自分の目線で作業(鞄作り)の撮影をしたくて購入しました。付属の取り付けパーツが豊富で、とても便利です。画質も、録音も納得できるものです。ひとつ、改善てほしい点は、日付けが消せない事。.

画質と音質以外は優秀です。車内などで音楽を大きめにかけていると音は完全に潰れてノイズになってしまいます。画質は解像度自体が低く、明暗の差に極めて弱く白とび黒つぶれが酷い。しかし、強度の高い本体と確実性の高いスイッチの操作感。ほぼカタログ通りバッテリーの持ちを備えているだけに惜しいカメラです。.

自転車に取り付け、事故記録目的で使用。この目的では性能不足感が否めない。【製造元】恐らくサンワサプライの「自転車用ミニdvカメラ」と同等品でoem供給元はaee(広東省)だと思われる。撮影サンプルはyoutubeなどで “aee md91” と検索すると見られる。【画質】記録映像から車のナンバープレートなどを読み取るのは難しい。対象車との速度差が小さい事、距離が1〜2m以内である事が必要。現実的にはナンバーを確実に記録できる状況は少ない。昼間は逆光でない限り比較的綺麗に写るが、夜間は強い光で照らされている範囲しか写らない。静止画像の解像度は1280*960を謳うが、単に拡大処理で引き伸ばしているだけ。【記録時間】満充電からの連続録画時間は、室温18度での測定で2時間ちょうど。メーカーの発表どおり。ただし、録画停止ボタンを押す前に電池が切れるとビデオがファイルに記録されない場合が有る。(説明書にも記載あり)また、ビデオは自動で30分単位に切り分けて保存する仕様だが、これも録画停止前に電池が切れると全て失われる場合が有る。ファイル復元ソフトでは復元できない。この点、あまり賢い製品では無いので、ユーザーがカメラの意を汲んで操作する必要が有る。【pcとの接続】仕様では usb1. 0 接続とされているが、実際の通信速度は約6mbps(1. 1規格の上限の半分)で、取り込み時間が録画時間より長く掛かる。代わりにカードリーダーなどを使えば問題無い。【記録メディア】東芝製カード(クラス表記無し, 2gb)の場合、動画は29. 879fpsになり、特に問題無く記録できた。a-data製カード(class4, 16gb)の場合、動画が実質15fpsになる上、毎分3〜4回の頻度で数十フレームがごそっと欠落する現象が見られた。記録される動画ファイルは 6000〜8000kbps なのでclass 2のカードでも充分余裕のはずだが、安物カードでは露骨に性能が落ちるようなので注意。【付属品】取り付け部品はかなり多彩で、意外と強度が高い。構造も良く考えられており、工夫すれば自転車にもガッチリ固定できる。他の付属品では巾着袋が結構役立っている。本体はレンズやカードスロットが剥き出しなので、専用の小さな保護袋は外出時に重宝する。なお、シリコンケースは防水用ではなく、アームベルトに取り付けるための物。【効果】幸い、購入後は事故に遭っていない。むしろ自分の運転を見直すきっかけになっている。(2011年5月14日 修正).

バイクに取り付けて迫力ある映像をと思って購入しましたが値段相応でした。.

ツーリングや山歩き、旅行など、手ぶらで撮影したくて小型カメラをいろいろ試して見ました。いろんなアタッチメントが付属しているのが良いです。ややコントラストが強すぎますが、超小型カメラの中では色飛びやモアレは少ない方です。静止画もコントラストが強く、晴天下の撮影は厳しいですが、逆に少し暗い場所での感度は良好です。これからのシーズンはスノーシューでも使いたいと思い、ハウジングを購入しようかと考えています。.

マウンテンバイクで走行中の動画撮影用に購入しました。ヘルメットに装着して使用してます。画像は若干荒れ気味ですが、充分に見れます。風切音もデジカメほど酷くないと思います。  欠点と言えば、スイッチが小さいために「手袋」は脱ぐ必要があります。それと動作確認は、ヘルメットを脱がないと出来ません。(笑)あとカメラのアングルはモニターが無いので、使用前に試し撮りしましょう。画像のサイズが大きいので、圧縮する必要があります。いろいろと問題もありますが、それも楽しみです。お手ごろ価格でこれは「買い」ですね!.

購入して一日目は撮影を数分し、画像をチェックしました。その後撮影しようと電源を入れますが、電源ランプ(赤ランプ)はつきますが、録画ボタンを押しても緑灯がつきません。もちろん録画もされていません。何日か雨したけどダメでした。 こういう超小型カメラ(ムービー)はジョギングの際に便利なので今まで何台か買ったのですが大体ダメですね。 これが聞いたこともない企業の商品なら諦めるのですが、ケンコーというカメラアクセサリーのブランドなので信頼して買ったのですが・・。.

ラジコン機に乗せました、良いと思います。難点は、作動状態を示す、パイロットランプが見難い、1φのクリアプラ棒を差し込み改善可能。.

利点と欠点

メリット

  • 必要十分
  • この価格では文句を言えないが
  • バイクに

デメリット

*画面サイズがワイドであってほしい。*画質については、ないものねだりになる。単純な記録用としてはこれでいいか。.

商品到着後、動作確認をしようと電源を入れたのですが反応無しでした。充電が切れているだけかと付属の充電器で充電開始したところ赤ランプの点滅があったためひとまず安心。点滅から点灯へ変わったので再び電源オン。…反応無し。スイッチやらシャッターボタンやら押してみたけどやはり反応無し。充電不足かと再び充電開始し点灯へ変わった後いろいろしてみましたがやはり反応無し。5回ほど繰り返した後、PCへ接続したが認識されず…ネットで調べたが分からず結局、ゴミとなりました。ケンコーということで安心して買いましたが運が悪かったようです。保証書と納品書はしばらく取っておいた方が良いようです。私は信頼しきって捨ててしまったのが運の尽きでした。.

とにかく小型というのが魅力工夫次第で色んな取り付けが出来るアタッチメントがセットなのでそこは楽しめると思います。しかしアタッチメントは豊富なのはいいがいかんせん中途半端なつくりなものが多いので、用途次第では結局自前で工夫する必要があるかも画質は今時のwebカメ並なので、あくまで動画がとれればokな人向けです。.

特徴 Kenko 超小型ムービーカメラ VS-FUN mini

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 本体サイズ:約50×27×20mm 本体重量:約23g(付属品含まず) イメージセンサ:1/4型CMOS 総画素数:200万画素 有効画素数:122万画素(静止画時) レンズ:f=2.73mmF2.8
  • ズーム:未搭載 撮影距離:約0.15m~∞ 液晶モニタ:未搭載 内蔵メモリ:無し 外部メモリ:microSDカード128MB~2GB/microSDHCカード4GB~16GB
  • ファイル形式:動画MJPEG(AVI)/静止画JPEG 音声形式:WAV 記録サイズ:動画640×480(30fps)/静止画サイズ1280×960 シャッタースピード:1/2000秒~1/2秒
  • 電源:内蔵リチウムイオン充電池 入出力ポート:USB1.1/2.0
  • 動作環境:対応OS/Windows2000(SP4)/XP(SP2)/Vista(32bit)CPU/IntelPentium42.0GHz以上推奨メモリ/256MB以上ビデオカード/64MB以上ハードディスク/150MB以上の空き容量ドライブ/CD-ROM必須インターフェース/USB1.1/2.0

ベスト Kenko 超小型ムービーカメラ VS-FUN mini レビュー