kit 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 928810

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 画素数:4600万画素(4800×3200×3層)
  • 撮像素子:23.5×15.7mm(Foveon X3ダイレクトイメージセンサー CMOS)
  • 画面サイズ:3インチ

ベスト SIGMA デジタル一眼レフカメラ SD1Merrill & 17-50mm kit 4,600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー(APS-C)搭載 928810 レビュー