キヤノン Canon EOS 10D ボディ単体 : 子供の速い動きに

元々銀塩eosを使っていたため、デジカメは・・・という気持ちずっと持ってましたが、まあある程度手ごろな値段と撮影側のニーズがぴったり合い、購入しました。結論として、ほとんど銀塩と同じ感覚で撮れ、デジタルの良いところ(撮影後確認可能や失敗の修正、削除可能など)ができるので、全然お買い得!です。広角側の画角の件はありますが、そんなのこの使いやすさからは、あとレンズ買えば解消です。ただ、これには現在貯金中です・・・.

新発売した頃に飛びついて買ったデジタル一眼です。残念ながら今は有りませんが、630万画素でも良い写りをしていたな、と思いレビューします。 20dを除く代々の一眼を借り受けたりしながら撮りましたが、この10d、画質的にはなかなかのものですよ。 「ピクチャースタイル」という機能も無いし、連写機能も劣りますが、何だろう…夜景撮った時の青色の発色が好きでした。やみくもに画素数を上げればいいってもんじゃないんです。 現在発売されているコンパクトタイプの1000万画素デジカメで撮ったjpeg画像よりも、拡大してのザラつきが少ないんです。 カメラとしての操作性は、現行型が勝っていると思います。しかし、新品は高いし、手頃な値段で、というのであれば、決してこの10d、捨てたもんじゃないですよ。過去に売った(ドナドナ)者が言える立場に有りませんが。.

Eos digital中級機としては初めてマグネシウム外装となり、カメラとしての質感もアップした。中古価格もこなれてきており、ef-sレンズが使用できないのを気にしないなら十分勧められる。.

銀塩一眼レフで、写真を撮られてるいる方で、そろそろデジタルに・・・とお考えの方々に最適でないかと思います。今までのハイエンドデジカメ(一眼でない)とは違い、物足りない・使えない等と言ったところが無く、多数のefレンズ駆使し、今までの銀塩とデジタルの良い所取りが出来そうです。それに前機種のeos-d60から、ボディーも金属になり、値段も、ぐっとお手頃、そろそろ買い! と思わせる意欲作です。.

  • 満足できる写真が撮れます
  • 今更だが
  • 子供の速い動きに

Canon EOS 10D ボディ単体

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●EOS 10D ブラック● ボディ

だいぶ前の機種ですが、現在でも十分通用するほどの写真が撮れます。起動時間が遅く、液晶画面も小さい。また手ぶれ補正の機能もなく、最新の機種と比べて機能については見劣りしますが、630万画素でもここまで精細な描写ができることに驚かされます。画素数=画質ではないのだと再確認させられました。中古も一万円以下で程度の良いものが手に入り、ef-sレンズが使えないことに目をつぶれば、これから一眼レフを始められる方の練習用としてもおすすめです。私の下手な写真ですが、当機種で撮影した画像を載せます(水仙と梅)。.

デジカメは進歩が非常にæ-©ã„ので、2003å¹’7月現在で、というæ-­ã‚Šã¤ãã§ã¯ã‚りますが、eos10dは、ベリー・ベスト・デジカメだと思います。銀塩のeosで撮影ã-ていた人にはまったく違和感なく撮影できますã-、デジカメ最大の欠点であるバッテリーもまる2æ-¥ã€400枚(1ギガのcfカードをå. ¥ã‚Œã¾ã-た)撮影ã-てもまったく問題ありませゔでã-た。初心è€. にとっても、枚数やフィルム代をæ°-にせず撮影できる点、シャッタースピードや露出などデータが記録されている点など写真上達のæ-©é”だと思います。中璚è€. にとっても、半絞り+-で連続撮影できる点などとても便利です。もちろゔそのまま印刷璠材にも使えるため、ちょっとã-たå-材にも便利です。ただ難点を一つ。ごの機種ばかりではないのですが、35mmカメラと比べてレンズが望遠寄り(35mmカメラ換ç®-で1. 6倍)になってã-まうのは。いつか改å-„ã-てほã-いと思います。è¶. 広角レンズを付げても35mmカメラで20mm程度の広角レンズの効果が期å¾. できないというのは一大欠陥かと思われます。.

運動会なんかも100枚単位で撮っても現像代もかからないし、気に入った写真だけをプリントすれば、ベストアルバムがすぐ出来ちゃいます。雑誌などでは、露出オーバー気味になると言うことがよく書いてありますが、自分の10Dはアンダー気味なので、露出補正が欠かせません。露出のコントロールを身につける必要がありそうです。後、スポット測光が無いのは、光線の加減による表現のためには少しマイナスかと思います。持った感じの質感は所有感を満たすもので大変すばらしく思います。.

この10dはcanonデジタル一眼レフの最新型(03/03現在)です。いま、デジカメはコンパクト&スタイリッシュモデルが主流ですが、デジタル一眼レフは画質を追求します。コンシューマー機の500万画素より明らかに色のり、解像度、s/n感が違います。画質を追及する方なら20万を切った10dで決まりでしょう。使い心地はeos系統とほぼ同じなのでとても使いやすいです。.

なんすかこれはこれで取った画像は、これまでもっていたデジカメの画像とは全くの別物です。もちろん縦横比が普通のフィルムカメラサイズという違いもありますが、そうでなく、色・肌の輝き・微妙な光など、「カメラで取った画像」ではなく、「いつもみている姿」になります。そんなカメラマニアじゃないんで、たいしたことは言えないんですが、もう、すばらしいの一言です。もーほかのカメラはもてませんね。いちど一眼レフ型もっちゃうと。ただし重いですが。。そりゃしかたないですね。.

最近、子供の喜びながら走る表情を撮りたくてこのデジタル一眼レフを購入しました。いままではコンパクトデジタルカメラで撮っていましたが子供の速い動きについて行けずブレ写真ばかりだったのですが・・・このデジタル一眼レフは子供の速い動きにもピントが合い最高です。.

はっきり言って、半端じゃないです。これだけの性能、機能が、この値段!いろんな雑誌で絶賛されていますが、あれは嘘。実際はそんなモンじゃありません。雑誌の記事はかなり控えめ、と思って頂いた方がよいです。もう、ホントに銀塩カメラの感覚で撮れちゃいます。しかもデジタルなので様々な加工、修正も思いのまま。デジタルの良いところと銀塩カメラの良いところを合わせた感じです。価格的には10dよりもかなり高いd60よりも、af性能、色のノリ、実体感など全然上ですし、上位機種の1dシリーズなどよりも遙かに軽く機動性は抜群。よく言われることですが、撮像素子のサイズの問題から、画角が1. 6倍になるために常用レンズが変わってしまう、という点ですが、これは現状、素子のコストから致し方㡊??いでしょう。実際、画角が35mm銀塩カメラと同等の一眼デジカメを探してみれば分かります。倍や3倍じゃ買えません。それなら、10dをこの(嘘みたいなお値段で)購入し、超広角レンズを追加で買えば済むことです。それでも上位機種を購入するよりも遙かに安く済みます。そして、特筆すべきはレリーズタイムラグ!早いです。プロの方が使えばそれなりにラグを感じるのでしょうが、シロウトの私としては、これはもう感覚的にほとんどゼロ!です。スポーツ写真でもガンガン撮れそうです。これだけ凄いカメラがこんな値段で買えること自体、奇跡です。この値段は驚くほど、安いです。.

現在は、ソニーを使ってますが、昔キャノンの50dを使ったことがありどうしてもその感覚が忘れられずにいました当初は50dを買う予定でしたが、予算オーバー40dも考えましたがこれまた予算オーバーそれならいっそのこと初期に戻ってしまえと言う事で購入efレンズしか使えないなど不便ではありますが1万ちょっとでなかなか遊べます。.