レンズ事態が暗いので曇り時や、体育館等室内のスポーツ、ダンス撮影には向いていません。動きの速い被写体を撮るにはシャッタースピードを上げなければならないのですが、上げれば暗く写ることになります晴天時の屋外撮影にしか使えそうにないので、自分の用途には向いてなかった…スマホからのステップアップにはよいのでしょうが…望遠機能と重量、価格は◎しばらくしたらミラーレス一眼のエントリーモデルとf2. 8の望遠レンズに買い替えようと思います.

普段はニコン5600を使っています❗今回 長距離の山陰 四国の旅に行くのでズーム望遠までカバーできるpowershotをと思い購入しました❗ ニコンのサブ機種として420を使ってましたがレンズが破損してしまい使用でき無くなり購入至りました 使いかっての良い設計で手におさまり素晴らしいカメラです.

子どもの運動会で使用しました。満足する望遠で、撮影が楽しかったよ!.

製品に付属の取説は使い物にならない。詳しい取説を購入したら高価なので驚いた。.

望遠は最高だがオートフォーカス予想より遅い.

モデルチェンジを待って購入しました。ですから性能などは申し分なく良い機体だと思います。.

期待通りの望遠ズームがこの価格で入手でき、満足している。軽量を重視したのであろうが、ボディの材質が安っぽい感がある。.

連写機能が非常に悪い。このカメラは連写撮影限界枚数が画面左上に表示され、sdカードによりこれが変わるが、クラス10のsdカードで連写限界枚数がわずか45枚。高速連写で45枚を超えて撮影すると、高速連写できず、3〜4枚が限界。 1〜3秒経たないと高速連写できない。 画面にbusyと表示され、シャッター以外の操作が一時的にできなくなる。 しかし3秒経つと撮影できるが、撮影限界枚数が撮影の幅を大きく下げてる。おススメできない。.

利点と欠点

メリット

  • スマホでは絶対に撮影できない世界
  • SX60HS後継でもあり使いやすい機種です.
  • 取扱説明書が高価

デメリット

フードを取り付けるとフィルターが付かないのが残念 次機に期待したい。.

使い勝手は60の後継機でもあり,問題なし. 2000万画素というhispecであり一眼レフと同行してどこでも随行しています. 4kであればfzのようなプリ連写機能がほしかった. Fz85を所有していますが4k機能の際バッテリの寿命が短く予備を購入していました. (当方サギの撮影専門)当該機はかなり持つようです. プリ連写機能があればom-dにたぶん匹敵すると思います(残念)添付は300mm望遠近くで 普通の連写撮影のものです. 手持ちなので多少のブレは愛嬌で.

超望遠の世界を撮ってみたくなり、手持ちのミラーレス一眼(eos m5)を売却して購入…結果大満足でした!コンデジよりは大きいですが、一眼レフを持ち歩くことを考えれば全然フットワーク軽く動けます。撮像素子のサイズはeos m5のaps-cから1/2. 3型に縮小してしまいましたが、スマホやパソコンの画面で見るような使い方であれば充分許容範囲だと思います。それどころか撮像素子のサイズが小さくなったおかげでこの超望遠が手に入るのであれば、全然アリなのではないでしょうか。スマホでは絶対に撮れない世界が撮影できます。スマホとのペアリングについてもeos m5よりもスムーズに接続できます。デメリットとしては望遠カメラ全般に言えることですが、やはり望遠端でブレが発生しやすいことでしょうか。ただ、これも撮影の姿勢を工夫したり、三脚等を使えばある程度はカバーできると思います。そのうち野鳥を撮影に行くのが楽しみです!.

デジタルカメラは、一昔前のフィルムを使っていたカメラのような一生物ではありません。フィルム時代のカメラは良いものを買っておけば一生使えるものでしたが、今は大体5年~10年ぐらい使えば、より高画質で高性能なカメラが手に入る時代です。事実、10年ぐらい前のデジタル一眼レフは1000万画素ぐらいしかありませんでしたが、今はコンデジでも2000万画素ある時代です。したがって、今は良いカメラかもしれませんが10年後には大したことがないカメラになっている可能性が大なのです。5年~10年ぐらい使いたおしたら、カメラに買い替えると割り切った方がいいです。10年後には4000万画素の時代になっていてもおかしくないのです。そんな時代に2000万画素のカメラにこだわっている必要はないと思います。.

特徴 Canon デジタルカメラ PowerShot SX70 HS 光学65倍ズーム 4K動画対応 PSSX70HS

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 広角21mm-1365mmの光学65倍ズーム搭載の超望遠ズームモデル
  • 約2,110万画素と先進の映像エンジンDIGIC8搭載で高画質
  • 最高約10.0コマ/秒の高速連射でシャッターチャンスを逃さない
  • アイセンサー付き約236万ドットの高精細なEVFで快適な撮影をサポート
  • 4K動画対応で幅広い画角を活かした高精細で美しい動画表現を
  • 3.0型バリアングル液晶でローアングル&ハイアングルの撮影の自由度を拡大
  • Wi-Fi&Bluetooth対応で撮影しながら画像をスマホに自動送信

メーカーより

SX70HS

光学65倍ズーム&プログレッシブファインズーム130倍

先進の映像エンジンDIGIC 8が生み出す高画質

SX70作例

SX70作例

SX70作例

オートライティングオプティマイザ

自然な明るさに自動で調整

HS SYSTEM

薄暗いシーンでも鮮明に写しとる

シャッタースピード優先AE(Tvモード)

流動感を表現

特徴

約5.7コマ/秒の連続撮影

約0.16秒の高速オートフォーカス

4K動画撮影

決定的瞬間に強い「約5.7コマ/秒の連続撮影」

被写体を追従するサーボAF時に最高約5.7コマ/秒、ワンショットAF時に最高約10.0コマ/秒の高速連写を実現。飛行機や野鳥など、動きのある被写体の撮影に力を発揮します。

「約0.16秒の高速AF」でシャッターチャンスを逃さない

約0.16秒のオートフォーカススピードを実現。被写体をすばやく捉えられるため、手ブレを抑制して撮影することが可能です。暗い場所でもシャッターチャンスを逃すことなく描き出します。

さらに高精細な動画表現「4K動画撮影」

フルHDの約4倍の解像度で記録される4K動画に対応。幅広い画角を活かして、広角から超望遠まで高精細な動画表現が楽しめます。さらに4K動画フレーム切り出しや4Kタイムラプスに対応しています。

特徴

約236万ドットの内蔵EVF

3.0型バリアングル液晶

Wi-Fi&Bluetooth

高精細な視野で、撮影が楽しめる「約236万ドット内蔵EVF」

0.39型 約236万ドットの高精細なEVFを搭載。ピント合わせや撮影画像の確認がより高精度かつスムーズに行えます。新たに、アイセンサーも採用。目を近づけるだけで液晶モニターからEVF表示に切り替えることが可能です。視度調整範囲は-3.0~+1.0m-1(dpt)です。

自由なアングルで撮影できる「3.0型 バリアングル液晶」

上下左右に自在に角度を変えられる、3.0型バリアングル液晶を搭載。角度を細かく調整して、ローアングル&ハイアングルからの撮影が楽な姿勢で行えます。また、約92万ドットの液晶モニターで、ライブビュー撮影時のピントチェックや撮影画像の閲覧も快適です。

撮りながら共有も楽々「スマホへ自動転送」

Wi-Fi接続のもと、カメラや専用アプリ「Camera Connect」を使えば、撮影と並行してスマホへ画像を自動送信することができます。撮影後にスマホへ画像を保存する手間が省けるので便利です。SNSやシェアもかんたんに行うことができます。

ベスト Canon デジタルカメラ PowerShot SX70 HS 光学65倍ズーム 4K動画対応 PSSX70HS 買い取り