キヤノン Canon デジタルカメラ PowerShot SX740 HS ブラック 幅110 : 接写に最適

野鳥撮影用に購入しましたが、光学40倍のズームと高速連続シャッターの組み合わせは、ドンピシャでした。コンデジの機能の進化には、驚くばかりです。.

時期的にもうしばらくすると後継ハード(sx750?)が発表発売されそうなので、待てる人は一、二か月待つといいかもしれません。後継ハードではまた何か機能が追加されたり、この前モデルも新型が出るのにあわせて5000円~一万円くらい値下がりするでしょう。正直このsx740時点でコンパクトデジカメとしては機能はもうだいぶ完成されていると思いますが。「4k動画を手ぶれ補正を利かせて撮影したい」という場合は、この価格帯ではこの機種かsx70、ニコンのa1000しかありません。ソニーのhx99は4k動画撮影時は手振れ補正が機能しなくなり、パナソニックのfz85やtz95も4k動画では手ぶれ補正無し。三脚を使えるシーンや、「望遠などでは手振れ補正があっても揺れてしまう」という三脚を使わざるをえないシーンでは手触れ補正はなくてもいいのですが、「三脚使わずに構えてカメラを止めて4k動画を撮影する」というシーンではsx740の手振れ補正はわりと重宝します。ただ、風景の4k動画撮影などでカメラを左右にパンや上下にゆっくり移動するシーンでは手振れ補正で滑らかさが損なわれる場合があるのでoffにして三脚使って撮影する事に。4k動画ではなく、hd動画だったら手振れ補正が利く機種は他にもいくつもありますし、「動画は撮らず静止画撮影だけやる」という場合は静止画撮影時は手振れ補正ありの機種ばかりなので機種の選択は広がるでしょう。以下はだいたい似た価格帯の他ハードとの比較パナソニック fz85   コンパクトではない。液晶が固定なのでローアングル撮影は撮影者が屈む必要あり。ファインダーがついているのは無いよりは良い。ズーム倍率が60培とsx740の40培よりは良いが、遠方の物は空気層のゆらぎで像が歪みがちなので実際は高倍率は使いどころが限られる。撮影機能はキャノンより豊富(マクロ撮影で、画像合成で後部のピンボケが無い静止画が作れたりする。)パナソニック tz95  fz85のファミリー的なカメラ。こっちは液晶がチルト式になり、fz85と違ってコンパクト型で持ち運びしやすい。ズーム倍率はfz85より落ちる。キャノン sx70hs  コンパクトではなくなるものの、機能的にはsx740の上位版的なハード。ファインダーもあるし、液晶はバリアングル液晶で角度を色々変えられる。ただ、sx740と似たような時期に発売しておきながら、「sx70はモバイルバッテリーでusb充電できない」という大きな欠点あり。このせいで予備バッテリーを一個か二個買い足さないと出先での長時間動画撮影には向かない。ソニー hx99 この機種で撮影した4k動画はなんとなく解像度が低いように感じる。「滑らかな映像」ととらえるか、「4kのくせに細部のディテールが無く眠たい映像」ととらえるかで分かれるかもしれないけど。このsx740を選択肢に入れてる人の中には、「静止画を撮影したい」だけではなく「4k動画も撮影したい」というのがあってこの機種を選択に入れている人もわりといると思います。「4k撮影時に手振れ補正が利く」はこの価格帯の高倍率ズームデジカメでは今のところこの機種とファミリーのsx70、ニコンのa1000のみ(他のメーカーも今後は真似すべき)なので、それを重要視する人はこの機種かsx70hs、a1000を選択するしかないです。「もうちょっと金を出して、デジカメではなくソニーの空間手振れ補正搭載のビデオカメラax45を」という案もあると思いますが、ビデオカメラだとデジカメ的な絞り調整ができないのでぼけのコントロールを使った絵作りができないという欠点があります。明るくないシーンの撮影はデジタル一眼でないと厳しいですね。この機種や同価格帯の機種では暗めのシーンではノイズが目だったり映像の解像度が大きく落ちます。室内や森の中、曇りの日の撮影など。ズーム倍率が低いパナソニックのtx1(ズーム10倍)やtx2(ズーム15培)はセンサーサイズが1型で、小型cmosを搭載している機種よりはノイズは減るものの、やはりデジタル一眼ほど綺麗には撮影できないです。しかしデジタル一眼はこの機種みたいな「何十倍ズーム」というのはあまりなく、ズームレンズセットのやつでも10培前後のズームまでがいいところ。35mm換算で200mmあるかどうかってのがほとんど。この機種の40培ズームやライバルハードの60培ズームみたいな「実際使いどころはかなり限られるけど、浪漫を感じるズーム倍率」というのはデジタル一眼ではなく、それをデジタル一眼でやろうとするとバズーカみたいな重くて高いレンズを追加で買って携行する事になります。コンパクトで40培ズームあり、4k動画撮影時に手振れ補正も利くというこの機種は、かなり理想的なハードになっていると思います。.

お気に入りの canon sx710hsの後継として買い換えました。このシリーズは光学ズーム+デジタルズームで超望遠レンズに相当する撮影ができます。一眼レフカメラよりも取り扱いが簡単なだけでなく、シャッター押下時の反動によるブレも小さく、超高倍率撮影時に違いがはっきり分かります。遠方にいる野鳥の撮影や月面の撮影も手持ちで十分です。静物の撮影ではレンズを選べる本格一眼レフにはかないませんが、シャッターチャンスを逃したくない撮影には本機の機動性が勝ります。スマホと本機があれば大抵は事足ります。お勧めです。.

大きなカメラを持っていくのは気がひけるけど、スマートフォンのカメラではちょっと物足りないかなという時に最適ですね。デザインもすごくいいし使いやすいです。.

キャノンカメラは何度か求めていますがしばらくぶりに 簡単な機種を求め旅行に すぐ持って行ったがあまりに機能の種類が多く説明書を見ても 以前のように分かりやすく説明なくパソコンで機種のページを開いてみなくては判らない凄ーく不便で使い勝手が悪く もっと簡単にわかりやすい説明書が欲しい、ただ簡単に写したい者には不親切で不満大大。(機種も重すぎ).

コンデジとは思えないズーム力です。買って良かったと思います。色合いは canon ぽいです。.

Canon デジタルカメラ PowerShot SX740 HS ブラック 幅110.1 × 高63.8 × 奥39.9 mm 光学40倍ズーム 4K動画対応 PSSX740HS(BK)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 広角24mm-960mmの光学40倍ズーム搭載の高倍率ズームモデル
  • 約2,110万画素と先進の映像エンジンDIGIC8搭載で高画質
  • 最高約10.0コマ/秒の高速連射でシャッターチャンスを逃さない
  • 大きさ110.1×63.8×39.9mmで約299gのコンパクトボディー
  • 4K動画対応で幅広い画角を活かした高精細で美しい動画表現を
  • 3.0型チルト液晶で自分撮りローアングルの撮影の自由度を拡大
  • Wi-Fi&Bluetooth対応で撮影しながら画像をスマホに自動送信

まだ、あまり撮ってないですがズームが早く、ピントもバッチリ、携帯にも簡単に取り込めたので購入して良かった.

久しぶりのキヤノン。さすがキャメラメーカー。画作りが全く違う。これまではパナソニックのマイクロフォーサーズや1型のキャメラを使っていたが、機能が多すぎて撮影に専念できない。私のような素人は、コンパクトでいい画が簡単に撮れるこの機種がちょうどいい。いつも持ち歩き、速写できる強みは本当にありがたい。所有している喜びが味わえる稀有なキャメラがsx740 hsだと思う。自信を持ってオススメしたい。(2019/08/21追記)ただ困ったことに、bluetoothでの接続が頻繁に切断される。残念ながら返品することにした。.

山を登る時に使用するカメラとしては最適だと思います。.

このカメラを購入するまでに一眼レフやレンズ一体型(ネオ一眼)を手放す気にはなれませんでした。その理由は「ここぞ!」と言う時の為小さなコンデジでは画質やズームに於いて物足りなさがありましたので「ここぞ!」と言う時は一眼レフを持ち出していましたが、手軽さの面から殆どの場合はコンデジを使用する事が多かったのですがこのカメラで目からうろこでした。日常スナップから「ここぞ!」までがカバー出来るカメラでした。最新のコンデジは良くわかりませんが、このsx740 hs辺りがポケットサイズとしては完成度はほぼ到達しているのではないかと感じました。液晶も眼で見た感覚に近い、パソコンで開いてもその見た感じがそのままでした多少色合いが協調された感じはあるものの見た感じに近いと言うところがシャッター押すのにも苦労がありませんでした。また他のコンデジと比べても再現性や表現性も高く感じました。他のコンデジでは露出補正したくなる(方向や背景によって露出が乱れやすい)場面でもそこそこ安定していて使い易いと思います。ちなみに他のコンデジとはオリンパスSZ-20 SZ-15 SZ30MRです。キャノンsx740 hsを購入してから大きなカメラから卒業出来ました。ポケットサイズでここまで進化を遂げるのは素晴らしいばかりです。現在残った大きなカメラはニコンP-520だけとなりました。sx740 hsこれに匹敵するカメラです。大きなカメラはプロカメラマンとマニアに任せ小さなカメラで手軽に日常を写したい人にお勧めします。このカメラを使いだしてほぼAUTOだけでクリア出来そうです。ズームのフォーカスも多少迷う事もありますが、早い方だと思います。買って後悔しないカメラではないでしょうか.

コンデジ買い換え、子供を撮影する機会が多いので、ズーム機能の優れたやつが欲しくて選びました。コンデジでこんなに!と思うほど、ズームできて大満足。ただ、曇りの時や夕暮れ時にはあまり強くないかなーという印象…どうもオートフォーカスが合わなかったり、ぼやけて映ります。動いているものは壊滅的に撮れません。まだ使いはじめで、設定や機能を熟知してないので、いじれば何とかなるのかもしれません。.

Canon デジタルカメラ PowerShot SX740 HS ブラック 幅110.1 × 高63.8 × 奥39.9 mm 光学40倍ズーム 4K動画対応 PSSX740HS(BK) : コンパクトデジカメにしては性能が良いので、常に持ち歩いています。スマートホンとの接続が簡単で、smsに画像をアップして楽しんでいます。ただ動画をとるとメディアプレーヤーで再生できないことが多く、おいらの知識ではまだ解決していません。コーデックがどうのとでてきますが解決方法も知りたいです。.

旅行などに携行しやすく、近くから遠くまで何でもそこそこに撮影したい、ということであれこれ迷った結果、こちらを購入。これまでixy620fを使用していたこともあり、使い勝手、質感、画質、性能ともに満足しております。耐久性はまだ不明。日中の屋外撮影がメインで、高倍率ズームかつ、そこそこ携帯性が良いデジカメが欲しい!という方にはお勧めできると思います。.

ニコンcoolpix様にローアングルや自撮り用にチルト液晶は回転出来るが、上にあげて撮影時に液晶は下向きに動かないので、液晶を下から見上げては撮影出来ないので不便です。首から下げる事はカメラの両側にストラップを付ける場所が無いので出来ません。片側だけなので手首ストラップだけです。大体二年毎に数台購入しています。今回の購入は特に美術館等の暗い室内でしっかりオートで撮れる事を目的にしています。2019年から2020のクィーンエリザベス号クリスマス・新年クルーズ三週間弱と、2020年1月のハワイ島、三月の地中海西側クルーズ、㋅のクィーンエリザベス英国一周クルーズ三週間弱、11月のエーゲ海・アドリア海クルーズに使います。国内使用はネオ一眼を使用。クルーズ中は前の機種で良いのですが、歩行時のブレ防止機能と、室内での窓が入った場合の白とび防止を本機には期待しています。夏の間は台風が怖いので海外には出ません。新しいと、それなりに進化していますが、手振れ機能を期待していますが、この頃は外国製アクションカメラの方が良く成ってきました。.

平凡な人間なので40倍ズームに感動してます。いつもオートでも概ね問題ありません。確かに気軽に持ち歩くにはやや大きくて重いですがギリギリ許せる範疇です。.

Autoモードだけで十分綺麗に撮れる。40倍ズームしてもピントがブレない。素晴らしい!!.

接写目的で購入しました。ピントがシャープで、満足できました。.