最高です防水ということもあり、レジャーだけでなく、色々な使い道があり、大変喜ばれました.

値段が値段だけに期待はしていませんでしたが、カヤックで使用してみたら便利でした。ライフジャケットのポケットにも入るサイズが良いです!画像的には最新のビデオの足元にも及びませんが海上では特に気になりませんでした。水面から水中に撮影したままドボンでアクティブな映像もokです。電池の持ちが少し悪いですが市販の乾電池対応なので許せる範囲です。.

ちょうどカメラが壊れたので3dカメラを買おうと思ったんですが、まだ早いと思ったので安くて使えて、3dカメラでイイのが出るまでのつなぎとして使えるようなのを探してたら、ちょうどコレが出てきたので人柱になってみようというのもあってこのカメラ購入。届いてびっくり。あまりにも小さ過ぎる。持ちにくいからストラップが必要です。静止画は500万画素だからまぁこんなもんかって感じです。動画は720pなのでなかなかキレイに撮れます。.

海リゾートには必携。5000円とは思えない仕事してくれます。先ずは金額的に「壊れてもいいかな」という安心感。そして、画質的にも全然問題ない。海パンのポケットに入れて、海で泳いだりプールで遊んでも全く問題ないので、何時でも撮れるのがいい。電池も単4なので、余分な持ち込みや充電器が要らず、現場で買えるのも嬉しい。とても小さく軽いので、邪魔にもならないのも良い。身軽に海外リゾートに行く身としては、これ程使い勝手の良いデジカメは無いのでは?この数倍もするメーカー品が、アホらしく見えますし、レンズ付きフィルムを1000円/個出して買うなら、絶対にコチラを勧めます。焦点のレンジが通常モードは1. 5m〜となっておりますが、1m未満でもボケずに撮れますので、気にしなくて大丈夫です。が、当然デメリットも。ビデオ時には気になりませんが、カメラとして使うといくつか出てきます。先ずは、フラッシュ。強すぎます。近めのを撮ると、真っ白にwそれと、フラッシュを使うと、書き込み時間がかなり掛かります。(フラッシュなしの時は、凄く早い)また、起動時に電源を入れると、必ずビデオ→ビデオ・ダイビングモード→カメラとなり、カメラになってもフラッシュ禁止モードです。なので、使うときに何度もボタンを押さなきゃならないのが面倒。(元がビデオカメラだ、と言われればそれまでですが)それと、バッテリーの持ちは悪くないのですが、電池残量表示がバラバラ。あっという間に残量小になったかと思うと、次に電源を入れたらフルになり、全然問題なく使えたりする。メーカーの取説だと、充電式電池だとそうなると書かれていたが、アルカリ電池でも同じ。なので、あまり気にせず「撮れるだけ撮る」と割り切ったほうがいいかも。まあ、そういったデメリットを凌駕するコスパって事は間違いないです。これで撮った海中映像をupしてありますので、ご参照下さい。[.

Kenko 防水 デジタルムービーカメラ DVS-508W OR オレンジ

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 防水タイプで海・山・川などのシーンに最適
  • メーカー型番 : DVS-508W OR
  • サイズ : W95.5×D63.6×H24.5mm
  • 重量 : 103g(付属品、電池含まず)
  • 有効画素数 : 503万画素(静止画時)

Kenko 防水 デジタルムービーカメラ DVS-508W OR オレンジ :