ケンコー(Kenko) Kenko デジタルビデオカメラ VS-FUN IR : 気に入った

用途に合わない。でも楽しく使うことにした。こどものおもちゃ的です。.

ズームがない、電源が限られる。その分安く、軽くなっているのだろうが。.

コスパ的には、いいのかなぁ?と思いますが、画質は、かなり荒いですし、操作もボタン、画面ともに小さい上に、めんどくさいです.

子供の学芸発表会で子供の頑張る姿を思い出に残す事が出来、とても満足しております。今までは携帯電話で写していたのですがこのビデオカメラを買って良かったと思います。.

  • 価格なりの商品。まあ一応、言ってる通りのスペック、性能はあるにはあるのですが…
  • 安いけど、高い
  • デジタルビデオカメラ VS-FUNIR

Kenko デジタルビデオカメラ VS-FUN IR

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • VS-FUNに暗闇でも撮影できるIRモデルが登場
  • メーカー型番 : VS-FUN IR
  • 本体サイズ : 約103×65×34mm
  • 本体重量 : 約110g (付属品、電池除く)
  • イメージセンサ : 1/6型CMOS

子どものプレゼントで購入しました。入荷してすぐに付属の電池を入れるとまず操作しない。新しい電池なのにおかしいと思い、電圧を測ると1つは、ゼロv、もうひとつも0.5vで、これでは操作しません。新しい電池に入れ替えやっと操作できるようになりました。次に、子どもが画面を開けようとすると、根元からぽっきり折れてしまって、購入後わずか3日で使いものになりません。いくら安いといったってこれでは、ボッタクリです。.

しょうひんにたいへんまんぞくしています。これからもよいしょうひんがありましたらかいたいとおもいます。.

2005年位に買ったこの種のビデオカメラと同程度のレベルです。特にデジタルズームは使い物になりません。画質が荒すぎます。ただし、当時は20000円位の値段でしたから. . 。この値段ならそんなものでしょうか?コンデジのビデオ機能のほうが上でした。.

全く 話になりません。玩具よりも酷い商品です。返品したいぐらいだけど値段にだまされたらいけません。.

激安路線の性格が 災いして、またまた手を出してしまった。映像は 640×480ということで それなりに覚悟をしていたが、それにしても粗い。デジタルズームを働かせると更に粗くなってしまい、 まるで 犯人報道の防犯カメラの犯人像のようで 性別判明程度の解像度。これなら デジタルズーム機能はいらない。音声取りも ズームの操作ボタンの音は良く拾うが、肝腎の被写体の会話が小さく、音声のバックグラウンドにホワイトノイズの様な音が入り、接触不良のようなクリック音も時々。期待はずれでした。残念。今時の携帯電話のカメラのほうが 優秀。遠景の風景撮影にしか 使えないかな?コンパクトさ星ひとつ のみ。春に小学校に入る子供のオモチャに 格下げです。.

まあ、価格なりです。「デジタルビデオカメラ」という括りで考えてしまうと、比較しちゃ駄目だ、比較しちゃ駄目だ…と思いながらも、どうしても勝手に脳内でsony製のデジタルビデオカメラ等の画質、性能と比較してしまうのですが、それは無茶な話です。この価格帯の中華謹製のビデオカメラは、言わばホビーカメラな訳ですが、その前提で考えれば、一応は説明通りの機能を備えている時点でまあ及第点かなと。中華謹製のこの手のホビーカメラでは、それすらままならない、というのもある種当たり前ではありますし…通常撮影の画質もまあ荒いですし、ir撮影時の画質なんかはもう言わずもがな、です。バッテリー駆動では無く、電池駆動のデジタルビデオカメラというのも今日び逆に珍しいので、まあ何かの緊急時(どんな緊急時?)の時のとりあえず動画撮影…ってなシーンで使えるかな? と思い、捨てずに一応、災害時グッズをまとめた箱の中に入れています。おそらく活躍する機会は無いでしょうが….

とにかく安い。一般価格の半額である。型は落ちるが、つまらないデジカメより安い。探せばあるものである。kenko デジタルビデオカメラ vs-fun ir.

とてもよい。お友達に頼まれて買ったのですが、すごく喜んでいたので、良かったです。.

赤外線につられて買ってしまった。確かに安いけど、本当に画質が悪い。壊れているのかと思った。3年前の携帯の方が全然高画質。イメージ的にはどこでもピントが合わない感じ。今のデジカメを扱ったことがある人ならイライラするレベル。.