長所:・起動が早い・液晶画面が大きく見やすい・タッチパネル式で便利・撮影モードが多彩(例えば、ジオラマモード、ローライトなど)・光の少ないところでもきれいに撮影できるモード(ローライト)が重宝する・夜景モードで夜の撮影がきれい短所:・やや重いと感じる時がある(感じ方によっては、ある程度の重さが心地よい)・傷がつきやすく(特にレンズ周辺のメタリックのパーツ)・usbをつなげる部分のカバーがやや邪魔で、つなげにくい.

まず一言。すばらしい!!前のカメラだと、黒猫が黒い塊にしか写らなかったのに、このカメラでは黒猫が綺麗に撮れる!!今回カメラを買うにあたってこだわったのは“開放f値”。と言っても詳しくはわかりませんが。大体がf2. 5位だったのに、このカメラは2. 0。ほとんどフラッシュは必要ありません。黒猫の毛並みまで写ってしまう。夜景もオートでフラッシュなしで手持ちでもかなり綺麗。感動しました。ただ一つ、電池の減るのが早かった…。でもダンナに言わせると「撮りすぎだから当たり前」だって…。だから文句なしに★5つ!!.

30s,31s と狙っていましたが、かなり値段が落ちてきたので両親の旅行のために購入。でも、このカメラが最適なのは、多人数の宴会!まず、24mmの画角で、一般的な28mmよりも広い範囲を撮影できること。また、レンズも一般的にな f2. 8よりもシャッター速度を稼げるf2. 0。つまり、暗いところで広い空間を撮影するのに最適ということで、宴会の集合写真にピッタリ!ライバルとしては、キヤノンs100, ニコンのp300 は同じような性格ですが、もうちょっとお値段がはるので、オート中心でよいなら価格も含めて妥協できます。また、キヤノンには数少ないタッチパネルなので、以前から両親にはデジカメを利用していましたが、ストロボの設定など何度も教えないといけませんでしたが、このカメラでは操作できていそうでした。ただ、お店で比較してみましたが、タッチパネルの操作性とかはソニーとかの方がやや使いやすいように感じました。少し重いのと、操作性に不満がなければ写りは最高なコンデジだと思います。.

2010年11月にIXY30sを購入し気に入っていたのですが、2011年の忘年会で壊してしまいました。ということでIXY32sに買い換えました。レンズが明るい、絞り優先、シャッター優先ができる、スロー動画が撮れるといった性能が同じなのと電池が使えるので後継機にしました。同じような性能だろうと思っていたのですが期待以上に進歩していて嬉しい驚きです。IXY30sと比べた感想です。1.フォーカスが早い。 これは確実に早くなっていると思います。 夜の飲食店などかなり暗い場所でも迷うこと無くピントが合います。2.タッチフォーカスが便利。(1)タッチシャッター切りの時。 タッチした場所にピントが合い、構図を変えても同じ対象に合いつづけます。 これは記念写真、風景の撮影にすごく便利。 背景を考えたり構図を動かすのが簡単です。(2)タッチシャッター入りの時。 タッチした場所にピントが合い、指を離すと写ります。 これはスナップ撮りに便利。3.ズームが広角側に広がり室内などに便利。 28mmから24mm相当への変化なのですが、この広さは室内撮りとかに便利。 普通に撮ろうとすると肉眼視野より広すぎるくらい広いのでズームが毎回必要なほどです。4.撮影モードが多彩。 いくつか増えた中で「極彩色」「オールドポスター」が絵がきれいでよく使っています。  個人的にとんでもなく面白く、お勧めしたいのが「ムービーダイジェスト」。 このモードにしている間のシャッターを押す前数秒の動画をつなげて一本の動画にしてくれます。  最初はこんなものに何の意味がと思ったのですが、正月の旅行で使ってみたら一日の行動のダイジェストが自動でできていて面白かった。 また動画が「シャッターの前」なので、自分が何考えて写真を撮ったのかわかるのがすごく良い。そしてカメラとしての基本性能はしっかりしています。最初にも書きましたが、お任せ露出以外にシャッター、絞りの両優先が使えて且つ露出補正もできるので、マニュアルが使えるようなものです。レンズが明るいからか、コンパクトデジの中ではボケ描写も得意な方と思います。レンズに受光素子、画像処理の良さもあってか、暗所での写真がとてもきれいです。暗いところもかなりつぶれずに粘ってくれます。タッチパネルの操作性を少し心配したのですが、初期設定の時に細かく動かすのが面倒だった以外、日常の撮影には全く不自由を感じません。反対に画像を見るときにカメラの横をたたくと写真が変わり、旅行中から話が弾みます。とても良い買い物でした。.

カメラとしての性能は申し分なしだが、いかんせん、タッチパネルがいただけない。持ち歩いてる途中で誤操作しまくり。もちろん、タッチパネルをオフにできるが、それをオンにするボタンが誤操作しやすく、なんか、もう、本末転倒。.

Photography in low light is disappointing though, even using f2. Lens cover was stuck half open on a few occasions.

とにかくレンズが明るいカメラです。暗めの室内でも 胸から上のスナップショットぐらいだったらフラッシュは全然必要ないです。これには驚きました。操作性にも優れており、スタイリッシュなデザインも気に入っています。顔認識率も非常に高くこれだけでもokなのに、さらにタッチパネル上で被写体にタッチするだけで、被写体が動いてもずっとピントを合わせ続けてくれます。ピンボケの確率が格段に下がりました。あと面白かったのが、「手持ち夜景モード」。手持ちで夜景を自動的に連写してくれ、ブレを補正しつつ最適な1枚に仕上げてくれます。本格的に夜景を撮るならやはり三脚が必要ですが、スナップ程度ならこれで十分ですよ。もうひとつ役に立つのが「極彩色モード」。風景写真ってどうしても白っぽく写ってしまうもの。それをコントラストで自動補正してくれ、ありふれた風景写真が鮮やかな一枚となります。しかし、問題点もあります。「電池の消耗が激しい」「スタジオなどでの動画録画の場合、大音量に耐えられず音が割れてしまう」(←メーカーに問い合わせたところ、改良はできないとのこと)よって評価は星4つとしました。しかし、値段から考えれば間違いなく買いでいいと思います。.

自宅のプリンターの互換性でキャノンのカメラを購入しています。保管や使用方法が雑でカメラを壊してしまい数回買い換えています、おかげといってはおかしいのですが、使用中の物が型遅れになりません、そんなこんなで価格の安い以前に使っていた物と同程度のものを探して買いました。他の方の書き込みにもあったように過去のものと比べるとシャッターが切れるのが早くなっているように感じました、以前使っていたバッテリー(nb-6l)が同じだったもの選択肢にありました。出先での撮影に重宝しています。.

利点と欠点

メリット

  • レンズが明るい!
  • 黒猫撮るのに最高!!
  • タッチパネルが仇

デメリット

操作が簡単なコンパクトカメラとしてお勧めしたい。まず液晶画面が大きい。カメラの裏面全体がワイドタッチパネルになっていて、画像の確認がとてもスムーズ。特に動画撮影時にとんでもなく便利。画面の確認が楽にできます。もう一つ大きな特徴は、シャッターの操作。ボタンを押すとすぐに撮影できます。従来の様な「ワンタイミング」がありません。スイッチ類も少なく、感覚的に操作できます。野外の記録作業用に購入し、写真と動画を終日撮影しましたが、信頼性に揺らぎはありませんでした。とにかく使い勝手に感動しました。気楽に購入できますし、お勧めです。.

いつも愛用はしているが、」スマートホンを使用しだしてからは、何だか重くて最近は使用頻度が落ちている.

特徴 Canon デジタルカメラ IXY32シルバー IXY32S(SL) 1210万画素 光学4.4倍ズーム 3.2型ワイドタッチパネル フルHD動画

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : IXY32S(SL)
  • カメラ部有効画素数 : 約1210万画素
  • 記録媒体 : SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード
  • 光学ズーム : 4.4倍
  • 液晶モニター : 3.2型ワイドTFTカラー液晶(約46.1万ドット)

ベスト Canon デジタルカメラ IXY32シルバー IXY32S(SL) 1210万画素 光学4.4倍ズーム 3.2型ワイドタッチパネル フルHD動画 買い取り