良い製品を購入させて頂きました。使用上非常に助かっています。少し気になる事は、onのボタンを押して直ぐに起動してくれない所です。それ以外は本当に良い製品です。.

沖縄にてシュノケリングとダイビングに使いました。ハウジング無しでカメラのまま8メートル付近で使いましたが、非常に綺麗に撮れました。心配していたバッテリーも点っ放しでも1時間以上持ったので合格点とします。.

水中用として、期待に胸を膨らませ、今年の春から使っています。この前にキャノンのixy シリーズを使っていたのですが、それに比べても、使い勝手が良くないのでガッカリです。ハード面でのヘビー・デューティとしての防水性、対ショックは確かに鎧のような安心感はあります。ですから、陸上のヘビー・デューティは、優越感を持ってスイスイこなして行けると思います。問題は水中における操作性、そしてソフト面です。ダイバーにフレンドリーと言われて久しいオリンパスにしてはちょっと!ちょっと!ちょっと!のモデルです。まず、立ち上がりがストレスを感じるほど時間がかかり、撮影と再生の切り替え操作も同様にストレスを感じます。水中ではシーンにより、いろいろなバリュエーションを選ぶのですが、つまみが多く、マクロとワイドの切り替えやホワイト・バランス等の組み合わせをカチャカチャやってるうちに、狙った魚がピンボケしていたり、いなくなっていることが多いのです。慣れれば良くなるのでしょうが、半年以上たってもストレスは、さほど解消していません。またバッテリーの容量が他社同レベル商品小さいのも困ります。おおむね2本潜ったら、充電しなければなりません。したがって、3本目を潜るには必ず予備のバッテリーを持つ必要があるのです。この状況は購入時から始まっています。このカメラを水中で使いこなすには、じっくり説明書を読んで、試行錯誤を経て、へこたれずに学習する覚悟が必要です。気の短いダイバーには不向きです。.

ダイビング用に買いましたが動作の遅いのと電池のもちが悪い、充電器が同梱されていない本体充電、何かと不便が多いです。カメラとしての機能そのものより使い手の要望が反映されていない、海中という限られた環境下でドンクサイ動きをするのはいかがなものかと。もっとレスポンスの良いものかと勝手に期待してました。買って半年ですが買い替えを検討中です。.

ピントが合うまでに時間が掛かり 撮った写真の半分以上 ピンボケ。お金を捨てたと諦め 違うのを購入。.

素もぐりをするのと、日ごろ一眼レフばかり持ち歩くので、コンパクトカメラが欲しくて購入しました。概ね満足しているので、気になる点を列挙します使い方に習熟していないので誤解があるかもしれませんのでご容赦ください)。まず、ちょっと重いです。ポケットに入れると存在感がかなりあり、走ったりするとポケットごとブラブラします。次に、立ち上がりの時間がやや長い気がしました。私の適当な測定ではスイッチを押してから撮影が可能になるまで約6秒かかります。早いものだと0. 8秒程度で立ち上がるカメラもあるのでやや長めでしょうか。また、前回撮影した際の設定が毎回リセットされる(プログラムオートやシーンなどのそれぞれのモードごとの設定は残りますが、offするたびに決まった最初のモードから始まるので、撮ろうと思うとそのたびに前回撮影した撮影モードまで移動して選択しなければなりません)反対に気に入った点は、プログラムモードでInfoボタンを押すと縦横に2本ずつ画面を9等分する線が表示されます。この線は構図を決めるときの目安になるので重宝しています。また、動画が非常にきれいです。また好みにより異なりますが、前面が鏡面に近い仕上げのため、自分撮りするときには便利です。タフな性能とあわせて考えますと価格に対してのパフォーマンスは高いと思います。.

OLYMPUS 防水デジタルカメラ μ TOUGH 8010 μ TOUGH-8010

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●μTOUGH-8010 シルバー●OLYMPUS

レスポンスの遅さは10年前の初期デジカメを彷彿とさせます。起動時間はsundiskclass10のsdhcを使っても4秒ほど。オートフォーカスはめちゃくちゃ遅くまたシャッターを押すとカメラが1秒ほどフリーズ状態になり、この間液晶画面は真っ黒です。間違いなくシャッターチャンスを逃すので満足な写真が撮れません。画質も写真、動画ともに明らかにパナソニックに劣ります。こんなカメラが販売されてるなんて驚きました。どうしてもタフな防水防塵カメラがほしいならパナソニックかペンタックスのカメラをお勧めします。いくらタフでもまともな写真も撮れないのなら意味がありません。買ったばかりなのにこのカメラどう処分するか悩んでます。.

少し重たいですが仕事で使用しています。一回落としましたが少し傷がついただけで今でも使用しています。良い製品です。.

価格が安く品質もよく大変満足しています。今も活用しています。.

久しぶりのコンパクトカメラでしたが、デザインが気に入って購入。まだ深くは潜ってませんが、海の中綺麗に撮れるし、コンパクトだし、気に入ってます。近いうちに潜って試してみたいです.

オリンパス「μ touch-8000」■ディスプレイ:2. 7インチ■画素数:1,200万画素■質量:182g■記録媒体:xdピクチャーカード/microsd/microsdhcカード2009年7月に新品で買いました。海に潜るため用に買いましたが、日常でもガンガン使えます。名前の通りタフです。壊れにくいのが最大の特徴です。水中撮影もできる10m防水、2mから落しても大丈夫な耐衝撃、100’sの人が踏んでも大丈夫な耐荷重です。さらにマイナス10度でも動作し、砂やほこりにも強いです。バッテリーも超長持ちです。オススメです。◆現在は、品番が8010になり画素数も1,400万画素に進化しています。olympus 防水デジタルカメラ μ tough 8010 μ tough-8010.

OLYMPUS 防水デジタルカメラ μ TOUGH 8010 μ TOUGH-8010 : 正直同じ1400万がそのデジカメに比べるとだいぶ画質は劣るような気がします。皆さんおっしゃっているように立ち上がりまで数秒時間がかかるしレスポンスの悪さも・・・カメラ自体も一回り大きくそして重い・・・・しかしあくまで売りはタフです!ダイビングをしたり海で撮ったり山で撮ったりを・・・評価が低い人は使用目的が違うような気がしますさまざまなカメラがありそれぞれ目的にあったカメラがあるならタフとしてはこれが一番ではないかと・・・・立ち上がりの遅さも一分でも10秒かかるわけでもなく他の水にぬれたら壊れるカメラに比べたら遅いだけです画質もめっちゃ悪いわけではなく他の衝撃に弱いカメラの同画素数に比べたら悪いかなといっただけです使用目的を間違わなければ絶対にいいカメラです40mまでもぐりたければ2万だしてカバー買えばいいだけのこと(ちょっと高いな・・・)まあこれだけタフで起動が早くて画質がよければと上には上に理想があるので星は四つにしました・・・.

タフなコンデジとして大変に満足しています。性能も期待以上です。欠点はいっぱいありますが、屋内や屋外のハードな仕事でも使えますので重宝しています。節電モードにしていると復帰するのに時間がかかるのが使い回しの点でちょっと困ります。セッティングをこまめに切り替えないといけませんが、そうすればほぼ期待通りの写真になります。すばやく撮ることが大切なことが多いので、通常はスポーツモードにしてあります。ポケットの中で手探りで起動スイッチを押しながら取り出します。デザインがシルバーのみ、無骨な感じなのがかえってとても気に入っています。μ-toughシリーズは気になっていました。しかし、amazonで安く出ていなかったら買わなかったと思います。ポイントが少しありましたし。一言で言えば、良くも悪くもあちこちで書かれているレビューどおりの製品です。どういう使い方をするのかということと、値段の問題ですね。.

他の人のレビューで評判良くなかったんで、覚悟してたら、以外にいいカメラだった。ただ、防水プロテクターが入手困難になってしまった今となっては、この値段は安くは無いね。ダイビングに使う人は、良く考えてから購入してね。.

長くお世話になったolympus μ1030swが壊れちゃったので買い替えました。主にダイビングで水中の画像を撮るのに使ってます。専用のハウジングは使いやすいです。画像はそこそこいいと思うんですけど、皆さんが書いている通り、とにかく電池が持ちません。だいたい2本目(70枚から100枚くらいでしょうか)で、電池が無くなっちゃいます。で、水中で電源をoffにして節電したりするわけですが、そうすると設定が元に戻って面倒くさいです。1枚取ると2枚目まで時間がかかるのも困りもの。悪いカメラではないと思うんですけど、水中で写真を撮るのにはあんまり向いていないようです。.

思っていた以上に、傷も少なく付属品とうもしっかりしていて、大変良い買い物が出来ました。.

中途半端にタフだったり、タップコントロールに力を入れたりで、迷走していたオリンパスが、ようやく本腰を入れたタフなモデルを登場させました。このμtouch8010は、10m防水。防塵設計。耐加重100kg。マイナス10℃まで作動。対衝撃2m。1400万画素。というタフさと画素数の多さと欲張った意欲作です。ここしばらく、μ1030swを凌駕するコンデジが出現しませんでした。どうしたのかと不思議だったのですが、更に研究を進めていたのですね 。μ1030swと比較して劣る点は、対衝撃性能が3mから2mに落ちている点です。しかし、他の部分を見ればμtouch8010のほうが、遥かに優れています。顔検出の性能も上がりましたし、画像もかなり綺麗になりました。タフで綺麗に、そして簡単に撮れる。ゴツいデザインは変わりませんが、アウトドアのお供には欠かせない一台となるでしょう。しかもsdカードに最初から対応していますので、これまで使っていたカメラからの乗り換えも楽々。ユーザーの希望を着実に反映させています。入手してからすぐに使いましたが、とにかく写真が綺麗に撮れることに感動しました。これまで愛用していたμ1030swは、エマージェンシー用に格下げとなりました・・・。アウトドアがお好きな人や、小さなお子さんのいるご家庭に、強くお勧めします。タフ以外でも、楽々iautoなどの優れた性能も多数搭載。初心者の方にも使い易い作りとなっています。その代償として、ちょっと重いですが・・・。.

手軽さと価格で購入しましたが、期待どうりの性能及び価格でした。.

山登りに使用するので、雨風の時にも安心して使えるのはとてもありがたい。びしょ濡れになってもレンズには水滴がつきにくく画質は十分満足できる。濡れたり汚れたりしてもポケットに入れたままにできるのも便利。歩きながらでも撮影できる「手ぶて防止」も強力。唯一不満が残るのは、パワーオンの立ち上がりに時間がかかること、これだけは一昔前のデジカメのようだ。.

起動が遅いのと、撮影が遅いのが難点。画素数はこんなにいらないから、これを改良すれば満点かな・・・。.