キヤノン Canon デジタルカメラ PowerShot – コンパクトのような扱いやすさで、一眼レフに近い遊び心

首に下げて良し!携帯性良し!写り良し!機能良し!感触良し!高級感良し!総合的に値段も良し!ということで、とても活用出来るカメラです。.

届いた次の日が、震災でとても役に立ちました。家の破損状態や、すべてを高画質でとることができ被災申請、保険の受給申請などに使っています。末永く大切に使えるカメラだと思っています。.

 最近は、コンパクトデジタルカメラの上級機種が花盛りだ。リコーのgrデジタルiiやr8、シグマのdp1などが人気を集めている。 このキャノンのパワーショットg9は、例えばgrdiiと比べて特定焦点距離でのレンズ性能、dp1と比べて好条件下での画質、といったように、個々の項目では分が悪いところがあるかもしれない。だが、総合力ではそれらの機種よりも上ではないかと思う。 被写体を選ばずどの焦点距離でもコンデジとしては最高レベルの写りのレンズ、抜群の操作性、一眼レフにも負けないマニュアルを含めた多様な機能、愛着の湧くデザインなど、数多くの長所を備えている。 旅行用、仕事用、あるいはちょっと凝った作品撮りなど、幅広い目的に高いレベルで応えてくれる一台だといえる。使用し始めて数ヶ月経つがほとんど不満はなく、愛着は高まる一方だ。 ただ、強いて難点をあげれば、画素数が大きすぎること。コンデジで1200万画素はすこし多すぎではないだろうか。処理や保存するときに、パソコンに多くの負担がかかるような気がする。画素数競争はいい加減にやめて、ノイズ対策やダイナミックレンジの拡大のほうに取り組んで欲しいと思う。.

カメラの性能が向上してしまい、撮影する側の楽しみが半減しそうですが、手軽に綺麗に撮影できるのは嬉しい限りです。4年前に購入したデジカメが故障し、今回G9を購入したのですが、そのあまりの技術革新に驚くばかりです。マニアの方々からはいろいろ注文もあるようですが、スナップ写真中心の自分には持て余し気味のスペックのようです。本当は広角レンズ搭載の機種を検討していたのですが、たまたま品川にありますキャノンのショールームで実機を見て、試し撮りしてみて気に入りました。色合いが少し作り物っぽい(発色が良すぎて)感じはありますが、万人向けの味付けと理解しています。無骨な風貌ですが、それがまた道具っぽくて気に入っています。.

デザインはg7と同じで、クラシックな形で好ましい。rawで撮れるようになって、撮影の可能性が広がった。専用のケースを装着すると、グリップのよさは向上する。レトロなケースだから、装着してるとより雰囲気が出る。光学6倍ズームは、1200万画素で撮れば、デジタルズームを併用のセーフティズームで12倍くらいまでいける。だから、ズームで不満を感じたことはない。まあまあ質のいい動画も撮れるし、撮った動画をその場で3. 0インチの大画面で見れるのは嬉しい。この液晶はとても綺麗で、正面からだけでなく、斜めから見ても綺麗。不満なのは、広角で撮れない事。専用のワイドコンバーターはあるけど、大きいし、総額を計算したらeos kiss digital xを買う方が安くあがる。あと、画質はdigic3だけあって、派手。人工的な絵作り。人を撮ると実物以上に綺麗に撮れるけど、場所の空気感が消されてしまうのはどうかと思った。フルマニュアルの操作ができるから、改善は可能かもしれません。.

最新の機種と比べるとかなり見劣りしますが自分は満足です。画像の保存などの処理に時間がかかります。アクセサリーも純正でも手に入らないものも。でもやはりキャノンgシリーズ、いろいろ遊べます。.

Eos1dmark3等に600mm等の超望遠を使用し撮影しておりますが、環境写真等記録用に購入しました。操作感覚が、アナログ時代の操作感覚で使用でき、フィルム時代の感覚で取説なしでアプローチできます。raw画像が記録でき、すごくいいですね。plフィルターなどを内蔵し、ワンタッチで、使用できたりすれば、嬉しいと思います・・・アマゾンから送料なし・税込みで、現時点最安で購入できてラッキーでした。.

画像のよさは他のレビュアーの皆さんが書かれている通りです。露出もオートでほとんど大丈夫。マニュアルで調整したい時、細かい設定を自分好みにしたい時。そんな時にはc1、c2というカスタマイズを保存できるダイアルが付いています。pモードからストロボやズーム情報、画面の表示設定など色々カスタマイズしてc1に保存。それだけで使いやすさが大幅に向上します。シャッター音やセルフタイマー起動画面などを自分で変更できる点も嬉しいです。キヤノンのサイトで往年の名機の音や面白音をダウンロードできます。マジいいっすよ。.

利点と欠点

メリット

  • 古い機種なのでいろいろ工夫が必要でした。
  • デジカメらしいデジカメ
  • コンパクトで高性能

デメリット

デジカメといえば一眼レフがブームになっていますが、そこまで手の込んだカメラは扱いづらい、かと言ってコンパクトカメラでは寂しいという私の希望に応えてくれる最適なカメラでした。多少重みのあるボディと最低限の厚みは、撮影中持っていて安定性があります。コンパクトデジタルカメラのように簡単にも使えますし、プチ一眼レフ気分を味わうような巧みな撮影も出来ます。マニュアルも「簡単な使い方」と「さらに進んで使い方」で分かれているのでどなたでも利用しやすいです。3インチの液晶モニターも大画面で非常に見やすいいです。カメラの性能についての素晴らしさでは多くのコメントがありますので付属品についてですが、同梱品は至ってシンプルで充電器などの必需品を除いてはストラップくらいしかついてません。カメラケースやカバーはありませんので、同時に購入すると良いと思われます。液晶部分には初めから付いている梱包用の保護シールなどもなく最初からむき出しなので保護シールを同時に購入すると良いでしょう。色々な店舗を見ましたがアマゾンは最も安いように思われます。家電量販店でもポイント分を含めれば同じくらいになる程度。安いアマゾン!.

デジカメはソニーのサイバーショットp1(バッテリー問題で騒がれた機種でした)以来、ずっと個人用に所有してなかったんですが、このデザインを目の当たりにした瞬間「欲しい!」と思ってしまいましたwほぼ素人なので、細かなモードについてはよく判らないんですが、全部autoでも素晴らしい画質の写真が撮れますネ。「カメラはケータイので十分じゃん」と思ってた私には、まさに驚きの高画質でした。筐体は手になじみやすいので、撮影し甲斐があります。液晶もほどよい大きさで、凄く見やすいのも良い点でしょう。多機能な機種なので、液晶にヘルプ機能があればもっと良いのになぁと思うんですが、この機種は初心者向けじゃないってことなのかもしれません。ですが、どことなく懐かしい感じのデザインだけで惚れ込んだ機種なので、取説を読みながら何とか使っていますけど。筐体も若干重めですので、片手撮りしたい人にはあまり向いていない機種かも。あと、この機種は乾電池駆動はできないので、予備のバッテリーを別途購入しておいたほうがいいでしょうネ。値段は、一時期値上がりしてたんですが、ここ最近は下落傾向なので買い時かもしれませんヨw.

G9購入しました。powershot a620(710万画素)からの買い替えです。a620を購入してから手振れが頻発して撮影時に非常にナーバスになっていたのとファインダー、液晶ともに小さくしか見えないため人物撮影の時に表情がつかみづらく感じていましたので次の買い替えではデジタル一眼にしようかなと思っていました。たまたま店頭でg9を見つけ、触ってみたところ手ぶれ補正、液晶の大型可、ファインダーの視度調整等今まで不満に思っていた部分をg9は満たしていたのとデジタル一眼では大げさかなと思うようなシチュエーションでも気軽にもって行けそうなサイズも気に入り購入しました。他の機種と比べると多少サイズが大きめですがその分レンズ等も無理のない設計になっているそうで、そのおかげか画質にも満足しています。高画素化などの弊害も心配していましたが実際撮影してみたところ心配も吹っ飛びました。今のところ大満足で撮りまくっています。手ぶれ補正のおかげかあまりナーバスにならずに撮影できるようになりました。ボディの質感も高級感があり持つ喜びを感じさせてくれますしスローシャッター時はシャッター音が長くなったりと小技もきいています。raw保存やマニュアル撮影など機能も多彩で長く付き合って行けそうな気がしています。ある程度使い込んで初めてわかる長所・短所もあると思うので現時点ではほし4つです。.

懐かしい雰囲気を持つごついコンデジ。現在24ミリや28ミリなどの広角寄りが多いですがこれは35ミリスタートになります。サイズは大きく、コンデジとしては大きすぎかもしれませんね。お手軽に使うというよりはじっくり撮るカメラです。一眼には敵いませんが、時々驚くほどの高品質な写真が撮れます。本当にびっくりするくらいです。これが「時々」なのが面白いところですw また最高の一枚が撮りたくて試行錯誤します。絞りやシャッタースピード、ピント、iso感度等マニュアル機能が充実してますのでカメラ入門機としてもいいと思います。2012年5月、約4年の使用で電源が入らなくなってしまいました…ネット等で検索しますとよくある不具合のようなので機種依存の不具合かもしれません。リコールしてくれないかな?とりあえず12,075円の一律料金で修理してもらえますので、いずれ修理して使おうと思います。今のカメラよりは性能は劣るかもしれませんが、非常に愛着の持てるデザインで一生使おうと思います。今回不具合発生しましたので、星3つにさせていただきます。2013年3月にcanonに12075円で修理出しました。ヤフオクやハードオフなどで7000〜8000円で売ってましたのでそっちを買った方が安上がりでしたが、愛用品でしたので手放したくなく修理にしました。g9が壊れてからhx30vやシグマのdpやeosを買いましたので、g9の出番はもう無いかもしれません。しかし、マクロでのモノ撮りには重宝しそうで、少なからず使えるシーンはあるかも。.

外観形状、操作ボタンの配置が気に入っています。.

3年使っていたixyからついにg9に買い換えました。何かいつでも身近に置いて写真を撮りたくなるようなカメラですね。素晴らしい!使い倒します。.

一眼レフ並みの能力なのにコンパクトお散歩に持ち歩くにはぴったり長時間使用はバッテリーがすぐなくなる欠点があるもののお散歩、旅には十分な一品.

まず、その作りやデザインに惚れこんでしまいます。こんなカメラ欲しかったと思わず衝動買いですね。特筆したいのは数あるマニュアルモード付きコンデジの中でもg9のマニュアルモードは抜群に使いやすくなっている点でしょうか。マニュアルモードを設定すると液晶画面にアナログ式の露出計が表示され、ホィールを回すことで簡単に絞りやシャッター速度の操作ができます。これは使い勝手をよく考えた優れた設計であると思います。試しに夜景の撮影をしてみましたが、シャッター1/4、絞り開放、iso80、焦点距離フィルムカメラ換算約40mm 。自分の目で見て意図した露出でしたがこのような場面でもそこそこしっかり構えれば手持ちでもブレなくきれいに撮れます。(これも手ぶれ補正機構のおかげでしよう)意図した画面の露出が難しいような撮影場面でもg9なら積極的にマニュアルモードを使用できます。これなら自分が意図したとおりの適正露出を液晶画面上でチェックしながら撮影できるデジカメならではの利点を100%活用することができるというわけですね。画質についても、コンデジでここまで撮れたらもう当然合格です。af枠を任意に移動させ、的を絞って合焦できるのでマクロモードも大変使いやすいですね。またカスタムモードc1,c2と用途に応じて簡単に自分好みの撮影モードを設定できますので更に使い勝手が良くなっています。難点といえば、せっかく高級感ある別売り革ケースがあるのに付属のネックストラップではちょっと貧弱だと個人的には感じます。不満という程ではないのですがこの辺でメーカーさんにはユーザーがいろいろとチョイスできるようもう少しオプション展開して楽しませて欲しいところです。さて、一目ぼれしちゃってどうしても欲しいと思ったら取り敢えず買ってしまいましょう。いまどき金属ボディで所有欲を満たしてくれるカメラなどそう多くないはずです。a-710isも所有していますが、機能的にはg9とそれほど違いがないし、とても気にいって愛用してはいるのですが、g9ほど私の所有欲を満足してはくれませんでした。まずは大きすぎず、小さすぎず程よい大きさで金属の感触がなんとも言えない魅力のカメラです。この感触はどこかで感じたことがあるなぁと考えてみましたが、自分がかつて愛用していたオリンパスom-1を初めて手にしたときの感覚がよみがえったような気持ちでした。(g9はレンズ交換のできる一眼レフのように用途万能とは言えませんので自分なりに撮影用途などをよく考えて購入された方がよいと思います)さてg9を敢えて一言で表現するならば 感情に訴えかけてくるカメラとでも言ったらよいのでしょうか特にアナログ時代のカメラを長く愛用していた私にはとても馴染みやすいカメラです。今ではどこに行くにも持ち歩いています。薄型カメラに比べれば少々嵩張りますが、普段持ち歩くお散歩カメラとしてもまず不満はありません。g9は長く使いたい愛着のわくカメラですね。.

 キヤノンのGシリーズの特筆すべき点は、カタログスペックには現れませんが「レンズ」のよさだと思います。 写真の画質は、デジカメであれフィルムカメラであれ、まずは入ってくる光で大きく決まってきます。いくら画像処理プログラム(キヤノンであればDIGICなど)が進化しても、それは副次的なもであって、やはり素材である光を受光部にどう導くかで画質の大半か決まります。ライカやツァイスなどのレンズが支持される理由も、そのレンズがもたらす光に特徴があるからだと思います。もっといえば、初代GシリーズのG1とて、いまだにその画質は最近の普及型のデジカメを上回っている(=使われているレンズがよいから)と思われます。 カタログスペックや店頭の商品サンプルではなかなか分からないこのレンズのよしあしはコストダウンしようと思えば、容易に削ることあでるし、良いものを作ろうと思えば(地味だけど)良いものを使うことができるのです。 キヤノンはコンパクトカメラの上位に利益率の高いデジタルイ一眼レフカメラ(EOSシリーズ)があるので、コンパクトカメラがあまりに出すぎた真似はできないという事情があるのだけれど、そのジレンマの中で精一杯の自己主張を続けているのがこの「G]シリーズ。末番の数字の進化かとてもゆっくりでイライラするのがたまにキズなんだけど、着実&確実に進化を続けていることが分かります。  .

特徴 Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G9 PSG9

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●PowerShot G9 ブラック●Canon

 これから購入を考えてらっしゃる方に一言。重さ大きさにご注意ください。ずっしりきますし、いわゆるハンディーなデジカメに比べるとでかい。撮影においてはプラス要素ですが、常時バッグの中に入れておくのはにはしんどいです。 パソコンまで持ち歩いているからなのかもしれませんが、さっと出して撮影という使い方には不向きに思えます。撮ること前提に外出するときに持ち出すカメラです。.

G9! 発売になりましたね!私はG7を一眼レフと共に使用してきましたが、本当に素晴しい性能のカメラですよ。操作性、写り、デザイン、価格と全てが大満足で使用しています。ところで今回のG9は、なんで「9」なんですかね??2段階分進化したということでしょうか?powershotG9の性能を見ますとG7との主な違いは画素数UPとRAW撮影が出来ること、それに液晶が3インチになったことでしょうか。これらは一年間もあれば正常進化であり、価格が安くなっても高くはならないはずだと思いますので、G7より安く購入できるのであれば買い換えたいと思います。けれど、このカメラの価格、位置づけからすればAPS−Cサイズのセンサーを使用すべきではないかと思います。ISO感度UPによるノイズの低減やボケ味に大きな差が出ますし、キスデジX用が流用できるので価格も抑えられるのではないでしょうか?(今よりはモチロン高くなりますが納得いくかと・・・。)画素数ばかりUPしても仕方ないのはキャノンは一番良く御存知だと思うのですが・・・。とにかくG9がG7より性能が上がっていることは間違いなくRAW撮影も出来るのでG7を持っていない人には素晴しいカメラだと思うので強くお奨めいたします。けれどG7が型遅れとなり、格安で手に入るならそれで十分満足できると思います。.

価格の割にはコンパクトで高性能です。旧型になるのでこれよりは新型をお勧めします.

広角がもう少し撮れて、手ぶれ補正がもう少し効いたら100点です。(個人的に) とにかくオールラウンダーで隙の無いデジカメなので今時の小型軽量機を望む方でなければきっと満足されるのではないでしょうか。またマニュアル操作に必要なスイッチ類が本体に設けられているのもカメラとしての使い易さを逆に高めています。マクロで昆虫を撮影する事が多いのですが、pspro1やgrdよりも画質・精細感は一枚も二枚も上手だと思います。1200万画素は不要という意見もありますがa4まで引き伸ばした時の差は800万画素機と比べても格段に違います。私は撮影はd300との二台体制なのですが一眼には絶対性能でとても及ばないけれどスペックには表れないマニュアル重視のコンデジの良さが理解出来る素晴らしいカメラだと思います。最近はこんな凄い性能のデジカメがこんな安く買えるので本当にありがたいですね。.

外観と性能含めて高級コンパクト機の中ではナンバーワンです。買って損はないです。値段もこなれてきたので中途半端な機種を買うくらいでしたらこの機種がおすすめです。素晴らしい点は語りつくされているのであえて不満点を上げるとすると、レンズが暗いことと広角でない事です。次モデルはこの二点の改善を求めます。.

ベスト Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G9 PSG9 買い取り