キヤノン Canon デジタルカメラ PSA3300ISピンク PSA3300IS : 良い!

設定とかの 画面に出てくる文字が大きいのが気に入り購入。でも やはり画像が綺麗じゃありません。とても残念。.

デジカメ初心者にとても優しいです。安いし可愛いし使い勝手がとてもいいです。画質もとても綺麗に撮れるので気に入っています。.

Sdカードと液晶部分の保護フィルムを同時に購入しました。すべてあわせても約1万円程度ですみました。接写ができるものを探していましたが、シャッターを半押しすると、接写は自動的にマクロに切り替わったりしてくれて、操作も簡単です。コストパフォーマンスの高い機種だと思います。.

友人に「この値段でこのくらいのデジカメはこれしかないよ! ただ見た目がちょっと安っぽいけど」と言われましたが、思ったほどそうでもなかったです。動画とかも綺麗で満足です。.

最近までプライベートユースの写真撮影しかしなかったので、携帯のカメラで充分かと思っていましたが、思うままのクオリティが得られない事に歯がゆく思い、遂に専用のカメラが欲しくなって、結果この子を選びました。昔使った経験から、デジカメは扱いが煩雑で面倒だという偏見を持っていたのですが、取説を見ながらちょっといじっていれば、概ねの操作が把握できる程度でした。また単に操作が楽なだけでなく、段々と癖を覚えていく所もあるので、使い込み甲斐もありますよ。初心者用の機種として、上位機種への勉強の為の機種として、申し分ないと思います。撮影の設定は、基本カメラ任せな『autoモード』から、自分で細部に至る設定が可能な『pモード(プログラムae)』まで、自身の知識や技倆に併せた撮影方法を選択できます。撮影モードの選択も動画撮影モードを含め、上部のダイヤルでダイレクトに設定できるので、まず間違える事もないでしょう。面白いのは、段々と『autoモード』での撮影では物足りなくなり、『pモード』で色々と設定をいじりたくなってくるのですが、まるで『autoモード』の限界をそういう風に設定して、ユーザーを鍛えているかの様に思える所です。しかも、そんなユーザーの我が侭なニーズをちゃんと拾って提供できるので、『何となくこうしたい』という曖昧な欲求を、そのまま知識とスキルアップに繋げられるのも面白い。また、買い換える必要なく『次のステップの鍛錬』ができるというのは嬉しいですね。私はこの子が初デジカメなので他機種との比較はできないのですが、充分に満足できる一台でした。結構ずっしり感があって堅牢な感じなので、最低でも二年は使い倒していきたいと思います。.

Canon デジタルカメラ psa3300isは、30000円以下で買えるカメラの中で、私的には一番良いカメラでした。購入前に、某小〇電気にて20台ほど比べて見ました。結果、画質、手ぶれ、値段、を比べてこのカメラが一番でした。8666円で1600万画素は他に無く、自然な色合いと手ぶれがしなかった。唯一、の難点はボディ鋼製が弱そうな感じ、街中のチョイ撮りにはいいのでは?.

Canon デジタルカメラ PSA3300ISピンク PSA3300IS(PK) 1600万画素 光学5倍ズーム 3.0型液晶

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : PSA3300IS(PK)
  • カメラ部有効画素数 : 約1600万画素
  • 記録媒体 : SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード/マルチメディアカード/MMCplusカード/HC MMCplusカード
  • 光学ズーム : 5倍
  • 液晶モニター : 3.0型TFTカラー液晶(約23.0万ドット)

前に使っていたのと、あまり変わらないので使いやすいです。セルフタイマーも時間が色々選べるのもとても気に入っています。でも、三脚用の部品を付けると、充電池が取り出しにくいという、不便さがあるので星は4つにしておきます。.

 私は、同じキャノンの一眼レフを所持していますが、どうも大きくて重いので使い勝手に難がありました。ちょっと手軽に使えるものをと考えていたときに、出会ったのがこれでした。病院に検査入院し栄養指導を受けて時には、その食事をカシャッ!本を読んでメモりたい所もカシャッ!外孫が来た時はポーズをとらせてカシャッ!ホッとする新聞記事をもカシャッ!ッという具合に、今はメモ帳代わりに首からぶら下げ手放せない重宝者になっています。なかなか味なメカですね。喜んでいます。 .

とにかく誤作動が多いです。安かったので、『まあいいか』と使ってます.

永年にわたって趣味として写真をやっていますが、昨今のデジカメの多機能・高性能には驚かされます。ボランティアで地域住民を対象とした「デジカメ教室」の講師を務めている関係もあり、今回4台目のコンデジを購入しましたので私なりに感想を述べさせてもらいます。(感想)〇 携帯性・デザイン・・・・軽量・コンパクトで日常的に持ち歩けて良い、またデザインも気に入っています。〇 操作性・・・・・・・・・シーンモードの設定が、カメラ上部の「ダイヤル式」となったため、非常に設定しやすくなった。〇 画 質・・・・・・・・・a4サイズにプリントし、一眼レフで撮影した画像と比べてみたが見劣りしません、従って日常の家族写真の撮影等に適している。                (A4サイズのプリントではノイズもなく、ピントも良好)〇 液晶画面・・・・・・・・3インチの液晶画面で見やすく特に問題なし。〇 電  池・・・・・・・・電池寿命については特に問題なし。〇 気になる点・・・・・・・画素数が1600万画素と大きいため、撮影後の書き込みに一呼吸を要し次のシャッターが直ぐに切れない。1万円以下の低価格にして、これだけの機能・性能があれば十分満足できます。Amazonさんを家族で利用させてもらっていますが、お客様対応及び商品の荷作り発送が丁寧で非常に気持ち良く購入できました。.

キヤノンpowershot710isをずっと使ってきましたが、子供たちの修学旅行用に購入しました。一言でいえば、良い写真が簡単に撮れる手軽で優れたカメラです。モードダイヤルはありますが、おまかせオートでシャッターを押すだけで十分というコンセプトの製品。最初はシャッター優先や絞り優先が無いのを不自由に感じましたが、設定に時間をかけてシャッターチャンスを逃すよりも、カメラまかせでどんどんシャッターを切って、気に入った写真を残せば良いという割り切った使い方をすべきものです。特筆すべきは、接写距離になると自動的にマクロモードに切り替わってくれることで、とっさにマクロするのを忘れたり、撮影後に元に戻すのを忘れることがなく、とても便利です。おもしろいことに、室内で撮影するときなどに400〜800の割と高めのisoになっている場合が多いです。710isだと室内撮影ではほとんどの場合にフラッシュが発光しますが、本機の場合はフラッシュが発光するのは半分くらいです。感度を高めにして露出の自由度を上げようという考え方のようです。おまかせオートでのオートフォーカスは、カメラが撮影対象を判断して合わせるのですが、意図通りに合わないことが時々あります。これは710isのオートでも同じです。おまかせオートでも視野中心にフォーカスを合わせるモードを選べると良かったのにと思います。写真の画質は最大に拡大しない限り、古い710isと変わらない印象です。悪い画質ではないのですが、これで10mbものファイルサイズはもったいない。本機に限ったことではなく、コンパクトカメラ全体に対する希望ですが、・電球色蛍光灯に合わせたホワイトバランスのポジションが欲しい。「電球色」といっても本当の電球とは波長が違うので、「白熱灯」を選んでも不自然な色だし、「蛍光灯」でもやはりおかしい。led電球での撮影はまだ経験がありませんが、同じようなことがあるのではないでしょうか。・旅行用に、乾電池が使えるちゃんとしたカメラを出してほしい。旅先での電池切れに備えて、予備電池や充電器を持っていくくらいなら、多少大きくても乾電池タイプの方が便利です。最近の乾電池タイプのカメラはおもちゃのようなクラスのものが多いのが不満です。・レンズ先端にフィルターをねじ込めるようにしてほしい。反射防止に偏光フィルターを使いたいなと思うことがよくあります。.

安価なデジカメながら、広角28ミリで開放f値2. 8でレンズシフト方式手ブレ補正と基本的なところは立派です。1600万画素に過度な期待をしなければ、十分に評価できるカメラだと思います。《良いところ》光学ズームを使わない広角端であれば、明るいレンズで室内撮影にも十分に対応します。hd動画(1280×720)は手ブレ補正も良く効いてキレイに写すことが可能です。デジタルフィルターなども充実しているので、楽しい静止画や動画が楽しめます。《残念なところ》光学ズームを最大まで使うと画質が落ちます。(好天の屋外なら使えると思います)動画の撮影中に光学ズームが使えません。(デジタルズームは使えますが・・・・).

画像が結構綺麗で今はfacebookへの投稿写真(散歩の)を主に撮っています。ポケットに入れて散歩の時に花や日の出等等、他にタイマー撮影が3種類あるので一人自分撮影には重宝しています。.

Canonが1600万画素のccdをどう料理するか見たくて購入しました。スタイルは写真で見るよりも妙な大人感というか、高品位な印象を受けます。作りがいいと言うことでしょうか? 大人っぽい。液晶は23万画素ですが明るくて見やすい。af枠が被写体を追いかけたりしておもしろい。カメラが生きているような感じがします。1600万画素の画像は破綻がなくさすがcanonと思います。シャープ感はかりかりでは無いけれど加工すればかりかりになり美しくもなります。画素数が多いせいか記録に一呼吸時間がかかるように思います。起動時間は一呼吸遅いように思えます。ixy210fと比較してですが。高画素であることのメリットである情報量の多さは1200万画素と比較してみれば、そういえば・・・と思いますが圧倒的な情報量というわけではありません。本当に細やかな物を撮影してab比較しないとわからないかもしれません。大きさはixyと比較するとそれほど違わないのだけれど、モードダイヤルがあるのでモード切替などはこちらの方が圧倒的に使いやすいです。それほど切り替えるわけでは無いと思いますが。バッテリーは黒くて小さい物。かっこよくなりました。が、鞄の中に予備を放置すると黒くてすぐに見つかりませんよ。充電器はixyのものよりも角が取れて、少し大きい物でこれも真っ黒、鞄の中に放置すると。。。略。思ったよりも1600万画素は画質が良くて否定する理由はなさそうです。液晶もベストでは無いけれど明るくて見やすいです。ixyよりも操作しやすいのである程度、細かい部分をいじりにくくなった年配の人にもいいかもしれません。.

KissX2、X4のサブ機としてブログ用に購入したのですが、価格の割には使えると思います。液晶も大きく見やすいですし、使い慣れれば、戦力となりそうです。欠点は、コンデジ全般に言えることかと思いますが、マクロのときのピントあわせ。うまい方法があれば、教えていただければ幸甚です。私の場合、このカメラはサブ機ですので、何処まで酷使に耐えられるかが重要なポイントになります。手にした感じは、頑強というより優しいカメラという印象で、手荒い扱いに耐えられるかなーといったところ。でも、これは使ってみなければ分からない・・・。購入してから電池を2回充電するほど使っていますが、現在のところ問題は起きていません。.