価格が安かったのでそれほど期待していなかったのだが、思った以上に使えるのがわかってよかったです。手ぶれ補正やズームの速度が速くとてもよかったです。.

子供の運動会のために買いました。まぁそれなりの同期です。とにかく軽い、びっくりです。選択肢として、mp4で、avchdと同じく制約なしで撮れるカメラということでこれになりました。ある程度の制限(記録時間など)があればmp4で撮れるもののあるのですが、業界のいろいろな制約か、基本はavchdで、pcで扱いにくいフォーマットでした。その点こいつは、mp4で録画ができます。これは満足です。内部も32gbもあり、メモリの追加はほとんど必要ありません。さて、肝心の動画ですが、画素数は多いのはわかりました、けどそれだけかな。レンズがいまいち、被写体深度が浅く、なんかパンフォーカスカメラみたいな画像です。ちょっとのっぺりしていてメリハリはありません。そのかわりに、ある程度のピントは合っているので、我が子がボケるみたいな心配はないでしょう。ビデオは難しいですね、とにかく継続してファイダーを覗き被写体を継続してレンズの視野に納め続ける、なおかつ、こっちが不自然に動くと、映像として本当に見れたもんじゃありません。編集前提なんでしょうけど、編集なんてしている暇ないし、調子こいて、fullhdの60fpsで録画したから重くて重くてしかたありませんし、先ほども書いたとおり、パンフォーカス的な画質なので、そのfpsの意味なしですね。ズーム倍率は32倍と凄いですが、もうすこし割り切って、半分の16倍ぐらいに抑えてレンズ性能をあげて、テレコンでカバーして欲しかったです。そうすれば、fullhdの解像度と60fpsのレートを生かした画質の映像がとれると思いますよ。まぁカメラとビデオじゃ考え方も使い方も違うので、瞬間を切り取るか、継続して記録するか、まったく別物ですからね。.

コストパーフォーマンスは最高です、家族が上位機種持っていますが、ほとんど画質は変わらないと思います、HVテレビでも画質は非常にいいと思います、欲をいえばズームの動作がもっとスローなら使いやすいと思います.

ビデオカメラは昔ちょっと触ったことがあるくらいで、ほとんど初めて使います。というわけで、デジタルビデオカメラ素人の目線からレビューをさせていただきます。・小ささ、軽さに驚いた!昔はビデオカメラというと結構大きくてズッシリとしていたものですが、これは見るからに小さくて、持ってみるとサイズから想像した以上に軽くて、びっくりしました。この機種は赤ちゃんを撮影する機能が充実していることからも、女性がメインのターゲットだと思いますので、女性に扱いやすい大きさ、重さになっているのでしょうね。男性だと、もう少し大きく、重いほうがしっくりくるかもしれません。・画素について。デジカメの画素数と比べると、207万画素は少ないと感じましたが、フルハイビジョンで撮影するには、207万画素で十分なようです。画質は、テレビで見るような(プロ用の機材を使った)映像と比べると、さすがに見劣りしますし、暗所や逆光に弱い部分もありますが、それでもかなり綺麗な、レベルの高い映像です。家庭用としては十分な画質だと思います。・ズーム機能と手ぶれ補正がすごい!光学32倍ズームはすごいです。いま使っているデジカメが、光学×デジタルズームでも10倍程度なので、「えっ、そこまでズームできるの!?」という感じでした。野鳥などのズーム撮影も余裕で、表現の幅が広がりそうです(^^)そして、もっとすごいのは、そこまでズームしてもほとんど手ぶれを感じないこと。さすがに「ピタッとして、まったく動かない」というわけではないのですが、「ゆったりと揺れている」といった印象で、ブレという感じではありません。最近はスマホやデジカメなどでも、フルhdなど高画質の動画が撮れたりしますが、動画の手ぶれ補正機能については、やはり動画専用機に圧倒的な強みがあると思います。(誤解を恐れずに)例えるなら、スマホ、デジカメの動画は手ぶれで「酔う」のに対して、デジタルビデオカメラは、揺れはしますがブレないので「酔いません」。三脚に固定して撮影するならともかく、手持ちで撮影する場合、デジタルビデオカメラでなければ、鑑賞に堪える動画を撮るのは難しいかもしれません。ほかにデジカメと違うのは、ズーム速度を操作できることです。動画撮影用なので、当たり前といえば当たり前の機能ですが、自分の意図した速度でズームできるのは、地味に気持ちいいです。・自動追尾機能が面白い。画面で被写体をタッチすると、被写体が動いても、その被写体にピントを合わせ続けてくれます。最近はデジカメにもそういった機能を持ったものがありますが、これは動画撮影にこそ必要な機能ですね。実際に使ってみると、ちょっと感動します。「ハイテク!」という感じです(笑)・操作はタッチパネルで簡単。操作のほとんどはタッチパネルで行えますので、私のような初心者でも、ほとんど操作に迷うことなく扱えます。レンズカバーが手動になっているのが評判悪いようですが、指一本で即座に開閉できるので、私はあまり気にはなりませんでした。ちなみに起動は速いので、「早く録りたいのに、なかなか起動しない!」と、イライラすることは少なそうです。また、「プレrec」という3秒前にさかのぼって記録する機能があり(当然起動していないと駄目ですが)、ペットの記録などにも便利そうです。ドライブレコーダーみたいですね。・バッテリーはもたない(>_.

画像、スピード、重量 32+32gb。個人的ソニーとパナソニックよりキャノン の方がいい。.

妻用に購入しました。久しぶりのビデオカメラ購入でしたが、凄く安価なのに驚きました。普段はsonyのhandycamを使っているのですが、女性にとっては重いのか、結構手ぶれしてました。しかしこのビデオカメラでは手ぶれ補正機能がしっかりしているためか、本体重量が軽いためかしっかり撮れており、画質も良好でした。ただ、男性にとっては小さすぎ&軽すぎて、しっくりきませんでした。やはり、適当な重量がある方が安定する気がします。レンズカバーの開閉が電源スイッチと連動していない点も面倒くさいです。.

6年前から使っていたビデオカメラより使い勝手が良いとは感じません。まだ不慣れもあるかもしれませんが、同じキヤノン製でも違うんだなあと感じています。これからもっと使っていく中で、点数が上がることもあるかなと、購入した以上その願いはあります。.

低価格のなかでは高性能に入るのではないでしょうか。手に収まりやすいサイズで、基本操作も簡単です。wi-fi連携もあって便利です。また、設定でmpeg形式でも同時録画できるので動画サイトにあげることが多い人には向いていると思います。ディスプレイのタッチパネルがちょっと操作しにくいのと、全体的に映像は青が強くなる傾向がある気がします。.

利点と欠点

メリット

  • 外での使用は文句なし
  • 低価格の割りには高機能
  • ライトユーザーにおススメします!

デメリット

光学32倍ズームが凄いです。レンズは35mmフィルム換算で約39〜1230mm相当。かなり遠くても綺麗にズーム出来ます。画素数はやや少ないと感じるかもしれませんが、実際に使ってみると全く気になりません。綺麗なもんです。片手で持ち続けても気にならない程軽量な本品で1080/60p(avchd/mp4形式)での撮影も出来る事を考えれば高性能だと感じます。面白いのは「プレrec」という機能。録画開始の3秒前から録画出来るので慌てる必要もありません(条件はありますが、バッファメモリに常時3秒間分の映像を記録してくれているので、録画開始→ああ〜残念、一瞬間に合わなかった、という状況を回避出来ます)。個人的に素晴らしいと思うのは「手ブレ補正機能」ですね。歩いている時はもちろん、望遠や三脚使用など、用途によって補正度合が変わるのも高評価。歩行中のダイナミックモードなら5軸もの方向補正が可能なので助かります。無線lan機能については、録画した映像を携帯やpcへワイヤレス送信出来ます。これまた条件はありますが、携帯を使って映像を別の場所から確認出来ます。撮影の開始や停止はもちろん、ズームも携帯から使えますので、人がいると上手く撮れない様なシチュエーション(例:野鳥撮影)に便利ですね。個人的には部屋の中で飼っているペットが、自分が不在の時にどうしているかを撮影出来て面白かったです。まさかあんな事をしていたなんて……と笑えました。また、このビデオカメラには「ベビーモード」があります。私は使用していませんが、赤ちゃんの誕生日を登録すると、撮影時に自動算出した生後日数を記録したり、身長や体重をスタンプにして映像に貼りつける事が可能な様です。これでバッテリーが長持ちすれば最高なんですが……日帰りならまだしも、泊まりの旅行に行く場合は予備バッテリーが必要だと思います。.

最後にビデオカメラを購入したのは8年前。ここ数年はデジカメしか使っていませんでしたので今更なこともレビューにあると思います。そして性能とか細かいことは良くわかりませんので、あくまでも自分の感想になりますのでご参考になるかどうか・・・。我が家がビデオカメラを使わなくなった理由は「撮影時は勿論・持ち運びも重い」、「撮った動画が本体に入れっぱなしになる」、「子供たちが大きくなった」この3点でした。まず、良いと思ったところから。最新のカメラはとにかく軽いですね!驚きました。どれだけの感動かと言うと私(主婦のポイントカードたっぷり)の財布が約400g・・・こちらのビデオカメラ300g以下。持ち歩くのも重くて嫌だったのに自分の財布よりも軽いことにビックリです!これ程にコンパクトならば「取り敢えずビデオカメラも・・」となります。普段端末のタッチの反応が非常に悪いのですが、こちらの液晶は反応がいい!良すぎて余計なタッチもしてしまうぐらい(汗)avchd形式での撮影は十分綺麗だと思いました。mp4形式での撮影は動画投稿に最適ということなんでしょう。19インチのpc画面で見ると少し荒いです。動画をアップしたりしないのであればavchd形式での撮影をお薦めします。動画撮影中に静止画が撮影できるのはいいですね。動画を送るほどじゃないけど・・というときに静止画で友人に送れるのはいいです。勿論、家族での写真などの画像はデジカメを併用しないとダメだと思います。ちょっと私には使いにくいな・・と感じたところは今更ではありますがクイックガイドなる簡易説明書だけ入っています。細かい使い方はネット上の電子マニュアルを見ないとわからない(そんなの見なくても分かる方は問題ないと思いますが・・)他の家電では電子マニュアルの必要性を感じなかったので、ちょっとクイックガイドに物足りなさを感じました。次に、動画をpcに保存する際のこと。当方、操作など決して得意ではないのでガイド通りに進みましたがmp4形式の動画の保存ソフトとavchd形式の動画保存ソフトが違うことに混乱(汗)結局このビデオカメラ動画を保存する為に3つのソフトが私のpcに新規投入されました。他のソフトで一括で出来るのかも知れないのですが、分からないので結局説明書通りになってしまいました。もっと分かりやすいと良かったと思いました。他の方も書かれていると思いますが、バッテリーはすぐになくなります。おそらくビデオの活躍の場、運動会ではサブバッテリー必要になります。よっぽど自分の子の美味しいところだけ撮影しないと無理です。最初のうちは楽しんだデコレーション機能も最初だけで終わりそうだし、別に撮った動画をアップするわけでもないので機能を十分満喫!!というわけではありませんでしたが価格も手頃で動画も綺麗。こまめにお子さんの成長を撮るならば使いやすいと思います。特に幼稚園入園までは、毎日ビデオ片手に追っかけることになると思いますし・・(私も面倒がらずやっていました)ある程度大きくなっても我が家ではビデオ離れしていたことを悔やまれる行事もありますので是非お持ちになるといいのではないでしょうか?.

以前使っていたカメラは、同じ光学32倍ズームを搭載していましたが重量が重く、長時間撮影するには、三脚が必須でしたこの商品は、撮影時バッテリーをつけた状態で、重量はなんと285g!本当に持っていて重くないのです 最初、宅配便で送られてきたときは、”商品はいっているの?”と、疑ってしまうくらいです本体も手のひらサイズ(レンズ径の1〜2回りほど)で小さい上に軽く、女性ならハンドバッグにしまっても、重さは感じないと思います撮影したいときにすぐ取り出し、すぐしまえるのはこの商品の強みですね本日も卒業式でつかいましたが、長時間撮影していても軽いおかげで、撮影時に手の負担が少なく手を伸ばした体勢でも、無理なく撮影ができました撮影するにはレンズカバーをスライドして開け、液晶パネルを開けばすぐに撮影が始まります起動時間も本当にすぐです撮影中は、ピントが合うのも早く、ズームして撮影する際も、簡単にすばやく被写体を捉えることができます顔を認識して、追っかけてピントを合わせていくのは、本当に驚きました撮影有効画素数も207万画素と申し分のない性能、プロ用でないので、フォーカスもまあまあこの値段で家庭用と割り切って使うには、十分すぎるレベルに仕上がってます他の機能として、ベビーモードやタッチデコレーションでいろいろ編集したりスマートホンを利用し、リモコン操作したり、簡単にsnsへアップロードできたり、多彩な機能満載です撮影時間は付属のバッテリーで大体1時間ほど、撮影モードが変わっても、さほど変わらないようです内臓メモリーは最高画質で2時間30分ほど撮影できるので、ちょっと物足りません今回は、卒業式のみの撮影だったので、不満はありませんが運動会など、長時間撮影するには、別売りの大容量バッテリーが必須になります本当に残念なのが、付属品のバッテリーを充電する際は、カメラ本体に装着し、電源ケーブルを接続して充電する点ですまた、充電時間がメーカーhpによると約335分、実に6時間近くかかりますこれでは運動会の午前の部が終わり、午後の部が始まるまでに充電が間に合いませんこうなると、別売りの標準バッテリー(9千円)と充電器(9千円)出して買うしかありませんこの点が本当に残念です、充電時間が30分ほどなら、パーフェクトだったのですが・・・値段を安く設定し、買いやすくするのはわかりますが、どうにかならなかったのでしょうか?本当に残念ですレジャーなど、頻繁にお使いになる方には、バッテリーパック、充電器、ソフトケース付きのcanon レジャーアクセサリーキット lak-700を同時購入することをお勧めします実売価格が安いので、単品購入するより割安で購入できます価格も安く、高性能・高機能で、子供の成長を簡単に記録できる 大変お勧めできる商品です.

新米ママへ出産プレゼントとして購入。説明書なしで使えるほど操作が直感的で簡単ということで大好評でした。開梱から5分後には息子君を撮り出したということで、今は撮影ライフを楽しんでいるとの事。.

メーカーなどいろいろ悩みましたが、値段・性能のバランスが1番家には向いていると思い購入決定。運動会や音楽ホールなど、ズーム機能を主に考えました。軽さはgood。白色はいい感じです。.

Sony、victor、panasonic合わせ6機種のムービーを持っていますが、このカメラだけ直感での操作が困難でイラっときます。iphoneユーザがandroidスマホを使ったときのような感覚。直感で使えないほどメニューの作りが悪いのに、マニュアルはcd-rom添付のみ。本体の質感は2年以上前に買ったvictorの1万円レベルのカメラ並みのちゃっちさ。添付ソフトもインストール先がcドライブ固定。cドライブをssdで高速化している自分にとって、このアホなつくりで500m近く占領されるつくりには、空いた口がふさがりません。肝心なカメラの性能ですが、これもvictorの1万円ムービーレベル。canonがこんな不誠実なモノ作りをする会社とは思いませんでした。この値段を出すなら、panasonicのv520mが数段良いです。カメラ屋なのに家電屋に惨敗ですね。.

軽くて鮮明な映像で大変気にいってます。是非おすすめします。◎.

他のレビューでもあると思いますが、撮影シーンを選択したり、モノクロ、セピアなど、凝って撮影したい人でもこれで十分だと思います.

今回デジタルテープ式から本機種に買換えました。dvd等記録媒体への複写が大変楽になりました。.

特徴 Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF R42 光学32倍ズーム 内蔵32GBメモリー ホワイト IVISHFR42WH

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : IVISHFR42BK
  • 内蔵メモリー : 32GB
  • 総画素数 : 328万画素 HD CMOSセンサー
  • カラー : ホワイト
  • ズーム倍率 : 光学32倍ズーム/アドバンストズーム53倍
  • 手ブレ補正機能 : 光学式(マルチシーンIS搭載)+電子式
  • マクロ機能 : ワイド端(約1cm~)、テレマクロ端(約50cm)
  • 液晶画面 : フルフラットタッチパネル液晶(3型、約23万ドット)

ちゃんと届きましたが、レンズにゴミが着いてます。屋内で4回ぐらいしか使って無いのに 残念です。canonもあかん感じです。アマゾンさん どうしたらいいですか??.

子供たちの行事などの為に購入しました。使いやすくていいです。.

軽くて性能が良くて、mp4対応で、値段もお手頃で使いやすいビデオカメラかと思います。.

子供の成長記録に使ってますが初心者には使いやすいです。毎日撮影しています。.

手軽な動画撮影用のビデオカメラとして、動画対応一眼レフと併用しながら利用しています。利用して最初に気がついたのは気軽に普段使いで利用するカメラとしての十分な性能でした。ピントやレンズ選択で気軽な撮影とはとても言えない一眼レフでの動画撮影と異なり、このビデオカメラを利用する事で撮りたい時にミスなく快適な撮影が可能になります。そのため、作りこみが必要な作品としての動画撮影以外はすべてこのivis hf r42が担当する結果になりました。また、よく考えられた液晶による操作設定方法やスムーズなズーム動作、自動認識による露出とピントの制御など、利用していく中での快適さにも十分配慮されています。さらに上品なカラーリングとデザインも、tpoに左右されずに利用可能なだけではなく、長く愛用していくことを考えた場合、飽きを感じにくいという意味でも優れています。この製品を使っていて一番嬉しかったのは、優秀な手ぶれ補正機能でした。手ぶれ補正の効果はコンパクトで軽量なサイズから考えられないくらいに強力で驚いてしまうほど。また、レンズ光学式の手ぶれ補正に加え、電子式の手ぶれ補正も併用しているにも関わらず、画面周辺の歪みも気にならないレベルに抑えられている事も、積極的に手ぶれ補正機能を活用できる理由の一つです。気になるバッテリーの持ちについては、最初の設定を行った時とその後の数回の利用は、やや短いと感じましたが、その後は、バッテリーが活性化したのか、比較的製品仕様に近い形での利用が可能になり、満足しています。ただし、長時間の撮影を行う事が事前にわかっている場合、予備バッテリー購入は必要でしょう。この製品を購入して得られるのは、最新の技術によって得られる快適なビデオ撮影環境です。ベビーモードが前面に押し出されている製品ですが、基本性能自体もしっかり作りこまれているため、ベビー用途以外のユーザーも十分活用できます。そういった意味でも、高画質なビデオ撮影を可能な限り気軽に楽しみたいという方におすすめしたい優れた一品と言えます。.

仕事で使用するために購入しました。良い点は、mp4での録画が可能なこと。仕事用のpcは200g程しかなく、ハイビジョン画質ははっきり言って不要。そうなると軽いmp4画質で十分。軽いことも良いと思います。ちょっと残念なのは、室内撮影で、蛍光灯が昼光色などの場合、色合いが少しマゼンタ側に振れること。オートホワイトバランスの設定なのでしょうが、できればもっと自然な発色になって欲しいかな。室内でも外光が入る場所だと自然な発色になるので、外での撮影は全く問題ナイですね。使い勝手もいいし、軽いし、写真画質もl版レベルの印刷だと気にならないです。次は海で撮影して見たいと思いますので、追加レポート入れますね。.

動画特化のデジカメは使っていた事がありますがデジタルビデオカメラは初めて使います。撮影モードやメディアサーバー機能などの付随機能はてんこ盛りと言った感じで充実していますが、オートでただ撮って再生するだけなら操作は簡単なので難しいことはないです。内蔵メモリーが32gbで、pcに繋ぐ為のusbケーブルや、tvで撮影した映像を見るためのhdmiケーブルも同梱されているのでこの本体セットだけあればすぐ撮影を楽しめます。とりあえずはsdカード無しでもいけます。光学32倍ズームに加えて手振れ補正が強力で、動物園で結構遠くにいる動物の表情も結構クリアに捉える事が出来ました。撮影モードをautoにしておくと、液晶画面に表示されているautoのアイコンが状況に合わせてマクロのアイコンや人物撮影のアイコンなどに切り替わるので現在どういう状態で撮影しているのか分かりやすくてよかったです。重量は軽くてバッテリーとグリップを取り付けた状態で285g。これはニンテンドー3ds(llじゃない方)が約235gなので保護カバーをつけた3dsと同じくらいですね。ハンドグリップは本体に最初から取り付けてありなかなか持ちやすいです。右手で持った状態で録画ボタンは右手の親指、ズームレバーは人差し指で操作出来ます。レンズシャッターはちょっと操作しづらいですが、そう頻繁に操作しないので気にはなりません。売りのベビーモードですが、私は猫を撮るのに使ってます。難点を言うならこの本体セットだけでバッテリーの充電をするなら本体に電源ケーブルを繋いでしないといけないこと。レジャーや旅行でフルに使うつもりなら予備バッテリーと充電器が必要で、結構いい値段がする事ですね。ただ自宅など電源の取れる場所でなら電源ケーブルを繋いだまま使う事も出来るのでさほど気になりません。本体にあるスイッチは撮影スイッチ、ズームレバー、電源オンオフ(モニターの開閉で電源オンになるので通常は使用する機会が無い)、再生モードへの切り替えスイッチ、レンズカバーの開閉レバーだけでその他の操作は全て液晶画面のタッチパネルでするのですが画面サイズが折りたたみ式の携帯電話くらいで各操作ボタンが小さい為やや操作しにくく感じます。ちなみに感圧式ではないので爪では反応しません。.

ムスメの成長記録を残すために購入。主に家内が使用するため、軽さとシンプルな操作性を重視。家電量販店にてチェックするとともに、ネット上のレビューを確認して本機をセレクト。この価格でこの機能、大満足!映像や音質にこだわるのならもっと高額なものを選ぶべきだが、そうでない大半の方々にはこれぐらいがちょうどいいと思う。.

子供が産まれるので購入しました。パナソニックのhc-v520m・jvcケンウッドのgz-e265と迷いましたが、いろいろな口コミなどを参考にこの機種にしました。このカメラにはベビーモードという機能がついていて、この機能で撮影すると成長記録を簡単につけることができます。また部屋の中の撮影や望遠でもキレイに撮れました。本体はとても軽く撮影中も手が疲れることはありません。手軽に使えるので、私のような初心者でも安心して使用できます。.

境内の通り軽量・コンパクトなので撮影時の疲れがあまりありません。.

外函の破損、との事でしたが、全然問題なく使えています。カラーも、欲しかったピンクだったので、持ち歩くのもなんだかうれしいです。.

Ixy dv 3が壊れた。なんと11年ぶりにビデオ購入しました。テープの駆動系が無いだけでこれだけ小さく軽くなるとは驚きです。機械仕掛けが無いのでその分動作が早くて安定しています。無駄が無くなり価格も安くなりました。昔は高かった~。設定などのメニューは階層があるので使い慣れないと何が何処にあるのかウロウロ探し回ることになります。.

フォーマットが2種類あり安く買えるのは、この機種だけでした。仕事で使うので、そのままmp4でpcで再生と編集ができるのがいいです。.

外の風景を撮るにはとてもいいですね。小鳥の声や虫の鳴き声などもとても明瞭で音声は気に入りました。室内で猫を撮影してみましたが、少し暗い感じがしました。暗い場所だと鮮やかさは出ませんね。外専用に使う予定にしてます。.

ビデオカメラで撮った動画を無線経由でスマホにダウンロードできたり、スマホからビデオカメラの撮影を遠隔操作(ちょっとタイムラグがありますが)できたりと、今までのビデオカメラの使い勝手の悪さを、時代の流れに沿って改良してありとても使い勝手が良いです。そんな時代のニーズを捉えた製品と言える一方、趣味であえてビデオカメラで動画を撮るという、ニッチな市場を拒否してしまった感はあります。基本性能は高いのですが、前面に出している売りの主機能が”赤ちゃんモード”なので、敢えてターゲットを絞って、新たな市場を作り出そうとしているように感じます。もう少し旅行、ペット、モータースポーツ等をあえてスマホではなくビデオカメラで撮っている人たちの用途も考え、広角に振ったり、スポーツモードを作り込むなどすれば、もっとオールマイティーなビデオカメラになったのに、その点が少し残念です。ただそうすると結局今までのビデオカメラが辿った、「画質が良いけど面倒だからスマホでいいや」に回帰してしまうんでしょうね。機能の絞り込みや落とし込みに開発者の苦悩を感じました。とは言え、基本性能はキャノンだけあって、画質も手振れ補正もかなりハイレベルなので、工夫すればどうにかなる程度だし、機能を特化させてスマートフォンでの動画撮影をしている若い夫婦に訴求したのは、ビデオカメラの販売が落ち込んでいる今、とても評価できます。メーカーとしては本格的に撮りたかったらg20、と言う事だとは思いますが、暗所のノイズと画質をもう少し改善したr43の上位版でオールマイティーに使えるエディションも出て欲しいですね。もちろん使い勝手をスマホに近付けても、そもそもスマホでいいじゃんとなりかねないし、今のスマホの動画の画質に不満を感じる人もそう多くないと思います。動画の編集はスマホで本格的な事もできるし、そもそも難しい事をしたくない人たちは、hddに転送して撮りためなくてはいけないビデオカメラより、ディスクやテープに直接録画出来た方が便利なはず。そんな風に、使い勝手と画質に対する価値をどこに置くかで、このビデオカメラの評価も変わってくるでしょう。メインターゲットはスマホと同じ使い勝手でもっと高画質で残したいという人達で、赤ちゃんに限らず、旅行、ペット、モータースポーツ等でも、スマホより画質は勿論、手振れ補正もかなりしっかり効きますので、撮った後殆ど見なくなるようなスマホの動画を撮るのであれば、少し構えてビデオカメラを持ち出すのもいいな、と使ってて実感しました。ビデオカメラは、動画の後々の取り込みや編集が面倒なイメージがあったのですが、撮影後すぐにビデオカメラからスマホにダウンロード出来るのは便利です。取り込んでスマホで編集して色々遊んでいます。ただ、不満点もあります。まずレンズカバーが手動なのは、重さとコストの関係だと思いますが、赤ちゃん撮影を前面に出すのなら、電動であるべきでしょう。赤ちゃんに限らずシャッターチャンスはそう長くないので、開け忘れて「あれ?」って思っている間に逃しちゃいます。本格的に使うとなると、マイク端子の場所がちょっと悪いです。シューが無いのに側面にマイク端子となると、外付けマイクは手持ちか三脚しかできない。スピーカー部(頭頂部)にあれば、プラグ一体型のマイクがそのままつけられるのに。シューが無いなら、せめてマイク端子は頭頂部にして欲しかった。暗部のノイズが少し目立ちます。他のビデオカメラやスマホと比べて、暗部を結構明るく撮ろうとする為、ノイズが少々目立ちます。だからといって露出をマニュアルにしても、タッチパネルでいちいちやらなければいけないのでかなり使い勝手が悪いです。オートで相対的に露出を補正出来る機能が欲しかった。バッテリー実使用時間は付属品で50分。イベント事で子供の成長を撮る、というより、赤ちゃんの日々の短いスナップ動画を撮るという用途を提案しているようですので、これでも十分1日持つので丁度なのかもしれませんが、usb 5vで充電出来ればモバイルバッテリーが使えたのにと、少々残念です。不満点で★−1ですが、スマホと同じような使い勝手を求めながらも高画質を求める、欲張りユーザーにはぴったりなビデオカメラです。.

筆者、携帯の動画撮影機能ぐらいはつかったことがありますがちゃんとしたビデオカメラというものははじめて手にするもので、使い方から使い心地まではじめてずくしでした。今回は初心者からみた使い勝手をご紹介します。☆良いところ☆驚きの小ささと軽さ。昔の弁当箱くらいのビデオのイメージしかない私からみたら驚きの小ささでしたね。長さ12センチ高さ横ともに5センチと小柄の女性でも片手でらくらくもてる大きさですし、軽さも非常に軽いため長時間録画でも苦にならないでしょう。☆さすがの手ぶれ補正やはり、ビデオカメラを単体で買う理由はここですよね。歩きながらの動画撮影においてスマホの動画撮影とはちがい、非常にみやすく美しい映像がとれました。☆タッチパネルでわかりやすい操作このビデオカメラ、スイッチ類がほんと少ないんですね。ほとんどの操作をタッチパネルによって操作します。ただ、ずらずらとスイッチ類が並んでるのとちがいタッチパネルでアイコンをみながら視覚的に操作できるため初心者がつかっても非常にとっつきやすかったです☆スマホと連動したwi-fi機能意外と楽しかったのがこのwi-fiを利用した機能。直接youtubeやfacebookなどにアップロードできたり、スマホに動画をうつしたりできるんですが、個人的に一番たのしかったのが「ライブストリーミング機能」カメラをおいて、その場所から離れてもスマホの画面によって遠隔操作できるという機能です。ペットを無人で取りたいときなどには非常に有効ですよね。★微妙なところ★レンズカバーが手動。ついつい忘れてしまいがちです。※その他※バッテリーの持ち他のビデオカメラというのを使ったことがないので比較できませんが、連続撮影時間が30分ほど?これが長いのか短いのかわかりませんが、個人的にもう少し長くもってほしいなという感じでした総評これといって大きい不満はありませんでした。はじめてビデオカメラを買うという方なら満足するのではないでしょうか。.

ビデオカメラ の初挑戦です。 展示場で小さくなったこの型を見て欲しいと思い、少しでも価格のお得なのを見つけたいと探しました。 満足しています。  今はカメラでも、 動画のついたのもあるのですが、別の楽しみがあるのではと、思っています。  少しでも、楽しいものが撮れるようにと願っているところです。.

つかいやすかった。赤ちゃんを撮影するのにはとても良い。運動会でも使用したが、ズームも結構ありよかった。テレビでつなげて見たら本当に綺麗でテレビをみてるみたいでした。.

ビデオカメラを買い替えたいと、型落ちで安くて良いものをさがしていました。故障の可能性の高い、カメラ、hddなどは5年保証の量販店で買っていましたが、ビデオカメラは型落ちで良いものに出会えずにいました。これに出会い、価格を考え、アマゾンで購入を決めました。.

電源を入れていない時、中のレンズが動くかちゃかちゃという音が少し気になります。.

ザクティが壊れてしまったので、急遽これを買いました。手ブレ補正はザクティより上でした。使い勝手もとてもいいです。.

[外観]コンパクトでとても軽くカラーも可愛らしい。ズーム操作がしやすくボタン操作でぶれることはありません。手が小さい人でも操作には問題無いと思います。使い始めでグリップベルトへ指の付け根あたりまでしか入れておらず、ズームの操作が非常にやりにくく疑問に思いましたが、手の甲まで差し入れることに気づき、やっと本来のフィット感が得られました。×レンズカバーの開閉が手動開閉スイッチが持ち手のある本体右側にあり、本体を傾け左手を使う必要あり。通常の開始手順は以下になると思うのですが、グリップベルトに右手を入れる→液晶を開く→起動その後以下の手順が必要になるので非常に面倒です。→レンズカバー開確認メッセージが表示される→→左手で本体右側にあるレンズカバー開閉スイッチを操作グリップベルトに手を入れる前に気づける人はそれでいいのですが、毎回、パネル開(電源on)時に画面真っ暗でウンザリします。当然閉め忘れも。※カスタマ画像有り[操作性]ボタンの配置、タッチパネルなどアクセスしやすく素晴らしい。タッチパネルは静電式なので軽く触れるだけで良く、間隔が狭いボタンでも問題無く押せます。スクロールはフリックで可能。メニュー並び、階層もよく、迷うことはありません。(wifiの設定が「再生」側のホームメニューにしか無いのは×)静止画の撮影も、静止画撮影モードというような切り替えはなく、動画撮影時かどうかも関係無くパネルの[photo]というアイコンにタッチするだけと簡単です。「こだわりauto」は撮影設定、手ぶれモードを撮影シーンに合わせて自動的に切り替えてくれるものですが、表示を見ていると頻繁に変わっているのが分かり、このautoにしておけば設定の切りかえを気にすること無く失敗無く撮影できると思います。ただこのautoでは設定できない項目もあるので、こだわりがある方はpなどの手動設定できるモードを選択することも出来ます。例えば53倍ズームモードへの切り替えはpまたはscnモードで行います。[機能]ベビーモードでは誕生日を登録して「生後何日か」というスタンプを押せたり、本体だけでシーン編集、デコレーション編集ができたりと映像編集も簡単にできます。星が飛ばしたりといったちょっとしたアニメーションスタンプや自由線書きも撮影中にパネルからアクセスしリアルタイムに映像に反映できます。この手軽さは素晴らしく「あるけど面倒だから使わない、忘れしまう」といったことはないと思います。録画については、内蔵メモリーとsdへのmp4,avchd同時録画(60p,35mbps時不可)、容量いっぱいになったときの連携録画と便利な機能があります。sdカードで60pなど重い映像を撮るときの推奨クラスは6以上と取説にあります。プレrecという機能は撮影開始3秒前の映像から録画される機能です。タイマーを映して確認しましたが確かに3秒前から録画されていて面白いですね。ですが、この機能を実用に生かすにはいくつかの条件があります。・レンズカバーが開いている・液晶を開いている・本体電源がonである(録画状態ではない)上記条件を満たしている状態で「録画スタート」を押したときに3秒前録画が有効になります。撮影をしようと待ち構えている状態でのみ意味がある機能です。レンズカバーさえ開いていれば液晶開(電源on)後すぐに撮影に入れますが、そのときはそれまでに「本体電源がonである(であった)」条件を満たしていないためプレrecは機能しません。[手ぶれ補正]とても効きが良くびっくりしています。歩きながら液晶を見ていると、揺れなさすぎて撮影者が気持ち悪くなるほどです。手ぶれ補正についてはここまで進んでいるんですね。望遠端になるとさすがに抑えるのは大変ですが、望遠での手ぶれを抑えるモードもあって被写体を追いかけず固定ならば手だけの支えでもなんとかなります。[画質]ちょっともっさり感?全体的に精細度にかける気がします。そのため屋外での景色などの撮影にちょっと物足りなさがあるかもしれませんが、エントリー機、家庭用ということを考えると十分以上な画質ではないかと思います。同メーカーの上位機種m52のhd撮影動画をyoutubeで見ましたが、景色や明るい室内の撮影では違いは分からないです。暗所画質は、昼間でも電灯を点けていない暗所や夜の電灯下でノイズがそれなりに入ります。ですが、これは主観ですが、思っていたほどのノイズではないなと思いました。コンパクトデジカメでの経験話ですが、ライブ会場などの暗所でフラッシュ無し静止画をさんざん撮ってきましたが、その経験からしても気になるほどのノイズではないと思います。youtube中画面程度ならばまったく気にならないし、居間の液晶テレビで観賞するにしても不満に思いませんでした。avchdの2番目の画質mxpと長時間用lpとの画質差は確かにありますが、lpを初めて見たときにそれほど汚くはないと感じました。mxpと見比べて細部をみて初めて気付く程度です。大画面液晶だと変わると思いますが、pc用の23インチモニター程度では極端な違いはありませんでした。・画質で気になる点望遠端でパーフリ頻出。広角では気にならない。結果:カスタマイメージ参照電灯によるちらつき(フリッカー)については、シーリングled電灯、蛍光灯下で試しましたが常時は入らないです。常時と書いたのは、led電灯と蛍光灯の部屋を出入りした瞬間から数秒と、撮影を始めた数秒だけ入り、すぐに収まります。ただしled手持ちライトのみを使った、下記する暗所テストのときには常時ちらつきが入りました。暗所画質テスト照明はled手持ちライトのみ使用(キャンドルモード)mag-lite(マグライト) 2nd 2aa led hp bk sp2201hy動画撮影中の静止画撮影結果:カスタマイメージ参照[pcからのアクセス]pcとusbケーブルで接続し「再生」状態にすることで中の動画、静止画ファイルへアクセスできます。付属アプリではもちろんですし、winosの「コンピュータ」からもアクセス可能です。mp4とavchdではosから見える機器に違いがあります。mp4:デジカメ機器扱いavchd:マスストレージこれらモードはusbケーブルを外して切り替える必要があります。※avchdで接続している時はmp4動画ファイルは静止画と一緒のフォルダーに入っている。wifiでも本機がメディアサーバー化しpcやタブレット機器などからアクセスできます。wifi設定は「再生」のホームメニューにあります。本機は「録画」と「再生」の2つの状態があり、それぞれにホームがあり「wifi」の設定を行うときは「再生」状態にしてホームを見る必要があります。メディアサーバー化したとき本機にアクセスするには、pcの場合はブラウザではなくwindowsmediaplayerでアクセスすることになります。[データ]撮った動画へのアクセス内蔵メモリー:32gb(実質28. 9gb)広角端マクロは1cm望遠端マクロ(テレマクロ)は50cm機能がとても豊富で、考えつくことは全て入っているのでは無いかと思われるぐらい。画質は十分。(わたしには)価格から考えて、機能は大満足、性能は満足でありますが、レンズカバーが手動のところだけはかなり残念です。(★-1)これが自動ならば100点満点だと思います。せめて操作しやすい位置にして欲しいかったですね。.

よい感じです。ズームも早く綺麗にとれています。特に不満はありません。.

ベスト Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF R42 光学32倍ズーム 内蔵32GBメモリー ホワイト IVISHFR42WH 買い取り