私はブルーレイの準備が未だ出来ていません。趣味のダンスのビデオを友達と交換して楽しんでいますが仲間はほとんど通常のdvdプレーヤーです。このためhdも映せて標準画質も出来るカメラを探していました。ivis hfs21はこれが出来非常に購入して良かったなと思っています。◎取扱説明書がポケットサイズで何処へでも持ち歩けます。随所にインデックスがあり年寄の私でも何回か読んでいるうちに操作が自然に出来るようになりました。◎スイッチが少なく液晶パネルのタッチスイッチになっており配置も解り易く使い勝手が良いです。◎解像度を1段下げたfxpがハイビジョンでも綺麗だし内部のハートウエアでハイビ画角の標準画質に変換してくれます。時間も短く画像が非常に綺麗です。一段上のdvdが出来ました。メモリーカードに画像を再生しながら変換したデータを記録します。これをパソコンに取り込みdvdムービーライタ6でdvdを簡単快適に作成できます。これを液晶テレビで再生すると画像が非常に綺麗です。◎dvdの記録時間は4gなので1時間のdvdです。メモリーカードは8gbあれば画像の処理記録が出来ます。わたしはaに16gb(東芝クラス4)とbは8gb(松下クラス4)にしています。このため快適な画像変換が出来ます。◎minihdmiコードdh-hd13am30bkを購入して液晶テレビに接続しています。hdも綺麗です。パソコンからdvdを再生してhdmiコードで再生していますが画像が非常に綺麗です。×付属の画像処理のソフトは非常に難解です。最高画質のMXPを処理するには必要とのことですが勉強中です。これで星印マイナス1としました。本体は5ですね。◎ハイビジョンはfxpを愛用しています。パソコンに付属ソフトで取り込んでいます。リストから好きな動画を付属ソフトで見ることが出来ます。パソコンのhdmi端子からハイビジョンテレビに入力してみています。非常に綺麗です。フォーカスも早くダンスには最適です。流石にキャノンですね。hdmiケーブルを4mにしていますので大型のテレビにも接続がかんたんです。◎商品の仕上げも良く、ハードコーティングなので傷が付にくいようです。液晶パネルが大きく高精細なので非常に見やすく操作しやすいです。.

ビデオカメラは今までずっとsony機種ばかりでした。canon製品、メモリータイプ、ハイビジョン対応は初です。価格は底値で今が買いと読みました。惚れたのはデザインと画質です。【デザイン】見た目は撮る気にさせるcanon風貌に好印象。大きい図体から感じる実質の重量感はなく、バランスや質感からはむしろ軽くすら感じる。グリップのフィット感に劣る、というか自分の手には馴染みにくい印象があった。個人的には三脚多用なので全く問題なし。【画質】autoばかりで撮影していますが大変綺麗です。見たままが撮れているような色合いが好印象。派手さはないのですが色バランスは大変落ち着いています。撮影中は液晶モニタでシーン判別の切り替わり表示も確認できます。流行りの広角レンズではないですが、その分高画質と思っていいでしょう。気にしていた暗所ではノイズはあるもののしっかりと撮れていたので好印象です。autoでの切り替わりもスムーズな感じで工夫されていると感じます。スポット照明ではafは速く、ピントはずしも非常に少なく、白トビもうまく抑えられている印象です。室内撮影では全体的に明るさを多少抑えた印象でしょうか。今のところ屋外では問題点が見つかっていません。とにかく色々と撮りたくなるほどafは秀逸です。撮影画質は常にハイビジョン記録ですが、sd画質に本体のみでカードメモリへダウンコンバート可能です。sd画質は9mbpsと3mbps選択で撮影時間と同じくらいの時間がかかります。※三脚固定で室内照明ダンスを撮影した際、画面がわずかにスイングしている現象が確認できました。踊りを手ぶれ機能がブレていると認識しているせいでしょうか?極めて気づきにくいレベルですし、ストレスに感じませんし、問題視していません。メーカー確認はしていません。【操作性】液晶タッチパネルですが、圧力感知なのでタッチではいいもののドラッグではコツが必要でストレスを感じます。メニューは感覚的にいじれる印象ではなかったです。外部接続端子のd端子とav端子は液晶画面を完全に開く必要があり、ちょっと残念な使用感。hdmi端子とusb端子はグリップベルトの内側に位置し、これもちょっと残念な印象です。電池の取り外しなども含めて、細部の使用感は多少スムーズさに欠ける印象を持ちました。内部では揺らすとカラカラと音がします。手ぶれ補正用の関係でしょうか。撮り終えたデータはインデックス画面で見やすく、容易に余分なデータも削除できる。テープ方式にはない便利さで、使用感は良く、嬉しいです。【機能性】マニュアルモードの使用はまだなのでこれについては未評価。ビデオ本体の機能でまだ使っていない内容も多いので未評価。少なくともauto機能の充実度が非常に高い印象を受けており、不満無しです。手ぶれ機能は十分なレベルと感じていますが更なる改良があればベストかもしれません。付属のpc用ソフトですが、個人的に使い慣れるには少し時間が必要かも。編集ソフトではなくあくまで管理ソフトの印象。【バッテリー】:3液晶をオープンにしていれば消耗は早い。容量の大きいものが欲しくなります。【携帯性】今までのミニdvテープ機種から比べたら明らかに小型化・軽量化しています。いわゆる小型化を狙った他の普及機とは比べても仕方ないと思っています。リモコンも小さく、フルでもカメラバッグのような鞄ならスカスカになれるでしょう。希望としては充電の電源ケーブル等はグレードル方式だったらいいのになと思っています。【液晶】グレアのタッチパネルみたいな感じで非常に綺麗で、十分な大きさがある。【音質】通常は2chで、別売り外部マイクで5. 1chが可能です。三脚撮影が主なので操作音等を拾う機会が少なく、今のところ違和感なし。【最終的な満足度】細部の操作性が残念でしたが、トータル評価は極めて満足。大画面では細部の荒まで見えてしまうので、求めるレベルまで贅沢になります。初めてps3ゲームを操作した時の感動に近い素晴らしさがありました。【参考比較機種】・sony hdr cx550v:性能的に悩んだがやや高額で断念。・sony hdr cx370v:価格的に大変悩んだが画質で断念。・victor everio gz-hm1:性能、価格は満足だがデザインセンスに難。・panasonic hdc-tm750-h:高額で難。.

バッテリーの接続部分が弱く、1年未満でバッテリーが不良になってしまった。接点など掃除してもダメ。結局新規でバッテリーを購入。あと、重すぎて片手で映像を撮るのは、結構大変です。ハズレを引いたかもです。.

当初、ソニーとキャノンで検討。店頭でソニーのユラユラ?グニャグニャ?を確認。ソニーが候補から外れたためこの機種を購入。結果は十分きれい。これ以上を求めるには業務用しか無いと思う。しかし、記録した映像の保存、運用を検討してから購入した方がいいと思う。.

キャノンのフラッグシップモデルで、そろそろ底値かなと思い購入。(新発売の下位機種とほぼ同じ価格)本体に64gbの内蔵メモリがありますが、いちいちpcとの接続が面倒なので外部メモリのみの使用。いろいろなカードを試しましたが、安いものでも問題は出なかったです。今までは、かなり古いキャノンのhi8のビデオカメラを使っていましたが、レンズがよかったため画質が相当よく生産終了品ですでに店頭になくなっていたものを当時カメラ関係で仕事をしていたので、メーカー担当者から直接購入。さすがに壊れてしまったので買い換えました。元々が写真関係の仕事だったので、カメラ、デジカメ(1眼)もキャノン製品です。とりあえずこのビデオカメラに関しても画質は問題なしです。ただ、ピントが狙いたいところにこないときがある。マニュアルのピント合わせがやりにくい。(あまり使う人はいないのでしょうが)タッチパネルが静電式ではないので、ピントを合わせたい被写体をタッチする機能が使いにくい(結構タッチに力がいるのでずれる)その辺が問題でしょうか?ファインダーがついているモデルはこれしかないので選びようがないのですがファインダーをメインで使う者としては、マニュアルフォーカスを使いやすくしてほしいですね。スポーツなどを撮影するときは、どうしてもafでは追いつかない時や、狙ったところにピントがこない時がありますので。また、撮影した映像を編集するソフトがついてくるのですが、うちの環境ではなぜか動きません。サポートに問い合わせたところ、1部動画編集ソフトなどと競合してうまく動かないことがあるそうです。また、Cドライブにインストールしないと動かないこともあるとか・・・うちは、Cドライブは基本osのみで、インストール先が選べるものはDドライブにインストールしているので・・・まあ、これを使わないと編集できないわけではないので別に構いませんが。画質はさすがキャノンですが、そのほかは、ちょっとしたことですが気になる点は結構多い商品です。.

ある意味、この価格でここまでの高画質、ハイスペックを手に入れられるようになったことに驚き!○なポイント・昼間の撮影ではかなり高精細でキレの良い画質だと思う。発色も自然だし立体感も十分。起動のレスポンスの良さもあり、ハイスペック機を気軽に楽しめる。・64gbの本体メモリにより録画時間も十分。さらにsdカードも2枚入れておけるので録画時間に関しては全く問題ない。ハイビジョン画質でガンガン撮れる。・カスタムボタンに好みの設定をできるのは便利。露出補正を割り当てて使用している。△なポイント・本体のメモリ容量に比べてバッテリーの持ちが追い付いていない。スペアバッテリーは必。・タッチパネルの操作性が若干慣れが必要と言うか、最初はなんか思い通りに動いてくれない、、、・ズームボタンの位置が微妙、、、時々間違えて静止画のシャッターボタンを押してしまう、、、・ボディデザインに関しては好き嫌いの分かれるところかもしれない。ボディサイズもそれなりの存在感あるし。△ポイントは、使っているうちに慣れで克服できる問題。とにかく圧倒的ともいえる高画質な画像を楽しみたい人にはオススメです。.

中古品を購入。本体カメラはもちろん、フルセットのほぼ新品の商品のはずでした。新品であろうバッテリーが不良品でした。写真のとおり、充電されません。バッテリーのみの交換を申しこみましたが、応じてもらえなかった。また、ビデオカメラ本体のシリアルナンバーは、はがされていた。なので、いつ製造されたか分からない商品。仕方なく、当方で別途、バッテリーを用意し、動作確認しました。商品自体は問題ありませんでしたが、それに、費やした動作確認の時間やお金を返して欲しい。.

この機種がほしくて値段が下がるのを待って購入。すでに3年以上、真夏の炎天下、雨の中(傘をさして)サッカーの試合を撮影していますが、いままで不具合は一度もありませんでした。とても気に入っています。.

利点と欠点

メリット

  • バッテリー不良品。経年劣化だと言われた
  • 画質がすばらしい
  • 画質で選ぶならコレでしょう!

デメリット

画質の美しさ、多様性、それに何と言っても24pでの撮影や「シネマモード」のような抑えた質感のモードがついてるなど「映画っぽい美しい映像を撮りたい」と思っていた私にぴったりの商品だったので半年以上待ちに待って、新製品が出て型落ちしたので購入。通常映像は言う事なし。また期待していた24pもバッチリ映画っぽい映像を撮ることが出来ています。ただ一つだけ思ったことは「思ったよりボケ味が薄い」ということ。もちろん他のビデオカメラに比べれば被写体深度は浅く、いい感じの映像が撮れるのですがこちらの理想とするボケ味を出すにはギリギリまで望遠にして撮る必要があり、三脚固定の画であればいいのですが、手持ちで歩く被写体を追いかける、というような撮影だとどうしても厳しい。そういう点で言えばcanon デジタル一眼レフカメラ eos 5d markii ボディ辺りが完璧な映像を出せるのですが、値段の高さと撮影時間の短さを考えるとやはりこの製品が一番かと。.

特徴 Canon フルハイビジョンビデオカメラ iVIS HF S21 IVISHFS21 (内蔵メモリ64GB)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●iVIS HF S21 ブラック●Canon

ベスト Canon フルハイビジョンビデオカメラ iVIS HF S21 IVISHFS21 (内蔵メモリ64GB) 買い取り