購入して2日経ちました。待望のキヤノン製フルサイズミラーレスですが、期待以上の性能でした。サイレントシャッターを有効にした時の処理やブラックアウトが気になりますが、普段は通常の一眼と同等のレスポンスです。撮影後すぐに次の撮影ができるのでストレスフリーです。evfも覗いてて疲れません。よく映ります。文字も見やすいです。最初の調整は必須ですが。画質については未だ現像してないのでなんとも言えませんが、raw画像をpcで開いただけでも、暗所のクッキリ具合が確認出来ました。iso感度も6400までなら問題なく使えますね。現在、マウントアダプターを挟んでef50mmf1. 8stmを使用していますが、af速度0. 05秒は流石にusmあってこそでしょうね。とはいえ、狙ったところに「一瞬」で正確に合わせてくれるのは本当に頼もしいです。rfレンズも欲しいところです。レンズといえば、フルサイズなのでてっきりrfもしくはefしか使えないと思い込んでいたのですが、ef-sも使えるようです。商売が上手いなと思いました。今や当たり前のwifiも当然搭載ですが、スマホと連携出来るのはやはり便利です。まとまりのないレビューになってしまいましたが、総評として・性能は6d2同等(もしくはそれ以上)・コンパクトだがしっかり握れる・ef-sも使えるを挙げます。値段は高いですが、機能も性能もギッシリ詰まってます。オススメ。.

ボディ内手ブレ補正が〜とかシングルスロットが〜とかスペック厨が喚いていますが、キヤノンも語っているように、ミラーレスのハイエンドはこれから登場するもの。eos rはあくまで6d系のミラーレスです。しかし、5d mk4並のセンサーを搭載し、新しい操作系にアプローチし、新マウントを採用しながら20万円台前半に抑えた価格はまさにバーゲンプライス。それもそのはず、最大のウリはrfレンズの描写力と爽快なaf。これを体感すると、もうミラー一眼には戻れません。ボディの大きさ、グリップの深さも、大柄なレンズを装着すれば「このサイズじゃないと、まともに取り回せない」と実感します。デザインはシンプルかつ高級感ある仕上げで、所有欲を満たすには十分。そうそう、efレンズ群もしっかりマウントアダプター経由で使えます。rfレンズほどのafスピードは望めないものの、写りがスポイルされることはありません。写していて楽しいカメラは久しぶりです。ぜひ自分のものにして体感してほしいです。.

タイトルのとおり、60d+ef-sメインでレンズ持ってる状態からの買い増しです。rf24-105 f4lと同時に購入、とても満足していますovfだとf4レンズはやや暗く感じるところですが、evfなのでそういうことはなく、むしろ暗所や夜景でも明るいので逆に違和感を感じるほど、これはevfに慣れるまででしょうねevfの画素がーってレビューありますが、ニコンz7/z6、ソニーα9と変わらないですよ、すくなくともスペック上は。量販店店頭でどちらも見てみたことありますが、私には差は感じられなかったです。af速度はusm搭載レンズなら公称どおりの爆速でまったくのストレスフリーです。afフレームの移動がジョイスティックではなくタッチパネルでの操作になります。私は気に入りましたが、これは好み分かれるかも?af可能範囲の広さはdpcmosさすがというところ、両端以外どこでもok画質については主観としては想像以上にいいです。スペック的には、センサー画素数は5dmk4とほぼ同等、処理エンジンがより新しくなってるので、現行のcanonフルサイズ機たちと同等かそれ以上イケてるんじゃないかと。少なくともaps機よりは遥かに上ですねドライブ関連はさすがに弱い。最高で8コマ/secとありますが、af/aeが1コマ目固定になりますサーボaf使用で5コマ/secなので実用上はこの数値じゃないですかね総合的な感じとしては6d系と5d系の間ですかね、canon自身もそう位置づけているようですしeosの2桁シリーズからフルサイズ移行するなら、個人的には6dmk2よりもこっちのほうがオススメフルサイズeos or 7d系からみるとサブ機になるんじゃないかとマウント移行するなら、rf28-70 f2lを買わないと意味ないんじゃないかな….

これまでは1dmk4を使っていましたが、フルサイズの誘惑に勝てず購入しました。1dmk4の信頼性は素晴らしかったのですが、半年ほど使ってみたところでは、本機も信頼性という意味では決して1dmk4に劣ることはありません。マイナス10℃程度の寒冷地での撮影も何ら問題なくこなすことができました。スロットが1つしかないことが本機の不満点としてよく挙げられていますが、データの書き込みエラーはまだ一度も発生していません。(そもそも1dmk4もデュアルスロットが役立ったのもたったの1度だけでしたし)わたしが何より感動したのはその操作性です。コアなキヤノンユーザーからは、なぜ操作体系を変えたのか? という不満も出ているようですが、週一レベルのアマチュアなら、本機のほうが絶対に使いやすいと確信します。そもそも本機なら操作体系に慣れる必要もないくらい使いやすい。また、私は鉄道の写真を撮影するのですが、aiサーボでの動体追尾性能が本当に素晴らしい。例えば画面の右上から左下まで走り抜けていく列車を撮影しても、それを確実に追い続けてくれます。動体へのピント合わせに関しては間違いなく1dmk4を超えたと言えます。.

  • EF-Sも使える!(アダプター必須)
  • 新時代の幕開け。。。にはまだ時間がかかるかも
  • バッテリー以外良いカメラ。

Canon ミラーレス一眼 EOS R BODY 約135.8 x 98.3 x 84.4mm ブラック

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 約3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーと映像エンジンDIGIC8で高画質
  • 約88%×約100%の広範囲AFエリアで高速・高精度なAFが可能に
  • 最高約8.0コマ/秒の連続撮影に追尾性能が向上
  • ショートバックフォーカスでこれまで以上の高画質と小型化を実現
  • さまざまな撮影フィールドに応える防塵防滴構造
  • タッチパネル・バリアングル液晶で撮影をもっと自由に
  • BluetoothとWi-Fiでカメラの電源はOFFのままスマホに写真を転送

半年になりますが良いです。自分はフルサイズはcanonそれ以外はolympusを用途で分けてますがeosrは一つで幅が広がりますメインはこのrですね、ただ充電の量ハンパなく使いますので….

低照度でもafが合いやすいのが最大の利点ですが、この画素が粗いファインダーではよくわからない。ファインダーにもうちょっとコストをかけないと。ニコンz7とは天地の差。これではおそらく皆さん、覗いていきなりガッカリしますよ。シャッター後のブラックアウトも気になる人はかなりいるでしょう。あるサイトでボディ分解の記事を読みましたが、手ブレ補正ユニットを搭載していないために、内部設計に余裕があり、発熱に対しては大きなアドバンテージがありそうです。.

長年愛用していた5dmk3の電源部がお亡くなりになってしまい、えいやとrを買いました。1ヶ月使っての感想です良い点・af速い。5dより速い。・iso感度上げてもノイズ目立たない。・モニターが色んな角度で動く。ローアングルもハイアングルも思いのまま。悪い点・バッテリー持たない。5dmk3の1/10。これさえなければ・・・。総評・主に室内猫撮り、仕事の都合で研修風景や室内状況撮影に使ってます。af速いのと飲み屋さんのような暗いところで撮ってもiso上げてraw現像でブレずに撮れるのはホントありがたい。あとはバッテリーだけです。.

Usb充電は、usb-typec経由ですが、一般的なusb電源からだと電圧不足なのか、充電出来ませんでした。バッテリーの充電器を忘れた際や、荷物を減らしたい時などは便利な機能。。。などと書かれた評価も見受けられますが、別売りのusb電源アダプターpd-e1(定価13000円)を使わなければ充電出来ないようです。なので、付属の充電器の方がコンパクトだし、充電器を忘れた際は現実的にはusbケーブルがあっても充電出来ないと思います。eosユーティリティ3は、ホームページからダウンロード出来ますが、macos10. 14には対応していませんでした。サポートセンターに電話して確認したら、macos10. 13のeosユーティリティを使えばパソコンとカメラが繋がるかも。。。との事で試してみたら繋がりました。ピクチャースタイルを追加するにはeosユーティリティを使わなければならないので、10. 14には未対応と言われた時には焦りました。とりあえすピクチャースタイルの追加は出来ましたが、なるべく早く10. 14に対応してもらいたいです。慣れれば操作性は問題なさそうです。ファインダーを覗きながら液晶画面のドラックで移動出来るのはとても便利だと思いますが、練習が必要です。ただ、液晶画面を使うとバッテリーのモチが悪そうなので、今はメインとサブの電子ダイヤルを使ってxy方向でafボイントを移動させる方式で練習してます。サーボafの場合は連射速度が5枚/秒になってしまうのが残念なのと、ピンポイントafにしてもafポイントの面積が比較的広いので、マラソンのスタート時など、大勢の中の1人にピンポイントでaf出来るか不安です。efレンズ使用時でも、クロップ設定でaps-cと同じ×1. 6倍設定が出来るのは望遠撮影時はとても便利な機能ですが、af枠の大きさも1. 6倍になってしまうので、ピンポイントでのafは更に厳しくなると思われます。7dⅡも使っているので、スポーツ撮影用にまだしばらく手放せそうにありません。期待外れだったことをつらつら書きましたが、ミラーレス一眼は、とても魅了的なスペックです。ただ、熟成にはまだしばらくかかるのかもしれません。.

ボディに手振れ補正が無いのが不安です。5dm2の他に軽いカメラを求めているのですが、レンズの手振れ補正だけでは不安です。動画用には最適の用ですが、写真を撮るのを主としています。そこのところどうなのか知りたいです。.